この曲を聴け!
BLUE SUEDE SHOES
MyPage

BLUE SUEDE SHOES
モバイル向きページ 
解説 - BLUE SUEDE SHOES
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. キャバレンジャー ★★★ (2005-09-27 10:52:40)

記念すべきデビュー・アルバム「エルヴィス・プレスリー登場!」のオープニング曲。
今から約50年も前の曲だというのに、全く古臭さを感じさせない名曲だ。



2. キャバレンジャー ★★★ (2006-02-07 09:16:24)

ちなみにオリジナルはSUN時代の朋友カール・パーキンス



3. エンジェルフォール ★★★ (2006-05-04 05:06:25)

エルヴィスの代表曲。
この曲でロックンロールの真髄を体感できる。




4. MK-OVERDRIVE ★★★ (2014-01-29 01:22:58)

Elvisより3歳上の Carl Perkins が自作した曲でもちろんカールの代表曲でもある。ロックンロール興隆期には他人の曲でも共有し合ってシーンを盛り上げてたんだ、縄張り意識に囚われることなく…。



5. めたる慶昭 ★★★ (2018-06-01 23:11:04)

そうか、エルビス・プレスリーの初期の代表曲の1つなんですね。
今、聴いてみたけど改めて格好良いなと思いました❗
先日批判的な書き込みしたモーターヘッドよりよっぽど格好良いぞ。
あの「Uriah Heep live !」の「Rock'n roll medley 」でもカバーされておりますが、あのボーカルの神様デビッド バイロンが唯一超えられない存在が有るとすれば、それはエルビス・プレスリーでしょう。
それだけ、御機嫌なナンバーなんですよ。
それと「Burning love 」も聴いてみたけど、70年代半ばのリアルタイムでヒットしていた頃の事が思い出されました。
こちらも良い曲です。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示