この曲を聴け!
A Virtual World (2021年)
MyPage

A Virtual World
モバイル向きページ 
解説 - A Virtual World
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 失恋船長 ★★★ (2022-06-10 13:40:18)

勝負となった3枚目のアルバム。今回はシンガーも変わらず本格派の歌姫、エリカ・オールソンが引き続き唄っています。とにかくド派手に軽やかに踊りまくっています。やり過ぎだと感じるくらいダンサンブルなリズムを大導入するナンバーもあったりするのですが、ここでは音楽性も熟れてきた印象が強く、なんと例えれば良いのかいい例えが見つからないのだが、バンドとしての一体感というのか、このEDM+メタルという究極のミスマッチを演出する黄金比を見つけたような印象を抱かせる。
北欧というバックボーンもあるのかABBAのメタルヴァージョンと言えば良いのかなぁと思わせる軽快なビートと大衆性、個人的には④位で脱落するのだが、ギターソロになると急にメタル度を増したりと、脱落しかけるワタクシに手を差し伸べてきます。
この手のスタイルは、初心者にとっては馴染みやすく敷居を下げている。ヘヴィなグルーブやメタリックな質感、そういうモノよりもスピードやノリの良さ、そういう点に重きを置くマニアならば、こちらのバンドの方が楽しめるでしょう。
BABYMETAL的なバンドもイケる方ならば尚更だろうし、シンコーミュージック激押しアーティストのネモフィリアよりも、質は高く大人の事情を感じさせない真面目な取り組みが、音楽性の底上げに貢献している点も見逃せません。本気で、このメタルダンスミュージックをやっているのです。
個人的にはハマらないのだが、お金も掛からず音源を楽しめる今、こういう音を若い人に振れて貰い、メタルに対する偏見を無くして欲しいと思いますね。ABBAメタルだよなぁ。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示