この曲を聴け! 

失恋船長さんのページ
失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) 601-650
→PC向けページ
Tweet
ANTHEM-Immortal-Immortal Bind
ANTHEM-Immortal-Mob Groove
ANTHEM-Immortal-Soul Motor
ANTHEM-Immortal-The Beginning
ANTHEM-Immortal-Unknown World
ANTHEM-Last Anthem
ANTHEM-Live' Melt Down
ANTHEM-NUCLEUS
ANTHEM-NUCLEUS-Awake
ANTHEM-NUCLEUS-Black Empire
ANTHEM-NUCLEUS-Echoes in the Dark
ANTHEM-NUCLEUS-Eternal Warrior
ANTHEM-NUCLEUS-Ghost in the Flame
ANTHEM-NUCLEUS-Immortal Bind
ANTHEM-NUCLEUS-Linkage
ANTHEM-NUCLEUS-Omega Man
ANTHEM-NUCLEUS-Overload
ANTHEM-NUCLEUS-Pain
ANTHEM-NUCLEUS-Unbroken Sign
ANTHEM-NUCLEUS-Venom Strike
ANTHEM-No Smoke Without Fire
ANTHEM-No Smoke Without Fire-Blinded Pain
ANTHEM-No Smoke Without Fire-Do You Understand
ANTHEM-No Smoke Without Fire-Fever Eyes
ANTHEM-No Smoke Without Fire-Love on the Edge
ANTHEM-No Smoke Without Fire-Shadow Walk
ANTHEM-No Smoke Without Fire-The Night We Stand
ANTHEM-No Smoke Without Fire-Voice of Thunderstorm
ANTHEM-Official Bootleg
ANTHEM-Official Bootleg-I Can't Take It (demo)
ANTHEM-Official Bootleg-Running Fire (demo)
ANTHEM-Official Bootleg-Warning Action (Heavy Metal Force version)
ANTHEM-Official Bootleg-Wild Anthem (demo)
ANTHEM-Overload
ANTHEM-Overload-Demon's Ride
ANTHEM-Overload-Eternal Mind
ANTHEM-Overload-Gotta Go
ANTHEM-Overload-Overload
ANTHEM-Overload-Revenge
ANTHEM-Overload-The Voices
ANTHEM-Prologue Live Boxx 2
ANTHEM-Ready to Ride
ANTHEM-Ready to Ride-Ready to Ride
ANTHEM-Ready to Ride-Shed
ANTHEM-Seven Hills
ANTHEM-Seven Hills-Freedom
ANTHEM-Seven Hills-Grieve of Heart
ANTHEM-Seven Hills-March to the Madness
ANTHEM-Seven Hills-Raging Twister
ANTHEM-Seven Hills-Running Blood

 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247


発言している41曲を連続再生 - Youtube



ANTHEM-Immortal-Immortal Bind ★★★ (2009-09-27 00:42:23)

ヘヴィでアグレッシブなナンバー
それでいながらも哀愁のあるメロディとサビメロのキャッチーさとアンセムらしい名曲です、パワフルさと甘さを生かした坂本英三の唄も堂に入っています。本間のドラミングの凄さにひれ伏しますね。ガッツ溢れるアルバムのオープニングを飾るのに相応

ANTHEM-Immortal-Mob Groove ★★★ (2009-09-27 00:44:23)

アレンジが憎いですね
よく練られた楽曲です
メロディアスなミドルハイナンバー
キーボードが効果的ですね

ANTHEM-Immortal-Soul Motor ★★ (2007-05-11 20:53:40)

彼らの言う「大人げない」一曲でしょう でも大人にしかできないアレンジがにくいですね

ANTHEM-Immortal-The Beginning ★★★ (2007-06-30 07:50:39)

日本人の琴線に触れるでしょ さらっとこういうナンバーを
やってくれるとは ファンとしてはうれしいですね
ソロ前の英三ハンサムマンの泣きの歌唱に胸キュンです
ギターソロもメロディアスで泣けます

ANTHEM-Immortal-Unknown World ★★ (2007-06-30 08:06:39)

清水のバッキングが好き

ANTHEM-Last Anthem ★★ (2007-07-31 04:42:00)

発売当時は非常に感傷的な気分で前向きに聞けなかった
相変わらずMADは走りまくっているし しかし初期のナンバーを
歌う森川とキッチリとソロを弾く清水のプレイには耳が言った
荒削りだが森川の唄は凄いと思う
少なくとも渋谷公会堂で見たときよりは良かった

ANTHEM-Live' Melt Down ★★ (2008-04-05 14:51:00)

ヘヴィメタルバンドANTHEMの魅力を凝縮した自らが示すHM/HRとは何たるかを見事に再現している渾身のライブアルバム
何故このメンバーでなければダメなのかを提示してくれた力作です
音質も良いしプレイも熱いし素晴らしい演奏を堪能することが出来ます


ANTHEM-NUCLEUS ★★★ (2019-03-29 21:43:43)

過去の作品も海外でリリースされていた実績はあるのだが、今回のような海外主導の形でリリースされるのが初めてとなる、アンセムの本格的な海外戦略第一弾アルバム。内容はリメイク作となるのだが、全編英詩に変更した事で印象がガラリと変わった。
ただの英詩ではなく外国人に通用する英詩と言うのが重要なのである。収まるべくして復帰した森川が、坂本英三時代の曲を中心に再結成以降の楽曲を手掛けたのも斬新なアイデアであり、個人的にはグラハム・ボネットと作ったアルバムと一曲も被っていないのが嬉しい。

オープニングナンバーから印象が変わった感が強いのだが、その印象は②で一気に加速、森川もライブで歌い込んだ曲を新たに英詩で歌いなおすと言うのは、かなりの難業だったと推察出来る。それでなくとも坂本英三による渾身の歌入れを取り直すのだ。ましてや、森川の得意なキーで無いものもあったはずである、そんな中でも
…続き

ANTHEM-NUCLEUS-Awake ★★★ (2019-03-29 22:04:45)

アンセムお得意のパワフルな3連ナンバー。個人的にも大好物な一曲であり、この曲を森川で聴けるのは嬉しい。
メロディアスかつパワフルなミドルナンバーに負けない森川の歌唱力の高さ。
元曲に忠実であればこそ、余計にその部分が強く響き渡ります。このリメイクは大歓迎ですよ。

ANTHEM-NUCLEUS-Black Empire ★★★ (2019-03-31 13:03:29)

これも坂本英三のベストテイクと呼ばれる歌入れが聴けた一曲。完全なる英詩になった事でガラリと印象が変わった。
抑え気味で唄う森川の艶やかな歌声も今まで以上にグッと胸に響いてくる。アンセムのメロディアスサイドを代表する名曲。
広がりのある展開は高いドラマ性を有している。正にブラックエンパイヤという世界観を見事に演出しているだろう。

ANTHEM-NUCLEUS-Echoes in the Dark ★★★ (2019-03-30 12:50:38)

この曲に関しては坂本英三がベストテイクと言える歌入れをしていただけに好みも分かれるでしょうね。
森川の哀愁を纏ったストロングヴォイスが新たなる息吹を与えた。
ミックスの違いも効いてる。そのおかげで各パートが鮮明になった。
ギターソロもエンディングの方は変わりましたね。
この曲に限らず日本を代表するメタルシンガーのヴァージョン違いを楽しめるのが今作最大の楽しみだろう。

ANTHEM-NUCLEUS-Eternal Warrior ★★★ (2019-03-30 12:45:03)

ミックスの違いが曲の印象を変えている。新生リズム隊のプレイも悪くないがオリジナルを聴きすぎた為に違和感はある。
リメイクとして現在のスタイルを反映させたニューヴァージョンは聴き比べの楽しみもあり意味のある楽曲だ。
森川の唄も英詩も無理なくハマり、楽曲の魅力を倍増させている。流石は森川ですね。

ANTHEM-NUCLEUS-Ghost in the Flame ★★★ (2019-03-29 22:09:58)

森川もブルージーなシンガーではないのが深みのある歌い回しで酔わせてくれる。
清水のギターも新たなる解釈を加えているが元が凄かったので、大きな驚きはない。
アンセムのカタログでは異色のブルースロック、エンディングで聴ける新たなるギターソロからオーケストレーションも印象的だ。
主役は清水の泣かせのエモーショナルなギター、そして森川の艶のある唄も、また主役である。

ANTHEM-NUCLEUS-Immortal Bind ★★★ (2019-03-31 12:59:09)

アルバムのオープニングに相応しいタイトで勢いのある一曲。アグレッシブなドラムも耳を惹くが、貫禄たっぷりの森川節が一段も二段も上のステージへ押し上げている。こうあるべき姿に落ち着いたと言える仕上がりだ。

ANTHEM-NUCLEUS-Linkage ★★★ (2019-03-30 12:40:28)

近々にリリースされた楽曲のリメイク。ミックスが変わった事で深みと瑞々しいが増した。
オリジナルよりも若干テンポを落とした事でズッシリと重みも増したのも正解。
英詩もすんなりハマり、こちらのヴァージョンの方がらしさを感じさせる。

ANTHEM-NUCLEUS-Omega Man ★★★ (2019-03-30 12:53:27)

個人的にはアンセムのインストナンバーの中で一番好きな曲です。
計算された清水の緻密なギタープレイの数々、高いドラマ性を有したインストナンバーの再録です。
改めて本間は偉大なドラマーだったなぁ。

ANTHEM-NUCLEUS-Overload ★★★ (2019-03-29 21:54:46)

オリジナルでは坂本英三がかなり粗めの歌入れを行っていた。
過酷なレコーディングの精だったのか体調不良だったのかは分からないが、少々気になる仕上がりだった。
ここではその不満が解消され楽曲の魅力が倍増された。
泣かせのギターソロもグッと響いてきますよ。
森川の唄によって生まれ変わった曲なのだが、ミキシングを担当したイェンスの手腕も大きいだろう。
ギターもファットになり逞しさも加わった。あらゆる面でリメイクして大正解の一曲。
全般的にキュッと締めあげメリハリが付いているも印象的。これこそOVERLOADなんでしょうね。

ANTHEM-NUCLEUS-Pain ★★★ (2019-03-31 12:55:16)

このメロディセンスはジャーマンでも北欧でもない日本だろう、海外のメタルヘッズにどう届くのか興味がありますね。
憂いのあるメロディが優しく抱きしめてくれる、キャッチーな疾走ナンバー。英詩になった事でよりスマートに聴こえる。

ANTHEM-NUCLEUS-Unbroken Sign ★★★ (2019-03-29 21:59:59)

これに関しては個人的に、今作収録のアルバムを聴いたときから森川が唄うイメージが頭をよぎった。
それだけに思い入れも強く、また仕上がりにおける満足度や感動の度合いも大きい。
流石、森川之雄といいたくなる哀愁を帯びたストロングヴォイス。甘さを排しビターな大人の味わいを加えている。
それでいてアンセムらしい叙情性を押しつぶす事無く、その世界観を広げているのだから圧巻である。
坂本英三も良かったが、個人的には森川ヴァージョンの方がしっくりくる。

ANTHEM-NUCLEUS-Venom Strike ★★★ (2019-03-29 22:18:33)

掛け値なしにカッコいいねぇ。英詩も激ハマり、これぞVENOM STRIKEでしょうよ。
円熟味を増した森川の唄もイイねぇ。これもミキシングの妙を感じる。
大内をリスペクトした田丸の若々しいドラムも印象的です。

ANTHEM-No Smoke Without Fire ★★ (2008-03-05 09:50:00)

初の海外レコーディングと福田洋也在籍最後のアルバムです、ファンとしては非常に複雑な思いで向き合った一枚です。しかしバンドとしてのパフォーマンスになんら遜色はなく森川にしか歌えない①のパワフルな歌唱を筆頭に益々歌い手としての力量を見せ付けているドン・エイリーのゲスト参加も見逃せないですね。大胆にKEYをフューチャーした楽曲もありブリティッシュな色合いが強いのはイギリスでのレコーディングと関係あるのでしょう。バブル崩壊の煽りを受け彼らもセールス的な成功を求められたのでしょう⑦等に顕著に現れているのでは?アンセム流歌謡メタル⑤も彼らのバンド名に恥じる事は無いし哀愁を讃えた名曲だと思います。バラエティに富んだ良質なメロディをふんだんに取り入れたヘヴィな名盤となっています。

ANTHEM-No Smoke Without Fire-Blinded Pain ★★★ (2008-04-12 15:10:45)

非常に雰囲気のある重厚かつムーディーなミドルナンバー
艶のある森川の熱唱が光ります。

ANTHEM-No Smoke Without Fire-Do You Understand ★★★ (2007-05-11 22:10:03)

直人と洋也のバトルがスリリングの名曲!脱退騒動がなければ純粋に楽しめたんだけど… 森川のワイルドな歌が◎ 今なら単純にカッコイイと思える一曲ですね バトルには深い意味があるのかなぁと深読みするのは僕だけ?

ANTHEM-No Smoke Without Fire-Fever Eyes ★★ (2008-04-13 14:40:16)

アンセムならではの切れのあるHM/HRナンバー

ANTHEM-No Smoke Without Fire-Love on the Edge ★★ (2007-05-11 20:40:59)

少々やりすぎ感はあるものの泣ける名曲ですね プロモにおける森川の演技には笑えるけど

ANTHEM-No Smoke Without Fire-Shadow Walk ★★★ (2007-05-19 20:18:05)

ザクザクとしたGリフがカッコイイ名曲です!柴田直人のメロセンスに脱帽ですね!!オブリガードを上手く取り入れキッチリと弾いた島のプレイの方が斬新で良かった。まるで中間英明がアンセムにいたらこうなっていたと言いたげな感じがするのは僕だけでしょうか?
それにしても森川のワイルドで吐き捨てるような歌い方も素敵すぎ!

ANTHEM-No Smoke Without Fire-The Night We Stand ★★★ (2007-06-02 17:31:47)


ドン・エイリーがいい仕事してますよ!
シャッフルナンバーが実に心地よい
歌詞も◎ 本当に当時アンセムは過小評価されていたなぁ

ANTHEM-No Smoke Without Fire-Voice of Thunderstorm ★★★ (2007-06-02 17:39:12)

森川の熱唱が聞ける名曲です!
演奏も熱いし曲目に負けてないね!!
アンセムにしてはメジャーな感じの曲です

ANTHEM-Official Bootleg ★★ (2008-04-04 03:31:00)

結成20周年を記念して発売された第1弾作品を紹介します、内容はCD2枚とDVDからなる3枚組。
DISC 1には未発表ライヴ集を収録、幾度がブートレック的な音源でライン録音や、オーディエンス録音などで音質は良くないものの、その分、正統派メタルバンドの迸る熱い情熱がはじける熱い演奏が堪能出来る。特筆すべきは中間時代の音源が聴けるのがポイントではないでしょうか、初期の突っ走るプレイも中期の黄金時代も全て味わえる内容となっています。
DISC 2は貴重なデモ集。
幻のコンピレーション・アルバム『HEAVY METAL FORCE』収録ヴァージョンのWARNING ACTION以外は未発表の音源です。因みにWARNINGで聴ける強烈なハイトーンを聞かせてくれるのが前田トニー敏明です。メロディも歌詞も、デビューアルバムに収録されているものとはかなり違います。またWILD ANTH
…続き

ANTHEM-Official Bootleg-I Can't Take It (demo) ★★ (2008-04-04 16:29:51)

柴田直人作曲/作詞トニーの未発表曲
ポップでキャッチャーなミドルナンバー
トニーの伸びやかなハイトーンが印象的です

ANTHEM-Official Bootleg-Running Fire (demo) ★★ (2008-04-04 16:34:08)

福田洋也作曲/作詞トニーによるアメリカンなHM/HRナンバー
長めのギターソロも曲調も洋也色が色濃く出ていますね
初期のアンセムらしい魅力を感じます
今ではありえない曲調ですからねー
このラインナップはトニーの甘いメロが特徴的なのですね

ANTHEM-Official Bootleg-Warning Action (Heavy Metal Force version) ★★★ (2008-04-04 16:18:08)

前田トニーの強烈なハイトーンが突き刺さります
唄メロや歌詞も違い非常に面白い

ANTHEM-Official Bootleg-Wild Anthem (demo) ★★★ (2008-04-04 16:23:24)

この曲も前田トニー敏明さんがVoヴァージョンです
事務所のプレゼン用と言うことで未完成な部分も有るのですが
しっかりと出来上がっています
唄メロも歌詞も違い曲も長めですがカッコイイです
この歌謡テイストをふんだんに含んだ唄メロがトニーの持ち味だったんでしょう、歌詞も甘いですよー

ANTHEM-Overload ★★ (2007-12-04 05:50:00)

日本人的な情熱のメロディと破壊力が増した彼らの本気度が伝わってくるノスタルジーでは終わらない再結成第二弾。哀愁のある①が一曲目なんて驚いたね、ヘヴィな③⑦キャッチャーな⑨テクニカルな疾走ナンバー②妖しげな⑩等名曲が多い、全体的にヘヴィな音質がカッコイイ攻撃的なアルバムですね

ANTHEM-Overload-Demon's Ride ★★★ (2008-11-24 21:09:15)

LIVEでも定番のミドルナンバー
強力なリズムプレイに震えますね
このグルーブ感がたまらない

ANTHEM-Overload-Eternal Mind ★★ (2007-05-19 20:48:46)

妖しい雰囲気と清水ならではの変則的なコードが素敵な曲です!
歌メロが良いです!柴田巨匠は素晴らしいですなぁ!!

ANTHEM-Overload-Gotta Go ★★★ (2008-11-24 21:15:01)

キャッチャーなアンセム流ロックナンバー
このノリが気持ち良いね
ラストのシャウトに英三の男気を感じます
清水のギターも印象的だな

ANTHEM-Overload-Overload ★★★ (2008-11-24 21:12:02)

本間のパワフルなドラミングに痺れます
アルバムのタイトルトラックなだけの事はある
強烈なミドルナンバー
サビでは拳を振り上げられずにはいられない
パンチ効いてるなぁ

ANTHEM-Overload-Revenge ★★★ (2008-11-24 21:05:18)

哀愁のあるメロディアスなミドルハイナンバー
英三の泣きの歌声が印象的です

ANTHEM-Overload-The Voices ★★★ (2008-11-24 21:07:03)

唄メロが良いねぇ
流石は柴田直人さん素晴らしい
アグレッシブだがメロディのあるアンセムらしい
疾走ナンバー

ANTHEM-Prologue Live Boxx 2 ★★ (2010-06-26 04:44:00)

森川時代の名盤二枚を完全再現した限定5000枚リリースのLIVE盤
個人的にはDISC2の「HANTING TIME」を再現した方が良かったと思います
とりわけ坂本英三の調子がDISC1よりよく本間のMAD大内を意識したドラミングも冴え渡り聞いていて楽しめました、改めて森川之雄の偉大さを知り、坂本の頑張りを讃え、このメンバーだからこそなしえた渾身プレイに胸躍りました。ANTHENファンならずとも日本が世界に誇る一流アーティストの熱演に戯言は無用、是非聴いて欲しいですね

ANTHEM-Ready to Ride ★★ (2017-12-29 13:00:53)

NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTIONと銘打ったキャンペーン、その中でも今作がよもや単体でCD化してくるとは思わなんだ(アースシェイカーのブロンディガールにExciting Miniの製品化にも同様に驚きましたがね)。
ベスト盤やオリジナルアルバムの再発盤のボートラとして、バラ売りで収録された事はありますが、確かに正規の形でのCD化は初ですね。値段の手ごろな1000円+税でしょう。しかもキャンペーン内容がズルイんだよね。101枚順を追ってリリースする作品から4枚買うと1枚好きなものと無料で交換出来るだもん。安価に背中を押され買いたくなるわ。音質もよくなっているんでしょ。
その商魂ぶりに、賛辞を送りますよ。個人的には保存状態の良いアナログ盤の中古をもっているのですが、4枚購入する為に、手にするか思案中の一品です。

福田洋也がアンサ
…続き

ANTHEM-Ready to Ride-Ready to Ride ★★ (2008-04-02 06:08:34)

福田洋也のペンによるドライブ感のあるアメリカンなナンバー
ソロでは新しい事に挑戦していますね
流石は和製エディと呼ばれた男だよ

ANTHEM-Ready to Ride-Shed ★★★ (2008-04-02 06:12:10)

初期の名曲です
サビで聴ける刺激的な歌詞と唄メロが耳を惹きますね
福田洋也作とは思えない起承転結のはっきりとしたドラマティックなナンバー

ANTHEM-Seven Hills ★★ (2007-12-04 05:37:00)

アンセム再結成第一弾のアルバムです。日本人的な情熱のメロディがほとばしる様式美サウンドがまた聴けるのがうれしい、柴田直人氏がイニシアティブを握っている間は安心して身を任せることが出来るので彼が選んだメンバーなら個人的にはこのラインナップに何の不満は無いですね。大内の終始突っ込み気味のバカテンポより本間による強烈な重さと若干溜め気味ではあるものの安定したテクニックと独特のグルーヴ感、更には音圧と素晴らしいプレイが聴けるのが嬉しい、大内は悪いドラマーではないが今のアンセムには合わないと思う、初期のパワーメタル然とした攻撃的なサウンドのみ生きてくる、彼はヴェノム、モーターヘッドやAC/DCなんかが好きな音楽なんだから仕方の無いことです。メロディアスな歌謡ナンバーの①なんて彼らじゃなきゃ様にならないだろうし、三連がカッコイイ⑧熟練されたメロディが疾走する⑦ヘヴィな②やメロウなミドルナンバーで歌
…続き

ANTHEM-Seven Hills-Freedom ★★ (2007-06-29 08:34:24)

三連のリズムがカッコイイ キャッチャーな佳曲です

ANTHEM-Seven Hills-Grieve of Heart ★★★ (2007-05-12 19:57:29)


この曲グレイがやれば大ヒットだろうね!アンセムの力にただ敬服いたします

ANTHEM-Seven Hills-March to the Madness ★★ (2007-06-29 08:32:08)

亡命者の~重鎖をと歌うフレーズが泣けます

ANTHEM-Seven Hills-Raging Twister ★★★ (2008-11-24 20:58:46)

ヘヴィなミドルナンバー
本間のドラミングが素敵
英三の歌声も色気が漂う

ANTHEM-Seven Hills-Running Blood ★★★ (2007-05-20 20:25:59)

アレンジが憎い!ジャンルを超越した普遍のカッコよさがある!
重すぎず軽くならず!絶妙ですな。これがロックだよ!!
歌詞も熱いです!!ガツーンっと来てますよ!!WE ROCK!!!


MyPage