この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | D | NO COLOURS RECORDS | NUCLEAR BLAST | シンフォニック/シアトリカル | シンフォニック・ブラック | テクニカル | ドラマティック | ブラックメタル | 叙情/哀愁 | 神話/神秘 | 北欧 | 様式美
DIMMU BORGIR
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
For all tid (7)
Stormblåst (0)
Enthrone Darkness Triumphant (15)
Spiritual Black Dimensions (4)
Puritanical Euphoric Misanthropia (49)
Death Cult Armageddon (44)
In Sorte Diaboli (10)
Abrahadabra (15)
-ライブ盤-
Forces of the Northern Night (0)
-その他-
Stormblåst (17)
Stormblåst Mmv (10)
World Misanthropy (6)
Godless Savage Garden (4)
Alive in Torment (2)
→PC向けページ
Tweet

解説
1993年にノルウェーのオスロで結成されたシンフォニック・ブラックメタルバンドである。
バンド名の由来は、アイスランドの溶岩で出来た名所の地名で、暗黒の城を意味する。発音は、日本ではディム・ボガーが一般的になっているが、海外ではディム・ボルギルなどと発音する。
デスメタル、ブラックメタルバンドを多く輩出しているスカンジナビア半島、ノルウェー出身のバンドで、Shagrath、Silenoz、Tjodalvらによって結成された。1st、2ndアルバムはブラックメタルらしいアンダーグラウンド要素の強い音楽に、幻想的で悲壮感の漂うキーボードが融合された作品だったが、レコード会社をNuclear Blast GmbHに移籍後の3rdアルバム『Enthrone Darkness Triumphant』(邦題:暗黒の帝王)以降は、シンフォニック色が強まり、フルオーケストラを起用するなど、メジャーシーンに躍り出るバンドとなった。現在では世界でも人気の高いブラックメタルバンドである。 過去にノルウェー国王の前で演奏を披露したこともある。 また2007年発売の7thアルバム『In Sorte Diaboli』は本国ノルウェーのチャートで1位を獲得し、また米国のビルボード誌にも43位にチャートインされた。続く8thアルバム『Abrahadabra』もノルウェーで2位、全米42位を記録。一方で、激しいメンバーチェンジを繰り返しているバンドで、常に在籍しているのは結成者のShagrathとSilenoz(メインソングライター)だけである。
2001年には東京、大阪での来日ライブを行っている。この来日の模様はDVDで発売された『World Misanthropy』に一部収録されている。 また、1999年、2004年にも来日するとアナウンスされていたが、どちらもキャンセルされ、2011年に10年ぶりの来日、東京、名古屋、大阪でのライブを行った。

Current members
Shagrath (Stian Tomt Thoresen) – lead vocals (1995–present), drums (1993–1995), guitars (1995–1998, 2005), bass (2005), keyboards (2010)
Silenoz (Sven Atle Kopperud) – rhythm guitar (1993–present), lead vocals (1993–1995), bass (2005)
Galder (Tom Rune Andersen) – lead guitar (2000–present)

外部リンク
"DIMMU BORGIR" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索 | Youtube Musicで検索

The Official Dimmu Borgir Website
Dimmu Borgir Japanese Fan Site - STORMBLAST
登録されている57曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Progenies of the Great Apocalypse, 2. Kings of the Carnival Creation, 3. Vredesbyrd, 4. Blessings Upon the Throne of Tyranny, 5. Allegiance, 6. The Serpentine Offering, 7. Allehelgens Død I Helveds Rike, 8. Blood Hunger Doctrine, 9. Alt Lys Er Svunnet Hen, 10. Puritania, ....


コメント・評価

Recent 20 Comments


10. シエル ★★ (2004-12-24 00:31:00)
「メロディックブラック」とかゆー定義は無いんですか?
まぁ、いい作品作ってくれてるわけだし、あんまりジャンル分けを気にしすぎると素直に聴けなくなっちゃいますし、好きな音楽を楽しむのが正解でしょー。
→同意(0)

11. GOD ★★ (2005-03-10 21:20:00)
このバンドに元NILEのドラマー、トニー・ラウリーノが加入したっぽいのですが、詳しい事を知ってる方はいますか?
もし本当なら、彼の超絶ドラミングとシンフォニックなメロディーの融合がどんなものか楽しみです。

→同意(0)

12. GOD ★★ (2005-04-09 01:07:00)
どうやら、彼らの次のアルバムのドラマーを、あのHELHAMMERがつとめるそうです!
ちなみに元NILEのTony Laureanoはどうも正式な加入ではなく、ツアーメンバーだとか…。
参考サイト(英語です)
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=34934

→同意(0)

13. SHADOWLORD ★★ (2005-04-16 09:40:00)
DIMMU BORGIRもCRADLE OF FILTHも立派なブラックメタルである。
「シンフォニックだったりメロディックだったり、アルバムが売れてたりするようなバンドはブラックじゃねえ」という徹底したアンダーグラウンド志向の方の言い分もわからないではないが、失礼ながらそれは、あまりにも古く、心の狭い考え方だと言わざるを得ない。
プリミティヴブラック、ファストブラック、メロディックブラック、シンフォニックブラック、ゴシックブラック、ぺイガンブラック…皆全てブラックメタルだ。
今やブラックメタルは、様々な音楽性を内包した、幅の広いジャンルなのである。
「真性しか認めない」という方は、黙って自分の好きなバンドだけ聴いていればよいのだ。
「本物か偽者か」なんてことよりも、「素晴らしい音楽か否か」のほうが遥かに重要なのではないだろうか。
→同意(0)

14. 赫月 ★★ (2006-02-08 11:38:00)
このバンドのアルバム欲しいんですがどこにも売ってません
どうすればよいでしょう

→同意(0)

15. しゃむしーる ★★ (2006-02-20 21:54:00)
赫月さん
アマゾンなどの通信販売で買うと良いかもしれません。


16. ロージー ★★ (2006-08-24 18:11:00)
追加登録できないので、ココでしか書くことはできませんが、DIMMU~のメンバー絡みの「俺たちmotorhead大好き!」バンド、chrome division。
DIMMU~については聴いたことないし良く知らないので、誰がどう繋がっているのかはっきり分かりませんが、これは久しぶりに大ヒット!
これだからメタルは止められないんですよね。

→同意(0)

17. 山口 弘 ★★ (2007-10-23 17:30:00)

はあ , Dimmu Borgir がメロデスなんですか ? 本人らが“ファッションブラックメタルじゃない"と主張しているから真性ブラックメタルと解してもいいのでは . 大体 , アンチキリストで凶行に及ぶバンドだけが真性ブラックメタルじゃない .

→同意(0)

18. www.myspace.com/akikoko ★★ (2007-10-31 02:40:00)
DIMMU BORGIR were honored in the "Metal" category at Alarmprisen 2007 (Alarm Awards) on Saturday, October 27 at Sentrum Scene in Oslo, Norway!
DIMMU BORGIR had finished performing at Nuclear Blast's 25 anniversary festival in Stuttgart, Germany and were backstage when they found out they had won the award for its most recent album, In Sorte Diaboli.
DIMMU BORGIR would like to THANK ALL THE
…続き


19. 冷水 ★★ (2008-07-23 17:14:00)
DIMMU=メジャーブラックメタル
CRADLE=ブラックメタルではない
とりあえず同列に語られる理由が分からないのですが・・・
→同意(1)

20. SHADOWLORD ★★ (2008-12-31 08:43:00)
Dimmu Borgir=シンフォニックブラック。ミドルテンポ主体。
COF=シアトリカル・シンフォニック・メロディックブラック。2ビート疾走主体。
微妙に違うが、両者とも近い音楽性でステイタスを築いた。
同列に語られることが多いのは当然。
よく言われていることだが、COFがなぜブラックでないのか分からない。
「単なるブラックではない」という意味なら分かるが。
→同意(0)

21. 月門 ★★ (2009-09-07 22:21:00)
BaとKey抜けたって本当ですか?
→同意(0)

22. 345 ★★ (2010-03-17 22:38:00)
これからどうなるんでしょう。。。
→同意(0)

23. 名無し ★★ (2010-11-18 18:46:17)
久々の来日が決定!


24. マーちゃん大豆 (2010-11-21 12:53:17)
この前の『不可思議探偵団』で“Progenies〜”が流れてて笑った(笑)
スタッフさんセンスいい!

→同意(0)
25. Spleen ★★★ (2011-02-21 23:16:11)
滑り込みでライヴ駆けつけました……。

密かにぷよってきてるシャグラットですが、やっぱりステージに君臨するお姿はカッコいい。
シレノスとガルダーが並んでギター弾く姿もカッコいい。
何だかんだ言っても彼らはカッコいいリフやメロディーを持ってるので、CDよりシンフォニックパートが薄くても(そりゃサンプリングですから)、まるで関係なかったです。
尚、ガルダーは隙あらばオーディエンスとアイコンタクトとってくれます(笑)。

ちなみにクリーンボイスパートの不在は、シャグラットとオーディエンスのシンガロングで乗り切ってました。
でもブラックメタルって「シンガロング」っていうキーワードが似合いませんね(笑)。
(一応、私自身はディムがブラックメタルっていうことに異論ありません)

最後に、「またすぐに戻って来る」って言いましたよね、シャ

…続き

28. 名無し (2018-04-06 21:04:55)
素晴らしいんだからそれでええやないか。


29. 名無し ★★ (2019-08-15 04:21:10)
実際のところ、西欧ではディムボルギルはシンフォニックブラックというのが常識であり、
シンフォブラックかプリミティブブラックかに拘ってるの日本人くらいのもんだろ
シンフォブラックだから聴かないってのも意味わからんしな
ヨーロッパじゃ今やブラックメタルのアイコンになりつつあるバンドだよ

どうしても気になるならSpirit of Metalはしっかり正確なジャンル分けができてるからそこで確認することを勧める

ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage