この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | D | アヴァンギャルド/エクスペリメンタル | オルタナティブメタル/ニューメタル | ドラマティック | プログレメタル | メタルコア/デスコア | ヴィジュアル系 | ヴィジュアル系/準V系 | 日本
DIR EN GREY
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
GAUZE (50)
MACABRE (56)
鬼葬 (55)
VULGAR (52)
Withering to death. (102)
THE MARROW OF A BONE (76)
UROBOROS (76)
DUM SPIRO SPERO (28)
ARCHE (21)
The Insulated World (12)
PHALARIS (6)
-ライブ盤-
DECADE 1998-2002 (4)
DECADE 2003-2007 (4)
-その他-
Sustain the Untruth (0)
Missa (30)
Six Ugly (27)
Tour05 It Withers and Withers (16)
Ain't Afraid to Die (10)
Tour04 the Code of Vulgar[ism] (9)
Uroboros [remastered & Expanded] (5)
Average Fury (4)
Average Psycho (4)
Tour 00>>01 Macabre(dvd) (4)
Tour08 the Rose Trims Again (4)
Different Sense (3)
Jealous (3)
Uroboros -with the Proof in the Name of Living...- at Nippon Budokan (3)
蜜と唾 (3)
Tour05 It Withers and Withers Bootlegged(dvd) (2)
Withering to Death.(輸入盤) (2)
「楓」〜if Trans…〜 (2)
-i'll- (0)
1999年12月18日 大阪城ホール (0)
Amon (0)
Average Blasphemy (0)
Dozing Green (0)
Drain Away (0)
Embryo (0)
Gauze-62045- (0)
Glass Skin (0)
Romantist (0)
The Final (0)
The Unraveling (0)
【KR】cube (0)
かすみ (0)
改 -kai- (0)
鬼門 (0)
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 (0)
朔-saku- (0)
太陽の碧 (0)
第三帝國楽団 (0)
腐乱シネマ帝國楽団 (0)
脈 (0)
凌辱の雨 (0)
輪郭 (0)
列島激震行脚 Final 2003 5 Ugly Kingdom (0)
→PC向けページ
Tweet

解説
1997年に大阪で「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の痛みを世に広める」という意志の元、結成されたロックバンド。
日本を始め世界各国で知名度を持ち、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され米ビルボード誌のBillboard 200(アルバム総合チャート)で114位を記録した。また同誌のTop Heatseekersチャートでは1位を、Top Independent Albumsチャートでは9位をそれぞれ記録している。
結成時から1999年のメジャーデビュー以後もハードなメイクや衣装で活動してきたが、2005年以降メイクは行わず、衣装はラフなものになっている。

作詞は全て京が行い、作曲はメンバー全員で行っている。京の意向により歌詞(リリック)の表記は「歌詩」もしくは「詩」としている。
楽曲はメタル、ハードコア等をベースに民俗音楽など数々のテイストを盛り込んでいる。京は曲中で多くの歌唱法を使用しておりグロウルやファルセット、ミックスボイス、さらに近年ではガテラル、ホイッスルボイスなども多用する。
活動初期は作曲クレジットにメンバー個々の名前が表記されていたが、楽曲の原案をレコーディング中にメンバー同士で話し合いながら変化させていくスタイルをとっているという理由から、『VULGAR』以降は全ての作曲クレジットが「DIR EN GREY」と表記されている。
歌詩は初期から一貫して人間や自然の「痛み」について様々な視点から書かれている。曲ごとのテーマについて多くは語られないが「GLASS SKIN」(環境破壊について)、「我、闇とて…」(聞き手やライブの観客に対してのメッセージ)など雑誌等のインタビューで京が限定的に説明を加えることもある。


Band Member (リーダは薫)
京(西村 宏則) – Voice
薫(新倉 薫) – guitar, backing vocals
Die(安東 大) – guitar, backing vocals
Toshiya(原 敏政) – bass guitar, backing vocals
Shinya(寺地 晋也) – drums

外部リンク
"DIR EN GREY" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索 | Youtube Musicで検索

DIRENGREY OFFICIAL SITE
DIR EN GREY - Wikipedia
登録されている126曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. 残-ZAN-, 2. 朔 -saku-, 3. THE FINAL, 4. CLEVER SLEAZOID, 5. OBSCURE, 6. ain't afraid to die, 7. Cage, 8. C, 9. FILTH, 9. 羅刹国, 9. , 10. 鼓動, ....


コメント・評価

Selected Comments
5. ゆーし ★★ (2002-10-16 00:05:00)
ふとしたきっかけで聴く事になった彼らのメジャー1stアルバム『GAUZE』は、私の音楽人生にかつてない衝撃を与え、"激しい音楽"に興味を持つきっかけとなりました。
ボーカル・京のパワフルな歌唱と過激で超個性的なシャウトはとにかく衝撃的だし、ポップな曲もハードコアな曲もセンス良く仕上げるソングライティング力も実に素晴らしい!
最近は音楽性も少し変わってきましたが、まだまだ彼らからは目が離せません。
→同意(0)
8. アメンボ ★★ (2003-01-29 20:00:00)
Dir en grey、めちゃめちゃ聴いてみたいです(ってか聴きます)。ただ聞くところによると「GAUZE」は廃盤らしいですね・・・。
あぁ~はやく聴きたいなぁぁぁ!!!!
→同意(0)
10. 白狐 ★★ (2003-03-18 06:57:00)
☆京さんのあのシャウトは彼が尊敬する清春さんを独自に昇華させたものなんだなぁ、と感じます。
今のインディーズヴィジュアル系バンドは彼の真似ばかり(特にシャウトが)で面白くないですよ…マジで。
オリコンで初登場10位以内を確立できるヴィジュアル系はPierrotと彼等だけになってしまったのは、
ヴィジュアル系フリークスである自分にとっては悲しいことです。
→同意(0)
17. Usher-to-the-ETHER ★★ (2003-11-06 06:17:00)
え~、今回は物凄い勢いで、それこそ京さん並の毒舌でいかせて頂きます(笑)。

私はディルの歌詞が判らない人って、大きく分けて「感受性が違う人」か、「頭の悪い奴」だと思うんですよ。前者が大多数だとは思いますが、ホントに厄介なのは後者ですね。
例えば、「ザクロ」なんてつまるところ「リストカット」を題材にした詞ですよね。
それを「リストカットなんて馬鹿のすることだ」という偏見を持った人が聴いたとします。
その人が普通の人であった場合、その歌詞から「あぁ、手首を切るような人って凄く、辛く悲しい思いをしているんだな」と思い、ただリストカットを否定するだけでなく、そういう行為に走る人たちの心情まで思いやる機会すら生まれる訳です。
しかし、これが頭の悪い人であった場合、「この曲はリストカットについて歌っている」と認識しただけで思考が停止してしまい、あまつさえ「これは
…続き
20. sz ★★ (2004-02-11 15:43:00)
彼らには完全にヴィジュアル系の領域を超えて欲しい。
具体的に言えば、ディフレッシュドやザ・クラウンみたいなデスラッシュをやって欲しい。
勝手な俺の願望だけど・・・。
しかしDirはあるのに何でピエロはないんだろ・・・。
登録したいけど権限がない・・・。
→同意(0)
26. RedstoneY with Dr.SSKK ★★ (2004-05-22 17:55:00)
そろそろ海外進出でしょ。
→同意(0)
37. karuha ★★ (2004-09-19 14:26:00)
先日「VULGAR」を聴きました。「Dir en greyは変わった」と
訊いてはいましたが・・・正直驚きました。
こんな事を書くと怒られそうですが、実はVoのシャウト(と言えばいいのでしょうか?
語尾を何言ってるか分からない様にする唄い方)が嫌いで
「GAUZE」で聴かなくなっていましたが、思ったよりも抵抗無かったです。
→同意(0)
42. しゅんぺ~ ★★ (2004-12-25 14:31:00)
ニューアルバムの発売が3月9日に決まったそうですね。
なんか、最近の路線は正直あまり好きになれないんですが、やっぱり好きなバンドであることに変わりはないし、インタビューでは「今度のアルバムは昔のような曲もありますよ。」みたいなことを言ってたので期待半分、不安半分で待ってます。
→同意(0)
43. sizuku ★★ (2005-01-15 12:52:00)
新作買おうっと
→同意(0)
52. N男 ★★ (2005-03-24 14:50:00)
↑↑「脈」「FILTH」「蜜と唾」あたりは聴かせない方が良いと思われます。(逆に言うと、これが聴ければ何でもO.K.か!?)↑の方がおっしゃってるとおり、初期の「I'll」「ゆらめき」「GARDEN」「太陽の碧」とかは親しみやすいかも。
→同意(0)
67. ふぁうすと ★★ (2005-05-20 06:08:00)
>雪さん 初めまして~。
自分なんぞはインディーズから聴いて、『鬼葬』『VULGAR』の頃はちょいと離れてしまったものの、
神盤『withering to death.』で戻ってきた「出戻りさん」ですw
そうなんですよね~、ドイツ公演。
さらにはフランス・パリ公演も決定したようで、海外での人気が窺える最近ですね~。
オフィシャルサイトのBBSも一層グローバル化が進みそうw
→同意(0)
72. みるふぃね ★★ (2005-08-04 20:51:00)
新曲発売決定しました!
9月21日発売でCLEVER SLEAZOIDという曲です。他にはCとGARBAGEとdead treeのライブが入ってます。
→同意(0)
81. ウシオ ★★ (2005-10-11 23:13:00)
はじめまして。
B誌の評価は余り気にならなかったけど。なんといってもDirのCDってライブ盤とスタジオレコーディング盤音作りが何か全然違うく聴こえるもんで…(意図的になのかスタレコはなんだか音がこもって聴こえる)。
スリップノットとのドイツフェス後よりヘヴィロック思考が強くなった気もします(個人的に少し前の寺山修司の世界的イメージが好きだったんだが…
何が言いたいかと言うとDirはライブ音源が一番という事です。
→同意(0)
91. 中曽根栄作 ★★ (2005-11-12 11:27:00)
DirはHR/HMです。
→同意(0)
140. メタルン ★★ (2006-07-23 17:04:00)
京が入院したそうです。ツアーもいくつか順延とか。。。
VULGAR以来聞いていないので、それ以降の作品を聞きたい今日この頃…
→同意(0)
145. コールドデモン ★★ (2006-08-30 12:33:00)
ていうか、ライヴの歌唱力不足はなんなんでしょうか
でも、陵辱の雨に入ってる悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱の
ライヴ版の後半はきれいだと思った奴は俺だけじゃないはず。
ライヴ以外は最高にすごいバンドっすよ
→同意(0)
187. カズチン ★★ (2006-11-19 20:39:00)
ライヴでのパフォーマンスの激しさは確かに凄いしカッコイイんだけど、
CDに収録する音源で、あそこまで雑なヴォーカルで何度もこられると嫌だな。
もう個人的にはスタジオミュージシャンとして扱おうかという勢い。
→同意(0)
203. RioT ★★ (2007-02-16 16:56:00)
リフがだんだんとConverge化してきてるね。
薫ちゃん好きなのかな。
→同意(0)
205. SR20 ★★ (2008-03-22 22:00:00)
5月2日に味の素スタジアムで行われるXのギタリスト・hideの追悼ライブに出場するそうです。Xはもちろん、LUNA SEAとも共演するそう。

夢の共演!!??wwww
→同意(0)
210. Scarlet320 ★★ (2008-05-10 22:25:00)
僕もその意見には同感ですね。
追悼ライブでやる曲だったかはわからないけど、京さんのあの暴れっぷりはよかったです。
個人的にはDOZING GREENが良かったですね。ホイッスルはCDのほうが迫力あったけどw
→同意(0)
211. チャイチャイ ★★ (2008-05-14 21:16:00)
OBSCUREの迫力は本当に凄かった!
京の声が魅力的すぎる。
→同意(0)
212. hhheeeaaavvvyyy ★★ (2008-08-08 18:11:00)
ビジュアル系じみたことをしないDirが好きだ。
変なエフェクト、パン操作、多重録音にできるだけ頼らないDirが好きだ。
つまり最近のDirが一番いい。
→同意(0)
216. NK ★★ (2008-10-13 16:03:00)
今更ですけど、『THE MARROW OF A BONE』以降からアーティスト名が「DIR EN GREY」になってますね。
「Dir en grey」のほうが良かったと思うのは僕だけ?
→同意(0)
222. 寝坊メタル ★★ (2008-11-12 22:36:00)
>うほほいさん
こんばんは。
HMVの通販にはまだ在庫があるようですよ。すぐ無くなってしまうと思いますので、購入するのならお早めに。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2766536
→同意(0)
228. vox ★★ (2009-01-25 03:32:00)
消されましたね…。
でも消されてからも何も知らずに投票している方がいらっしゃるようです(しかもかなり好評価)。
しかしランキングには何も反映されず…。
悲しいことです、まだあのアルバムを評価したがっている人はいるのに。
→同意(0)
237. 動く指 ★★ (2009-10-24 16:05:00)
楽しみだなあ。
待ち遠しいなあ。
→同意(0)
260. マーちゃん大豆 ★★ (2010-09-24 23:14:00)
アポカリプティカとのツアーはDVD化してほしいな。
あとDIRのページをHM/HR欄に移してくれ~。VERSAILLESはあるのに・・・。
→同意(0)
266. 枯林 (2011-02-21 17:16:29)
インタビューで京は唄う事に重点を置いて最近ライブしてるとか。
結果皆から上手くなったとか言われたってありました。

彼等のライブ音源を聴いた限りでは全く行く気しませんでしたが最近はどうなんでしょうか?
雑誌に載っていた通り前よりは唄えているようになっているのでしょうか?
最近のライブに行かれてる方に聞いてみたい。
→同意(0)


Recent 20 Comments

283. iced (2015-04-14 10:54:40)
何かの番組で京さんがARCHEについて単独でインタビューを受けてる動画を見てましたが…
あの方っていざ喋り出すとガッカリしますね。もういい歳なはずなのにテキトーに受け答えして、何を勘違いしてんだコイツって思いました。
ただ、人間に難がある方があんな人間離れした絶唱が出来るのかなとも思います。

→同意(0)

284. 名無し ★★★ (2015-06-27 09:28:33)
AVERAGE PSYCHOの続編が発売されるそうです!!


285. 名無し (2015-07-04 21:18:48)
どの動画をみたのかは知らないけど、テキトーに受け答えした動画なんてあるなら見てみたい(笑
元々無口な人だし、そもそもDIR自体、解釈は聞き手に一任するってスタンスだから、「どういう意味なんですか?」なんて聞かれても「好きに聞いてよ」ってなるんだよなぁ。

勘違いしてんのはどっちなんですかね?
勝手に期待して勝手にガッカリして。

ただ、寡黙な人で自分から喋ることは殆どしない(声を安売りしたくないって理由もあるみたいですが)し、気難しい性格ではあるので、滅多にない単独インタビューとか見ると不安でドキドキする笑
Die君や薫が隣にいると安心するんだけどね。

やもとトシヤはどっちも不思議ちゃんなのでこれまた安心できない笑


286. 名無し ★★★ (2015-07-12 18:13:56)
gauzeが最高過ぎて何百回聴いたのかわからないです...笑


287. 名無し ★★★ (2015-10-28 00:54:51)
最近のメンバー写真見たらメンバー皆、バッチリメイクしてていつの間にかV系に戻っててビックリした。
ガ〇ット、S〇REWみたいな自分たちの音楽を丸々コピッてさも自分の創造物であるかのように振る舞う後輩バンド達に嫌気さしてメイクをしない!!V系には戻らない!!って感じだったはずだったのに京はソロでSukekiyoていうV系スタイルのバンドやったり、ShinyaはベルサイユのKamijoのソロライブでドラム叩いたり、VAMPSのメンバーなどで構成されたハロウィン限定バンドに参加したり、DieもV系バンドのメンバーを迎えてソロ活動やったりと今まで距離を置いていたV系のバンドマン達と関わったりしてるようだし、いったいどういう心境の変化なんだろう?メンバーも年を取って考えが変わってきたのかな。XやLUNASEA、黒夢といった影響受けた先輩V系バンドが再結成していくのを見て「またV系やりたいな」
…続き


288. ★★★ (2015-12-11 16:25:18)
上の方はV系に戻ったと言っておりますが、自分はそうは思いません。
確かにメイクはまた始めましたが、V系というよりメタル系のメイク、つまりコープスペイントに近いと思われます。
それにディル自体メイクをやめた時も世界観に合えばまたやるかもしれないと言っていました、その時がきたのでしょう。
UROBOROS期の石仮面、DIFFRENT SENSEのゾンビメイクのように表現の1つと思えばいいと思います!
このバンドは、ほんとに表現の幅が広くて凄いと思います。
曲もジャンルに囚われず、京さんの声域、ボーカルワークも一線を超えていて
アルバムも出す度に方向性が変わるので今後も目が離せませんね!!
→同意(0)

289. 名無し ★★★ (2016-02-05 22:46:21)

別に「メイクをしてるから」「V系に戻った」事について批判しているわけではありませんのであしからず。まるで自分が批判してるかのように書いているので書き込みさせていただきました。


290. 名無し (2016-02-06 04:16:43)
>V系に戻った
いい表現だと思いますよ。他ジャンルでもあるあるな事ですが、日本人は他の国と比べて自分の国の文化に劣等感を持ちすぎな気がしますね。


291. hirometal ★★★ (2016-02-07 23:50:19)
武道館2DAYSは無事終了!
と思ったら次はツアーとニューシングルが発表されましたね!
楽しみ!
→同意(0)

292. 名無し ★★★ (2016-02-27 21:33:13)
またメイクしたらV系に戻ったとかアホだろ!!じゃあブラックメタルはV系なのかよ(笑)、聖飢魔IIはV系なのか??グリーンデイのビリージョーは黒いアイライナーしてるけどじゃあグリーンデイもV系か?馬鹿か?


293. 名無し (2016-04-05 01:19:36)
上っ面の見てくれに限らず新譜の音楽性は、割とメタルコア系に傾倒する以前のV系っぽさを思わせるんでないかな。メタルしか聴かなっていう人には歓迎されない方向性ではあるけど…


294. 名無し ★★★ (2016-05-14 02:58:01)
個人的にV系という単語自体差別用語みたいなものだと思ってます、ただそれに変わる適切な用語がないのも事実。それはさておき、最近のメイクは以前と比べてアート?寄りな方向性という印象を受けました。京の骸骨ペイントや、武道館でやった目が三重になってるデザインなど、ただのホラー系のいわゆるV系バンドがするメイクとは一線を画すると思います。他のバンド(別にそれらのバンドを否定するわけではないですが)と違うのは、メイクがライブでのイメージ映像やPV及び作品の世界観の一部となっている所だと思います。The Blossoming Beelzebubでの京の骸骨ペイントの度アップはDifferent Senseの目玉映像と似た、共通の世界観を表現してます。彼らにはただの表現手段の一つにすぎず、従ってメイクを再開したからといって今のところ心配は無用だと思います。


295. 名無し ★★★ (2017-01-23 09:35:33)
詩踏みかっこいい!


296. 名無し ★★★ (2018-06-02 23:18:13)
人間を被るかっこいい!


297. ヤバタ ★★★ (2018-08-15 08:15:57)
Ashの再録もいい。
→同意(0)

298. ヤバタ ★★★ (2018-09-19 22:23:09)
今度のアルバムお願いします。
→同意(0)

299. ヤバタ ★★★ (2018-09-19 22:23:09)
今度のアルバムお願いします。
→同意(0)

300. 名無し ★★★ (2018-10-13 16:08:17)
Values of Madnessカッコよすぎ


301. S&A ★★★ (2022-08-08 15:45:19)
Phalarisのページが無いな…
前作"The Insulated World"よりは聞きやすい印象
聴きやすいと言ってもあくまでこのバンドの水準を以てしての話だが。(笑)
過去作で言えば"MACABRE"のような宗教系(悪い意味ではない)路線とsukekiyoのメロディを融合させた作品
このバンドの凄いところは新しい路線に踏み切っても「あぁ…DIRらしいな」と思えるところにある。
ボーナストラックの"mazohyst of decadence"と"ain't afraid to die"はDIRの再録の中ではかなり原曲に近いまま今のDIRで聴くことができる。
→同意(0)

302. S&A ★★★ (2022-09-25 23:51:19)
DUM SPIRO SPEROのツアー以来、約10年振りに25周年記念ツアーに参戦します。
久々の参戦のため予習の意味でTHE FINAL DAYS OF STUDIO COASTを観ました。
ライブ自体は素晴らしかったですがやはり無歓声だと少し寂しいですね…。
→同意(0)
ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-150 151-200 201-250 251-300 301-302  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage