この曲を聴け! 

TOP
ヘヴィメタル/ハードロック
らくがき帳(掲示板)
今日の10曲


解説


外部リンク
コメント

Recent 20 Comments
750. 失恋船長 (2019-09-30 21:31:01)
『今日もどこかでジャパメタル』10選 

①Metalucifer - 『Heavy Metal Drill』
泣きながら疾走するツインリードに悶絶
NWOBHMの精神を継承する世界に名を轟かす
国産アングラメタルの勇者
バンドメンバーよりも有名なニール田中氏に敬礼


②Make-Up - 『Love Fighter』
聖闘士星矢せいやから
車田先生の世界観が苦手で熱心に読まなかったが
メイクアップのおかげでそれなりに知っている
制約のある中でバンドは精いっぱいのロックをやってくれた



③Ark Storm - 『Just Like The Water Without A Shape』
インギーよりもインギーしている男
大田カツ率いるバンドの1stから

…続き
751. めたる慶昭 (2019-10-05 06:20:18)
バーニー ショウがまだセットリストに入れてないデビッド バイロン時代の曲。(恐らくとしておきます)
Walking in your shadow
I'll keep on trying
以上「Very eavy very umble」
The park
Time to live
以上「Salsbury」
Tears in my eyes
以上「Look at yourself」
Pilgrim
以上「Sweet freedom」
I won't mind
Dreams
以上「Wonder world」
A year or a day
以上「Return to fantasy」
Can't stop singing
以上「High and mighty」


752. 失恋船長 (2019-11-02 02:39:38)

『ハロウィーンなんでホラー系10選』

①映画『来る』
カッコ良くなった岡村隆史にしか見えない岡田准一、演技力でもカバーしきりれない不細工さが話題の実力派女優黒木華らがキャスティングされたホラー映画。正直、演者に興味は惹かれないが、この衝撃的だった原作を、名匠中島哲也がメガホンを取るというのが見たいと思った理由。
内容はぶっ飛んだ原作に恥じないエキセントリックな演出でグイグイと引っ張っていく、その吸引力のあるスピード感と演出の鋭さに、最後まで引き込まれたが、一度でもわき見をしたらついて行けないような構成に、ワタクシのような初老を迎えた、おっさんには少々キツイかもしれないが、視聴後に訪れるいい意味での疲労感も、この映画のエキサイトメントを証明したと言えよう。個人的に霊能者が出てくるだけでテンションが上がるというのもバイアスとなっているのかな?


…続き
753. めたる慶昭 (2019-12-05 00:01:39)
オープニングナンバーベスト10シリーズ
God blessed video アルカトラス
Stand in line インペリテリ
よみの国へ ウィッシュボーン アッシュ
Strutti'n エルビン ビショップ
Cychedelic eyes エレクトリック ボーイズ
Tower エンジェル
A smile is diamond オー
Over the mountain オジー オズボーン
Hollywood teas ガール
Waiting for the night グランプリ


754. めたる慶昭 (2019-12-06 00:05:59)
オープニングナンバーベスト10シリーズ第二弾
Hey Dude クーラ シェイカー
Lady red light グレイトホワイト
Head hunter クロークス
Stampede クロークス
嘆きの天使 ケイト ブッシュ
After the war ゲイリー ムーア
Gun law ケーン ギャング
夕闇 ケン ヘンズレイ
Theme 1 コージー パウエル
Higher ゴットハード


755. めたる慶昭 (2019-12-07 08:49:51)
オープニングナンバーベスト10第三弾
Aqualung ジェスロ タル
天井桟敷の吟遊詩人 ジェスロ タル
大いなる森 ジェスロ タル
Money and the magic ジェリー ラフィー
Exciter ジューダス プリースト
Painkiller ジューダス プリースト
School girl funk ストラップス
Down to you ストラップス
Break down the wall ストーン フューリー
Don't tear it down スパイvsスパイ


756. 失恋船長 (2019-12-10 22:15:44)
『わすれがちなRIOT』10選 


①VIOLENT CRIMES - 『Restless Breed』
暴れながら疾走するパワフルサウンド
レットの哀愁を帯びた歌声も似合っている
このラインナップだから出せる味わいが好きです

②GYPSY QUEEN - 『Rock City』
ポップでキャッチーな一曲
ほんのりと漂う哀愁のメロディが耳を惹きますね
こういう曲も初期ならではの味わいですよ
今のRIOTでは考えられないでしょうが
これもRIOTなんですよね
無駄のないシンプルな構成もエエ


③HOT FOR LOVE - 『Narita』
へヴィなブルースロックを下地にギターを弾きまくっています
暴れ倒すリズムプレイも耳を惹きますね
このフィーリングに燃えます

…続き
757. めたる慶昭 (2019-12-15 21:07:32)
オープニングナンバーベスト10第4弾。
気分は最高 タズマニアン デビルス
断ち切られた絆 チューブウェイ アーミー
紫の炎 ディープ パープル
未知への扉 デフ スクール
Glad トラフィック
今宵その夜 ニール ヤング
Live for the music バッド カンパニー
Blue Robin パリス
公正な取引 ビーバップ デラックス
Lose face フィクス


758. めたる慶昭 (2019-12-21 00:01:11)
オープニングナンバーベスト10第5弾。
War pigs ブラック サバス
血まみれの安息日 ブラック サバス
Never say die ブラック サバス
嘆きのエンジェル ブラックフット
One more chance to run ブリティッシュ ライオンズ
Future world プリティ メイズ
Snakes in Eden プリティ メイズ
赤と黒 ブルー オイスター カルト
Iron for the iron プラネッツ
Grand hotel プロコルハルム


759. めたる慶昭 (2020-01-07 23:16:03)
オープニングナンバーベスト10第6弾
In and out of love ヘヴィー ペッティン
Get it while you can ボックス オブ フロッグス
Man overboard ボブ ウェルチ
地平線のバップ ボブ シーガー
Gambler ホワイトスネイク
Assault attack MSG
Save yourself MSG
Rise & fall マッドネス
I'll compete マッドネス
Photographic smile ミスター ビッグ(UK)


760. めたる慶昭 (2020-01-13 23:41:25)
オープニングナンバーベスト10第7弾。
華麗なる襲撃者 モット
メンフィスからの道 モット ザ フープル
Sunrise ユーライア ヒープ
幻想への回帰 ユーライア ヒープ
Against the odds ユーライア ヒープ
In the future to come ヨーロッパ
Rock'n roll ラフ ダイアモンド
High roller リトル フィート
Prologue ルネッサンス
Signal ロリー ギャラガー


761. めたる慶昭 (2020-01-19 22:37:46)
今度はラストナンバーベスト10シリーズを。
Venus avenue オー
Diary of a madman オジー オズボーン
Samurai グランプリ
Rajah kharn ルネッサンス
Over the top コージー パウエル
Sossity;you're woman ジェスロ タル
終末 ジェスロ タル
Two fingers ジェスロ タル
Reckless ジューダス プリースト
Too late the hero ジョン エントウィッスル


762. 失恋船長 (2020-01-24 17:28:13)
『渋くて滋味深いWHITESNAKE』10選 


①Fool For Your Loving - 『Ready an' Willing』
このバンドの代表曲
ライブ盤など入れると歴代ギタリストの名演を楽しめるのだが
やはりオリジナル盤が一番でしょうね
イアンのドラムもジョンのオルガンもエエ
ニールのベースも躍動感があるし歌っている
だからこそギターチームが輝くのだ
アンサンブルの旨味を堪能しましょうよ
ギターソロも歌っているねぇ
泣かせるわ

②Don't Break My Heart Again - 『Come an' Get It』
シングルカットもされたアルバムの代表曲だしバンドの顔でもある
タイトに刻まれるリズムのオーガニックな響き
バックでなるオルガンの音色の心地よさ

…続き
763. ANBICION 11 (2020-02-07 00:58:34)
DREAM THEATER
1.THE KILLING HAND
2.AFTERLIFE
3.LIGHT FUSE AND GET AWAY

RUSH
4.MISSION
5.HIGH WATER

MAGELLAN
6.UNION JACK
7.BREAKING THESE CIRCLES

AWFUL TRUTH
8.CIRCLE
9.HIGHER

VANDEN PLAS
10.FALL FROM THE SKIES


764. めたる慶昭 (2020-02-17 23:34:03)
ラストナンバーベスト10シリーズ第2弾
Suicide ストラップス
碧い分水嶺 スニッフ & ザ ティアーズ
So good to see you チープ トリック
Hit me with a white one デビッド バイロン
Run with the pack バッド カンパニー
Janie パリス
Swan song ビーバップ デラックス
Red skies ザ フィクス
Into the void ブラック サバス
反逆もまたスタイル レッド ノイズ


765. ANBICION 11 (2020-02-19 00:22:27)
ANNIHILATOR
①THE FUN PALACE
②IMPERILED EYES

ARTILLERY
③7:00 FROM TASHKENT
④KHOMANIAC
⑤FINAL SHOW

FLOTSAM AND JETSAM
⑥NO PLACE FOR DISGRACE
⑦ESCAPE FROM WITHIN
⑧E.M.T.E.K.

CORONER
⑨NOSFERATU
⑩SIRENS


766. めたる慶昭 (2020-03-06 22:31:25)
ラストナンバーベスト10第三弾。
In for the kill ブラックフット
塩鮭色の女王様 ブルー オイスター カルト
C・R・A・ Z・Y プラネッツ
Lost horizon マイケル シェンカー グループ
Walk the stage マイケル シェンカー グループ
Give me the reason マッドネス
巡礼 ユーライア ヒープ
悪夢の宴 ユーライア ヒープ
一年か一日か ユーライア ヒープ
End of the line ラフ ダイアモンド


767. 失恋船長 (2020-06-22 22:02:53)
『ありがとう足立YOU祐二』10選 


①DEAD END - 『Psychomania』
官能的なトーンを操る足立のプレイに引き込まれます
暗く怪しげな雰囲気もこのバンドらしい
ソロもマイケルが乗り移ったかのような鬼気迫るものだ

②DEAD END - 『Luna Madness』
ヴィジュアル系アーティストに多大なる影響を及ぼしたバンド
それだけに多様性のあるスタイルが魅力だった
こういうムードの曲もこのバンドらしい
足立のムーディーなプレイが無ければ聴くことのない曲
それだけ彼の存在は大きかったと言えよう
一人メタル系ギターで貢献していた




③DEAD END - 『Skeleton Circus』
足立の本格的な参加後にリリースされたアルバムから

…続き

| 発言: 1-18  

発言

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage