この曲を聴け! 

ヘヴィメタル/ハードロック
らくがき帳(掲示板)
今日の10曲
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク


コメント

Recent 20 Comments
692. 失恋船長 (2018-12-23 17:10:46)
『Heavy Metalでクリスマス』10選 

①V.A 『O Christmas Tree』
Voドロ・ペッシュ
Gマイケル・シェンカー
Bトニー・フランクリン
Dsフランキー・バネリ
上記メンバーによる本気のクリスマスメタルアレンジ
ダウンロード全盛の今ならありだろう
アルバム丸ごとは嫌でも特定のアーティストだけ摘み食い出来るもんね


②Twisted Sister - 『Oh come all ye faithful』
2006年リリースのアルバムがTwisted Christmasだった
頼むよディー・スナイダー
大真面目にクリスマスソングをロックしています
こういうのはふざけではダメだが真面目すぎでも面白くない
難しいよなぁ

③Halford - 『Oh H

…続き
693. 名無し (2018-12-23 20:27:59)
Jethro Tullも「Chrismas song」と「Another Chrismas song」と2曲有りますよ。
めたる慶昭スマホから
694. 失恋船長 (2018-12-25 13:17:29)
『パヤパヤした歌声はNGなんです』10選 

①Burning Point - 『Master Them All』
メロディックなパワーメタルサウンドに華を添えるのが
ニッテ・ヴァロのパワーヴォイス
日本人ウケする北欧産のパワーメタルは需要も高そうだ



②Burning Witches - 『Hexenhammer』
ザクザクと刻まれるギターリフ
NWOBHMな雰囲気もバッチリだ
バックの演奏に力負けしない歌い手も悪くない
筋金入りのメタルバンドと思える空気感も◎
日本のガールズメタルにはない魅力だ


③Midnight Eternal - 『Signs Of Fire』
ゴシック調のシンフォニックなメタルに女性シンガー
これは嫌な予感がするのですが
ここでは逆

…続き
695. 失恋船長 (2018-12-28 08:20:28)
『年の瀬にミステリー』10選 

①貴志 祐介 - 『クリムゾンの迷宮』
ノベルゲームを用いた展開が秀逸だと思った
SFタッチと思いきや男の哀愁溢れるハードボイルド風でもある
読み進めるごとに興味も深まる
ああいう終わり方が逆に余韻を残す



②鈴木光司 - 『リング』
映画のせいでケチがついた印象がある
彼が描きたかったのとは違う方向に進んでしまったのが映画
謎ときミステリーとしても一級だが
ホラーとしても素晴らしい
けして超常現象をテーマに
なんでもありの破綻をきたしたストーリーにしてないのが素晴らしい

③横溝正史 - 『悪魔の手毬唄』
映画と原作ではかなりイメージが異なる
原作での犯人は救いようのないサイコパスだった
個人的には金田一シリーズの中でベ

…続き
696. 失恋船長 (2019-01-03 11:32:09)
『2019年はANTHEM』10選 

①Black Empire - 『Nucleus』
既に先行配信されている森川による英詩ヴァージョン
生まれ変わったリメイクベスト盤に期待も高まりますね


②Eternal Warrior - from LIVE CIRCUS 2016 - 『The Artery Song』
獣性を帯びつつも甘さもある森川の歌声がエグい
ライブならではの臨場感はあるが
オリジナルのテンポの方が好きだ

③Pain - 『Absolute World』
良く歌う柴田のベースラインが耳を惹く
甘いメロディを力強く歌う森川
これぞジャパニーズメタルな叙情性とポップセンスが活きている
間口を広げつつもアイデンティティを損なわないアンセム節がカッコいい


…続き
697. 失恋船長 (2019-01-05 11:16:47)
『忘れ去られるのが惜しいなぁ』10選 

①Yngwie J. Malmsteen - 『Crystal Ball』
ジョーとインギーの特性がマッチした
煌びやかなポップソング
まさにクリスタルボールな名曲だ
いまでは考えられないスタイルの楽曲
もう二度とライブでやらないだろう
こういう曲をやるのもバランス的に重要

②SAXON - 『Great White Buffalo』
腹にずっしりと響くシリアスな出だし
歌メロのブルージーさもビフ節らしい魅力がある
哀愁のある荒涼としたメロディ
走るだけがサクソンではないという事を雄弁に物語る名曲
こういう曲を聴いてメタルを楽しめるか否かが重要だと思っている


③Rata Blanca - 『La llave de la puerta

…続き
698. めたる慶昭 (2019-01-06 21:43:55)
⬆久し振りに便乗させてください。
という訳で忘れ去られるのが惜しいなあの私のバージョンです。
①Dangerous games by Alkatraz
ダニー ジョンソンがギターのサードアルバムのタイトルナンバー。ギターがテクニカルでなくてもグラハム ボネットのボーカルが良ければ良いじゃん、聴いてみて。
②Headhunter by Krokus
スイスから最初にワールドワイドに活動を始めたクロークスの代表曲。同名アルバムに収録。彼等一世一代の名曲です、聴いてみて。
③夕闇 by Ken Hensley
ヒープ在籍時の73年発表のファーストソロアルバム収録。コクのあるミディアムテンポのナンバー。ケンのボーカルは他のバンドならリードボーカルだよ、聴いみて。
④Star by Torme
フィリップ ルイスがガール解散後、LA

…続き
699. 失恋船長 (2019-01-15 13:15:49)
『俺のギターヒーロー』10選 

①Badlands - 『hard driver』
オジー時代とは趣向を変えてきた
しかしここで聴ける技巧的なフレーズと疾走感
ストレートな表現だが非凡な才を感じる
改めてジェイク・E・リーはギターヒーローだった

②Montrose - 『 Space Station # 5』
これぞアメリカンロックって感じのパワーコードがカッコいい
サミー・ヘイガーの野性味あふれる歌声もハマっている
でも主役は間違いなくワイルドなロニーのギターだ
シンプルだけど学ぶべき点が多いプレイが聴ける

③Journey - 『Edge of the Blade』
ニール・ショーンの男前なギターが楽しめる
歌モノロックの中に捻じ込まれるニールの主張
クールだが熱量の高いソ

…続き
700. 失恋船長 (2019-01-16 13:07:27)
『スティックを抱いた渡り鳥コージー・パウエル』10選 

①Jon Lord - 『Tender Babes』
主役はジョン・ロードなのに
コージー・パウエルがズンドコズンドコと
パワーヒッティングを決めまくっている
あまりの我の強さに笑いがこみあげます
恐るべしコージー・パウエル


②Brian May - 『Resurrection』
ここでもパワフルで華麗なドラミングを披露
ブライアン・メイのロッカー魂も復活している
コージーの歯応えの強い粘り腰のドラミングに悶絶
やはり彼が主役だろう


③Yngwie Malmsteen - 『Only The Strong』
もっとド派手なドラミングはあるのだが
こういう歌モノでもタイトなドラミングで場をビシッと締めてくれる

…続き
701. 失恋船長 (2019-01-17 13:10:19)
『ロシアンメタルの皇帝ARIA』10選 

①Last Sunset - 『Armageddon』
荒涼としたメロディと叙情性
メタルな熱量を兼ね備えたバンドを代表する一曲


②Blood for Blood - 『Blood for Blood』
起承転結のあるドラマティックな展開
ロシアンバロック調のクラシカルテイストもあり
目新しい曲調ではないのだが
アーリアらしい個性的なサウンドに仕立てている


③Dirt - 『Generator Of Evil』
メロウなメロディといなたさが絶妙だ
力を入れ過ぎな面もあるバンドサウンドの中でアクセントとなる魅力がある
それでもアーリアらしさは健在だ

④Patriot - 『Baptizing with Fire』

…続き
702. 失恋船長 (2019-01-24 15:08:13)
『国産スラッシュ/スピードメタル』10選 

①Casbah - 『Russian Roulette』
パワフルなリフやヘヴィグルーブ
そして羽鳥の咆哮
引っ掛かりのある凝った展開
情け容赦なしのダイハードな代表曲だ


②Prowler - 『Back Fire』
パワフルかつストレートなスピードナンバー
テクニカルなソロを決めるのはACTIONに加入する広川大輔


③Mein Kampf - 『Speeder』
ギターコンビはAIONのIZMIとXにもいたKERRY
ドラムはCOLORのダイナマイトトミー
ベースはAIONのTOSHI
ヴォーカルはヴィジュアル系に転身する藤崎賢一
シーンを支えるメンバーがいたバンドでしたね
ストレートに駆け抜けるスピードメタ

…続き
703. 失恋船長 (2019-01-26 12:57:46)
『冬だなぁ』10選 

①Snowblind - 『Possession』
ベルギーの老舗レーベルMausoleumからリリースされた1st収録
英国のバンドだか泣きまくりのメロディは凍てつきまくっている
知名度は低いが叙情派マニアなら
この曲に限らず聴くべき名盤ですね


②Lillian Axe - 『Ghost Of Winter』
儚さ命の泣きのバラード
澄み切ったメロディは
朝焼けの冬空を思わせる

③Erika - 『Cold Winter Night』
元インギーの奥さん
哀切を湛えた叙情派ハードポップナンバー
北欧らしい透明度の高いメロディに泣かされる
オーロラサウンドだよなぁ
そして往年の大映青春ドラマのようでもある

④Accept -『W

…続き
704. 失恋船長 (2019-01-31 14:05:37)
①高浜祐輔 - 『Armour』
WOLFの松本がリードシンガーを務める
叙情的なメロディが耳を惹くミドルナンバー
もう少しエッジを効かせて欲しかった
ロックとしては少し小奇麗すぎるミックスが残念
それもたっぷりの高浜の世界に酔いしれる事が出来る

②高浜祐輔 - 『Return To The Sky』
ダイナミックさに欠けるのだが珠玉の国産メロディアスHM/HRナンバー
松本の伸びやかな歌声に魅了される
彼の歌が間違いなく主役である
高浜は良いコンポーザーだよ


③高浜祐輔 - 『Kiss My Eyes』
唄うは男勝りのパワフルなハスキーヴォイスが魅力の吉越由美
彼女の歌声を生かしたジャジーな一曲
リズミカルなグルーブも心地よいが
ミックスがスッキリしすぎなのが残念

…続き
705. 失恋船長 (2019-02-01 16:51:42)
①大田カツ - 『Eyes of the Free Will』
ネオクラシカルサウンドに暑苦しい坂本英三の歌
ミスマッチ感はあるがありきたりの組み合わせでない
両者が火花を散らすことで独特の空気感が生まれる
大田は個性不足かもしれないが上手いギタリストだ

②Atsushi Yokozeki Project - 『More Than Enough』
Atsushi Yokozeki Project名義でリリースされた
ジェットフィンガー横関敦が海外の有名アーティストをゲストに迎え制作されたソロアルバムから
唄うはケリー・ハンセン
日本人好みの哀愁のメロディが映えるシリアスな一曲
終始ヴォーカルに恵まれなかった横関のキャリアでは
ベストな歌モノナンバーだろう


③Atsushi Yokozeki

…続き
706. 失恋船長 (2019-02-02 16:01:27)
①JAPAMETAL - 『Impact』
JAPANESE HEAVY METAL TRIBUTE: 魂に収録
アニメタル関連のカヴァーバンド
坂本・屍忌蛇・MASAKI・KATUJIが揃い踏み
出来ればJAPAMETAL名義でアルバム作ってほしいね
リズムアレンジなど変わっている

②JAPAMETAL - 『Rock Shock』
坂本英三がLOUDNESSを唄う
これは興奮するねぇ
興奮するよ~
ベースがブリブリいってるねぇ
高崎に敬意を払う屍忌蛇のギターもエエ

③V.A:Skill And A Shout It Lets Out - 『2094』
福田洋也プロデュースの企画もの
リズム隊はカーマイン・アピスとTM・スティーブンズが担当
ここで歌うのはMAKE-UPのNOB

…続き
707. 失恋船長 (2019-02-09 13:45:48)
『休みを利用してみた映画』10選 

①新感染ファイナル・エクスプレス
韓流パニックゾンビ映画
お手盛りもやり過ぎ感がエグイんじゃないのか?
とみる前はバカにしていましたが
視聴後は感動した
ゾンビ映画なのに感動した
ゾンビ映画で涙しました
ジーンと胸が熱くなる名作でした
そりゃ御都合主義な展開は山ほどある
一人で大人数を押さえこむのは無理だしね
それでもイイと思わせた展開に感動
やっぱ先入観はいらないなぁ



②カッコーの巣の上
アカデミー賞がどうのこうのとか関係なく素晴らしい映画
社会に一石を投じるようなメッセージ性の高さが秀逸
いつだって弱者は見過ごされている


③ライフ・イズ・ビューティフル
前半と後半で話がガラリと変わります

…続き
708. うにぶ (2019-02-11 21:05:22)
この頃またプログレ・メタル(っぽい音楽)を面白く感じてきたので、お気に入りの曲10選です。

1.「Towerblock」 Frost*
ダブステップ的アレンジも取り入れつつ、あくまでキャッチーで透明感も保って、爽やか。

2.「The Cave」 Orphaned Land
聴くたびにゾクゾクします。エスニック要素の新鮮さはおまけでしかなく、音楽の熱量自体が圧倒的。

3.「Initiate」 Haken
儚げな抒情性と印象的な変則リズムのリフの組み合わせが絶品。中毒性が高いです。

4.「Gender」 Jonathan Davis
KORNでも実験を繰り返してましたが、ジョナサンはソロでもぶっ飛んでます。オリエンタル暗黒ロックって感じ。

5.「Miso Soup」 Serj Tankian

…続き
709. 失恋船長 (2019-02-16 11:05:19)
①ANTHEM - 『Immortal Bind』
先日各ポータルサイトにUPされた音源
森川が唄う英詩ヴァージョン
それまでの英詩の部分も改編されガラリと雰囲気が変わった
この曲には王者としての風格が漂っている
本間との違いを見せた田丸の意地
オリジナルの違いを楽しめる一曲だ
坂本英三の魂を焦がす激唱も素晴らしいが
森川のパフォーマンスも堂に入っている
流石だよなぁ

②BATTLE BEAST - 『No More Hollywood Endings』
体躯に恵まれた女性シンガーが華麗なダンスを見せる
渡辺直美感が漂うPVのインパクトに目が点になる
壮麗なメロディとダンスの組み合わせは自体は悪くない
彼女は最初から肥えていたのか途中からなのか気になるなぁ



③B

…続き
710. 失恋船長 (2019-02-17 22:27:42)
『麗しのハーフシンガー、ステファニー・ボジャースは世に出るのが早すぎだ』10選 

①SHOW-YA - 『天使の炎』
シンガーが変わりガラリと印象を変えた
歌謡曲臭さを一掃
本格派のロックバンドへと変身
シングルの為に日本語で歌っているが
雰囲気はバッチリのホンマもんの音である
若干日本語がなまっているのが面白い



②SHOW-YA - 『Echo Thru The Night』
メロディアスなミドルナンバー
等身大の魅力が詰まったステファニー時代の代表曲
でも世間は限界ラバーズタイプのスピード歌謡なんだろう
コチラの方が何倍もロックバンドとしての魅力がある
地に足の着いた上手いシンガーだったなぁ
ライブでも遜色ない歌い手だったもんなぁ
寺田はライブサッパリたもん

…続き
711. 失恋船長 (2019-02-19 11:03:52)
『SHOUT DRUNKER坂本英三』10選 

①Dr.HEAVY METAL - 『SHOUT DRUNKER』
アニメタルの成功で復活を遂げた坂本英三
ここで聴けるパワフルな歌声こそ坂本英三
粗で野だが卑ではない歌声こそ坂本英三


②METAL DAZE - 『メタル一直線』
マノウォーのカヴァー
坂本英三のシャウト一発に痺れます
悲壮感漂う熱唱スタイル
大和魂なんだよなぁ



③茜色 - 『メタルハンサムマン』
昭和歌謡チックな曲調が印象的
歌詞も含め懐かしさで一杯だ
そんな曲調を歌い上げる坂本英三
練馬マッチョマンにも通ずる魅力がポイント

④罪人ならば - 『SHOUT DRUNKER』
スパニッシュなギターも絡めた一曲

…続き

ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-150 151-200 201-250 251-300 301-350 351-400 401-450 451-500 501-550 551-600 601-650 651-700 701-711  


発言

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage