この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | F | アメリカ | インダストリアル/エレクトロ | オルタナティブメタル/ニューメタル | グラインドコア | スラッシュメタル | テクニカル | デスメタル
FEAR FACTORY
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Soul of a New Machine (8)
Demanufacture (51)
Obsolete (18)
Digimortal (12)
Concrete (4)
Archetype (31)
Transgression (13)
Mechanize (2)
The Industrialist (6)
-その他-
Fear is the Mind Killer (2)
Resident Evil - Soundtrack (0)
Genexus (0)
→PC向けページ
Tweet

解説
1989年、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにて結成されたインダストリアルメタルバンド。
1990年にはUlcerationより、Fear Factoryに改名、意味は『恐怖の工場』、略称はFF。
デビューアルバムの制作を巡ってプロデューサーのRoss Robinsonと対立し、お蔵入りに。その後、Colin Richardsonをプロデューサーに迎えて1992年に1stアルバム『Soul of a New Machine』をリリースしてデビュー。続く2ndアルバム『Demanufacture』は、インダストリアルメタルにスラッシュメタル、グルーヴメタルを自己流に消化させた音楽性を提示し、現在に至るまで彼らの代表作として知られる。続く1998年の3rdアルバム『Obsolete』はRIAAよりゴールドに認定。2001年には4thアルバム『Digimortal』をリリースし、3部作を完結させるが、ギタリスト兼ソングライターのDino Cazaresと他のメンバーとの間での確執が表面化し、2002年に解散。しかし、年内にはRaymond HerreraとChristian Olde Wolbersは再会して、Fear Factoryの再始動の話を進めていたという。ここでChristian Olde Wolbersはベースからギターへ転向、ベースにはByron Stroudを迎えて再結成し、2004年に5thアルバム『Archetype』をリリース、Billboard 200で過去最高の全米30位を記録。復活後も精力的に活動していたが、2009年、7thアルバム『Mechanize』を製作中に前に契約していたレーベルと現在契約しているレーベルのどちらかでリリースするかを決めることでトラブルが起き、アルバムの製作が中断してしまう。この間、ChristianとRaymondはThreat SignalのボーカルのJon HowardとベーシストのPat Kavanaghと共にArkaeaというバンドを始動し、アルバムを発売。本来であればFear Factoryで演奏される予定のマテリアルも使用された。このプロジェクトの立ち上げやバンド内のトラブルが重なったことで、ChristianとRaymondはバンドを脱退する。バンドは存続の危機に陥ったが、2004年に一度脱退したギタリストのDino Cazaresが電撃復帰(Burton C. Bellとの確執が解消された結果と思われる)。後任ドラマーには、Gene Hoglanが加入した。以後もDinoとBurton以外は流動的だが、精力的に活動している。

スラッシュメタル的なクランチーなギターリフと、正確無比なドラムがシンクロするヘヴィメタルに、インダストリアルノイズやスペーシーなシンセパッド、サンプリング音を配した楽曲を特徴とする。
ヴォーカルスタイルは、ヴァースではいわゆるデスヴォイス的なハードな歌唱をし、コーラスパートではクリーンヴォイスでニュー・ウェイヴ、プログレッシブ・ロック的な浮遊感漂うメロディを歌う。
インダストリアル・ロックに分類されるが、打ち込み主体のドラム・ビートは無く(リミックスはその限りではない)、基本的に人間のドラマーが演奏する。楽曲や歌詞は近未来を想起させるものが多く、それも大きな特徴になっている。

Current line-up
Burton C. Bell – vocals (1989–present)
Dino Cazares – guitars (1989–2002, 2009–present)
Mike Heller – drums (2012–present)
Tony Campos – bass (2015–present)

外部リンク
"FEAR FACTORY" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている60曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Demanufacture, 2. Cyberwaste, 3. Replica, 4. Archetype, 5. Self Bias Resistor, 6. Edgecrusher, 7. Shock, 8. New Breed, 9. Resurrection, 10. Zero Signal, ....


コメント・評価

Selected Comments
1. JENESIS ★★ (2003-03-13 01:30:00)
サウンド的にはパワー・メタルのようだが・・・。
物凄く太い単音リフ使っているし。
しかし、ツーバスの連打には目を張るものがある。
これは最強でしょう。
→同意(0)
3. WILK ★★ (2005-07-07 22:07:00)
新譜8月!!
→同意(0)


Recent 20 Comments

7. WILK ★★ (2005-07-24 10:21:00)
新譜は8月23日発売との事。
試聴とかも探せばあると思いますよ。

→同意(0)

8. 鋼鉄生産工場 ★★ (2005-07-27 01:59:00)
http://www.hyfntrak.com/fearfactory/fromafriend/
↑で視聴出来ますよ。
この程度の出来だと,個人的には納得いきませんね…
まあ,フルレンスに期待しましょう。
→同意(0)
9. うにぶ ★★ (2005-09-24 18:53:00)

最近『TRANSGRESSION』発売に合わせてフィア・ファクトリーを久々に聴きなおしていたら、メタル魂に火がつきました。やっぱりかっこいい!
あまり好きでなかった『DIGIMORTAL』ですらも、彼らにしかつくり得ない独自のへヴィ・ミュージックであり、改めて孤高のバンドだなぁとしみじみ思う次第なんです。
スクリーム(デス声) &クリーン・ヴォーカルという、昨今のニューメタル、メタルコアその他へヴィ・ロック勢のトレードマーク的手法の元祖のひとつは、間違いなくフィア・ファクトリーです。
演奏(特にリズム・パターン)、サウンドづくりにしても、パンテラ、マシーンヘッド以降のモダンなヘヴィ・メタル・サウンドの中で、最も個性的・先鋭的かつ洗練され、10年前の作品が少しも色褪せていないどころか、今もって誰も追いつけないレベルの輝きを放っています。
大人気のスリップノッ

…続き

10. WILK ★★ (2005-09-24 20:57:00)
このFEAR FACTORYやMINISTRYなんかは過小評価されすぎですね。
同じインダストリアルのNINやマリリン・マンソンと比べても評価の低さは明らか。
サイバーなHMを具現化した「DEMANUFUCTURE」は死ぬほどカッコいいのに。
もっと売れて欲しいバンドの一つです。

→同意(0)

11. うにぶ ★★ (2005-09-25 12:32:00)
>WILKさん
そうですね、本当にNINE INCH NAILS、MARILYN MANSONあたりと比べると、評価はかなり低いですね。まあ、インダストリアルと一言で言っても、音楽性がずいぶんと異なるから、同じように売れないのは当然ですが・・・。FEAR FACTORYは一番ヘヴィ・メタルしているだけに、このサイトでは特に、ぶっちぎりで人気があってもいいくらいです。
MINISTRYは一番アンダーグラウンド的イメージがありますが、『詩篇69』なんかは100万枚以上売れて大ヒット、近年でも映画『A.I.』に出演してたし、かなり一般的に知名度高いんですよね。広範囲の音楽ジャンルのファンから評価が高い感じです。
FEAR FACTORYはたぶん、パンク/コア系やテクノ関連のファンからすると、メタル・バンドとして興味の範囲外、逆にメタル・ファンからするとインダストリアル、モダンということで聴かず嫌いされている気がします(ギター・ソロがなきゃメタルじゃない!って人も多いようですし)。
一番抵抗なく彼らの音に耳を傾けてくれそうなのは、SLIPKNOT、SYSTEM OF A DOWN、LINKIN PARKあたりを初めに聴いて、あまり昔ながらのジャンル分けにこだわらない若い層のリスナーかとも思いますが、'90年代前半にデビューして、もう作品数が10枚にも及ぶFEAR FACTORYは、若者にとっては「現在のフレッシュなバンド」ではないので手が伸びない(そもそも知らない)。
ああ、悪循環・・・。
とにかく聴いてもらえれば、彼らのかっこよさ、オリジナリティというものが分かると思います。
http://www.fearfactory.com/
オフィシャル・サイトの「MUSIC」というところで、各アルバムの曲がいくつか聴けます。(さっき行ったら、肝心の「DEMANUFACTURE」に何故かつなげなかったけど・・・)
それからFEAR FACTORY最高傑作と名高い『DEMANUFACTURE』が10/19に、ロードランナー25周年でリイシューされて発売です!
ボーナス・トラック追加、更にはリミックス盤『REMANUFUCTURE』丸ごと追加!!
超豪華2枚組で定価\3000はお得です!
まだ名盤『DEMANUFACTURE』未聴の方は是非この機会に!!

→同意(0)
12. うにぶ ★★ (2005-09-27 00:07:00)
長文ばかりでしつこいですが、フィア・ファクトリーについては語るべきことがまだまだあるので、今日も書き込みしてしまいます。
フィア・ファクトリーはとりあえず細かいジャンル分けで言うと、インダストリアル・メタルのバンドになります。
インダストリアル・メタルと聴くと、テクノみたいな打ち込みのリズムに、ちょっとメタルっぽいギターが入って、ヴォーカルの声にはエフェクトがかかって・・・みたいな音楽性を思い浮かべて、引いてしまう人も多いかと思います(いやもちろんそういう音楽も良いんですが)。
しかし、フィア・ファクトリーの場合、インダストリアルとしての要素はサンプリングによる効果音や、キーボード/シンセによる音の装飾程度に留まることが多く、メインはあくまでバンド自身による演奏であり、ヴォーカルも声量のなさを機械処理でごまかすような小細工をしているわけではありません(まあ、スタジオでの

…続き

13. rymon ★★ (2005-09-29 03:42:00)
おぉなんだか盛り上がってるではありませんか
俺もうにぶさんやWILKさんとまったくもって同意見です
FFがあまりにも過小評価されているのに納得できないです
ディーノがいなくなってからパッとしないとかこの前出たTRANSGRESSIONすらDIGIMORTALのほうがよく感じるとか言われてますが
さすがにそれは個人の差なんで仕方ないと思います
僕は10月に発売される予定のDEMANUFACTUREを日本で出ることがないと思った(過小評価されている)ので6月に出た輸入版を即買いました
未発表曲とボートラでCDパンパンに入っててうれしい限りです
実は全部の作品をまだ持ってなかったりしますが十分によさは感じられます
FFの特徴はレイモンドの鬼バスドラ連打とディーノもしくはクリスチャンのリフに重なるシームレスでマシーナリーなシンクロ(ユニゾン)が最高
…続き

14. うにぶ ★★ (2005-09-29 19:19:00)
上の<このCDを買え!>のアルバム・タイトル、ずっと気づかなかったけど、DEMANUFACTUREとREMANUFACTUREのつづりが両方間違って登録になってましたね・・・。
>rymonさん
やっぱりFFのすごさを語ってる人を見かけると嬉しくなりますね!
『TRANSGRESSION』が発売されてけっこう経ってるのに、まだ3人の書き込みしかないというのは寂しい限りです。
秋のツアー、進化型エクストリーム・メタルが揃い踏みって感じですね。
日本にその面子で来てくれないかなぁ。

→同意(0)

15. うにぶ ★★ (2005-10-07 00:09:00)
今月のBURRN!誌の「失敗しないHM/HR CD選び」はFEAR FACTORYでした。
あれで少しは買ってみようっていう人が増えるといいなぁ。
この前カラオケ(サイバー・ダム)で「NEW BREED」歌ってみましたが、けっこう歌いやすかったです。

→同意(0)

16. うにぶ ★★ (2005-10-16 21:48:00)
ロードランナー25周年リイシューの『DEMANUFACTURE』2枚組は、
発売日が11/16に変更になったみたいですね。

→同意(0)

17. rymon ★★ (2005-10-17 06:35:00)
ディーノとクリスチャンがかかわっているロードランナー25周年プロジェクトのロードランナーユナイデッドのCD買いましたがやばかったです
クリスチャンのベースがひさびさに聴ける(しかも結構スラッシーな曲で(MACHINE HEADのロブの作曲なので)ゴリゴリでやっぱかこいい)あとディーノは4人のキャプテンのうちの一人で作曲もしており4曲ほど収録されてますが1曲はバラードで残り3曲は超ゴリゴリなスラッシュ系でたまりませんでした。
やっぱディーノがいない穴のでかさを改めて知ることになりました
クリスチャンが説得してバートンと話しあってディーノ再加入してほしい
なんかグラインドのASSESINOだかBRUJERIAもやめてしまったそうで今はメインとするバンドがないだろうしFFファンには願ってもないことですかね。
まぁロードランナーにすごい感謝してるようにコメントしてた
…続き

18. うにぶ ★★ (2005-10-17 22:53:00)
>rymonさん
ロードランナーユナイテッド、買われたんですね。
あれ、メンバーむちゃくちゃ豪華ですよね。
私は今月はちょっと手が出せないんですが、そんなに良い出来なら、来月に買おうかな・・・。
ディーノとバートンは、けっこう確執があるみたいですから、近いうちの復帰は難しそうですね。
復帰することで、彼らが音楽的にまた前進できるなら、それも望ましいですが・・・。
いっそ、ツインギター体制で、新たなタイプの曲を生み出したりしたら面白そうかも。

→同意(0)

19. awake ★★ (2005-10-28 03:10:00)
ツインギターのFFか...音圧がヤバそうだw
→同意(0)

20. 研究員 ★★ (2007-09-30 14:02:00)
ディーノが新バンドでアルバムを出して頑張っていると言うことで本家にもここは是非頑張って欲しいところ。
ここ数作の方向性も割と気に入ってるので新作期待しながら待ってます。
→同意(0)

21. SAK ★★ (2009-06-13 13:24:00)
ディーノがFFに復帰したらしいです


22. 江口サイトウ ★★ (2009-06-14 18:46:00)
2ndしかもってないですがとにかくかっこいいですね。
お金があったら残りも買います...
→同意(0)

23. N男 ★★ (2009-08-24 22:28:00)
ディーノ復帰しても、レイモンド脱退が残念。
でも後任がジーン・ホグランとか恵まれてるよね。

→同意(0)

24. x50 ★★ (2010-06-02 11:25:00)
「The Obsidian Conspiracy」の国内盤は、7/21のようですね!!
出ないかと思っていたので嬉しいです。
→同意(0)

25. x50 ★★ (2010-06-02 11:30:00)
間違えました「Mechanize」の国内盤でした。
「The Obsidian Conspiracy」はNEVERMOREでした。(・・*)ゞ
→同意(0)

26. 名無し ★★★ (2016-03-30 19:24:48)
FFは確実にメタル界を代表するバンドの一つであるべきだと思う。
スレイヤー並のうるさすぎないうるささに、電子的なアレンジが
光る唯一絶対のバンドだ。
たぶん彼らは進みすぎていたんだと思う。
いつか評価されたらいいんだけどなあ。

ページ上部に移動 | 発言: 1-26  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage