この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | A | アメリカ | アメリカンロック | ブルージー | ポップ/キャッチー | ロックンロール | 有名バンド
AEROSMITH
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Aerosmith (37)
Get Your Wings (26)
Toys in the Attic (74)
Rocks (127)
Draw the Line (40)
Night in the Ruts (31)
Rock in a Hard Place (21)
Done With Mirrors (27)
Permanent Vacation (79)
Pump (92)
Get a Grip (139)
Nine Lives (87)
Just Push Play (65)
Honkin' on Bobo (69)
Music from Another Dimension! (17)
-ライブ盤-
Live! Bootleg (43)
Classics Live! (8)
Classics Live! II (4)
Gems (2)
Pandora’s Box (4)
Pandora’s Toys (6)
Big Ones (34)
Box of Fire (0)
A Little South of Sanity (28)
Young Lust: The Aerosmith Anthology (12)
O, Yeah! Ultimate Aerosmith Hits (48)
Rockin' the Joint (6)
California Jam 1978 (6)
1978-03-24: Just Sorted Enough, But... Veteran's Auditorium, Columbus, OH, USA (2)
-その他-
The Best of Aerosmith (6)
Greatest Hits 1973 - 1988 (4)
Live in Virginia 1987 (4)
Milennium Countdown 2000 (4)
Walk This Way/livin' on the Edge (2)
? (0)
Air America (soundtrack) (0)
Armageddon the Album (0)
Charlie's Angels (soundtrack) (0)
Cryin' (single) (0)
Livin' on the Edge (single) (0)
Vacation Club (0)
→PC向けページ
Tweet

解説
1970年に結成された、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市出身のロックバンド。
The YardbirdsやThe Rolling Stones、Led Zeppelinなどのブリティッシュ・ロックというフィルターを通して、自国の音楽を表現しようとした。ブルースを基盤にしたハードロックに、ポップス、ヘヴィメタル、R&Bの要素を取り入れた音楽性は様々なアーティストに影響を与えてきた。
バンド結成当初、ドラマーだったSteven Tylerがボーカルとドラムスを兼任するはずだったが、目立たないので兼任をやめ、彼の悪友Joey Kramerがドラマーとして加入した経緯がある。なお、バンド名はJoey Kramerによる造語。
1970年代に第1次黄金時代を築くが、その代償とも言えるドラッグや人間関係の問題で、1980年代前半は低迷。全員が麻薬中毒の治療のため、更生施設に入院。これは、落ちても這い上がろうとした彼らの執念の表れとして、今も語り継がれている。
その後、ロック史にも珍しい復活(1985年)を果たし、商業的には1970年代を上回る第2次黄金期を築いた。
1998年の映画「アルマゲドン」のメインテーマを手掛けた。同映画のヒロイン女優、Liv TylerはボーカルのSteven TylerとBebe Buellの間に産まれた実の娘。
日本では、1970年代後半はKiss、Queen、Cheap Trickの陰で多少地味な存在であったが、1985年の復活以降は人気バンドとしての地位を確立した。来日回数も多く、1998年には海外アーティスト初の4大ドーム・ツアーを敢行した。
2001年にロックの殿堂入りを果たし、プレゼンターをキッド・ロックが務めた。他にも、今まで『ピープル・チョイス・アウォーズ』2回、『ビルボード・ミュージック・アウォーズ』6回、『アメリカンミュージック・アウォーズ』8回、『ボストン・ミュージック・アウォーズ』23回、『MTVビデオ・アウォーズ』12回、『グラミー賞』4回など、数々の賞を受賞している。『ローリングストーン誌』、『ヒットパレード誌』でも最優秀ロックバンドに選ばれている。『MTVアイコン』に選ばれた、初のロックバンドでもある。
2016年6月、ファラウェルツアーを行い2017年の解散を表明した。Steven曰く「潮時だからやるだけだ」。
2008年までに、アルバムだけで世界総売り上げは1億5000万枚以上。(アメリカだけで6,650万枚)


Current members (リーダーはSteven Tyler)
Steven Tyler – lead vocals, harmonica, piano (1970–present)
Tom Hamilton – bass, occasional backing vocals (1970–present)
Joey Kramer – drums (1970–present)
Joe Perry – lead guitar, backing vocals, occasional lead vocals (1970–1979, 1984–present)
Brad Whitford – rhythm guitar (1971–1981, 1984–present)

外部リンク
"AEROSMITH" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索 | Youtube Musicで検索

AEROCKS
Makin's Aerosmith HomePage
AEROSMITH DOT COM
登録されている133曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Dream On, 2. Walk This Way, 3. I Don’t Want to Miss a Thing, 4. Eat the Rich, 5. Jaded, 6. What It Takes, 7. Angel, 8. Cryin', 9. Mama Kin, 10. Back in the Saddle, ....


コメント・評価

Selected Comments
2. Boogie ★★ (2002-05-05 18:39:00)
いわゆる、ロックモンスター。
それ以上でも、以下でもない。
ロックという名詞に一番相応しいのは、21世紀の今、エアロスミスしかない。
→同意(0)
3. アメンボ ★★ (2002-09-06 22:40:00)
僕が世界中で一番愛するバンド。
でもずっと前からは聴いていません(初期、中期のころ、というか最近まで)。
よくエアロの初期を知る人で「今はもう駄目だ」って言う人いますよね。
僕はCDの中でしか昔の彼らを知る事ができません。
ワイルドでひたすらかっこよくて・・・たまりませんよね!
でも時代は容赦なく流れていきます。
それにつれて、考え方も変われば、顔もかわる、変わらないものなんてないんですよね。
ただ音楽だけは変わらない・・・そんな事もないと思います(変わらない・・それを売りにしている人達にとっては違うんだろうけど)
「昔は良かった」それでも時は流れて時代は今なんですよね。
今、自分の求める音楽を、過去の物に求めるってのは僕には賛成できません。
モーターヘッドは自分達のスタイルをまもりぬいています 信念です。
エアロスミスは
…続き
8. JENESIS ★★ (2003-01-20 22:45:00)
アメリカの永遠のロック・ヒーロー、AEROSMITH。私は彼らの曲を多く聴いたわけではないが、「WHAT IT TAKES」は本当に好きである。私は普段はスラッシュ、ハード・コア、ブルータル・デスのような曲が好きで、ギターをやっているということもあって彼らのようなヴォーカルものの曲は殆ど聴かない(バラード曲はなおさら)のだが、この曲は本当にいい。壮大なバラード・ナンバーで、当に名曲というべき名曲だ。
ところで、この曲は日本のあるアーティストの「憂いのジプシー」という曲のに似ている(それどころかエアロの歌詞を日本語にしただけに聴こえる)のだが…。
これは一体どういうことなのだろうか?
→同意(0)
10. すりっぷのっと ★★ (2003-01-23 02:07:00)
私は「憂いのジプシー」を先に知り後にエアロの本家の曲を知りました。
それ以来そのアーティストにあまり良いイメージを持っていません。(めちゃ人気あるけど)
やっぱりアメンボさんの言うとおり本家に敵うわけないっすよね。
私はやっぱり「DREAM ON」が好きですね。
→同意(0)
20. ひーすくりふ ★★ (2003-11-17 23:18:00)
私は中学生のとき、相川七瀬さんをよく聴いていたんですが、七瀬さんがラジオで「aerosmithが好き」「aerosmithちょーかっこいい!」って仰っていたので、興味を持ちました。
当時、私はaerosmithの名前さえも知らず、「aerosmith→エアロ=スミス??」って人なんかなぁってアホな勘違いをしていたんですが・・・(苦笑)。はじめて聴いたアルバムが「get a grip」で、もう凄くかっこ良かったのでめちゃめちゃ嬉しかったですね!初体験曲がeat the richで、良かった(笑)。
そのあとしばらくエアロからは遠ざかっていたんですが、最近また聴き直してみて、あらためてかっこ良いおっさんたちだなぁって思っています
→同意(0)
21. SCARECROW ★★ (2003-12-06 12:52:00)
"Hole in my Soul"が結構人気あるみたいなんで嬉しいです。
あの曲大好きなんですよ。AEROのバラードはどれもレベル高いけど
その中でも1、2番争うほどのお気に入りです。
AEROとKISSが今全米回ってますが、自分は指加えて見てるしかない(涙)
2バンドともライウ゛が最高に楽しいのでチケット代無理しても行く価値
ありだと思うんですが、当日は予定が入ってるし。。。
→同意(0)
23. STORMBRINGER ★★ (2004-01-12 10:45:00)
一月か二月にアルバム発売って前に言ってたけど、どうやらもっとのびそうな予感っすね。出る雰囲気ないし。ブルーズアルバム早く聴きたい!
→同意(0)
25. senasis ★★ (2004-01-29 19:27:00)
そのニューアルバムのメイキングDVDも出るみたいですよ。3月31日に。
→同意(0)
32. KA'z ★★ (2004-03-21 23:11:00)
新譜の発売いよいよですね!
盲目的かもしれませんが、今回も凄く期待しています。
最近はB!誌で取り上げられるせいもあり、旧譜をヘヴィローテーション中であります。
>エアロンさん はじめまして。
「GYPSY BOOTS」の発言ですぐに間違いに気付き(『DONE WITH MIRRORS』収録)修正依頼をかけました。大変お騒がせして申し訳ございませんでした(汗)・・・。
→同意(0)
41. ERORIN ★★ (2004-06-27 15:54:00)
昨日TVで彼らを久々に見かけたのですが、ジョーとジョーイはいい年のとり方をしてるな~と感じました。
トムとスティーブンはそんなに変わってないかなと思いましたけど、ブラッドの変わりようにちょっと驚きました。
年も年ですし、健康に気をつけていつまでも第一線で活躍してもらいたいものです。
あと昔のスティーブンの顔を見たら、リブはやっぱり彼の子なんだなーとシミジミ思いました(ソックリ(笑)
→同意(0)
50. sizuku ★★ (2004-09-29 10:12:00)
聴いた事あります。
DIOの声が格好良くて、イングヴェイはいつものピロピロです。
全体的に模式美バラードって感じになってます。中途半端なアレンジではありません。
原曲の乾いた感じはあまりなく、見事に別の曲にされていますが、聴く価値はあります。イングヴェイみたいなのが好きならガッカリはしないと思います。純粋なエアロファンから見るとアレかもしれませんが・・・。
→同意(0)
52. ハウリング ★★ (2005-04-07 14:16:00)
ついさっき,新しい月9ドラマの「エンジン」(木村拓哉主演)のCMを見たのですが,音楽に「Angel」が使われてました。つまり主題歌ってことか。

→同意(0)
53. 777 ★★ (2005-04-11 10:21:00)
↑おいちょっ、ちょっ待てよ!
なぜこんな拒否反応を起すか分からん。
挿入歌ならともかく主題歌となるとちょっとムっと
してしまう・・・。自分が好きな曲、いい曲なだけ
にカッコつけた場面(見ていてこっちが恥ずかしくなる場面)で
使われると思うとやりきれん。
→同意(0)
57. ねここねこ ★★ (2005-04-18 14:39:00)
自分も主題歌にはマジ勘弁!
「はやく流行に乗っとかないと」みたいな感じで聴く人ってやっぱりいるからなぁ・・・(つД`)
「HONKIN' ON BOBO」に「JADED」を入れてたほどだから、まさか今回も商業目的みたいな具合でシングルカットとか・・・!!
と言う事が頭に浮かんだ俺も自分に腹立つ。
当然そんな事してほしくないっす
→同意(0)
59. ソナタ ★★ (2005-04-18 20:58:00)
「エンジェル」と「エンジン」ってもしや掛けてるのかなぁ?
→同意(0)
60. 泡沫 ★★ (2005-04-18 21:13:00)
ドラマの主題歌でブームになって売れるのだって別にかまわないとは思いますが。
これだけのビッグネームでしかも偉大な歴史があるのだからミーハー連中の突発的なブームが起きてもその地位にも評価にも影響はしませんよ。
しばらくしたらまた鎮静化するでしょう。
ついでに言えばアルマゲドンで「I DON'T WANT TO MISS A THING」が売れたのと大差ないような気もしますし(ちょっと違うかな?)。
まぁ、熱心なファンの皆様にしたらウザいかもしれませんが。
僕はテレビドラマなんぞ見ないし、流行から完全にハズれてよくわからんからそう思うのかなぁ。
→同意(0)
65. こうじ ★★ (2005-04-21 12:41:00)
あまり思うことは無いですが、
ドラマで使われちゃうと「よま、え~んじぇる」って
急にダサい歌に思えてくるから何とも不思議です。
→同意(0)
76. 蛇めたる ★★ (2005-06-04 22:52:00)
日本で100万枚売ってもドームでやれない奴らもいるけど、エアロはドームツアーだからね。
固定ファンがいるだけいいんじゃない?
とか言ってみたけど、その固定ファンも案外「PUMP」あたりから入ってると思うが・・・・・・。
→同意(0)
77. dave rodgers ★★ (2005-06-05 12:30:00)
「PUMP」あたりからのファンでもおそらく初期の作品を嗅ぎつけるだろうし、そーゆう研究熱心なファンがいる分、エアロは恵まれてるんじゃないかな。
→同意(0)
78. セキ ★★ (2005-06-19 18:53:00)
僕もエアロは、ミス・ア・シングからのめり込みましたが、今は昔の方が好きになってます。
ドリームオンとか本当に良い曲ですよね。
→同意(0)
81. おのりん ★★ (2005-10-12 01:48:00)
何でエアロが産業ロックなんですか?
→同意(0)
82. 東京限定 ★★ (2005-10-12 19:15:00)
今の彼等は産業だと思いますよ。
ゲフィンに変わってから売れ線狙いの気が。
昔はドロ臭くて格好よかった。
でも、ライヴ盤楽しみにしてます。
→同意(0)
84. 1210mush ★★ (2006-01-06 11:11:00)
まぁロックンロールは産業音楽として産まれたともいえますので…
中村とうようさんの"ロックンロールはアメリカが生んだ最高のポップスだ"より。
→同意(0)
85. トランジスタ・ボーイズ ★★ (2006-07-12 14:37:00)
エアロの新作ってそろそろですかね??
欧米のバンドはゆっくりなんで楽しみでしょうがないです(笑)
→同意(0)
89. ヤング・ラジオ ★★ (2006-11-14 00:28:00)
ベスト盤収録の新曲2曲を聴いたけど、どう考えてもアウトトラックという出来で正直ガッカリである。ベスト盤は出しすぎだし、なんか今の彼らには何かスッキリしない感覚がある。
早く新作が聞きたいのに.......。
→同意(0)
90. 怒号 ★★ (2006-12-21 01:23:00)
最近はちょっとでもビッグになるとなんでも産業ロックと揶揄されるからな。U2でさえ産業らしい。
→同意(0)
91. アムァヒーラァー ★★ (2007-01-25 07:42:00)
リブ・タイラーは誰が見ても、疑いようのない実娘
→同意(0)
99. 北限のメタル野郎 ★★ (2009-11-12 16:48:00)
スティーブンがジョーのソロコンサートに飛び入り、「脱退しない」と宣言したとか。スティーブンはソロ公演に飛び入り参加した後、芸能サイトTMZに「エアロスミスが解散するといううわさには、全く根拠がない」と話し、ジョーも「どれも真実ではない」と語っているそう。
一体どうなるのでしょう?
→同意(0)
106. しょじゆう ★★★ (2011-01-17 21:50:36)
スティーブンが復帰したが、バンド活動、新作の話は聞かない。頼む!
→同意(0)
108. テカプリオ ★★★ (2011-02-19 20:58:54)
またRocksみたいなアルバム作ってくれ~
→同意(0)
111. めあ (2011-07-06 17:02:26)
今年日本でツアーですよ!行きたいなぁ。
→同意(0)
112. てかぷりお ★★★ (2011-07-06 19:30:34)
そして今年中の新譜はどうなるか?
→同意(0)


Recent 20 Comments

113. oisan ★★★ (2011-07-19 20:21:23)
スティーブンいつまでも若いよな。
→同意(0)

114. てかぷりお ★★★ (2011-07-28 13:17:49)
ニューアルバムのプロデューサーにGet Your Wings,Toys In The Attic,Rocksを担当したジャック・ダグラス氏を起用したらしいです
昔のAEROSMITHみたいになるのかな なんか楽しみだ

→同意(0)

115. マスター ★★★ (2011-12-01 01:41:42)
ライブ行ってきた!!60代とは思えぬ!!
素晴らしい生エアロ
→同意(0)

116. めあ (2011-12-01 20:31:50)
声の出が良くて衰え感じさせないパフォだった。

→同意(0)

117. めあ (2012-03-31 23:52:13)
夏にニューアルバム!11年ぶりのオリジナルアルバム。
期待!

→同意(0)

118. てかぷりお ★★★ (2012-05-29 01:34:33)
ニューアルバムのタイトルは「Music From Another Dimension」らしいです!
発売は8月28日(海外)

→同意(0)

119. てかぷりお ★★★ (2012-10-20 19:09:16)
新譜の発売遅れてたんですね
国内盤は11/7です
先行のLegendary Childはカッコいいロックンロールでした!

→同意(0)

120. Arsenal / Gunners ★★★ (2012-11-06 04:49:43)
10年以上ぶりの新作 Legendary ChildのPV見ました。 明るく壮大なアメリカンナンバーで今回もROCKしてますね。

→同意(0)
121. ヤングラジオ (2012-11-11 21:03:10)
新作を購入した。
彼らの場合、さまざまな事情や背後関係があり、それを考慮するとしないでは、彼らに対する見方は大きく変わってくる。
彼らの苦悩を考えると、こういったサイトでさえ発言するのも僕は億劫になる。

オリジナルとしては、本当に久々の新作である。
正直に言うと、90年代と違い、僕にとって彼らはもはや中心的存在ではない。
当然、HR/HMシーンにも世代交代が必要である。
ベテランには、ベテランとして頑張ってもらいたい。
が、それがいつまでも、注目され過ぎている現状を見る限り、その世代交代は残念ながら上手くはいっていない気がする。

各ベスト盤に収録されていた当時の新曲と比較してもわかりやすいが、もはやあの勢いはない。
だけど、どのサイトでも絶賛の意見が多い。
あの路線でない事に、ファンは寂しさを感じないのであろうか

…続き

122. 稲葉浩志 ★★★ (2014-06-18 18:10:25)
dream onがかっこいい
→同意(0)

123. 名無し ★★★ (2014-07-12 16:03:43)
洋楽ハードロックに本気で目覚めたきっかけを作ってくれたのはエアロです。
この年になってもあまり衰えを感じないのは本当にすごい。化け物ですよね。
スティーブンのマイクスタンドのスカーフを初めて見たときの衝撃は今でも忘れないですw
オーラが半端ないです。
Music From Another Dimensionは過去の焼き直し感が強かったが、それでもベテランらしい安定感あるクオリティでJust Push Playよりも好きだ。
これからも応援します。


124. ボビー ★★★ (2014-12-19 20:33:49)
偉大なアーティスト。
→同意(0)

125. ロジャー ★★★ (2014-12-21 08:44:59)
洋楽に初めてハマったアーティスト。
→同意(0)

126. 神野大地 ★★★ (2015-01-02 20:03:59)
サイコー‼︎
→同意(0)

127. 赤い鳥 ★★★ (2015-02-11 14:43:47)
Back in saddle からはまった。
→同意(0)

128. MK-OVERDRIVE ★★★ (2015-11-07 20:18:22)
自分より年下の川崎麻世がデビュー当時KISSとAEROSMITHが好きらしかったので、んなら俺もと少しずつ聴きだしたのが始まり。ただ当時は洋楽全般の中の一つという感覚で、S.TYLERの外見そのまんまのアクの強いHRは本命にはならなかった。ROLLING STONESのハードロック版か?ぐらいの認識で、いつの間にか忘れ去ってたね。
しかし1987年、DudeのPVを目の当たりにしてS.TYLERの歌いっぷりに驚愕した。ドスの効いた声でソウルフル、同時に抜群のグルーヴ感! 70年代に比べればポップになってしまったとのマイナス評価もあるが、自分はポップな方がいい。ぁでも70年代のヘヴィロック路線も捨て難いし…何はともあれアメリカを代表する老舗HRバンドだ。好きなところから賞味してゆけば良いだろう。

→同意(0)

129. N男 ★★★ (2016-06-25 11:25:37)
http://sp.ro69.jp/blog/miyazaki/144891
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00043872-crankinn-ent
ツアーやって来年に解散が濃厚になってきた様子。
正直よくここまで続けてきたと思う。

ブラッド「たぶん僕らの年齢を考えてだけど。何か起こってしまうだろ。誰かがこれ以上出来なくなるようなことがさ。だからゆっくりおじぎをしてありがとうと言うのが良いと思うんだ。優雅に終わりを告げるっていうね」

→同意(0)

130. 名無し ★★★ (2016-06-25 19:58:55)
解散してしまう。もうエアロスミスのライブは聞けなくなってしまう。だがエアロスミスの曲はいつまでもロックの歴史に名を残す名曲ばかり。今後エアロスミスに影響されたバンドが出てきてほしい。


131. ITG ★★★ (2016-06-27 05:40:29)
解散ツアーはいつまで?
スティーブンタイラーの答え「多分永遠に」
これを信じましょう。
まぁでも年齢がね…
来日を希望する一人です。
俺はrocksが好きです。
→同意(0)

132. Voja (2017-03-19 22:50:37)
aerosmithが解散することは仕方ない。
偉大なアーティストが多く逝去している昨今では、死が別れになるのよりも気が楽でいい。
残念なことは、aerosmithの後続になるロックバンドがいないことである。

だれか早く最高のRockを聴かせてくれよ。
新しい生きがいが欲しいんだ。
→同意(0)
ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-132  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage