この曲を聴け! 

H | ドラマティック | プログレッシヴ | メロディック | 嬢メタル | 日本
HEAD PHONES PRESIDENT
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
id (0)
VARY (0)
vacancy (2)
folie à deux (4)
PRODIGIUM (2)
Pobl Lliw (0)
Stand in the World (0)
Disillusion (0)
-その他-
Whiterror (0)
→PC向けページ
Tweet

解説
1997年、HIROがANZAをを誘い、MARが加わって前身バンドのDEEP LAST BLUEを結成。当初は音楽性が定まっていなかったが、激しい音を求めた結果、現在のヘヴィロック路線へと方向を定める。それに伴い、「ヘッドフォンから聴こえてくる音楽で1番に」との思いを込めて、バンド名をHEAD PHONES PRESIDENTに改名。2000年にはシングル『escapism』でCDデビュー。タワーレコード渋谷店でシングルチャート1位を獲得。同日のインストア・ライブでは300人を動員する。その後、国内はおろか、国外でもライブを行えるほどの人気バンドに。その実績もあってか、2007年に開催されたインディ・レーベル・コンベンション「independence-D」にて、Myspaceによる人気投票で1位になる。さらには2008年にて開催された「LOUD PARK 08」で、初日唯一の日本人アーティストとして参戦。CDやTシャツが1時間で完売するなど、メタルファンにも大きくアピールした。

過去に二度、IN THIS MOMENTのオープニングアクトを務めたり、THE AGONISTとのツアーを敢行したことがある。

なお、ANZAは大山アンザとして女優・アイドルとして活動していた時期があり、その頃にミュージカル版『美少女戦士セーラームーン』で主役の月野うさぎ / セーラームーンに抜擢され5年間(計382公演)演じた経験がある、日本のメタルシーンでは珍しい経歴の持ち主。

外部リンク
"HEAD PHONES PRESIDENT" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

HEAD PHONES PRESIDENT Official Site
登録されている8曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. inside, 2. Groan and Smile, 3. Chain, 4. Se-shu-rinla, 5. Stand in the World, 6. Light to Die, 6. Cray Life, 7. PALAM Ya-Da, 8. snares


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. Usher-to-the-ETHER ★★ (2007-08-09 22:53:00)
日本のヘヴィロックバンド。
BURRN!などにも結構載ってますね。

→同意(0)

2. ドット絵 ★★ (2009-06-20 21:09:00)
音は違うけどQueen Adreenaって感じ
→同意(0)

3. チャイチャイ ★★ (2009-07-16 22:53:00)
叙情性が強く、もの悲しい雰囲気を持つバンドが好きな人にオススメだと思いました!

→同意(0)

4. 名無し(2015-09-03 21:27:21)
見た通りというかバンドの感じからして典型的なエヴァネッセンスやラクーナコイル系のフォロワーって感じしかもボーカルの声が弱すぎる!!シャウトとかしてもすごいヘボヘボで萎える。楽器隊の演奏は凄いヘヴィ-なのにヘヴィ-な演奏にボーカルの声が完全に負けてる気がする。劣化ラクーナコイルって最初聴いた時に思った。少しは良くなったのかな。


5. Ray-I ★★ (2015-09-04 08:49:17)
ANZAさん自体はセーラームーンのミュージカルやカードキャプターさくらのOPで存じ上げていたのですが、バンド活動を知って曲を聞いたら結構ダークでびっくりしましたね。
ただ、今もミュージカル歌唱に頼りっぱなしでメタルの歌い方になっていないのが少し気になりました。メタラーはもっと太く強い声を好むので、ミュージカル見たく感情むき出しながらも丁寧に歌い切るスタイルは合わないかな、と。

→同意(0)
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage