この曲を聴け! 

00年代 | 80年代 | 90年代 | I | アメリカ | ギターヒーロー | テクニカル | ネオクラシカルメタル | ポップ/キャッチー | メロディック | 叙情/哀愁 | 正統派 | 様式美
IMPELLITTERI
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Impellitteri (28)
Stand in Line (84)
Grin & Bear It (29)
Answer to the Master (61)
Screaming Symphony (156)
Eye of the Hurricane (44)
Crunch (68)
System X (62)
Pedal to the Metal (27)
Wicked Maiden (35)
Venom (15)
The Nature of the Beast (5)
-ライブ盤-
Victim Of The System (45)
The Very Best of Impellitteri: Faster Than the Speed of Light (45)
-その他-
Live! Fast! Loud! (2)
Fuel for the Fire (0)
→PC向けページ
Tweet

解説
1987年にギタリストのChris Impellitteriによって結成された、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のヘヴィメタルバンド。
1987年、Chris ImpellitteriがRob Rockと共に結成し、EP『Impellitteri』を発表。しかしバンドの名を世間に知らしめたのは、翌1988年にGraham Bonnetを迎えて発表した1stアルバム『Stand in Line』であった。デビューして間もなくアメリカのメタルシーンは冬の時代へと突入し、こうした音楽性は古臭く無意味なものであるとする風潮が強まったため、1992年の2ndアルバム『Grin and Bear It』ではモダン・ヘヴィネスへの接近を見せた。ところが今度はファンから失望の声が上がり、結局それ以降90年代は従来のネオクラシカルメタルに徹することとなった(本人も言及しているが、Chrisはほとんど全ての音楽を弾くことができるが、商業的理由(固定ファン層からの反発など)から音楽性、テクニックの多くを封印している)。当然アメリカでは苦戦を強いられ、ヨーロッパと日本を主なマーケットとせざるを得なかった。その後はRobをボーカルとして順調に活動を続けていたが、2002年には再びGrahamをボーカルに迎えた『System X』を発表し、話題となった。2003年以降は、従来の音楽性がアメリカで支持を得られないことなどを理由にRobと袂を分かち、再びアメリカでメタルコアを中心としたメタルのブームが起こってきたことから、ボーカルをCurtis Skeltonに替えてメタルコア的な要素も持つ8thアルバム『Pedal to the Metal』を2004年に発表、インタビューではIn Flamesの音楽性に感銘を受けたとも語っていたが、アルバムの出来やあまりの音楽性の変貌ぶりによりファンからも好意的には受け入れられなかった。
2008年結局Curtis Skeltonが脱退し、かねてからWeb上にて「サプライズニュースがある」と告知していたリードシンガーの席だが、Rob Rock復帰という「サプライズ」というより「自然な形」となった。以後、アメリカ本国での地道なライブ活動を続けている。
Yngwie Malmsteenのクローンと揶揄されるほど技巧的なChrisのギタープレイと、GrahamやRobによる力強いハイトーンボーカル、Queenを彷彿とさせるようなコーラスハーモニーを中心とするネオクラシカルメタルで有名である。しかし実際はクリスの奏法はYngwieとはかなり異なり、エコノミーピッキングを極力避けたフルオルタネイトピッキングが特徴である。特に複雑な多弦アルペジオでも肘の関節を正確かつ大きく使いオルタネイトピッキングにパワーを付加している点は他のギタリストにはあまり見られない。それゆえ肘にばかり目が行くが、実はピッキング時の親指の曲げ具合の変化など細かな点まで気を使っている。


Band members (リーダーはChris Impellitteri)
Chris Impellitteri - lead guitar (1987-90, 1992–present)
Rob Rock - lead vocals (1987, 1992-2000, 2008–present)
James Amelio Pulli - bass guitar (1992–present)
Glen Sobel - drums (1999–present)
Ed Roth - keyboards (1995–present)


外部リンク
"IMPELLITTERI" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

Videos
登録されている94曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Rat Race, 2. 17th Century Chicken Pickin', 3. Beware of the Devil, 4. Stand in Line, 4. Lost in the Rain , 5. Victim Of The System, 6. Speed Demon, 7. Kingdom of Light, 8. Father Forgive Them, 9. On and On, 10. You Are the Fire, ....


コメント・評価

Selected Comments
6. ライキチ ★★ (2002-10-22 11:45:00)
WALK AWAYとFATHER FORGIVE THEMは一緒。
I`LL BE WITH YOUとRAT RACEとYOU ARE THE FIREとANSWER TO THE MASTERは一緒。更にその曲にROST IN THE RAINとGOODNIGHT AND GOODBYEを加えると曲の出だしのギターリフが一緒。
THE FUTURE IS BLACKとFLY AWAYはサビメロが一緒。
I`LL WAITとTONIGHT I FLYのサビも激似更にI`LL BESEARCHINGもこの曲に似てる。
歌の出だしなんてあまりに似すぎている曲が多すぎて測定不可能!
→同意(0)
9. JENESIS ★★ (2003-01-17 01:08:00)
世界最速の超技巧派ギタリスト、クリス・インペリテリ!
・・・というか、私には速弾きギタリストというよりも寧ろ技巧面、テクニック面において多大な評価をおいている。
速弾きのみならず、タッピング、スウィープ、etc.など、テクニックにおいてはポール・ギルバートよりも優れていると思う。
また彼は、リッチー・ブラックモアの影響もかなり受けているのではないかと思う(少なくともシステムXからはそう取れる)。
スリノトさんの意見に私も少し付け足してみますが、確かに、「~が最速だ」とか「俺が世界一だ」とかって誰だって言いたくなるものである。しかし、このような有様では、世界最速が何十人も何百人ともいることになってしまう(これは明らかにおかしい)。あくまでも世界一は世界でたった一人なのだ(私はこれまでそんなに多くの曲を聴いた訳ではないので、真の世界最速は誰なのかまだ知らない)。
→同意(0)
14. NIKE ★★ (2003-03-08 04:16:00)
まあ、理論・感性・技術などなど・・・かっこつけて評価した結果がソレなんでしょう。(笑
パクリ云々、クリスはきちんとメロディー派です。少なくともイングヴェイよりは。
ネットのインペリテリファンの人と話をしていて気付きました。
インペリテリのソロって速い中にメロディアスというより
メロディーの流れというものがあると思うんです。17th~なんてその代表例だと思います。
一定のスピードの中にメロディーがふんだんに含まれていることは聴いていてわかると思います。
実は他の曲も限界以上のスピードで弾いているんじゃなくて
きちんと早弾き速度を制御された中での早弾きだということを。
つまりクリスの本気はさらに速いと思われます。
イングヴェイのような手癖で最速を語らせるより
クリスのようにきちんと整理された中での最速の方が聞き応えある気がしますね。
…続き
26. meteora ★★ (2003-10-09 00:26:00)
ギターのテクニックは最高!!screaming symphonyの中にあるインストを聞けばその真価がわかる。他のバンドと違って、このバンドのインストは最後まで聞けてとても満足できるから素晴らしい。ギターだけでなく、ボーカルもかなり自分好みです。本当にカッコいい!!!と思います。クサメタルに飽きた人は、ヘビーメタルの原点に戻る気持ちで聞くことをお勧めします。
→同意(0)
29. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-11 20:46:00)
インぺリテリってイングヴェイと比較されがちだけど全然違うスタイルだと思う。
正統派メタル寄りだし…何よりイングヴェイが一曲を通してネオクラフレーズ
弾きまくりなのに対してインぺリテリが弾きまくるのはソロのみ。それ以外は
バッキングに徹しています。そこが良いです!イングヴェイもインぺリテリも両方
とも好きです!これからもがんばってくださいねっ!!
→同意(1)
33. ひーすくりふ ★★ (2004-02-09 02:30:00)
>Hideoさん
どうもです、私もグラハムとしか書いてないから気がつきませんでしたが、もしかしたらクリスが歌っているかもですね。
一応、
http://www.obskure.com/fr/index_2_redir.php/?url=/fr/inter_model.php3?num_inter=126
に関連記事らしきものが載っているのですが、仏語は分からないもので・・・。
辞書引いても意味不明でした(爆)。
→同意(0)
37. ボドムっ子 ★★ (2004-03-02 01:53:00)
今月24日に新作がでますね。期待してます。
新Voは元SPEAK NO EVILのカーティス・スケルトンという人だそうです。
全く知らないのですが・・・。
→同意(0)
43. 粗茶ですが ★★ (2004-03-21 00:54:00)
私も楽しみです。名古屋のファンが羨ましい・・・。
つーか、24日が待ち遠しい・・・。早く聴きてぇー。
→同意(0)
60. おのりん ★★ (2005-08-28 03:30:00)
PEDAL TO THE METAL、昨日中古にあったので買いました(笑)
でも、やっぱ全盛期と比べると落ちますね。カーティスのボーカルも上手いんですけど、やっぱロブロックや昔のグラハムに比べると↓ですし…しかし、まあImpが好きな僕としてはこれで良しとしておきます。
→同意(0)
62. 1210mush ★★ (2005-10-23 00:01:00)
インペリテリというバンド自体が解散したんでしょうか??
…だとしたら少々ショックですね。
→同意(0)
63. 枯林 (2005-10-29 11:41:00)
いいんじゃないでしょうか。
彼は彼のバンドを持つよりバンドの一員になったほうがいい気がします。
そのバンドではできれば別の人がメインソングライターをしたほうがいいです。
彼も影響を受けて新境地にいたるかもしれません。
そうすれば今のインギーよりははるかにいい方向に行くかもしれません。
→同意(0)
66. 暗黒騎士MARS ★★ (2005-12-31 14:17:00)
CHRISの指が動くうちに、その凶悪なテクを駆使して、凄まじいギターインストアルバムを作って欲しいです。絶対にバカ売れすると思うんだけどな。
やはり、歌ものがやりたいんだろうか。
→同意(0)
67. ピュアメタラー ★★ (2006-01-20 22:24:00)
↑それいいね。恐ろしいアルバムになると思う。
→同意(0)
76. さいたまの仙人 ★★ (2007-05-20 21:23:00)
何か新作作成中みたいですね……オフィシャルにありました
→同意(0)
80. WINGS OF STEEL ★★ (2007-07-01 01:10:00)
クリスの光速弾き+ブラストビートの「正統派」メタル、というのがとても聴いてみたいです(笑
→同意(0)
86. chatoran01 ★★ (2008-08-11 00:55:00)
ロブが復帰と知って大感激です!
新作はグラハムが歌うのかと思っていましたがどうやらアルカトラスの新作を作っているようで・・・
今年中にロブロックの復活作を発売して欲しいです。
→同意(0)
90. VITO ★★ (2009-01-15 21:28:00)
2月25日に5年ぶりのニュー・アルバム『ウィキッド・メイデン』を
日本先行発売。バンドのMySpaceプロフィールではすでにタイトル曲の公開も
始まっている。
http://www.myspace.com/impellitteriofficialsite
→同意(0)
91. ヤングラジオ ★★ (2009-02-06 18:59:00)
最近は予約してCDを購入するなんて、年間でも数枚しかない。でも、久々に予約した。
僕はまだ、新作からの音源は1曲も聞いてない。楽しみに、待っておこうと思う。
やっぱり、ロブでしょ。インペリテリは。
やってくれるでしょ。
→同意(0)
96. ANBICION 11 ★★ (2009-11-12 02:10:00)
久し振りにEYE OF THE HURRICANEを聴いたが、ケースの中から初回特典の4枚のアルバムジャケットステッカーが出てきた。ビクターも力を入れていたんですねえ・・・
→同意(0)
97. ムッチー (2010-02-01 00:03:00)
みなさん、『WICKED MAIDEN』、いいアルバムでしたよね?
2009ベストアルバムに投票したの自分だけだったんで、軽くショックなんですけど・・・。
あれ?去年リリースで間違いないですよね?(笑)

そういや、IMPELLITTERIの人気ってどうなんでしょうね?
インギーの様に日本で根強い人気を誇るバンドという認識だったんですけど、実際は違うのかなぁ。
『WICKED MAIDEN』の売上は伸びたんだろうか?
ああいういいアルバムには、ちゃんと売上も反映してほしいもんですよね。
→同意(0)
99. マーちゃん大豆 (2010-10-23 22:39:46)
Rat Race級の名曲を期待したいですね。
ロブ、クリス、あんたらならやれる!
→同意(0)


Recent 20 Comments

109. マーちゃん大豆 (2011-09-14 09:52:59)
「巨人の星」はACCEPTの某有名疾走曲ですね(笑)

→同意(0)

110. まーしゃる (2011-09-15 02:07:58)
「巨人の星」のACCEPTの某曲はうまくはまっているというより個人的には
「強引にねじ込んだなぁ」という印象でした。

出だしは「は〜いでぃ はいど〜 はいだ♪…あ゛ーーーっ!」を彷彿させるもの
があって楽しいです。

LOUD PARKにも出てくるそうですね(Rudy SarzoのFacebookにコメントが
ありました)。本気の全力で熱くふざけてほしいと思います。
→同意(0)

111. マーちゃん大豆 (2011-09-15 11:05:17)
LOUD PARKに来るんですか!?
どうしよう・・・今年は行かないと決めつけてたのに急に行きたくなってきた(笑)単独公演もあるといいのですが。
個人的にIMPELLITTERIでラウパーに出てほしかったな。

→同意(0)

112. まーしゃる (2011-09-15 17:58:25)
JUDAS PRIESTのツアー日程を見ますとLOUD PARKと重なってますから、ドラマーは
別の人かもしれませんね。

さて、どうなることやら。
→同意(0)

113. ムッチー (2014-12-15 01:16:39)
新譜『TIME MACHINE』を2015年にリリースするらしいですね。もちろんヴォーカリストはロブ・ロック。
ANIMETAL USAに時間をとられていたせいか、前作からずいぶん掛かりましたね。
『WICKED MAIDEN』は本当に良いアルバムでしたし、今回も質の高い正統派HMを期待したい!
果たして来年のいつ頃になるのか、それはわかりませんが。

→同意(0)

114. 枯林 (2014-12-15 09:20:49)
>ムッチーさん
マジですか。

でも今回はちょっと新品購入は見送りますかね…。もっと良い歌メロメーカーがバンドに居たら大化けしそうなバンドなんですけど。

→同意(0)

115. ムッチー (2014-12-28 03:16:37)
新譜の日本盤のリリースは3月4日らしいです。意外と早いですね!
なぜかタイトル未定に戻ってましたが(笑)。
せっかくロブ・ロックが戻ってきて期待通りの作品を作ってくれたというのに、
(クリスが別プロジェクトに力を入れていて)なかなか次が続かなくてもどかしい思いがありましたが、
本当にやっと新作が出るんですね~。ぶれずに正統派HMを貫いてくれよ~、頼むよ!

→同意(0)

116. ムッチー (2015-01-18 19:17:21)
新譜のタイトルは『VENOM』に決定したらしいですね。
そしてなんと、5月に6年ぶりの来日公演を、東京・大阪・広島で行うそうです!
これはぜひとも行きたいな。

→同意(0)

117. ANBICION 11 ★★ (2015-02-15 08:43:20)
新作試聴したけどChrisもRobも衰えていないようで安心。曲の出来も良さそうだが収録時間が35分か。

→同意(0)

118. 枯林 (2015-03-03 21:44:42)
買わないなんて言ってたけど、気になって結局買ってしまいました(苦笑)サイトによってはボーナストラックの情報があったりなかったり。結局無かったけど。海外版より早い発売らしいですが、海外版にボーナストラックが付いていたら泣いてしまいそうです…。

正直前作よりはかなり好き。

→同意(0)

119. ジョージベラス (2015-04-20 15:25:36)
今聴くと、世界一速いとは、思えない。今は、彼より、もっと速いギターリスト
は山ほどいるわけで、クリスの良さは、フルピッキングの正確さにあると思う。
白人らしい、メロディアスなフレーズも良いね。そこは、インギーと一緒だけど
インペリはシュラプネル出身じゃない異色なギターリストだ。この人の手癖って
ソロで速いフレーズを弾いた後必ず、チョーキングビブラードをやるんだよね。
しかも、ハイポジで。ジョージリンチもそうだったな。

→同意(0)

120. ムッチー (2015-04-26 02:04:54)
結局、↑↑で枯林さんが恐れていた通りに、遅れて発売された輸入盤にのみ2曲のボートラ収録…。
これってどうなんでしょうね…。正直言って、ちょっとこの手口はないよなぁ…。
インギーの前作・前々作も輸入盤にだけボートラが付いてましたけど、あれも発売時期がずれてましたっけ?

まぁ、その件は置いておきまして、『VENOM』は本当に良いアルバムですよ。最近へヴィロテしてます。
来日公演への期待も高まっていますので、その日を楽しみにしております!

→同意(0)

121. 枯林 (2015-05-28 23:21:37)
輸入盤ボーナストラックは許せませんが、ライブは思っていた以上に楽しめたのでよかったとします。ただ今後日本先行販売という売り方をする場合は購入を見合わせることにしますかね。

→同意(0)
122. ムッチー (2015-05-31 22:14:04)
本日で、東京・大阪・広島での日本ツアーを終えたIMPELLITTERI。
自分は東京公演に参加してきました。楽しかったです!
もうセットリストを載せても大丈夫ですよね。

"Lost In The Rain"(『IMPELLITTERI』)、"Stand In LINE"(『STAND IN LINE』)、"Power Of Love"(『GRIN AND BEAR IT』)、
"The Future Is Black"・"Warrior"・"Answer to The Master"・"The King Is Rising"(『ANSWER TO THE MASTER』)、
"Speed Demon"(『CRUNCH』)、"Wicked Maiden"・"Garden Of Eden"(『WICKED MAIDEN』)、
"Venom"・"We

…続き

123. ニコライ ★★★ (2015-06-04 00:42:29)
一番好きなギタリスト!とにかく速い!
→同意(0)

124. MIT ★★★ (2016-08-13 00:24:52)
インペリテリていわゆる超絶ギタリストと比べると少し異色な気がする。
玄人受け?しないのかな。
某ギタリストに右手ピッキングはドリルのように速度固定で左の運指で微調整しているとかバカにされていたけどそれはそれで凄いと思う。
タッピング、オルタネイト、エコノミー、スウィープ、スキッピング、チキンピッキング?とかもやってるみたいだしある意味インギーより技あるんじゃね とか思う。
何故過小評価されるのかがわからない。
→同意(0)

125. Reb ★★★ (2016-10-30 18:07:21)
何と言われようと自分の信じた道を進み続け、極めている人だな。
その辺はポールらとは対照的だが。速いだけじゃなくて、上手い
と思う。もっと評価されるべきだね
→同意(0)

126. ろも (2019-03-21 16:56:24)
来日するっていうのにコメント無いね。
IMPELLITTERIを生で観るのは初めてだからスゲー楽しみ!
→同意(0)

127. 名無し (2019-09-29 21:12:21)
2019年6月6月4日、大阪クラブクアトロのライブ行きました。グラハム・ボネット出演でない最終公演だったけど、メチャ良かったです。ブートCDも買いました。非常にクリアなサウンドでグッドです👍


128. 古賀 ★★★ (2019-10-01 18:04:49)
2019年6月6月4日、大阪クラブクアトロのライブ行きました。グラハム・ボネット出演でない最終公演だったけど、メチャ良かったです。ブートCDも買いました。非常にクリアなサウンドでグッドです👍
→同意(0)
ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-128  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage