この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | K | アメリカ | シンフォニック/シアトリカル | テクニカル | ドラマティック | ネオクラシカルメタル | パワーメタル | プログレメタル | メロディック | 叙情/哀愁 | 様式美
KAMELOT
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Eternity (8)
Dominion (2)
Siége Perilous (14)
The Fourth Legacy (58)
Karma (145)
Epica (100)
The Black Halo (84)
Ghost Opera (32)
Poetry for the Poisoned (12)
Silverthorn (6)
Haven (6)
The Shadow Theory (0)
-ライブ盤-
The Expedition (14)
One Cold Winter's Night (16)
-その他-
Fountain of Light (2)
→PC向けページ
Tweet

解説
1991年、アメリカ合衆国フロリダ州タンパにて結成されたパワーメタルバンド。
ギタリストのThomas YoungbloodとドラマーのRichard Warnerによって結成された。
リーダーはThomas Youngbloodで、現在までバンドに在籍する唯一のオリジナルメンバーでありメインソングライターである。
3rdアルバム『Siége Perilous』の製作段階でConceptionで活躍していたノルウェー人ヴォーカリストのRoy Khanが加入。また、ドラマーのRichard Warnerの後任としてCasey Grilloが加入したことにより、バンドの表現力は飛躍的に向上した。
Royは4thアルバム『The Fourth Legacy』以降はThomas Youngbloodとメインソングライターを担うようになり、以後、特に日本やヨーロッパにおいて人気が急上昇した。2005年には、以前からツアーに帯同していたキーボーディストのOliver Palotaiが正式加入し、5人編成となる。
2011年4月、Roy Khanが自身の健康上の理由により正式に脱退を表明、代役のツアー・ヴォーカリストはFabio Lione(Rhapsody of Fire)らが務めた。
2012年6月末、Roy Khanの後任としてSeventh WonderのTommy Karevikが加入。同年秋、Karevik加入後初となる10thアルバム『Silverthorn』をリリース。なお、KarevikはSeventh Wonderを脱退せず、両バンドの活動を並行して続けている。 2015年春(日本では4月29日、キングレコードより)、11thアルバム『Haven』がリリースされた。
5thアルバム『Karma』以降、ドイツや日本をはじめヨーロッパ圏内でも徐々にチャートに入るようになり、9thアルバム『Poetry for the Poisoned』以降はUS Billboard 200において70位台に入っており、アメリカにおけるパワーメタルバンドの代表格と見なされている。


Current members (リーダーはThomas Youngblood)
Thomas Youngblood - Lead/Rhythm Guitars, Orchestral Arrangement (1991–present)
Sean Tibbetts - Bass Guitars (1991–1992) (2009–present)
Casey Grillo - Drums, Percussion (1997–present)
Oliver Palotai - Keyboards, Orchestral & Choir Arrangement (2005–present)
Tommy Karevik - Lead Vocals, Backing Vocals (2012–present)

外部リンク
"KAMELOT" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

KAMELOT - the official site
登録されている63曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Forever, 2. Center of the Universe, 2. Karma, 3. The Fourth Legacy, 3. Don't You Cry, 4. When the Lights Are Down, 4. Elizabeth: III. Fall From Grace, 5. Farewell, 5. Wings of Despair, 6. Abandoned, 7. Lost & Damned, 8. Wander, 9. Soul Society, 10. Until Kingdom Come, 10. The Light I Shine on You, ....


コメント・評価

Selected Comments
1. KUZU ★★ (2003-02-02 23:24:00)
前評判の高いEPICA、輸入盤で聴いています。今は6曲目、これも過去の名曲に埋もれることのない強烈なメロディー。前作で93点が付いてしまった彼ら。本作は200点有っても足りないんじゃない?? うっ涙が出てきそうなメロディー...。と思ったら、全体的に「剛」に拘った、分厚い音とリフ、かなり頑張って弾き捲っているトマスのguiter。彼らを応援してて良かった、今年の最初の衝撃になりそうな予感。
→同意(0)
3. 29 ★★ (2003-03-01 13:35:00)
ついに…ついにKAMELOT来日決定!!
詳細はオフィシャルサイト http://www.kamelot.com にて。
6月に大阪1日、新宿リキッドルームで2日間のようで、カップリングに関してはTBA(To Be Announced)なので期待して待ちましょう。ちなみにフランスのパリ公演はSONATA ARCTICAとのカップリングなんすね。
Live盤を聴く限りでは彼らのライブアクトとしての実力も相当のようなので、これは是非とも見ておかねば!
→同意(0)
5. ライキチ ★★ (2003-03-05 20:02:00)
な、な、な、何~!!
それは行かねば!しかし、こういう時に限って金が無い。
→同意(0)
6. こうじ ★★ (2003-03-14 22:44:00)
くっそ~土日なら絶対行ったのに。
しかし…彼らって音楽性に反比例してルックスがイマイチですね(禁句)
ロイは良い顔してる思うんですが。美形のギター入れればいい思う。
あと、ジャケについて。
まあ、メタル的には及第点だし、音楽性にも合ってる(いつも紫)
んだが、ここまで美しく華麗な音楽になったのなら、天野喜孝あたり
の絵が似合うんじゃん?と思う。
→同意(0)
11. ATOSS ★★ (2003-06-13 15:44:00)
素晴らしいライブでした。実に盛り上がりましたね。
途中でロイが脇のテーブルに立って客に近いところでDon't you cryを歌うという超豪華なサービスつき!妖艶な力強い歌声がメチャ近くで!!
このバンドの見所はやっぱりライブですね。
でも、なんでこれでRhapsodyほどの知名度ないの?
ところでロイ、日本語の発音巧すぎよ(笑)。
DreamEvilだけ見に来た人もいたみたいだし、
Kamelotだけ見に来た人もいたみたいでファン層が案外かぶっていないみたいです。
→同意(0)
12. SADA ★★ (2003-06-13 21:40:00)
ああ~いいなぁ~。自分もいきたかったな~。
じぶんはKAMELOTもDREAM EVILも大好きだから、ホントいきたかったっす(泣)
→同意(0)
17. メタラァ ★★ (2004-02-27 18:26:00)
「CENTER OF THE UNIVERSE」を生み出したKAMELOT。ホント、最高!!
早くアルバム出さないかなぁ。てか、ライヴしに日本に来て欲しい。去年は行けなかったから…。ライヴ観て感動してぇ!!
ロイが「THE SPELL」歌ってるのを映像で観たけど、すんげぇオーラ放ちまくってた!!早くあれを生で体験してみたい!!
→同意(0)
29. 無の英雄 ★★ (2004-05-16 02:23:00)
お初です。私メタル雑種食いの「無の英雄」です。私から見てもキャメロットは
もっと人気あっていいと思います。私も男ですがカーン氏の歌には惚れ惚れして
おります。それだけでなく、バンドとしても楽曲、演奏世界トップクラスと信じ
てます。今のキャメロットは己の世界を築きあげたといっても過言では無いと思
ってます。それにメロが美しすぎる。今のJ-popよりも(嫌いじゃないですよ
)いいと思う部分があるし、メタル好き以外でもメロ好きのリスナーに聞いても
らいたいアーティストですね。
→同意(0)
32. ウシオ ★★ (2004-08-22 18:21:00)
真の組織票といえばスカイラークでしょ(ファンの方澄みません)。キャメロとは真性の実力派だと思うよ。私が初めてはまったシンフォ要素の強いキーパーメタルですし。
→同意(0)
37. SIRENIA ★★ (2004-11-06 14:45:00)
新作1月26日に決定したそうですね
楽しみです!
→同意(0)
47. アノニマス ★★ (2005-02-06 18:40:00)
新譜の「Memento Mori」は9分の曲だそうです。
組曲「Elizabeth」を除外すれば
KAMELOT初の大作ということになりますな。ワクワク
→同意(0)
58. #705 ★★ (2005-04-07 03:16:00)
22日のチケット取りましたが530番台でした。リキッドルームってそんなに入るんだっけー?と思いながら、今から楽しみです。
メタラァさん、この分なら満員で迎えられそうですよ(^0^)。
→同意(0)
71. ピュアメタラー ★★ (2006-07-11 20:26:00)
ベストアルバムにはライヴヴァージョンが数曲収録されるみたいだね。どの曲か楽しみ。で、いつ発売されるのかな・・・
DVDは今年の秋といっていたが・・・待ちきれん。
→同意(0)


Recent 20 Comments

85. マーちゃん大豆 ★★ (2010-08-11 16:14:00)
ニューアルバム『POETRY FOR THE POISONED』が9月1日に出ますね。
どういう内容になるのでしょうか?
4th~6th路線でキラーチューン満載だといいなあ。

→同意(0)

86. マーちゃん大豆 (2010-08-20 22:10:00)
公式サイトで『POETRY FOR THE POISONED』のジャケットが公開されました。
KAMELOT史上最恐ジャケ確定(笑)
ジャケの雰囲気から察するにメランコリックでプログレッシブな内容なのだろうか・・・。

→同意(0)

87. 寝坊メタル ★★ (2010-08-25 19:12:00)
今回アートワークを手がけているのはギリシャのデザイナー、セス・シロ・アントンですね。
ゴシックメタルやブラックメタルのアートワークを手がけることが多いデザイナーで、彼自身もSepticfleshというバンドの中心人物として活躍しています。
今回のアートワークからはメランコリックでゴシック寄りの作風が創造できますね。

→同意(0)

88. やまた ★★ (2010-09-13 21:41:00)
Roy~、いったいどうしてしまったんだ、一刻も早くよくなって帰ってきてくれ!!


89. マーちゃん大豆 (2010-09-14 00:51:00)
こういう事はあまり言いたくないですが、まさかこのまま脱退とかしないですよね?
心配です。
しかし新作のコメント無いですね~。
1曲目の“The Great Pandemonium"では彼らにしては珍しく(失礼!)派手めなギターソロを披露していて嬉しかったです。(ネオクラ風のフレーズやSOILWORK風のフレーズが出てきます。ゲストを意識してかな?)

→同意(0)

90. マーちゃん大豆 (2010-10-09 22:03:54)
今月のB!誌のインタビューで「次のアルバムがさらにダークでヘヴィになるとは限らない」と意味深発言が!
ここに来て再び『KARMA』『EPICA』路線に戻ってくれるのかな?

北米ツアーは中止のようですね。うん、それがいい。早く良くなって元気な姿を見せてくれ。

→同意(0)

91. 名無し ★★★ (2010-10-14 01:06:08)
アメリカが生んだクサメタルバンド。だがヨーロッパのそれとは何か違う。それがいい。
このサイトはメロスピ房が多い


92. マーちゃん大豆 (2010-12-07 13:48:46)
スピードやテクニックに寄り掛からず、あくまでメロディの質で勝負するところが彼らの魅力かもしれませんね。

カーンは燃え尽き症候群らしいです。
肉体的な病気より、今後の活動に影響しそうで心配だ・・・。

→同意(0)

93. マーちゃん大豆 ★★ (2011-04-23 13:27:16)
ロイ・カーン脱退・・・。
KAMELOT終わったな。

→同意(0)

94. 名無し ★★★ (2011-04-23 14:11:50)
同感です。
そしてKamelot側はチケットセールスのためにロイの脱退を隠していたとは…

残念でならない


95. マーちゃん大豆 ★★ (2012-01-02 11:04:33)
全く音沙汰ないけど新しいVo見つかったのかな…。
2012年は有能なVoを迎えて「THE FOURTH LEGACY」〜「EPICA」路線でのアルバムをリリース、完全復活!、とか勝手に期待してる(笑)

→同意(0)

96. マスタア ★★★ (2012-03-31 20:44:36)
アメリカで一番好きなバンドです。
完全復活希望します(泣)

→同意(0)

97. N.A.ROCKS (2012-06-25 00:44:17)
KAMELOTはRoy Khan(Vo)の後任として、新たにSEVENTH WONDERのTommy Karevik(Vo)の加入を発表しました!!
Karevikは、昨年行われたKAMELOTのワールドツアーにもゲストシンガーの一人として参加していたとのこと。
→同意(0)

98. マーちゃん大豆 ★★ (2012-07-19 20:05:10)
新生KAMELOTのニュー・アルバム「SILVERTHORN」が今年の9月か10月に発売されるそうです!
しかも「THE BLACK HALO」の頃に回帰したトータルコンセプトアルバムらしい。
待ってました!この時を!

→同意(0)

99. フレディ・ヴィーナス ★★ (2013-03-06 21:10:04)
もうちょっと上でもいいでしょう。
→同意(0)

100. アクセルブルー ★★★ (2016-03-08 19:28:11)
アメリカ出身のバンドではあるが、北欧出身のバンドかと思ってしまうくらいメロディがクサい。
ロイ・カーン時代の作品は素晴らしいですが、現ボーカルのトミー・カレヴィックに代わってからの作品も素晴らしいです。
クサメタル好きにはたまらないバンドだと思います。

→同意(0)

102. 名無し ★★★ (2017-06-05 06:41:17)
そのクサさがたまらんのですよw


103. 名無し (2017-07-04 09:10:53)
カーンがいない
kamelot終了


104. 名無し ★★★ (2017-10-14 10:54:13)

『The Fourth Legacy』から『Epica 』まで再発を望む

ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-104  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage