この曲を聴け! 

ヘヴィメタル/ハードロック
アーティスト分類-ABC順
R | ロックンロール
ROCK CITY ANGELS
Young Man's Blues (1988年)
1. Deep Inside My Heart (3)
2. Hard to Hold (0)
3. Mary (2)
4. Our Little Secret (0)
5. Rumblefish (3)
6. Boy From Hell's Kitchen (3)
7. Liza Jo (2)
8. Beyond Babylon (0)
9. Hush Child (0)
10. South of the Border (0)
11. Damned Don't Cry (0)
12. Wild Tiger (2)
13. These Arms of Mine (0)
14. Rough 'n' Tumble (2)
15. Ya Gotta Swear (0)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"Young Man's Blues" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている15曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Deep Inside My Heart, 2. Hard to Hold, 3. Mary, 4. Our Little Secret, 5. Rumblefish, 6. Boy From Hell's Kitchen, 7. Liza Jo, 8. Beyond Babylon, 9. Hush Child, 10. South of the Border, ....


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. ブラウンストーン ★★ (2003-05-05 15:15:00)
やっぱコレでしょ!ワルガキ・ロックの決定盤!
→同意(0)

2. brand new motherfuker ★★ (2003-05-27 05:04:00)
ブルース、パンク、ハードロック、を足して割ったようなサウンド。
とにかくカッコイイ、プロモーションビデオもカッコ良かったなぁ。
→同意(0)

3. GEORGE ★★ (2003-08-03 22:36:00)
渋いです。
渋さと躍動感の同居するロックンロール。
いい声してる。

→同意(0)
4. 失恋船長 ★★ (2018-09-25 14:32:32)
80年代の後半に巻き起こったBACT TO 70’。そのムーブメントを牽引したのは空前の大成功を収めた苦労人バンドGN'R。それまでのヘアメタル勢に対するアンチテーゼとしてジワジワと売り上げを伸ばし最終的にはヘアメタル勢が道を切り開いたMTVの影響もありシーンの勢力図をあっと言う間に塗り替える事になるとは驚いた。
確かに飽和状態のシーンへ、次の一手を模索していた売り手と、浮かれまくっているアーティストに辟易としてはファンにとっては、ラフでスリージーなブルースベースのハードサウンドは、ギミックなしのカッコよさがあり次の時代への道しるべになるには十分なインパクトがあった。ZEPとかめちゃくちゃ見直されたしエアロも再結成していたしね。お膳立てが揃った中で、次にゲフィンが目をつけたバンドがコチラのグループになります。

すでに英国のDOGS DAMOURなんかがいち早く紹介され

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage