この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | E | ドイツ | ドラマティック | パワーメタル | ポップ/キャッチー | メロスピ/クサメタル | メロディック | 叙情/哀愁 | 正統派
EDGUY
Hellfire Club (2004年)
1. Mysteria (137)
2. The Piper Never Dies (79)
3. We Don't Need a Hero (230)
4. Down to the Devil (160)
5. King of Fools (30)
6. Forever (54)
7. Under the Moon (56)
8. Lavatory Love Machine (51)
9. Rise of the Morning Glory (95)
10. Lucifer in Love (4)
11. Navigator (19)
12. The Spirit Will Remain (51)
Children of Steel (33)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"Hellfire Club" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている13曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Mysteria, 2. The Piper Never Dies, 3. We Don't Need a Hero, 4. Down to the Devil, 5. King of Fools, 6. Forever, 7. Under the Moon, 8. Lavatory Love Machine, 9. Rise of the Morning Glory, 10. Lucifer in Love, ....


コメント・評価

Selected Comments
2. DESTINIA ★★ (2004-02-13 07:19:00)
↑ どこで音源手に入れたんですか!?切実に教えて欲しいのですが!!
→同意(0)
8. ★★ (2004-03-12 15:27:00)
作曲能力も歌唱力もトップクラスのトビアス!
ジャーマンって言うより正統派って感じがしますね。
個人的にこのバンドのソロはカッコイイとは思わなかったが今回は結構キてます!
ドラムもカッコイイ!
→同意(0)
10. 5150 ★★ (2004-03-13 14:15:00)
まず、過去最高に音が良い。各楽器のミックスも絶妙。
しかしこのバンドのソングライティング力には目を見張るものがある。全曲にフックのある印象的なメロディがあって、長い曲(例えば②とか)でも全くダレない。彼等は疾走曲が弱いという欠点があると指摘する人もいるだろうが、そういう人は③を聴いてみてほしい。
捨て曲のない、ヘヴィでメロディアスでドラマティックな、彼等の持ち味を極限まで高めた最高傑作。練りに練った素晴らしい楽曲の集まり。トビアスのヴォーカルのうまさには今さらいうまでもない。
B!誌のレビューにあったが、他の凡百のメロパワ・メロスピバンドとは全く違う次元に存在するバンド。
→同意(0)
14. ジグジグ ★★ (2004-03-17 22:20:00)
カッコイイ、その一言で十分。
→同意(0)
21. GIHALA ★★ (2004-03-22 12:21:00)
このアルバムは本当にいいですね!
初めて買った前作は良いと思えなかったのですが、これは文句無しにカッコイイ!
間違い無く「メロスピ」だの「ジャーマン」だのと云った言葉で語るべきではありません。
とにかく、本当に曲がいい。私みたいな若輩者が言うのもなんですが、生半可なセンスで作れるモンじゃないですよ。他の「普通にカッコイイ」若手バンド達の曲が「浅薄」に聴こえ、全然楽しめなくなってしまいます。
voも素晴らしいですね。かなり上手いし、声もカッコイイ。
昨今のメタル界は、「メロスピ」や「メロデス」の様なメタル本来の要素をデフォルメさせた特殊な形態のタイプばかりが人気を誇っているのが現状と言えるでしょう。でも、この状況っておかしいと思うんですよ。もっとメタルらしいメタルがシーンを引っ張って行くべきではないか、と。
このアルバムを聴いたら、EDGUYに期待せずに
…続き
22. Yoshi ★★ (2004-03-22 16:38:00)
間違いなくHELLFIRE CLUBは最高傑作です!
バラエティーに富んでいて飽きることはないし、一つ一つの楽曲のレベルが高水準。
これこそヘヴィーメタルってカンジですね。
にしても、トビアスの多彩な才能には驚かされます。
歌は上手いし、作曲センスも素晴らしい。
オススメは1,3,4ですね。サビがキャッチーで誰でも好きになれる曲だと思います。
→同意(0)
24. カリスマ ★★ (2004-03-25 11:56:00)
確かに捨て曲はない。おすすめは9。
→同意(0)
25. ヤング・ラジオ ★★ (2004-03-25 22:41:00)
①~④を聞いたとき、いつものエドガイじゃないかと思った。(嫌いではないが、特別好きな存在でもないというのが、僕の彼らに対する感想だった。)さて問題は⑤~の展開だな、と思った。要するに作品の中に、中だるみを感じる事が彼らの弱点かなといつも感じていた。つまりは、似たような楽曲が多かったのである。
しかし、この新作かなりの完成度である。もはやジャーマンという域は脱出し、サウンドそして楽曲はメジャー級の仕上がりである。バリエーションも増し、いい意味でスケールアップしている。メロディーにはらしいと感じる臭さもあり、正統派ナンバーもありと、とにかく楽曲が格段に良い。ひと昔前には、この手のサウンドを信条とするバンドも多かったが、その中でもトップクラスの仕上がりである。僕は全作品聴いているが、間違いなく最高傑作であると断言する。
→同意(0)
32. SADA ★★ (2004-04-12 12:00:00)
オーケストラの使い方が本当に控えめでそれがかなりいい感じだった。てかホントに最強。
→同意(0)
38. HIGASHI ★★ (2004-04-18 10:11:00)
04年発表の6TH。
この作品のコンセプトって幕開けの“Welcome To The Freakshow!"の一言に集約されているように思える。そこから始まる彼らのショーの印象って例えばラスベガスなんかで見られる世界のナイトショーの雰囲気によく似ている。非常にショーマンシップがあり、観衆を楽しませるという点においてプロフェッショナルだっていう点。
彼らが聴かせるのは世界のメタル展という趣向の楽曲で、興味のある大人でも子供でも楽しめるように作られている展に好感を覚える。
またドイツのバンドには珍しく⑧のようなアメリカン丸出しの曲さえ収録できてしまうあたりにこのバンドの奥の深さを感じる。
HAMMERFALLと共に次世代の旗手として貫禄の一枚を叩きつけてくれた名盤と言えるのではないでしょうか。聴き終えた後の満足感はいいショーを観せてもらってありがとう、って感じです。
→同意(0)
44. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-05-12 02:00:00)
アルバムが発売されて2ヶ月、10回近くはこのアルバムを聴き通したと思う。
しかし、何故か前作『MANDRAKE』よりも楽しむことができない。
たしかに彼らの持ち味は十分に発揮されているとは思うのだが・・・何故?
しかし、漠然とだがなんだか理由がわかって来た気がする。
「ちょっとEDGUY、力みすぎたかな。」と。
前作に伴う多数のフェスティバルとツアーでヨーロッパや日本で人気と株を上げ、次が本当の勝負だという気概からか、気合が入りすぎた感があるのだ。それはアルバムの音からもジャケット写真からも判る。100%の力を出しすぎて空回りした。それが音に表れた。そんな気がしてならず、僕はこのアルバムを前作のようには楽しめずにいる。
そう思うと『MANDRAKE』は実にいい具合で歯車が回り、全力投球ながらも肩に力が入らず心はリラックスして作ることのできたアルバムだっ
…続き
45. こ~いち ★★ (2004-05-16 00:01:00)
どの曲にもフックがある好盤。ちなみに6曲目のFOREVERが一番好き。89点。
→同意(0)
48. 歩兵 ★★ (2004-06-06 12:49:00)
アグレッシヴでスピーディで若々しい正統派HMアルバム。
全体的なまとまりはともかくとして基本的にどこをとってもシングル化できそうな名曲ばかり。スピードチューンは勿論、バラードもなかなかのモンだし、大作も全くダレずに聴けます。
要するにHMのいいトコ取りって感じ。宝箱と考えればいいかも。
→同意(0)
52. 無の英雄 ★★ (2004-07-28 03:47:00)
これは最高傑作じゃないか!!
最初はシンフォ色の入ったメロパワバンドだと思っていたが、4THでかっこいいメロパワ
を追求し5THで新たな一歩をそしてこの作品で完全にドイツのHM界の頂点に君臨したと
思う。ブラガでさえ超えたかもしれない。このバンドにこそ真のHelloween Childを名乗る
権利があると思う。今の彼らは先代の意志を受け継ぎ、そして新たな血肉を入れジャーマン
メタルの未来を切り開いたと言って過言ではない
もとからこのバンドはスピードチューンやミッドチューン、スローチューンの上手さに魅力
を感じていたが今作でそれらがパーフェクトになった。特にミドルチューンはこのバンドを
他のメロパワバンドと区別できるいいものを持っていたけど、今回の充実振りは素晴らしい
の一言につきる。トビーの歌唱も絶品だ(よくキスクっぽいと言われるが
…続き
54. ウシオ ★★ (2004-09-22 17:40:00)
これは!!…って感じです(もちろん良い意味で)。メロスピでこんなにノリの良いアルバムって今まで余り無かったのでビビりました。「Down To The Devil」なんて聞いてるとMr.Bigの「Daddy,Brother,Lover,Little Boy」並みの、高揚感を感じました(誉め過ぎかな…)。
→同意(0)
56. カズチン ★★ (2004-10-03 22:42:00)
EDGUYのアルバムはこれしか持ってないですが、このバンドはいいですね。
メタルバンドの1枚のアルバムとしては様々なタイプの曲が入っていて↑でドンキさんが仰るようにまとまり具合が甘いかもしれないですが、1曲1曲のレベルが高いので問題無しですね。
これを聴く限りでは「ジャーマンメタルバンド」ではなく「ヘヴィメタルバンド」だと思います。
→同意(0)
58. KUZU ★★ (2004-11-12 23:11:00)
遅ればせながら、このアルバムに手が伸びました。いやあ、Mandlakeの後、またTheater Of Salvationに戻っちゃうのかな、と思ったところが、これはとても練りこまれた、正統派と呼ばれてもいい領域の、凄まじいアルバムでしたね。詳しいことは既に皆さんに語りつくされていますね。とりあえず、彼らに付きまとっていたHELLOWEENの亡霊は、完全に居なくなったと思います。
本作も、今年のベスト盤候補になってしまいました。トビアスが、AVANTASIAではなくて、EDGUYで素晴らしいアルバムを作り上げたのが、とても嬉しく思います。
→同意(0)
73. お宝発見隊長 ★★ (2005-04-14 10:19:00)
普遍的な魅力に圧倒された。これだけの代物を目の前にして文句なんて言えません。
→同意(0)
74. RB26 ★★ (2005-04-17 23:47:00)
最高傑作!!
発売日に買って今まで書き込むの忘れてた…(書き込んだと思ってた)。
日本人は疾走好きが多いのでWE DON`T NEED A HEROを名曲と言う人がほとんどですが、海外ではそうでもないみたいです。
個人的には④と⑤が好きです。
→同意(0)
75. セキ ★★ (2005-05-03 14:46:00)
高揚感は、凄いあると思うね。
一曲一曲の質が高いのと、音がよいってのが好印象
次回作もこの系統でいって欲しいな~
→同意(0)
76. anthem ★★ (2005-05-08 00:06:00)
本当に、本当に素晴らしい。HMが好きで良かった・・・これほどの感動を与えてくれるアルバムなど、そうは存在しないよ!練りに練られた美味しいメロ満載の楽曲の素晴らしさ、マイケル・キスク ブルース・ディッキンソンのようなヴォーカル、相当スンゴいテクと安定感のドラム、イイ意味でオーソドックスなギター・・・いやぁヤラレたねぇ。間違いなくHM史上に燦然と輝く名盤です。ジャーマン・メタル?そんな垣根とっくに飛び越えてるよ!
→同意(0)
77. dave rodgers ★★ (2005-05-16 12:47:00)
彼らが現在のメロスピというものに打ち立てた金字塔的な作品でしょう。
→同意(0)
78. メタル伝道師 ★★ (2005-06-14 23:52:00)
エドガイとはどんなバンドなんだ?
それはこのアルバムを聞けばわかる。
→同意(0)
79. 松戸帆船 ★★ (2005-06-30 22:13:00)
圧倒的な曲の質。
エドガイの実力の高さを思い知らされた。
→同意(0)
80. Sin 2 ★★ (2005-07-23 21:52:00)
はじめて買ったEDGUYのアルバムだがすばらしいの一言につきる
→同意(0)
86. メタルン ★★ (2005-12-18 16:09:00)
発売時にもちろん買ってはいましたが、いかんせん自分にはあまりあいませんでした。
正統派過ぎるというか。。。
アングラのてんぷると同様自分には質が高すぎるといったところ。
でも結局新譜は買ってしまうんでしょうけど(汗)
→同意(0)
87. WILK Ⅱ ★★ (2005-12-23 18:16:00)
正統派よりの音楽性なので、メロスピが嫌いな人でもこれは行けると思う。
トビアスの歌唱もブルース・ディッキンソンからの影響が強いし。
ドイツ出身ですが、決してHELLOWEENフォロワーに留まるような器ではありません。
ドラマ性、メロディ、アグレッション、どれを取っても近年のHELLOWEENよりも遥かに良い。
しかし、トビアス・サメット…。
久しぶりにジャーマン界を揺るがしそうなアーティストが出てきたな。期待してます。(88)
→同意(0)
88. 泡沫 ★★ (2005-12-23 21:06:00)
メロスピっぽい哀愁や泣きのメロディも耳に残るが、何よりもそれっぽいナヨったところがなく、極めて硬派かつ骨太な音作りをしているところが圧倒的。楽器の音もそれぞれ良く聞こえるプロダクションも秀逸。
アルバム通して聴ける全体的に高いレベルの楽曲が並ぶ中、疾走ナンバー、一聴して耳に残るキラーチューンを装備しているあたりも魅力的。特に気に入ったのは①、③、⑥、⑨かな。
マスターピースとなりうる気合入った一枚だと思います。
→同意(0)
89. アウトランダーズ ★★ (2006-01-22 22:37:00)
アルバムを発表するたびに着実にグレードアップしている彼らだが、今回は特にトビアスの成長が著しい。①、⑦、のようなアグレッシヴなへヴィーチューンではロブハルフォードばりにヒステリックに歌い、③、④、⑧、のようなメロスピチューンでは憧れのマイケルキスクのような伸びのあるハイトーンで歌い 2、のようなミドルテンポの重厚でドラマティックな曲ではブル-スディッキンソンやロ二ージェイムズディオのように歌い上げるという離れ業を演じている。おまけに ⑧、のようなノリノリのR&Rっぽい曲までこなしてしまう器用さもあわせ持つから驚き。本物のオーケストラを起用した美しいバラードナンバーの⑥、や、本篇最後を締めくくる壮大なシンフォニックバラード ⑫、などもあり、バラエティに富んだ楽曲が並んでいるが、まとまりが無いという印象はなく似たような楽曲が並ばない配慮がなされている。日本盤ボーナストラックの ⑬、もアグレッ
…続き
90. ★★ (2006-02-07 20:03:00)
メロディックパワーメタルバンド、EDGUYの六枚目。ジャーマンメタルバンドとして、確固とした地位を築いた感がある。
ストレートで分かりやすく、キャッチーな曲が詰まっていて、質はかなり高い。これまでの作品の中では最高傑作と言ってもいいのではないだろうか。
ハードロック調の曲から、3番のようなメロパワ疾走チューンまであり、
バラエティにも富んでいて、聴き応えもある。
SonataArcticaが最近不調なので、このバンドには是非これからのメロディックパワーメタルバンドを牽引していってくれるような、
そんな活躍を期待したい。
→同意(0)


Recent 20 Comments

93. うにぶ ★★ (2006-08-05 00:42:00)
私も『VAIN GLORY OPERA』だけ聴いて、後はパスしていたんですが、ここでの評価につられて試しにと思って買いました。
正直、びっくりしました。こんなに強力なバンドになっていたとは。
ヴォーカルも変なアクがなくなって聴きやすくなったし、サビメロの昂揚感といったら、メタラーでなくても興奮させてしまいそう。
(4)「DOWN TO THE DEVIL」にはもう降参です。
しかしこのバンド、ジャケをもうちょっとなんとかしたらもっと売れそうなのにっていうアルバムが多いですね。なんて地味なアートワークなんでしょう…。

→同意(0)

94. 天誅 ★★ (2006-09-23 14:56:00)
6th。
EDGUYというバンドは知っていたんですが、ネットでの評価を見てみるとHELLOWEENのモノマネバンドみたいな感じに扱われていて最初は買うのをためらっていました。
が、実際聴いてみるとこれはすばらしいじゃないですか!
まずトビアスの歌声は曲によってはマイケル・キスクのようなハイトーンを出していますが非常に安定感のある声でいいです。
あとドラムに関しては、非常にタイトでツーバスの連打が心地よい。
基本的にこのアルバムは捨て曲がないです。
特に前半の①~④までの流れは完璧。
何かとHELLOWEENと比較されがちだが、このアルバムではそういうジャーマンメタルから正統派メタルに変化した感じである。
個人的には大作である②のTHE PIPER NEVER DIE、典型的なメロスピ③のWE DON`T NEED A HERO(歌詞がすばら
…続き

95. とり ★★ (2006-11-27 22:55:00)
久しぶりに聴いたけど、カッコいい…。演奏がめちゃめちゃタイト!トビアスもすばらしいHMボーカリストだ!
→同意(0)

96. バックファイヤー ★★ (2007-01-27 17:51:00)
EDGUYのアルバムはこの一枚しか持っていないんですが、一聴しただけで名盤だということが分かります
音質が良いのもさることながら、楽曲そのものに魅力があります
まさにA級メロディックメタル!!
とくに③、④がとても好きです!!
→同意(0)

97. ヒロウィン ★★ (2007-02-16 20:19:00)
文句なしに名盤!!!
Edguyでも最高傑作だと思う。
でも『名盤』を一回作っちゃうとそれを超えるのに苦労するんですよねー。
この作品を超えるときはHR/HMの歴史にEdguyの名が刻まれることになるでしょう。
もう曲については説明不要だよね。
後半に疾走できるのは名盤のしるし。


98. 鉄鉢 ★★ (2007-10-03 23:03:00)
『レィディ~ス・エ~ンド・ジェントゥルムェ~ン!!』
メロスピから正統パワーメタルに路線をシフトして(勿論随所に名残りはありますが)一皮剥けたEDGUYが創り上げた、6作目にして最強の超絶アルバム。
「ポジティブな体育会系」とでも云いましょうか、手に汗握るほどエネルギッシュで明快さ・爽快さ溢れる躍動感漲るキャッチー・サウンドが、聴く者を一発で魅了します。
恐ろしい程の完成度と全体から滲み出る貫禄&メジャー感は、ジャーマン・メタル界の正に“突然変異"。
それにしてもトビアス・サメット (Vo)って、めちゃ歌巧いなぁ。
でも8曲目「Lavatory Love Machine」導入部のシャウトには思わず笑ってしまいます。
・・・オチャメだぁ~。

→同意(0)

100. 水ぶくれ ★★ (2008-08-03 12:21:00)
Edguy最高傑作。
ジャーマンメタルの教科書といえる1枚。
→同意(0)

101. ぽこ丸 ★★ (2008-08-17 10:54:00)
このアルバムが初EDGUYですが、良いですね~~!!書き込みも多く、評判も高いみたいですね。
近所の中古CD屋で980円で売ってたので即買いしました。定価以上の価値はありますね。バラエティ豊富な曲
特に③のような疾走曲が最高ですね。まさに、棚から牡丹餅で満足度は満点です!!

→同意(0)

102. 2g ★★ (2009-05-06 18:51:00)
EDGUYにのめり込むきっかけとなったこの作品。
人気の高い「Mysteria」「We Don't Need A Hero」「Rise Of The Morning Glory」はもちろんですが、
私の一番のお気に入りは「Under The Moon」。「Forever」からの再発進には充分な疾走ぶりです。
→同意(0)

103. チャイチャイ ★★ (2009-07-18 00:41:00)
いやぁもうすごいとしか言いようがないですね。
どの曲もメロディが上質な上にトビアスの歌唱力は異常なくらいに高いので、どの曲もかなり高いレベルに仕上がっていますね。
メロパワなんですが、かなり正統派よりの曲調なので、正統派好きにもオススメしたいですね、このアルバムは。
「Mysteria」「Down To The Devil」「We Don't Need A Hero」などの人気曲が収録されてるだけでなく、ポップセンス豊かな曲であったり、哀愁漂うバラードがあったりと、魅力的な曲ばかりです。
アルバムの締めくくり方がかなり気に入っています。

→同意(0)

104. とぅりっり ★★ (2009-08-02 01:25:00)
書き込みの多さからも、商業的にも成功した作品だとわかります。
楽曲も充実していて聴きごたえ十分。名盤。
→同意(0)

105. 悲しみブルー怒りのレッド ★★ (2010-01-12 06:31:00)
聴かせるヘヴィメタルとは正にこの事です。

→同意(0)

106. ロイハイメン ★★ (2010-05-21 04:04:00)
同時に他のバンドのいい作品を購入したこともあり、
このアルバムの良さに気がつくには結構時間がかかった。
カッチリとした感じの名盤です。
→同意(0)

107. vocw ★★★ (2010-10-08 00:18:05)
edguyの最高傑作! 


108. 改悪妖愚瑠斗 ★★ (2011-09-13 03:10:05)
EDGUYの最高傑作の7th。
熱いです。盛り上がる良い曲が多くて、ついつい歌ってしまう。
楽曲もバラエティに富んでいて、とても良いアルバム。

個人的に好きなのは⑤、⑥。
86点。
→同意(0)

109. ハルディン ★★★ (2013-05-03 17:26:06)
これまでの水準を上回る極上の完成度を誇る楽曲、サウンド共に会心作といえる7th。トビーのVoもタフで頼もしくなっているのが嬉しいところ。アンセミックな疾走曲、ヘヴィなミドル、感動的なバラードとキャラ立ちもバラエティも豊かな曲満載で最後まで楽しませる流れが実にいい。ややシリアスめな雰囲気だが、ちょいちょいとユーモラスなおフザケ要素あり。

→同意(0)

110. ニコライ ★★★ (2015-06-13 18:08:32)
edguyの最高傑作!とにかく捨て曲がない、バラエティに富んだアルバム!
→同意(0)

111. IWSK ★★ (2015-09-25 23:00:57)
一曲目を聴いただけで名盤の予感がしたが本当にその通りになった。欧州系から正統派に近づいたこともあってか全体的に音が重く力強い。失うものは何もなく全てにおいてスケールアップした。しかも二曲目に大作を持ってくるあたりで本人達がいかに自信があったかが分かる。元々優れたコンポーザーだがまだまだいい曲を書けそうだ。

→同意(0)

112. すーさん ★★★ (2020-07-05 07:30:08)
この曲を聴け!、は本当に信頼できるサイトだと思います。コメント数?の多い通り、エドガイの最高傑作だと思います。
→同意(0)
ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-112  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage