この曲を聴け! 

00年代 | 90年代 | CANDLELIGHT RECORDS | P | アヴァンギャルド/エクスペリメンタル | インダストリアル/エレクトロ | ゴシックメタル | シンフォニック/シアトリカル | ブラックメタル | プログレメタル | 神話/神秘 | 北欧
PECCATUM
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Strangling from Within (2)
Amor Fati (5)
Lost in Reverie (9)
-その他-
The Moribund People (3)
Oh,my Regrets (2)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"PECCATUM" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

PECCATUM - official web site
登録されている24曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Desolate Ever After, 2. Murder, 3. Blood Red Skies, 4. Stillness, 5. Parasite My Heart, 6. The Moribund People, 7. Black Star, 8. A Penny's Worth of Heart, 9. The Banks of This River Is Night, 10. THE WATCHERS MASS, ....


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. Usher-to-the-ETHER ★★ (2004-05-10 05:26:00)
威さん登録ありがとうございます!!
EMPERORのボーカリストIHSAHN、その妻IHRIEL、IHRIELの兄のLORD PZの3人からなるユニット。担当は…
IHSAHN…高音ブラック声と威厳のある普通声、楽器、打ち込み等
IHRIEL…ソプラノ
LORD PZ…濁声でのメロディ、低めのデス声
…こんな感じで、クラシックにも通じそうな美しいメロディの楽曲を演っています。アレンジにはストリングス系のキーボードやチェンバロなどが使われていて、その上にデス声が乗るのでなんだか斬新な感じがしました。

→同意(0)

2. Inno_a_satana ★★ (2004-08-28 14:35:00)
おぉー、PECCATUMについて語れる所をはじめて見ました^^
-PECCATUM-
EMPEROR好きな人が聞くと違和感だらけでしょうね。
ブラックからゴシックへ一転してますし。
疾走ブラック好きな人はZYKLONを、叙情ゴシックも好きならPECCATUMってとこでしょう。
何にしても、日本じゃぁ買うだけで一苦労ですが^^;

3. Usher-to-the-ETHER ★★ (2004-10-27 23:51:00)
この間、某メタル系音楽雑誌にLost in Reverieのレビューが載っていましたが、随分点数が低かったです…(泣)
しかもEMPERORのIhsahnを期待すると肩透かしを喰らうとか、眠くなるとか、難解すぎるとか…あのボードレールも謳った「肩にのしかかる時間の重み」を聴覚を通して具現化したような(←あくまで個人的な解釈ですが)「STILLNESS」なんて超名曲だし、これほどまで聴き手の想像力を刺激してくれる音楽ってなかなか出会えないと思うんだけどなぁ…こう言っては失礼かもしれないけれど、あのレビュアーさんは「EMPERORのIhsahnの作品」としてしかPECCATUMの音源を聴いてないんじゃないかな。ともかくあんなレビューじゃ全く購買意欲が湧きませんよ…もしも次にPECCATUMの作品をレビューするのなら「EMPERORのIhsahn」の過激さではなく、「PECCATUMのI

…続き

4. EMPEROR ★★ (2004-12-04 17:25:00)
IHRIELってあまり歌うまくないと思うのですが…
Lost In Reverieでは前よりもかなり改善されているとはいえ、聞いていて危うさを感じてしまいます。なんかビブラートとか音響効果でごまかしているような。
Lost in Reverieはもはやブラックメタルとは言えない作品だと思いますが、前衛的でIhsahn卿の才能を堪能するにはとてもよいアルバムだと思います。IHRIELにはもっと頑張ってもらいたいです。


5. EMPEROR ★★ (2004-12-04 17:50:00)
>EMPERORのIhsahnを期待すると肩透かしを喰らうとか、眠くなるとか、
>難解すぎるとか…
そういう評論は確かによくないですよね。Emperorでやることを全部やったから、
Ihsahn卿もEmperorを解散したわけですしね。芸術家が成長し変化しているなら、
鑑賞する側も変化しないと駄目ですよね。


6. Usher-to-the-ETHER ★★ (2005-05-15 21:33:00)
オフィの4/27付けのニュースによると、PECCATUMの新譜が出ているそうです。
タイトルは「The Moribund people」で、3曲入りのEPみたいですね。

→同意(0)

7. Usher-to-the-ETHER ★★ (2005-05-29 21:32:00)
色々とこのバンド(?)について検索していたら、IHRIELを
「ハイジちゃん」と呼んでいるサイトを見つけてびっくり…。
何故かと思って調べてみたら、本名が「Heidi S Tveitan」なんですね。
「IHRIEL」だとちょっと古代の神のような名前で近寄り難い神秘的な感じがしますが、
「ハイジちゃん」だと親しみやすくて、なんか可愛いイメージですね(笑)

→同意(0)

8. Usher-to-the-ETHER ★★ (2005-06-03 20:19:00)
Peccatumのバンド名の意味ですが、ラテン語で「罪」らしいです。
Ihsahn本人の話によると、元は英雄の堕落を表す言葉だとか。

→同意(0)

9. Usher-to-the-ETHER ★★ (2005-06-03 20:21:00)
海外のデス、ブラック、ゴシックを主に取り扱った投稿型レヴューサイト、
「Lost Soul Domain」で「Lost In Reverie」が年間でトップ10入りしたみたいです。
日本のプレスの評価が不当だったので、ちゃんとリスナーは評価している事を知って
ちょっと安心…日本のプレスもリスナーの立場に立った評価をしてもらいたいものです。

→同意(0)

10. Usher-to-the-ETHER ★★ (2006-03-13 20:08:00)
PECCATUM解散ですか…
個人的に3rdはEMPERORの1stや4thに匹敵するくらい好きだったので悲しい…
IhsahnのソロとSTAR OF ASHのこれからには勿論期待しているんですが…
やっぱり今は結構落胆が大きいかも。でもIhsahn、これからエクストリームに
行くのか、それともアヴァンギャルドな方向に行くのか、どっちなんでしょうね。
どっちにしても応援したいと思います。

→同意(0)

11. Scarlet Destiny ★★ (2009-01-17 14:52:00)
Peccatumのアルバムってもう殆ど廃盤になってるんでしょうか・・・。
とりあえず"The Moribund People"と"Lost in Reverie"は何とか確保できたけど、"Amor Fati"のほうは一度キャンセルくらったし難しそう・・・。
それ以前のアルバムはそもそも注文出来る所が無いし、このジャンルは本当後追いに優しくないですね・・・。

→同意(0)
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage