この曲を聴け! 

60年代 | 70年代 | L | ギターヒーロー | ドラマティック | ブリテン | ブルージー | ロックンロール | 叙情/哀愁 | 有名バンド
LED ZEPPELIN
Led Zeppelin Ⅳ (1971年)
Stairway to Heaven
PC向けページ

解説
作詞と作曲は共にJimmy PageとRobert Anthony Plantによる共作。
Jimmyはすでに「静かに始まって徐々に盛り上がってゆく長い曲」と構想自体は明らかにしており、ペイジが提示したコード進行をもとにジョン・ポール・ジョーンズとともにベーシック・トラックを作成。リハーサル中にプラントは次々と歌詞を書き上げた。

ロックシーン以外でも評価される楽曲としても有名で、あのHerbert von Karajanをして「私がオーケストラで演奏するとしてもこれ以上のアレンジを必要としない名曲」という旨の評価を下すほどであった。

外部リンク
"Stairway to Heaven" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

Led Zeppelin - Stairway To Heaven (NOT LIVE) (Perfect Audio) - Youtube →削除/適切な動画に修正/新規追加
Led Zeppelin - Stairway to Heaven Live (HD) - YouTube →削除/適切な動画に修正/新規追加


コメント・評価

Selected Comments
1. こ~いち ★★★
もはやいまさら何も言うこともないだろう。ロックを代表する名バラード。
→同意(0)
8. 190 ★★★ (2001-04-21 14:24:32)
長丁場の大傑作!!
これは本当に『すばらしい!』としか言いようが無いね!
コレ系の曲で、この名バラードを越える曲は今後現れないだろう・・・。
→同意(0)
10. demmy ★★★ (2001-04-28 21:53:54)
6分以降の残り1分間がたまらない。最高の名バラード
→同意(0)
11. el ★★★ (2001-05-27 04:19:14)
ZEPの代表曲、ロックの代表曲、20世紀の代表曲。
このソロは絶品そのもの。名ソロとはどういうものを
指すのか判らない人、これが名ソロと言うんですよ。
クライマックスの劇的さは脳天をいつ聴いてもブチ抜かれる。
「静」と「動」のドラマティックナンバーの教科書にして
昨今見られる全ての前者の様なタイプの楽曲の"完全体"として初めてこの世に誕生した曲。
この曲がもし存在しなかったら・・・
この後生まれた数多くの者達によるドラマティックな名曲達は存在しなかったのかもしれない。
因みにこの曲で一番好きな箇所は
When all are one and one is all~~~~~~!!!!!と高く歌い上げるところ。
毎度この部分で涙が勝手に溢れ出そうになってしまう。やばい。やばすぎる。
→同意(0)
12. シェルティー(2001-07-14 02:00:13)
聞いてるだけで涙が出てきそうな悲しい曲です!!
→同意(0)
17. C3 ★★★ (2002-02-09 13:06:52)
まずタイトルに魅せられますね。見ただけで哀愁を感じます。ロック史上これほど有名なタイトル、曲は数少ないでしょう。ちなみにおバカコメディ「ウェインズ・ワールド」でもギャグにされているほど超有名曲です。アコギに思わず涙しそうになるくらいインパクトのある曲です。
→同意(0)
18. senasis ★★★ (2002-02-21 18:18:47)
何度聴いてもまったく飽きない、アルバム共にロック史上永遠の名曲だと思う。このアルバムの曲全部かっこいい。
→同意(0)
25. IMOGAN ★★★ (2002-06-28 22:42:58)

高2のとき、この曲を聴かせてくれた橋本くん、
ホントにありがとう。
あなたのおかげでこの曲に出会えたわたしの人生は、とても豊かなものになりました。
→同意(0)
26. 赤ちん ★★★ (2002-08-05 22:48:14)
ロックの中で過去最も多くを語られてきた曲のひとつでしょう。
もはや語り尽くされてしまって、改めて言うことは何もありませんが、
たとえ私が記憶喪失になっても、この曲を聞くと反応すると思います。
→同意(0)
29. ライキチ ★★★ (2002-09-24 22:10:07)
永遠の名曲!素晴らしく感動的だ!voのロバートプラントの切なく、また色気のある歌に鳥肌が立つ!いい声しててうらやましい!
起承転結なギターソロもいうまでもないが超有名!
長い曲だが全く長さを感じさせません!
ジョンボーナムのドラムに魂感じます。
あの時代にしては凄くいい音でとれていますねー!脱帽!
→同意(0)
30. ターヴォ ★★★ (2002-10-05 21:37:05)
もはや人間の域を出た。
→同意(0)
33. アメンボ ★★★ (2002-10-20 22:53:49)
歌詞を見ながらこの曲を聴くとさらに良いですよ。
ひろい音楽の世界でこれこす曲はそうそうないんじゃ・・・。
邦題の「天国への階段」ってのもいいっす。
→同意(0)
36. エストック ★★★ (2002-11-02 19:42:42)
なんてコメントしたらいいんだ。素晴らしいとしか言えませんね。
→同意(0)
40. SCARECROW ★★★ (2003-01-02 11:12:23)
ロック史に永遠にその名を刻む超名曲!
クラシック界の巨匠、あのカラヤンまでもが認めたという
話は有名ですが、そんな肩書きも必要ない程、この曲は
孤高の輝きを放っています。
イントロの有名なアルペジオの醸し出す哀愁は聴き手を不思議な
感覚にさせてくれます。曲の展開も素晴らしい!
この曲なら手放しで☆3つ与えても誰も何もいわないでしょう。
これを名曲と言わずして何を名曲とするのか?
→同意(0)
41. masuda ★★★ (2003-01-04 18:38:16)
私が選ぶ超名曲
後半の展開に涙、まさに希望の曲
名バラードの一つ
→同意(0)
47. 康介 ★★★ (2003-03-06 03:36:58)
普段はSonata ArcticaやStratovariusuのようなメロディックパワーメタルばかり聴いていた僕が初めて聴いたZEPPELINの曲。正直言うと初めて聴いた時の感想は「どこかで聴いたことがある哀愁漂うイントロからゆったりと始まり、いつの間にか7分半が過ぎていた曲。哀愁度はあるが地味に感じる」でした。
二度目に聴いた時は「展開美に優れていて最後の方の激しさが良い」と感じました。
そして三度目に聴いた時は「歌詞、展開、メロディ共々綿密に計算し尽くされた叙事詩であり、ギターソロとボーカル、ドラムが一体となっている素晴らしい名曲」と感じるまでにこの曲の凄さに浸ってしまいました!超名曲でありながらこれほどまでに聴けば聴く程作品の持つ奥行きが感じられる曲はそうそうない。単なるハードロックの枠組みを超えてある意味究極の境地に達した曲なのかもしれない。
→同意(0)
50. JOE吉田 ★★★ (2003-04-12 12:58:45)
ロックファンならずとも誰でも知っている名曲。世界歴史遺産登録に推挙します。メロディー・構成・歌・ソロ・ドラム全てが完璧
→同意(0)
51. HIGASHI ★★★ (2003-04-21 00:27:23)
この曲の悲壮感は他の追随を許さないくらい孤高にそびえ立っている。
名曲中の名曲!
→同意(0)
53. ヴィレ ★★★ (2003-04-22 18:00:26)
悲壮感が漂った愁いに満ちたこの曲良く聴いたものです。
↑HIGASHIさん、雨の中の悲壮な戦いに駆り立てて申し訳ないです。・・・そして、雨の中でこの曲が心をよぎったのですね。
何だかジーン・・・とします。

→同意(0)
56. 霊夢 ★★★ (2003-06-17 12:38:03)
全の音楽の中で、この曲を超える超々名曲は絶対に現れないと断言できる!
音楽の中の音楽とはこの曲を言う!
→同意(0)
57. white ★★★ (2003-06-27 22:28:45)
最高!!超・・・名曲!!
→同意(0)
58. ふく ★★★ (2003-07-09 12:00:59)
言わずとしれた名曲。
バンドでコピーしました。
私はキーボードですが、イントロの笛以外は簡単。
きれいに決まると最高にかっこいい。
→同意(0)
64. てらぴん ★★★ (2003-08-24 14:07:56)
ギターソロを宣言するかのように、ソロに入る直前、
ジミーがダブルネックギターを縦にして高らかに掲げる。
ほんとかっこいいです。私のベストワンです。
→同意(0)
66. Kamiko ★★★ (2003-09-16 21:31:05)
天国まで階段昇っていったら足が痛いと思う。
というより天国へ行くヒトは足がナイと思う。
しかし、そんなコトはどうでもよい。
バラードの代名詞。
→同意(0)
75. RoSe ★★★ (2003-10-29 00:17:09)
いいですね…泣けますね
→同意(0)
79. ERORIN ★★ (2003-11-03 10:57:14)
ギターソロ~ドラマチックに転調する後半が好きですね。
→同意(0)
80. ★★★ (2003-11-04 20:48:41)
原材料 「LED ZEPPELIN」 以上。
完璧とはこのこと。
→同意(0)
85. z-zz ★★ (2003-11-25 18:08:02)
哀愁がたまらない有名すぎる名曲。
この曲がヒットした当時は楽器屋でギターを試し弾きするときに、ほとんどの人がこの曲を弾いたそうだw
→同意(0)
88. エリカ・フォンティーヌ ★★★ (2003-12-05 17:36:45)
いまさら言うまでもないがとにかく素晴らしいですね!悲しくも美しい
メロディー、劇的な展開、音楽に必要なモノがすべて揃ってますよ!
歌詞もイイですね!こういう英国人特有のセンス、好みです!
→同意(0)
89. ら~しょん ★★★ (2003-12-12 15:30:21)
もう語り尽くされているけど、メロディ、歌詞、ギターソロ、ドラマティックな曲展開などすべてにおいて完璧、不朽の名曲ですね。そういえばペイジ&プラント結成の時、この曲だけはライブでも完全封印してましたね。さすがに彼らも軽々しく持ち出すのを遠慮してるのかもしれない。
→同意(0)
91. 拓己 ★★★ (2004-01-04 02:47:50)
素晴らしい。神秘的な不思議な曲。
→同意(0)
92. ひーすくりふ ★★★ (2004-01-12 01:56:43)
聴く度に毎回違った印象を受けるが、ただ一つ共通することがあります。
それは、いつ聴いても感動させられてしまうこと。
この曲を聴いたことがあるかないかで、音楽人生がけっこう違ってくると思います。
→同意(0)
94. ふじ ★★★ (2004-01-23 20:48:44)
もはや、何の説明も不要なロック史に残る超名曲。後半の盛り上がるところなんて尋常じゃない!
→同意(0)
98. Badarzewska ★★★ (2004-02-19 20:44:02)

→同意(0)
99. メタラァ ★★★ (2004-03-01 16:57:03)
この曲は一体どうやって書いたんよ?
→同意(0)
102. はちべえ ★★★ (2004-03-06 02:11:25)
敢えて外していたんだけどな・・・。この曲にコメントしろ、って?出来ません。起承転結、全てが完璧である。
→同意(0)
103. 777 ★★★ (2004-03-06 17:24:03)
哀愁と泣きが溢れるアルペジオは俺が知ってる中でNO.1!!
→同意(0)
104. 夢・マグナム・ナイト ★★★ (2004-03-07 19:15:18)
発言不可能。神の声。
→同意(0)
109. 猿葱 ★★★ (2004-03-18 00:12:07)
今更この曲にコメントすること自体が無謀。
(じゃあ何で書いてんだよ…)
→同意(0)
111. marmyi ★★★ (2004-03-31 21:13:21)
いまさらですけど、言わずと知れた超名曲ですね。
まず、イントロは美しくも泣けてしまう、感動の超名フレーズ。
じわじわと盛り上がっていく曲構成も見事ですよね。
そして、ギターソロは、名演中の名演。かっこよくて、なおかつ
感動してしまう、素晴らしい名ギターソロ。もちろん超名曲。
→同意(0)
116. ソナタ ★★★ (2004-05-13 19:41:08)
いいものはいい。涙なくして聴けません。
→同意(0)
121. minato ★★★ (2004-07-21 00:26:17)
数多くある楽曲の中で、格が違う名曲。
先ず雰囲気が尋常じゃない。
暗く永い、天国に通じる階段を登っているイメージ。
本当に素晴らしい。
とりあえず聴いてみれば分かる。
っていうかギターソロもすご過ぎですっ。
→同意(0)
126. ギターの国から2002.遺言 ★★★ (2004-09-01 01:03:03)
もし僕が中学校の音楽の先生だったら、教科書なんか完全無視でこの曲を生徒達に聴かせてあげたいです。
なんで教科書にクラシックは載せてもいいのに、ロックは駄目なんだろう?。僕が中学で使っていた教科書にはグロフェの「グランド・キャニオン」などと言う、聴いたところで何も得るものはなく好奇心も何も掻き立てられない曲が教材として載っていた。
あれを聴いて何かを感じた、感動した生徒が僕のクラスには何人いただろうか?。いないに違いない。殆どの奴はそんな曲を聴いたことも忘れていているだろう。
それに引き換えこの曲を教科書に載せたらどうなるだろうか。
生徒達はおそらく息を殺して聴き入るであろう。
素晴らしいものを感じ取るだろう。
そしてこの曲は永遠に生徒達の心に刻み込まれるだろう。
この曲、載せて貰えませんか?。文部科学省様!!!。直訴。
やってみたいな~・・
…続き
128. 酒とバラの日々 ★★★ (2004-09-22 16:11:11)
ウチの学校の音楽の授業でもかかりましたよ!!高校のとき。定年間近(失礼!!)の音楽教師(女性)が、
「ロックの中で、私が唯一素晴らしいと思う曲」と言って、この曲を流したのを憶えています。
もうその頃はこの曲の存在を知ってたから、なんとモノの分かる音楽の先生だと思いました…
確かにパッヘルベルの「カノン」とかサン=サーンスの「動物の謝肉祭」とかと同列に語っても
何の遜色の無いぐらい美しい曲。
→同意(0)
129. 東京限定 ★★★ (2004-09-29 01:41:38)
ロック界永遠の名曲。
とにかく8分の長さをスローテンポで飽きさせないのは、
コンポーサーとしてのジミー・ペイジのセンスの良さを伺える。
さらに、前作で披露したアコースティック・サウンドと、
1stや2ndで聴けるエレクトリック・サウンドを見事融合させたというのも重要。
ペイジを一発で黙らせたロバート・プラント独特の歌詞にも注目。
→同意(0)
132. ふぁうすと ★★★ (2004-10-12 00:35:14)
とにかく、この曲を聴かずして死ねるか、って曲。
んで、この曲を葬式で流してくれ、って曲。
一時期「癒し」だかなんだかでその手のコンピレーションアルバムが流行ったけれど、この一曲の前には色褪せる。
ロックの範疇を超えて、全ての人に聴き継がれるべき名曲。
→同意(0)
134. 野崎 ★★★ (2004-10-24 09:36:27)
どんなギター弾きでも、つい「タラララ」(イントロです)とやってしまうはず
→同意(0)
135. RB26 ★★★ (2004-10-24 11:08:06)
BURNに並ぶ歴史的名曲!!このクラスは細かい根拠は要らない。
→同意(0)
139. アノニマス ★★★ (2004-11-27 19:29:59)
ドラマティックで荘厳な名曲。
HRにおけるクラシックのようなもの。
神父のスタンド名はこれのままでよかったのだが(謎
→同意(0)
140. 蛇めたる ★★★ (2004-11-30 20:38:39)
HRの最終地点、HRの聖典である。
ロバート・プラントがなんともなく書いた歌詞は今や神格化されている。
ジミー・ペイジは確信したであろう、この曲がどの曲よりも優れた曲になることを。
もし、シングルカットされていたらどうなっていただろうか。
曲の長さにも関わらず、TOPの座に輝き続けただろう。
あまりの素晴らしさに曲については述べることがないので、聞いたことない人には申し訳ない。
是非聴いて感じてほしい。
最後のギターソロは、言うまでも無く圧巻である。
→同意(0)
146. BLACK MURDER ★★★ (2005-01-17 20:28:21)
問答無用の超名曲!!とにかく感動的な展開。特に後半は絶句モノ!!!
→同意(0)
148. おいたん ★★★ (2005-02-15 12:06:01)
もはやロックの歴史。聞いてない人は損してますよ!
→同意(0)
157. WILK ★★★ (2005-04-29 00:34:33)
説明不要の代表曲。
そこらのバンドのバラードとは格が違いすぎる・・・。
→同意(0)
158. みるふぃね ★★★ (2005-05-05 21:41:51)
タイトルだけでも惚れる曲。とにかくやばい。最後の盛り上がりには感動を覚える。アキレスの次に好きな曲。
→同意(0)
160. すなお ★★★ (2005-05-10 01:15:30)
確かに曲は長いです。でも本当にそんなの気になりません。
名曲中の名曲とかって次元を超えてます。
絶句なり
→同意(0)
161. dave rodgers ★★★ (2005-05-19 11:04:44)
全てにおいて間然する所がなく、もはやロックの代表曲であり、永遠の名曲であり、神聖なる輝きを誇り続けている。
→同意(0)
162. メタリック ★★★ (2005-05-21 12:54:51)
天国への階段かぁ。深いですね。
悲しいようでもあり、また安らぐようでもある不思議なメロディーです。
全体として長さを感じさせない構成なんですけど、個人的には最初の静かな曲調が特に好きですね。
この曲は普段はあんまり聴かないのですが、一度聴いてしまうと他の曲など聴かずにずっとこの曲の世界に浸っていたい、と思わせるような、そんな不思議な力があります。
→同意(0)
165. 林川秋作 ★★★ (2005-06-03 12:48:32)
しばらくの間、STARWAY TO HEAVEN =「天国への星の道」だと思ってた。
アホなワシ。
→同意(0)
166. メタル伝道師 ★★★ (2005-06-17 00:43:34)
この曲は基本だね
→同意(0)
167. ルリヲ・フルチ ★★★ (2005-06-19 10:01:51)
たま~に聞きたくなる超名曲。
→同意(0)
168. Deep 3 ★★★ (2005-06-19 19:22:16)
久しぶりに聴いてやはりこの曲はいくら言葉で説明しても
説明できないな、と思った・・・超絶。
→同意(0)
169. ドゴスギア ★★★ (2005-06-19 22:41:07)
普段はツェペリンはあまり聴かないですがこの曲は別です。
ラジオとかでもかかりますしね。
→同意(0)
171. ふー ★★★ (2005-06-25 13:51:54)
ZEPはあまり知らないがこれは知ってる。
曲名通りまさに天国への階段といった感じの構成の名曲。
メタラー以外も聴くべし
→同意(0)
172. サトラレタin大阪 ★★★ (2005-06-29 02:31:29)
僕ごときには解説できない!
本当に天国への階段が見えるようです…。
→同意(0)
175. 松戸帆船 ★★★ (2005-07-06 20:14:40)
説明不要の超名曲。
HR/HMを語る上で外すことはできない。
→同意(0)
176. 鉄の処女 ★★★ (2005-07-15 18:41:23)
文句なしの3点満点
→同意(0)
177. ねここねこ ★★★ (2005-07-20 13:34:11)
もの悲しげな感じが泣けるよな。
淡々とした雰囲気からギターソロで豹変、ハードな曲調になる部分は鳥肌が立つ!
→同意(0)
181. かづき ★★★ (2005-08-23 17:12:33)
HR/HMとかそんな枠は不要、っていうか的外れもいいトコ。
ショパンのバラードやバッハの作品と並ぶ音楽の極み。
→同意(0)
185. 零式艦上攻撃機21型 ★★★ (2005-09-08 18:22:04)
何回聞いてもまったく飽きない。この曲は何か魔力を持ってるような気がします。健全なる魂の持ち主なら誰でもいい曲だと思えるはずです。まさに神の曲!!
→同意(0)
186. ELTUPA ★★★ (2005-09-19 20:16:25)
これは素晴らしい。文句のつけようのない名曲
→同意(0)
188. 中曽根栄作 ★★★ (2005-09-21 19:00:37)
全略
→同意(0)
191. ドッペル原画 ★★★ (2005-10-03 13:57:49)
展開、ギターソロ、歌唱、全てが素晴らしいバラード。
→同意(0)
200. マシニスト ★★★ (2005-12-09 22:33:38)
「作られた」曲だとはとても思えない。
きっとこの曲は「最初からこの宇宙に存在していた」曲で、
彼らの手によって発見されたのであろう。それほどまでに完璧で美しい。
聴き込めば聴き込むほど内面の世界に引きずり込まれていく。
ちょっとした宇宙旅行が体験できるのだ。
→同意(0)
203. お味噌汁 ★★★ (2006-01-03 14:26:11)
最高。歴史的名曲。展開が素晴らしい。
→同意(0)
208. POOYAN ★★★ (2006-03-01 15:45:09)
何も言うことはありません・・・・。
→同意(0)
210. 10倍太陽拳 ★★★ (2006-03-07 01:34:37)
HR界屈指の超名バラード。
あのギターソロは名演でしょう。
曲自体も起承転結がはっきりしており素晴らしい。
俺はこの曲で葬式やってもらいたいですね。
→同意(0)
212. 太閤 ★★★ (2006-03-17 03:28:25)
感動的な名曲
→同意(0)
214. ウドーン ★★★ (2006-03-22 11:53:55)
歌詞の意味がわからんのに感動できる。
→同意(0)
220. エンジェルフォール ★★★ (2006-04-14 03:05:43)
ここまだ聴かせるだけの曲は今までもそんなにであったことがないほどの名曲。どんどん盛り上がっていく展開といい、ギターソロといい、ロック史上最高の完成度を誇る曲と言っても過言ではないだろう。
→同意(0)
221. hiromushi ★★★ (2006-04-19 21:00:00)
万能・・・はァ・・・
→同意(0)
227. デルモンテ古呉 ★★★ (2006-05-31 21:39:53)
一筆啓上 天国が見えた
→同意(0)
230. トランジスタ・ボーイズ ★★★ (2006-06-09 10:52:49)
邦題『天国への階段』。英国を代表する名バラード。
正直言って最初は長くてとっつきにくく
オマケに音質もあまりよくなかったので苦手だったんですが
聴きこむうちにかなり好きになってしまいました。
→同意(0)
235. 透明人間 ★★★ (2006-07-01 22:45:43)
今でもこれだけ愛される曲ってすごいね
→同意(0)
242. 寝坊メタル ★★★ (2006-08-22 22:48:28)
神曲。
→同意(0)
249. J.K.O. ★★★ (2006-10-02 14:45:40)
彼等の代表曲。
兎に角、素晴らしいの一言に尽きます。
他に何もいうことはありません。
→同意(0)
251. Dr.Strangelove ★★★ (2006-10-09 10:27:03)
後半の盛り上がりが最高。
史上最高のバラードの一つだろう。
→同意(0)
253. スコヘンウッテン ★★★ (2006-10-13 04:38:50)

→同意(0)
254. 月海 ★★★ (2006-11-03 01:31:54)
やはりこの曲を外せない。歴史的名曲でしょう!!
→同意(0)
255. miyamo ★★★ (2006-11-03 18:30:27)
ロック界最高傑作といっても過言ではない超名曲
ギターソロがとにかく泣ける
→同意(0)
256. アナザーライフ ★★★ (2006-11-06 23:48:07)
奇跡
→同意(0)
257. 電柱組 ★★★ (2006-11-12 18:05:24)
魂が震える真の名曲。
そりゃ~発表から30年以上たっても孤高の存在であり続けられますわな、これほどの曲であれば。そしてこの先も永劫語られ続けるであろう。
じわじわと情感を盛り上げていき、ギターソロでピークに達する圧倒的な構築美はまさに奇跡。
これほど感動的なギターソロもそうそう見当たらない!
→同意(0)
264. 邪夢 ★★★ (2006-12-14 17:30:43)
"天国への階段"…なんて素敵な響きだ。
タイトルからして美しい。ヤク中の歌っぽいけど。
3分で書き上げたとか、
ライブで初めて演った時、あまりの美しさに観客が眠り、
中盤でボンゾがドラム叩いた瞬間客が目覚めた、等色々な伝説が。
この究極の曲を聴かずに死ぬな。
→同意(0)
271. TELECASTER ★★★ (2007-01-15 16:26:58)
後半のハードな所がよい。
→同意(0)
274. 赫月 ★★★ (2007-01-29 23:20:09)
年齢が年齢なだけに古い曲調には抵抗があって、この曲も心から好きにはなれないんだけれど…何故名曲としてたたえられるのかは十二分に感じ取った
彼らあっての今のロックシーン。偉大だツェッペリン
→同意(0)
281. ICECLAD RAGE ★★★ (2007-07-03 07:42:26)
8分という長さなど全く気にならない。
→同意(0)
292. Scarlet320 ★★★ (2008-01-27 23:50:30)
もう俺、何も言いません。てか、言葉が出ません。
→同意(0)
300. vox ★★★ (2008-12-21 17:59:00)
イントロのアルペジオとペイジの12弦ギターの音色が美しい。
プラントの歌メロディーは最強。
→同意(0)
305. ムッチー ★★★ (2009-03-05 02:04:48)
この曲は超有名曲ですね。
最初はフォーキーに始まりますが、ドラムが入ってからが特に好きですね。
ギターソロもとてもメロディアスで好きです。
めっちゃくちゃ超名曲じゃ~!・・・とまではいきませんが、とてもいい曲だと思います。
→同意(0)
306. チャイチャイ ★★ (2009-03-22 14:13:15)
アルペジオの出す哀愁がすごい。
ギターソロの存在感が濃い。
→同意(0)
309. 朱雲 ★★ (2009-07-08 20:01:16)
正直なところ、曲そのものは言われるほどたいした事がないと思う。
しかーし、この表現力は一体なんなんだ!
怪しげなぐらい濃縮された哀愁は一体なんなんだ!
演奏者を選ぶ曲なんじゃないかと思うんですよ。
彼らの演奏だからこそ、歴史的名曲となりえたのだろう。
→同意(0)
310. まろまろぷろん ★★★ (2009-09-23 15:35:22)
珠玉のバラード。
→同意(0)
313. テンさん ★★★ (2010-02-18 22:45:46)
もはや何も言うことのないロック史に残る超名曲。
美しいアルペジオのイントロから始まる。だんだん盛り上がり、後半ペイジの鳥肌物の激しいソロとなりそこからすべてが激しくなる。そしてまた静かになり終わる。歌詞も印象的。
大曲。
→同意(0)
316. Acero Y Sangre ★★★ (2010-08-10 15:43:49)
この良さが分からずに、
70sハードならパープルやヒープ、サバスのほうがいいとおもってたのが懐かしい。私もガキでした。
→同意(0)
320. Zepp神奈川 ★★★ (2010-10-29 15:26:50)
私の葬式の時に流して欲しい曲です
→同意(0)
332. Ice9 ★★★ (2011-12-20 15:38:20)
THE哀愁
「天国への階段」とは納得の邦題。
ロックのスタンダード。
→同意(0)
333. ヤング兄弟 ★★★ (2012-05-28 19:54:48)
もう語り尽くされているので「聴け!」としか言いようがないです。
→同意(0)
335. 夢想家・I ★★★ (2013-04-28 01:49:29)
邦題「天国への階段」
もう有名過ぎて今更コメントとかもしづらい曲の典型ですよね(笑)
本当に、人智を超えた神秘が働きかけたとしか思えない曲です…。
→同意(0)
339. usaneko ★★★ (2014-03-26 03:52:09)
偉大なるバンドの大作。名曲。
→同意(0)


Recent 20 Comments

344. NEELS ★★★ (2014-07-08 21:23:22)
本当に美しい曲です。
ジミーペイジの天才ぶりには脱帽です。
再結成ライブも観に行きましたが感動しました。
静と動の表現の仕方が完璧です。
ZEPの最高傑作。
→同意(0)

345. 名無し ★★★ (2014-10-04 21:57:35)
70年代の初め、ZEPはうるさいだけと思っていたけど、この曲を新宿のロック喫茶で初めて聴いたときは、ぶっ飛びました。ブートレッグのライブ・バージョンもいいよ。


346. gyope77 ★★★ (2014-10-05 19:29:38)
ロック史上、至極の名曲ですね。
→同意(0)

347. Voja ★★★ (2014-12-07 10:02:24)
ロックをただ激しくてかっこいい曲たちのことだと思っていた自分にとって、この曲は厄介な存在になりました。
ロックというものがわからなくなって、さらに深くのめり込むようになってしまう、経済的に厄介な問題を作るきっかけになった曲です。
是非皆さんも聞いて、ロックにどハマりしてください。
→同意(0)

348. カーショウ ★★★ (2014-12-17 20:19:13)
ジミーペイジは神。
→同意(0)

349. ロジャー ★★★ (2014-12-18 20:01:24)
最高のロックバラード。
→同意(0)

350. デブ ★★★ (2014-12-30 18:19:43)
普通に凄いの一言。
→同意(0)

351. 名無し ★★★ (2014-12-30 23:11:14)
ペイジになりたい


352. 神野大地 ★★★ (2015-01-02 19:49:33)
超名曲‼︎
→同意(0)

353. 名無し ★★★ (2015-01-03 12:10:44)
かっこいいのに切ない感じがたまらない


354. 名無し ★★★ (2015-01-28 06:48:21)
ロックには数多くの名曲がありますが、神聖で神々しい雰囲気をまとった曲はこの曲を除いては自分の知る限りはほぼ無い。

ロックというカテゴリーの中で一番の名曲とは言いがたいと思うけど、20世紀最高の名曲のひとつであるのは疑いようがないと思う。


355. 赤い鳥 ★★★ (2015-02-12 09:08:24)
有名なイントロは簡単に弾けるみたいですね。
素晴らしいです
→同意(0)

356. kuroiyuki ★★★ (2015-02-15 00:24:26)
この曲はロックというジャンルに囚われず、一音楽として後世に伝えていくべき作品。

→同意(0)

357. レオン ★★★ (2015-02-27 21:54:46)
伝説の名曲
→同意(0)

358. 名無し ★★★ (2015-03-09 23:26:51)
ロック史に残る超名曲


359. 名無し ★★★ (2015-03-24 05:20:14)
あくまでこれは曲だということ。
それを忘れてしまいそうになる程の圧倒的破壊力を持った、音楽史のスペシャルワン。
名曲という表現ではあまりにも切ない。
しかし、知る限りではこの曲を表す言葉は存在していない。聴いた人はすべて感じ取れてしまっているだろう、言葉の壁などはそこにない。では何があるのか?自分に聞けばわかるはずだ。


360. 名無し ★★★ (2015-05-26 17:40:37)
曲の構成、ストーリー、音の使い方、歌詞、全てがこれ以上無いほど完璧に練られ極めて高いレベルの芸術作品に仕上げられている
ベートーベンやバッハなどクラシックの巨匠たちの名曲と共に今後何百年の時を超えて語り継がれ演奏されていく至高の名曲なのは疑いようが無い


361. あると ★★★ (2016-01-02 09:00:59)
曲の完成度が異次元レベルの超名曲。
自然に聴き入ってしまう。
今現在、これだけ長い曲はそうそう無いものだが、これだけ長いのに一分一秒たりともつまらない部分がないというのは、やはり彼らが天才だからであろうか。
まさにロックバラードの基本であり、完成形である。
→同意(0)

362. ファディ ★★★ (2017-07-18 23:15:39)
なんだかんだ聴きたくなる
これぞ名曲
→同意(0)
363. はっちゃん ★★★ (2017-08-13 02:31:37)
この曲を前にして、何を語れというのか。美辞麗句を羅列しても「本物の名曲」の前では陳腐なフレーズに成り下がる。

高校生のころ、昼休みに放送部に頼み込んでこの曲をかけてもらったことがある。モチロン自前のLPレコード持参でだ。
校内に響き渡る「Stairway to Heaven」。仲の良いグループで談笑しながらお弁当を食べる女子、ギャーギャーとバカ騒ぎする男子。
ザワザワした教室が徐々に静かになりだしたのは、あのイントロからロバートの歌に入る前あたりからだった。
その時教室にいた生徒全員とは言わないが明らかに耳を傾けているのは明白で、ギターソロから大団円に向かい進行するに至っては誰も
言葉を発していない。楽曲の持つパワーに圧倒されているのだ。

曲が終わりみんなが茫然自失となっていると、吹奏楽部のK子が目をキラッキラに輝かせて「はっちゃん、今

…続き
ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-150 151-200 201-250 251-300 301-350 351-363  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage