この曲を聴け! 

80年代 | 90年代 | W | アメリカ | アメリカンロック | グラムメタル/LAメタル | テクニカル | ポップ/キャッチー | 叙情/哀愁 | 正統派 | 有名バンド
WHITE LION
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Fight to Survive (14)
Pride (80)
Big Game (21)
Mane Attraction (19)
When The Lion Cries - Live In Concert (0)
Return of the Pride (16)
-その他-
Best of White Lion (10)
Remembering White Lion (0)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"WHITE LION" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている36曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Goin' Home Tonight, 2. Wait, 3. When the Children Cry, 4. Little Fighter, 5. Broken Heart, 6. Hungry, 7. Love Don't Come Easy, 8. Tell Me, 9. Don't Give Up, 10. Lady of the Valley, ....


コメント・評価

Selected Comments
3. H・W ★★ (2002-06-08 01:58:00)
ヴィト・ブラッタは、音の質感で迫るタイプのギタリストではないが、音を並べるセンスは当代随一である。
構築されたギターソロを楽しみたいなら、ホワイトライオンを聴くべきだ。
→同意(0)


Recent 20 Comments

7. 通りすがりのVitoファン ★★ (2004-01-29 15:41:00)
"海賊版のビデオまで持っている"さん、"FEAR666"さん、海外のWhite Lionファンサイトによると、Vitoは今でもスタテン島に住んでいるそうです。何をしているのかは分かりませんが、White Lionが再結成しても加わる気は無いとのことです。残念です。大好きなギタリストなので音楽活動を再開してくれるといいのですが・・・。
個人的には3rdのBIG GAMEが一番かと思います。発売当時、POP路線に走っていると評価されませんでしたが、今聴いても全然違和感の無い名曲揃いのアルバムです。批判の原因の半分はチープトリックのプロデュサーを起用したことですが、評論家にはアルバムを聴いてから批評を書いて欲しかったですね。(怒)


8. ヤング・ラジオ ★★ (2004-06-29 21:44:00)
もう少しファンの方の応援があれば、彼らの活動は続いていたのかも知れない。ホワイト・ライオンは「プライド」の大ヒットによりブレイクを果たしたが、何もこの作品だけが凄いのではない。ソングライティングにおけるセンスは、相当なものがあったと僕は今でも思っている。ライブでのマイクのVo.は正直いまいちだったが、こんなにいい曲を残しながら過小評価されている彼らは本当にかわいそうである。マイクがソロ名義で出している作品にも、そのセンスが十分に発揮されている。僕にとって彼らは、やはり別格の存在である....。

→同意(0)

9. 海賊版のビデオまで持ってる ★★ (2004-08-22 09:42:00)
"通りすがりのVitoファン"さん、マジっすか?その情報はどこから?ヴィトに会いたい、、、今は全く音楽以外の仕事してるんかなあ?久々に「Big Game」聴いたけどやっぱええよな……


10. 帝王序曲 ★★ (2004-10-24 00:16:00)
「BIG GAME」10余年ぶりに聴いたけど、すごくいいよ。なんで今まであまり聴かなかったんだろう。悔しいよ。
今さらヴィト・ブラッタの復帰、WHITE LION再結成なんて望むべくもないが、せめてここのサイトでだけでも盛り上げて彼らのことを語り伝えていければいいな、と勝手ながら思うのです。

→同意(0)

11. Owl ★★ (2004-11-14 17:36:00)
いいバンドだったのに、何故か短命でしたね・・・・
能天気ソングもあるし、アルバムの中にはちょっと退屈な曲もあったけど、CRY FOR FREEDOMとかLADY OF THE VALLEYとかWHEN THE CHILDREN CRYとかBROKEN HEARTとかTELL MEとか、そこらのバンドじゃ到底作れない名曲があったのに。
ただ、彼らはライヴがちょっと・・・・
マイク・トランプのヴォーカルはホニョホニョ言っててなんだかごまかしてるみたいだし、ヴィト・ブラッタのギターも結構ラフだったので、観に行ってちょっとガッカリした記憶があります。
でも、スタジオ盤はどれも一聴の価値があるので、メロディック・マニアの人たちには強烈プッシュしたいです。
→同意(0)

12. KS-LEE ★★ (2004-11-27 01:29:00)
僕も、VITOを図抜けたセンスを持った希代なギタリストとして認めている人間のひとりです。解散以降、音沙汰が無いのは至極残念。まさしく、一陣の風が爽やかに吹き抜けていった、そんな感じのするバンドでした。


13. VITO ★★ (2005-05-05 21:35:00)
88RITZのDVDを涙もんで観てます。
VITOは凄いギターリストだったんだなーと再認識しています。
かなりカッコイイギターサウンドなので是非観てください。

→同意(0)

14. VITO ★★ (2005-06-19 21:28:00)
早速、WHITE LION BUFFALO,NY 3.16.2005 DVD観ました。
MIKE TRAMPが元気なようでバックのバンドもかなりかっこいいです!
レスポールから繰りだられリフはかなりパワフルです。
VITOのギターには遠く及びませんが・・・
VITOがいないのは残念だけど往年の名曲を聴けて涙もんです。

→同意(0)

15. レナリス ★★ (2005-12-15 12:34:00)
自分の周りでは誰も知らない白獅子。
板がちゃんとあるところが感動です、このサイト。
爽やか、メロディアスでちょい湿りなこのサウンド。
一時期話題にはなったのだが、爆発的な人気には結び付かないまま、本当に風のように消えてしまった。
このバンドにはギターのよさから入りました。
やっぱり、プチエディとか言われるだけあって、瞬時にして彼のカラーをヴィトに感じてしまったようです。
でも、ヴィトは良いギタリストだと思っています。
ヴォーカルもそんなに批判するほど悪くないと思う。
個人的には好きだけど。
とても愛しいバンドです。

→同意(0)

16. ぺ・ヤング ★★ (2007-04-16 23:46:00)
このあいだ、フラーっと入ったHMVに、アンソロジー83 89という2枚組のCDがあり、買いました。おそらくデモ音源だと思うのですが。高校時代にCD擦り切れるんじゃないかというくらい聞いた、フェイバリットなバンドだったので、またwhite lionに対する熱が燃え上がってきました。やっぱりええなーーー!未発表曲も入ってるし。つまり何が言いたいかと言うと、こんな素晴らしいバンドを、忘れないでほしいんです。
→同意(0)

17. osa ★★ (2007-06-05 23:46:00)
最近、また熱にうなされる様に聴きまくっています。
特に4枚目は購入当時と感じ方が変わってきていて、今更ながらに「なんてメロディーが良いんだろう」と感心しています。そこにマイクの声がのる訳ですから、たまりません。俗に言う「湿った煮え切らない」タイプのVoが好きな人にはお勧めです。
質問がありますので、答えて頂ける方がいらしたらうれしいのですが・・・。
4枚目の歌詞が知りたいのですが、私の持っている国内盤にはライナーノーツしか入っていませんでした。確か、当時新品で購入したハズです。皆さんのCDには歌詞が入っていましたか?
もしくは、輸入盤を購入したら歌詞は入っているのでしょうか?
WLのライナー、1・2枚目は豪華で3・4枚目でショボクなってますね・・残念。


18. ぺ・ヤング ★★ (2007-06-09 01:04:00)
私のmane attractionには、ちゃんと伊藤政則氏のライナーと、英語の歌詞、日本語訳も、1枚の紙で折り畳んでいる状態でありましたよ。もしかすると、もうひとつの、14ページのブックレット(ヒストリーと、メンバー紹介のやつ)だけ残って、歌詞がある紙の方はなくなっているのでは?
→同意(0)

19. osa ★★ (2007-06-09 21:55:00)
ぺ・ヤング様、情報ありがとうございます。
14ページのブックレットですってぇ~!?・・・有りませぬ。
今から中古盤探しの旅に出ることにしマス。(もちろんネットでですがw)
関係無いですけど、ライナーはやっぱり伊藤政則氏に限りますネ。


20. ヤング・ラジオ ★★ (2008-03-03 20:51:00)
久々の新作から2曲程聴いたけど、これはかなり手ごたえがあった。直感は、結構大事で、マイク・トランプの底力を僕は感じた。
言いたいことはいっぱいあるけど、音楽だけに限って言えば、僕の中では今年の期待度No.1であることは間違いない。ソングライターとしての力は、健在である。

→同意(0)

21. ロックの申し子 ★★ (2008-08-19 16:42:00)
普通アメリカのヘア・メタル系バンドって、
サウンドもスタイルもひたすらゴージャスで華やかで明るーいバンドが
多いのにこのバンドはその対極を行くバンドだよね。
→同意(0)

22. 干し豚 ★★ (2008-09-27 11:00:00)
正直、新作に期待してなかったけど、かなり良い!これアナログレコーディング?まぁそんな事難しいだろうけど、全体的にかなりコンプレスされているけど、ギターとキボードのサウンドが良いしトランプさんご苦労されたみたいで、ヨーロピアンの芋臭さが程よくこなれて素直にカッコイイ。本気度か感じられてとても嬉しいし曲が良い、名盤かもしれないよコレ


23. osa ★★ (2009-10-05 22:08:00)
以前書き込んだosaです。
国内版は見当たらず仕方なく輸入版で英詩を読んでおりました・・・がしかし!!
前回のカキコから2年と4ヶ月、ついにMANE ATTRACTIONの国内版を入手(川崎のハードオフにて)出来ました。
ぺ・ヤング様の言う通り、ライナー&英詩&和詩、ブックレットが入っておりました。自分で訳したへなちょこ詩より、プロの訳した詩は納得&感動です。
現在我が家には同じCDが3枚になった訳ですが(笑)、このように足掛け18年も楽しめているのはこのバンドの良い曲のおかげです。


24. 海賊版のビデオまで持ってる ★★ (2009-10-12 21:54:00)
ヴィト、元気かな~?


25. たつなお ★★★ (2012-05-26 19:59:59)
Vito Brattaさんのgで涙が出てきました・・こういうのひさしぶりかなっ・・!・・・ずっと前から気になっていた人なんですが、後回しにしてたWhite lion(すいません)・・えーっなんでこの人のソロalbumとかないのかなっ・・・
あったら絶対聴くのにね・・?・・完全にVitoさんの存在で他のLAよりずばぬけてますね・・・楽曲も良いし。・・私は個人的に、Vitoさんのルックスはとってもキュートだと思います。
→同意(0)

26. 浮かれ者(2020-06-02 07:51:32)
バンドのネーミングからして私はれっきとした断固たる獰猛ハードロックバンドだと想像していました。ヘヴィメタルマニアがまさに喜ぶ硬派でガッツ溢れるマッチョロックというか当時LAメタル関連で語られていたしヴァン・ヘイレンみたいな印象もあったらしいし多分これはアメリカンハードロックのど真ん中を行った路線だと考えていました。ジューダスプリーストまで行かなくてもAC/DCだとかモーターヘッドだとか····そんなロックバンドを夢見ていつの日かアイアンメイデン並みのパワフルなロックバンドに!!!!そんな感じですね。
→同意(0)
ページ上部に移動 | 発言: 1-26  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage