この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 80年代 | 90年代 | | その他(数字、漢字、記号など) | テクニカル | ドラマティック | ポップ/キャッチー | メロディック | ロックンロール | 叙情/哀愁 | 日本 | 有名バンド
筋肉少女帯
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
仏陀L (31)
SISTER STRAWBERRY (30)
猫のテブクロ (27)
ナゴム全曲集 (0)
月光蟲 (50)
サーカス団パノラマ島へ帰る (30)
断罪!断罪!また断罪!! (22)
エリーゼのために (26)
UFOと恋人 (24)
レティクル座妄想 (54)
ステーシーの美術 (33)
キラキラと輝くもの (38)
筋少MCAビクター在籍時:BEST&CULT (10)
SAN FRANCISCO〜10th Anniversary of King-Show (12)
80年代の筋肉少女帯 (15)
筋肉少女帯《スーパー・バリュー》 (2)
筋少の大海賊Vol.1 (6)
筋少の大海賊Vol.2 (4)
ゴールデン☆ベスト〜ユニバーサル ミュージック・セレクション〜 (0)
筋肉少女帯 ナゴムコレクション (8)
筋肉少女帯 復活究極ベスト 大公式 (0)
新人 (34)
シーズン2 (21)
蔦からまるQの惑星 (12)
ゴールデン☆ベスト〜ユニバーサル ミュージック・セレクション〜(スペシャル・プライス) (0)
公式セルフカバーベスト 4半世紀 (3)
おまけのいちにち(闘いの日々) (0)
Future! (0)
ザ・シサ (0)
-ライブ盤-
GOLDEN☆BEST 筋肉少女帯〜ユニバーサルミュージック・セレクション〜 (2)
-その他-
最後の聖戦 (23)
The Show Must Go on (9)
筋少の大車輪 (12)
筋少の大水銀 (8)
オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト 大公式 (6)
The・仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る'06~ (4)
筋肉少女帯、武道館へ帰る (4)
ツアーファイナル (3)
大公式2 (2)
? (0)
きらきらと輝くもの (0)
アトムキッズ (0)
サンフランシスコ (0)
シングル (0)
ナゴムオムニバス1 あつまり (0)
高木ブー伝説(7"ep) (0)
子どもたちのcity (0)
→PC向けページ
Tweet

解説
通称は「筋少」、もしくはアルファベット表記の「King-Show」(初期は「KIN-SHOW」)

当時中学生だった大槻ケンヂと内田雄一郎が組んだバンド「ザ・ドテチンズ」と高校時代に組んだ「筋肉少年少女隊」が母体となり、現在のバンド名に改めた1984年に、ナゴムレコードよりインディーズデビュー。1987年にリリースした『高木ブー伝説』いろいろな意味で話題となり、一時解散の危機を招くが、元ネタである高木ブーのおかげで事なきを得た。

様々なメンバーが加入と脱退を繰り返す中で活動を続け、1988年6月、トイズファクトリーよりアルバム『仏陀L』・シングル『釈迦』でメジャーデビュー。しかし、メンバーが固定されるのはアルバム『猫のテブクロ』以降である。一時はコミックバンドと思われながらも武道館ライブを成功させ、大槻の世界観とHR/HMが濃く打ち出されたサウンドが評価されるも所属事務所の経営破綻、精神バランスを崩したこと、メンバーのモチベーション低下などが重なり、大槻はライブパフォーマンス以外に筋肉少女帯がバンドとしてやっていくことに限界を感じていた。1998年7月の渋谷公会堂ライブを最後に太田が脱退。同時にバンドとしての活動休止が発表された。かつてのメンバーを招いて、期間限定で「80年代の筋肉少女帯」で活動する最中、大槻がバンドのテコ入れを想定した「大槻と内田以外のメンバー一新による活動再開」を示唆し、後に橘高が脱退を表明。しかし、これがファンの誤解を生み、大きな反発を受ける。弁明に疲れた大槻は脱退を表明。内田雄一郎と本城聡章の2人のみとなった筋肉少女帯は事実上解散状態となる(ただし、筋肉少女帯の名を守りつづけるために二人は筋肉少女帯に残る)。

橘高はともかく、盟友関係と言っても良かった大槻と内田は特撮でのスタンスで対立し、一時は絶縁状態となっていたが、大槻と橘高とのコラボから始まるイベントにより、徐々に関係が修復していった。2006年7月22日、恵比寿で行われた「大槻ケンヂと橘高文彦」のライブに、サプライズゲストとして内田と本城が登場。大槻と橘高の筋肉少女帯再加入と、4人で同年12月28日に筋肉少女帯のライブを行うことが発表され、凍結状態であったバンドは8年ぶりに復活を果たした。奇しくも大槻の小説でも、ラストで大槻が復活を宣言していた。

メジャーデビュー時と同じトイズファクトリーに所属することとなり、2007年3月にベストアルバム『筋肉少女帯 復活究極ベスト 大公式』が第一弾として発売された。そして、アルバム『新人』で新たな一歩を踏み始める。


外部リンク
"筋肉少女帯" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている139曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. 再殺部隊, 2. イワンのばか, 3. サンフランシスコ, 4. 詩人オウムの世界, 5. いくじなし, 6. 蜘蛛の糸, 7. 香菜、頭をよくしてあげよう。, 8. 機械, 9. 風車ルリヲ, 10. 僕の歌を全て君にやる, ....


コメント・評価

Selected Comments
3. 白狐 ★★ (2003-10-14 23:05:00)
☆このバンドとは直接関係ないけど、
「電波、電波系」や「ダメ人間」とかってこの人(ケンヂさんね)が言い出したような気がする。
当時は今以上に彼に対する風当たりは強かったと思うんだよね…まだそんな言葉が浸透してない時代だし。
某ちゃんねるの原点なのかも…なんて思ったり。
☆このバンドもメロディはHRしてるものあるんだけど、歌詞とかがかなり普通じゃないところが好き。ヴィジュアル系とはまた違った意味で。
→同意(0)
4. てらぴん ★★ (2003-11-06 07:24:00)
初めて観にいったコンサートが筋肉少女帯。
「猫のテブクロ」のツアーで、四国の田舎まで来てくれて有難かったけど、
「筋少を観にいった」とは恥ずかしくて言えなかったなぁ・・・(笑)。
よく聴いたのは1stと2nd。おたく・サブカルチャーのはしりって感じだね。
筋少の音・歌詞、メンバーの言動などから啓蒙?された人はけっこういるのでは?
→同意(0)
9. fk ★★ (2004-06-20 02:39:00)
筋肉少女帯はパンクなんだろうか?
パンクってジャンルがいまいち分からんのよね。
CDの帯には(1st)「おーふくビンタハードコアパンク」、(2nd)「猟奇サイバーパンク」って書いてあったし。
→同意(0)
17. タコスケ ★★ (2005-02-16 12:00:00)
マニアックもここまで徹底すると
「売れる」という事を証明して見せた
稀有なバンドですね。
→同意(0)
22. 上野田吾作 ★★ (2005-03-28 21:07:00)
いいじゃない
→同意(0)
32. 中曽根栄作 ★★ (2005-08-24 18:11:00)
コアなファン
捨てても欲しい
タイアップ
by 大槻ケンヂ
→同意(0)
40. こうじ ★★ (2005-08-26 12:40:00)
充分に商業的なバンドだけどね。
X JAPANやBLUE HEARTSが売れ線とも思わないし。
ま、感じ方は人それぞれ。
→同意(0)
51. ミミモ ★★ (2006-01-13 03:51:00)
今のような時代にこそ筋少の再評価をするべきだと思う!
→同意(0)
77. ドゴスギア ★★ (2006-07-22 22:46:00)
わーい!ほんとだ。なかさん、情報ありがとうございます。
私が筋少が好きになってから初めての活動だ。
色々なメディアに露出してほしいな。
→同意(0)
83. ATOSS ★★ (2006-07-23 13:17:00)
太田さんどうしたんだろ。
→同意(0)
86. おいたん ★★ (2006-07-29 05:34:00)
エディ参加、決定!!
→同意(0)
96. Dr.Strangelove ★★ (2007-02-09 18:05:00)
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1450277&GOODS_SORT_CD=101
出てるよ。まあ順当な選曲かと。
→同意(0)
104. HIGASHI ★★ (2007-02-26 00:41:00)
土曜日、久々にライブの模様をNHKの番組で見た。
なかなか盛り上がっていていいライブだった!
昔、学生時代に「いんぐりもんぐり」と逆に覚えてて随分笑われた記憶が甦りました(笑)
→同意(0)
105. さいたまの仙人 ★★ (2007-04-06 21:20:00)
内田さんは老けたが橘高さんは老けないなあ……としみじみ思った
→同意(0)
108. anthem ★★ (2007-08-12 19:10:00)
新作作るんだろ?いやもうすぐ完成か?楽しみやな~
→同意(0)
115. vox ★★ (2009-05-22 20:20:00)
『シーズン2』発売で舞い上がっちゃってるのは俺だけですか?(笑)
マイノリティー…
→同意(0)
136. Ray-I ★★★ (2014-02-03 08:59:46)
このバンドと聖飢魔IIは商業バンドとして揶揄されることが多いですが、
筋肉少女帯は大槻の歌詞とニューウェーブやプログレの香りを残した
ハードロックサウンドってギャップがアニメシーンにも多大な影響を残した、
日本のハードロックシーンにおいて珍しいバンドでもありますね。

実際に妖精帝國も世界観や方向性こそ違えど、影響を受けたと公言してますし、
彼らを元ネタにした漫画やアニメ、ゲームのキャラクターは多いです。
しかし、悲しいことに注目されるのが歌詞ばかりなのが何とも(苦笑)
音楽面もいい味を出してるんですけどねぇ。
→同意(0)


Recent 20 Comments

141. 乃坂 繭士 (2014-08-15 06:06:04)
10月12日(日)のライブ、
参戦予定!

ニューアルバムも楽しみです!
→同意(0)

142. 乃坂 繭士 (2014-09-25 20:44:51)
解散前の筋肉少女帯で、
ドラムを担当していた
太田明さんが、
再結成に参加していない理由は…

(ここからは私の想像です。)
筋少の活動の合間に
ドラマーとして、
色々なミュージシャンのセッションを
していて、
そっちの方が、筋少よりも
「動員数が上」だったらしいんですよ。
(過去にそんな記事を読んだのを
思い出しました。)

そう言う事が、「不参加」の
理由なのではないでしょうか?
→同意(0)

143. 乃坂 繭士 (2014-10-17 21:09:27)
金銭的な問題などで、
赤坂のライブには
行けませんでした。(涙)

しかしながら
ニューアルバムやDVDは
よく聴いています。
→同意(0)

144. 乃坂 繭士 (2014-11-27 21:38:53)
大槻さんの「エッセイ連載終了宣言」は、
ちょっとショックでした。

大槻さんのエッセイは、筋肉少女帯や
他のバンドの活動の様に
存在して当り前だったからです。

非常に寂しいけれど、
気持ちを切り替えるしか
ありませんね。
→同意(0)

145. 乃坂 繭士 (2015-01-22 19:27:27)
休み中、大槻さんのエッセーを
読んで過ごしました。

更に永井豪監督作品、
大槻ケンヂ主演(大爆笑)
「ドス竜」をニコニコ動画で
見て見ました。(笑)

安岡力也さんが、
やくざの組長で
対立する組を守る忍者が
大槻さん達3人と言う設定でした。

びっくりしたのは、
林家こぶ平(現正蔵師匠)が
出演している事ではなく、
藤子F不二夫先生が
出演して、演技をしている事です!

今度は、大槻さんが「芥川龍之介」役で
出演している、あの「シベリア超特急5」を
見てみたいです。(失笑)
→同意(0)

146. 名無し ★★ (2015-01-26 00:52:09)
正直、歌詞に共感出来ないし意味分からない・・・
でも曲は凄く好きだってのは駄目かな?


147. 乃坂 繭士 (2015-02-01 20:24:06)
146名無しさん

大槻さんの歌詞は、(再結成前、90年代は特に)
判る人に判る人物等を歌詞に登場させています。
それで、リスナーを啓蒙する意味合いがありました。

洋楽などに興味があるようでしたら、
調べてみてはいかがでしょうか?

ちなみに特撮や再結成筋少では、
ちょっと違ったアプローチをしていて
「言葉の響き」等に重点を置いている
印象です。
→同意(0)

148. 乃坂 繭士 (2015-03-28 21:13:11)
大槻さんは、決して
「いい人」ではない、
と、本人も言っているのに、
年齢と共に、丸くなった感じが
しますね。

昔から「のほほん」と
言う言葉を遣っていたので、
「ロッカーだけど、
取っつき易い。」部分も
あったかもしれないですね。
→同意(0)

149. 名無し ★★★ (2015-04-02 22:47:44)
ずーーーーーーっと色物コミックバンドだと思ってました・・・・・
イワンのバカの素晴らしいギターと変な歌詞が妙に頭に残っていて・・・
数年越しでちゃんと聞いたらはまってしまいました

アホな曲もいっぱい書いてるがいい曲もいっぱい書いてますね
個人的にはロックやパンクって言うより独特のジャンルで分類不能w


150. 乃坂 繭士 (2015-05-06 11:17:35)
来週発売の人間椅子との合作、
「地獄のオロハ」のPVを
見ました。

感想は、…貴公子の橘高さんが、
アロハを着ている!

楽曲よりもそっちにビックリしました。(笑)
→同意(0)

151. 乃坂 繭士 (2015-05-20 21:36:44)
昔は、筋肉少女帯のCDアルバムは、
中古で売られる事は
あまりなかったのですが、
最近、ディスク・ユニオンに行くと
「サーカス団、パノラマ島へ帰る」や
「月光蟲」が中古として売られている!

…多分メンバーと同世代のファンが、
見切りをつけ始めたのかな…。
→同意(0)

152. 乃坂 繭士 (2015-06-19 20:18:55)
筋肉少女帯と人間椅子による合作、
「地獄のアロハ」が耳について
離れません。(辛)

更に辛いのは、
また筋少がCDを発売するのです!
…リリース間隔が短過ぎるよ!
→同意(0)

153. 乃坂 繭士 (2015-07-07 21:34:03)
ヘドバン!で、筋少と人間椅子の
ライブ・レポートが掲載されていました。

嬉しかったです!
筋肉少女帯をHR扱いしてくれたので…。
→同意(0)

154. 乃坂 繭士 (2015-09-30 20:07:05)
ニューアルバムがまたも
発売される。

今回「ライブ ハウス」と言う
タイトルの曲が収録されていて、
おそらくギターの本城聡章さんが
昔作曲した「ポップス」だと
思われます。

だとしたら非常に楽しみです。
→同意(0)

155. 乃坂 繭士 (2015-10-08 22:00:11)
「おまけのいちにち(闘いの日々)を
購入しました。

メタル的には、橘高さん作曲の
「レジテロの夢」が白眉。

あとは、本来ポップスだった、
おいちゃん(本城さん)作曲の
「LIVE HOUSE」は、歌謡曲の様な感じです。

橘高さん作曲「別の星の物語り」も、
「木綿の○ンカ○ーフ」ぽいですが、
佳曲です。
今迄の橘高さんの曲では珍しい
タイプの曲です。

内田さん作曲の曲では、「時が来た」が
私は好きです。
何となく、「DEEP PURPLE」ぽくて
内田さんのルーツを感じます。

ただアルバムの終わり方が、
「S5040」から「夕焼け原風景」の
流れは、今までの筋肉少女帯では
なかった選曲だと感じます。
→同意(0)

156. 乃坂 繭士 (2015-10-24 22:28:05)
ニュ―アルバム、「おまけのいちにち(闘いの日々)」の
アルバムとしての終わり方が、今迄の筋肉少女帯とは
違っているので、「ライブはどんな物か?」と、
疑問に思い、今日久々にライブに行って来ました。

メンバーも「アラフィフ」なので、
ファンも、それだけ時が過ぎたので、
2階の指定席は
売り切れていました。(苦笑)

Tシャツとか欲しいのですが、
自分は肩幅があるので、Xサイズでは
小さいんですよ。(涙)

今日のライブでショックだったのは、
貴公子、橘高さんが
「トイ・プードル」を飼い始めた事です!
(ロックじゃない!)
→同意(0)

157. 特撮X (2016-05-10 20:40:00)
大槻ケンヂさんの
喉の問題で、
アルバム制作も延期されるみたいですね。

再結成されて、結構時間も
たったので、じっくりアルバムを
制作してほしいです。

その間、楽しみとして
人間椅子とのライブDVDを
楽しみにしています。
→同意(0)

158. 名無し ★★ (2017-12-07 21:26:27)
新譜、Future!も聞き応えのある秀作です。本城さんの曲ではサイコキラーズラブと3歳の花嫁。
アルバムの核は、内田さん作曲のエニグマ。橘高さんはインストの奇術師がいひい。


159. ずなきち ★★ (2018-02-19 06:55:17)
Future!、悪くないですけど、復活後の最近のアルバムがちょっとマンネリ気味な感じがします。月光蟲やパノラマ団…の頃のような世界観のアルバムを期待してしまいます。今更ですけどね。
でも新譜出たらまた買いますけど!

→同意(0)

160. 名無し (2018-07-04 20:35:12)
シングル盤大戦と言うライブ映像が発売されましたが、正直、筋少のシングル曲よりアルバムに収録されていて、まだライブ盤になっていない、コアな曲を発売してほしい。例えば「ワダチ」とか。

ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-150 151-160  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage