この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | R | アメリカ | アメリカンロック | ドラマティック | ポップ/キャッチー | メロディック | 叙情/哀愁 | 正統派 | 様式美
RIOT | RIOT V
Unleash the Fire (2014年)
1. Ride Hard Live Free (0)
2. Metal Warrior (3)
3. Fall From the Sky (3)
4. Bring the Hammer Down (3)
5. Unleash the Fire (3)
6. Land of the Rising Sun (6)
7. Kill to Survive (3)
8. Return of the Outlaw (3)
9. Immortal (3)
10. Take Me Back (3)
11. Fight Fight Fight (3)
12. Until the Meet Again (3)
Thundersteel(Live) (0)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"Unleash the Fire" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている2曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Ride Hard Live Free, 1. Metal Warrior, 1. Fall From the Sky, 1. Bring the Hammer Down, 1. Unleash the Fire, 1. Land of the Rising Sun, 1. Kill to Survive, 1. Return of the Outlaw, 1. Immortal, 1. Take Me Back, 1. Fight Fight Fight, 1. Until the Meet Again, 2. Thundersteel(Live)


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. 銘菓ひよこ ★★★ (2014-09-04 18:28:43)
おいおい、何だよコレ?あのサンダースティール路線じゃねーか。
マーク・リアリが亡くなった時には、もうRIOTは終わったものだとばかり思ってたら、まさかまさかの大復活じゃん。
ライナー見て初めて知ったんだが、サンダースティールのソングライティングにはドン・ヴァン・スタヴァンが
大きく関わってたんだな。いやはや、しかし、まさか彼があのRIOTサウンドを継いでくれるとは・・。
新Voもハイトーン系でトニー・ムーアに負けないぐらい素晴らしいし、一体、どうしちゃったの?
作品の出来はマークの遺作である前作イモータル・ソウルより確実に上、勿論、捨て曲など1曲たりとも無い。
まさに「衝撃」という言葉がふさわしい奇跡の傑作。マーク・リアリも草葉の陰で喜んでるよ。

→同意(1)
2. 帰ってきたクーカイ ★★★ (2014-09-11 18:02:05)
 もう銘菓ひよこさんが、だいたい私が思ったことは書かれていますが、それでも書かせて下さい。
 吃驚ですよ。本作は。
 中心人物不在でも、バンド名に期待されるものを裏切らない作品が作られることは、あります。ありますが、そのレベルを高いものにするのは非常に困難。まぁ稀なことです。
 この作品は非常に質の高いメロディアスなHR/HMです。
 私は正直申しますが、このバンドは1stと『ThunderSteel』しか持っていません。ですが、「あぁ。これはRiotだな」と思いましたし、1stアルバムと同一線上に本作があることを強く感じました。そして『ThunderSteel』の雰囲気もあります。
 なにより、ツインリードが気持ち良すぎますね。それにVo.。この人、上手いなぁ。ボーナス・トラックのライヴ音源歌っているのも同じ人ですよね?こんな逸材いたんだねぇ。
 R

…続き
3. ヤングラジオ ★★★ (2014-09-22 17:27:22)
このRIOTに関しては、僕の先輩でもあり友人に熱狂的ファンがいる。
今はHR/HMをほとんど聞いていないにも係わらず、KISSやこのRIOT、NIGHTRANGER等、一部のバンドだけは未だに追っかけている。
今でも彼らに、そんな魅力があるんだろうか.......僕は、ふと考える事もあった。
例えば、上記の3バンドにしたって僕は好きだけど、それ以上に好きなバンドが僕の場合たくさん居る。
だけど、それはきっと当時のインパクトが強く、それでいてバンド自身にまだまだ魅力がある証拠なのだろう。

この新作、確かに「Thundersteel」路線であり、①②⑥等狙ったとしか思えない展開の曲も多く、僕も大好きである。
マーク・リアリが亡くなり、トニー・ムーアも居なくなり、ボビー・ジャーゾンベクも居ない。
メイン・パーソンが不在になりながら、この完成度は

…続き
4. 火薬バカ一代 ★★★ (2014-09-28 21:57:24)
RIOTとしての活動継続を決意したメンバーの意思は尊重するけど、バンドの絶対的柱だったマーク・リアリの存在なくして、果たしてどれほどの作品が作れるものか?・・・ってな懐疑の視線は百も承知であったろう残されたメンバーは、確信的に名盤『THUNDERSTEEL』を思わすメロディを随所で引用し、「WARRIOR」「SHINE」「NARITA」「TOKYO ROSE」etc・・・といったキーワードを歌詞のあちこちに散りばめ、更には日本のファンに向けた⑥、代表曲“OUTLAW”の続編⑧といった楽曲の収録から、思わず脱力を誘われるダサジャケ(笑)に至るまで、なりふり構わず全力をもって「最大公約数的RIOTらしさ」を猛アピール。
これで肝心要の曲が退屈なら噴飯モノだったところですが、元S.A. SLAYERで、NARITA~RIOTとマークの曲作りの相棒を務め続けたドン・ヴァン・スタヴァン(B)

…続き

5. たけぽん ★★★ (2014-10-15 00:30:16)
昔のライオットは勿論好きです。昔の映像見ると泣けてきますが、今、現在のライオットも素晴らしい!
ボーカルも、全くしらない人だったが素晴らしい!
びっくりした。。。
ラウドパークに参戦とのこと。
楽しめそうです!
→同意(0)

6. SPOONER ★★★ (2015-05-12 16:07:12)
やっと購入
マークリアリが亡くなり
もうRIOTも終わりだろうと思っていて
ここの書き込みを見て聞いたら凄いねこれ
びっくりするね素晴らしい
新しいVOもまたびっくり
このアルバムおススメです
→同意(0)

7. SRV & メタボトラブル ★★★ (2015-06-25 19:26:57)
マークがいないのにRIOTらしさ満載で驚いてしまった!LAND OF THE RISING SUNは名曲だね。出来たらこのメンバーでアルバム「NIGHTBREAKER」をリメイクして欲しいな〜
→同意(0)

8. 名無し ★★ (2015-10-24 17:36:12)
マークリアリいなくても、こんないいアルバムを出せてしまうってことは、
もともとマークリアリって、大した仕事してなかったってことが証明されてしまったなw
うん。


9. 名無し ★★★ (2015-11-13 20:16:53)
ライオットのロックシティをジャケ買いして38年くらい?何だかんだで、今でも付き合いが続いてます。
マークリアリが亡くなって、俺のライオットが終わった、と意気消沈してたら発売されたニューアルバム。
なんじゃこりゃ!!
ぶっ飛びましたよ、全然期待してなかったから。
トニームーア以上の人って想像できなかったし、何より楽曲が素晴らしい。
そして、ライオットを終わらせなかったドンとマイケルに感謝です。
ラウドパークのパフォーマンスは正直今一でしたが、チッタ川崎は凄かった。
改めてブート聴いてみて、演奏の確かさにも脱帽です。
ナリタ、ライド、ファイトオアフォールのセトリって、ファンにいい意味で死ね、って言ってるようなもんだ。
来年も来てくれ、ニューアルバムも期待してるぜ!

10. 失恋船長 ★★ (2018-03-07 12:28:52)
『Army of One』から5年、名盤と誉れ高い『Thundersteel』時代のメンバーに長年の盟友マイク・フリンツ加えスマッシュヒット『Immortal Soul』をリリース。これで活動も上向きになるのかと思った矢先に、バンドの創始者であるマーク・リールが急逝。そのニュースに、とうとうバンドも長きに渡る活動に終焉を迎えたと思っていたのですが、マークを意思を引き継ぐが如き、再びメンバーが集結、新たにVirgin Steeleのドラマー、フランク・ギルクレスト、シンガーにReverenceのトッド・マイケル・ホール、そしてマイクの弟子にあたるニック・リーを迎え活動を再開。その新たなる船出に多くのマニアは期待を不安を入り混ぜたでしょうが、ここで聴けるサウンドは『Thundersteel』路線を継承したパワーメタルサウンドを披露。 ファンの涙を誘うような歌詞や楽曲を用いて見事に期待に応えま

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage