この曲を聴け! 

ヘヴィメタル/ハードロック
アーティスト分類-ジャンル
年代別区分
10年代 | T | アメリカ | メタルコア/デスコア
TIMES OF GRACE
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
The Hymn of a Broken Man (3)
→PC向けページ
Tweet

解説
2007年、アメリカ合衆国マサチューセッツ州サウサンプトンにて結成されたヘヴィメタルバンド。
Killswitch EngageのAdam Dutkiewiczが、イギリスをツアー中に背中を痛めてしまい、ロンドンの病院に運ばれてそこで緊急手術が行われた。ちなみにこの時、AdamはSoilworkを脱退していたPeter Wincherに代役を頼んでいた。その間彼は足を動かすことができず、腰から下が麻痺していた。寝たきり状態の時、彼は「また歩けるだろうか、音楽の仕事は続けられるだろうかって毎日不安に思っていた」らしく、正気でいるために彼は頭の中でアルバム作りを始め、小さなレコーダーを手に持って曲作りをしていたという。
退院して自宅に戻ったAdamはデモ音源を録音し、元メンバーでもあるJesse Leachに「アルバムを作ったんだけど、僕にとってはとても大切なものになっている。このアルバムで歌ってくれるのは君しかいない」とコンタクトを取ったことが結成のきっかけである。ちなみに、両者はKillswitch Engage脱退直後は気まずい状態だったらしいが、ずっと電話やメールで連絡を取り合い、お互いのバンドのライブを見に行くような仲になっており、また「何か一緒にしたいって話」がもともとあったらしく、オファーにはJesseは「そんなにビックリわけじゃなかった」らしい。
翌2008年には、レコーディングを開始。しかし、メンバーはそれぞれ他にもバンドがあるので制作の進行はスムーズではなく、デビューアルバムがリリースされたのは曲の完成から1年以上も経過した2011年1月になってしまった。アルバムは全米44位を記録。
サポートメンバーも整え、ライブもフェスなどでいくつか行ったが、Jesse LeachがKillswitch Engageに加入した後は解散状態になっている。

Current members
Adam Dutkiewicz – vocals, guitar, bass, drums (2007–2012)
Jesse Leach – vocals (2007–2012)
Joel Stroetzel – guitar (2011–2012)
Matt Bachand – bass, backing vocals (2011–2012)
Dan Gluszak – drums (2011–2012)

外部リンク
"TIMES OF GRACE" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索



コメント・評価
まだ発言がありません
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage