この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | L | ドラマティック | パンク/ハードコア | ヴィジュアル系/準V系 | 日本
LUNA SEA
another side of “SINGLES Ⅱ” (2002年)
1. この世界の果てで (13)
2. Looper (6)
3. WITH (8)
4. inside you (9)
5. My Lover (14)
6. be gone (22)
7. be in agony (4)
8. INTO THE SUN (11)
9. UNTIL THE DAY I DIE (6)
→PC向けページ
Tweet

解説
2002年3月6日、ユニバーサルミュージックよりリリースされたBest Album。
すでにLUNA SEAが終幕(解散)して2年3ヶ月後にリリースされた、シングルカップリング集。9thシングル「STORM」〜14thシングル「LOVE SONG」のカップリング曲を全曲リマスタリングを施して網羅した内容である。ちなみに9th〜14thまでのシングル表題曲は全て『PERIOD』に、1st〜8thシングル表題曲及びカップリング曲は全て『SINGLES』に収録されている。そのため、タイトルに「SINGLES II」とはあるものの、それ自体は存在しない。

チャート最高順位
週間最高順位17位(オリコン)

外部リンク
"another side of “SINGLES Ⅱ”" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている1曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. この世界の果てで, 1. Looper, 1. WITH, 1. inside you, 1. My Lover, 1. be gone, 1. be in agony, 1. INTO THE SUN, 1. UNTIL THE DAY I DIE


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. ふぁうすと ★★ (2004-11-25 19:55:00)
SINGLES IIとあるように、SINGLES同様2枚組アルバムかと思ったら、ディスクは1枚。あれ?
シングル曲を集めたアルバムと思ったら、実はc/wの曲だけを収録しているアルバム。それで「ANOTHER SIDE OF」なのね。
収録曲は「STORM」~ラストシングルとなった「LOVE SONG」までのc/w。活動停止(ソロ活動)前と変わらず、相変わらずマイナー感バリバリで陰鬱ですw
シングル曲は大衆性とかを意識しなければならないのに対し、c/w曲は意識しなくても良かったからかと思われ、さりげなくシングル曲より良い曲が多いです。幾人かの方が書いていられるように、LUNA SEAはc/w曲バンドなのです。
個人的には「WITH(I FOR YOUのc/w)」「MY LOVER(gravityのc/w)」「be gone(TONIGHTのc/w)」が◎

→同意(0)

2. 名刀シイタケ ★★ (2007-06-07 16:44:00)
これは素晴らしいですね。やはりルナシーのダーク系の曲はカッコいい。隆一の声が甘くなってしまっても、充分聴けます。私の兄弟が、「INTO THE SUN」のサビで面白いこと言ってくれました。隆一さんは「イントゥ~ザサン、ウォ~」だか、フォーだかって叫んでますが、「イントゥ~ザサンポォール!!」って言ってくれましたよ。サンポールってトイレを洗うアレかよ…。それを言われたあと、そう聴こえてしまう自分に困ってます(笑)。

→同意(0)
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage