この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 90年代 | L | ドラマティック | パンク/ハードコア | ヴィジュアル系/準V系 | 日本
LUNA SEA
another side of “SINGLES Ⅱ” (2002年)
be gone
→PC向けページ
Tweet

解説
INORAN原曲。
13thシングル「TONIGHT」カップリング。
「RA-SE-N」(アルバム『STYLE』収録)以来の変拍子(5拍子)ナンバー。

外部リンク
"be gone" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

LUNA SEA - be gone live - YouTube (自動リンク生成) →削除/適切な動画に修正/新規追加


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. ふぁうすと ★★★ (2005-01-08 23:43:40)
魔術再び。RA-SE-Nよろしくの変拍子曲。
マイナー感バリバリの陰鬱な曲調に、RYUICHIが艶のある歌を聴かせてくれます。本当に歌唱力が上がったんだな~、と実感出来ます。うねって引きずるようなベースラインもカッコいいです。
しかしこの曲はそれだけではない。それだけなら☆2つ。
この曲を☆3つにした理由は……3:40以降のギターインストのパート。
思わず採点項目にチェックを付けてしまう程いい味出しています。「インスト」「ギターソロ」のチェックもこの部分を指してチェックを付けました。
曲進行はGN'Rの「Double Talkin' Jive」と同じタイプ。

→同意(0)

2. ラスカル ★★ (2006-01-10 13:34:44)
やはりインストパートが素晴らしいですね!!!!SUGIZOをナメてる奴にぜひ聴かせたいですね!!!!スタジオ盤よりライブのほうがよりダイナミックで素晴らしいですよ!!!!

→同意(0)

3. date ★★★ (2006-08-03 20:37:53)
何か初期のLUNA SEAさえも思い浮かべてしまうほどダークですね。変拍子のきいた曲調が大好きですね。サビで一気に盛り上がる感じが好きです。そして何よりラストの1分ちょっとあるギターのインスト。それまでダークだった雰囲気が何か洗われるような感じがしましたね。すごくさっぱりした終わり方ですね。
→同意(0)

4. PSR ★★★ (2006-11-12 04:16:33)
RA-SE-Nに続く5拍子の曲。
Aメロの左右のギターの掛け合いが絶妙。サビのメロディーも
変拍子にうまく乗っており、RA-SE-Nよりも良い出来。
→同意(0)

5. グルグル ★★ (2007-02-12 16:00:47)
前半はベースが好きだな。後半のギターソロが特に聴き所。

→同意(0)

6. NK ★★★ (2007-08-02 15:41:37)
RAーSEーN以来の変拍子曲。カップリングというマイナーな位置付けながら、やけに凝った演奏はさすがLUNA SEAといわざるを得ない。
ラストの唐突なアコギも印象的。
RYUの声にも狂気(というか、静かな狂気)が感じられてすばらしい。

→同意(0)

7. Nakachik/UP ★★★ (2007-12-19 12:17:30)
改めてこの曲を聴き直した時に、この曲のとんでもないスケールに圧倒された。
ひたすら歪み続けるエッジの効いたSUGIZOギターと、間奏のクリーントーンギター(いのらん?)、
RYUICHIのVOCALもこの曲に相応しく、歌い方を変えている所が良い、特にサビは圧巻で、流石はLUNA SEAのVOCALだなと思う。
そしてギターセッション。必聴です。
INORANギターとSUGIZOギターの対照的な旋律が絶妙に絡み合う。
且つ、SUGIZOのアクセサリーのジャラジャラした音も…彼らしいですかね。
一度で二度おいしい、ギターの魅せ所満載の一曲。
→同意(0)

8. LUNATIC LUNACY ★★★ (2009-05-10 08:35:52)
隠れた?名曲です。LUNA SEAじゃないと成立しない曲ですね。それにしても「be gone」ってタイトルにあんな意味があったなんて。意味を知って聞くと本当に切なくなります。すでに2000年5月にはLUNA SEAの運命は決まっていたんでしょうか?

ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage