この曲を聴け! 

80年代 | 90年代 | A | テクニカル | ドイツ | ドラマティック | ネオクラシカルメタル | ポップ/キャッチー | メロスピ/クサメタル | メロディック | 叙情/哀愁 | 正統派 | 様式美
AXEL RUDI PELL
Game of Sins (2016年)
1. Lenta Fortuna (Intro) (0)
2. Fire (0)
3. Sons In the Night (0)
4. Game of Sins (0)
5. Falling Star (0)
6. Lost In Love (0)
7. The King of Fools (0)
8. Till the World Says Goodbye (0)
9. Breaking the Rules (0)
10. Forever Free (0)
11. All Along the Watchtower (0)
PC向けページ

解説


外部リンク
"Game of Sins" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている11曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Lenta Fortuna (Intro), 2. Fire, 3. Sons In the Night, 4. Game of Sins, 5. Falling Star, 6. Lost In Love, 7. The King of Fools, 8. Till the World Says Goodbye, 9. Breaking the Rules, 10. Forever Free, ....


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. 銘菓ひよこ ★★ (2016-02-03 01:11:01)
お約束の大仰なイントロに始まり、毎度毎度の安定したアクセル節、いや~、これはもう
古典芸能の世界ですな。
人によっては一本調子に聞こえるかもしれないジョニー・ジョエリのヴォーカルですが、
自分は大好きなんですよね、ていうか、ジョニーの歌声が聴きたくて毎回、買ってしまうという。
基本的にどの作品を買っても同じなんですが(笑)、ファンとしては、今作は、楽曲の充実度という点で
少し、ほんの少しですが、上積みが見られる。けど、ファンにしか分からない違いだと思う(笑)。
ジョエリと言えば、またHARDLINEの新作、そろそろ出してくんないかなぁ。
どちらも、クォリティが安定してるからね。
毎回同じと分かっていても、いよ!待ってました!っていうこの感覚、やっぱ古典芸能だわ(笑)。

→同意(0)
2. 失恋船長 ★★★ (2016-03-28 13:40:51)
2014年に25周年を迎えたドイツを代表する様式美系ギタリストのソロバンドの最新作。2015年にDVD化された25周年のLIVE映像は貴重なものでかつて在籍していたSTEELER時代の曲や、ジェフ・スコット・ソート、ロブ・ロック・ヨルグ・マイケル等を始めとした歴代メンバーによる再現、後半は豪華ゲストシンガーを迎えアクセルが影響を受けたミュージシャンのカヴァー(歌い手はジョン・ロートン、ドゥギー・ホワイト、ロニー・アトキンス、グラハム・ボネット等)そんなノリに乗っている男の最新作は従来通りのリッチー・ブラックモア愛溢れるお約束の一枚。近作収録の曲をシャッフルされて聴いても違和感のない筋の通った作風は、新鮮味は皆無、しかし究極のマンネリズム漂う威厳溢れる伝統芸能に改めてひれ伏しました。一貫した音楽性、極端なスピードナンバーやキャッチーなポップソングも用意しない初志貫徹とした姿は、マニアの心を

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage