この曲を聴け! 

S | アメリカ | アメリカンロック | ロックンロール | 叙情/哀愁
SIXX:A.M.
Prayers for the Blessed (2016年)
1. Barbarians (Prayers for the Blessed) (0)
2. We Will Not Go Quietly (0)
3. Wolf at Your Door (0)
4. Maybe It's Time (0)
5. The Devil's Coming (1)
6. Catacombs (0)
7. That's Gonna Leave a Scar (0)
8. Without You (0)
9. Suffocate (0)
10. Riot in My Head (0)
11. Helicopters (0)
PC向けページ

解説


外部リンク
"Prayers for the Blessed" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている10曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Barbarians (Prayers for the Blessed), 2. We Will Not Go Quietly, 3. Wolf at Your Door, 4. Maybe It's Time, 4. The Devil's Coming, 5. Catacombs, 6. That's Gonna Leave a Scar, 7. Without You, 8. Suffocate, 9. Riot in My Head, 10. Helicopters


コメント・評価

Recent 20 Comments


1. ヤングラジオ ★★★ (2016-11-20 21:48:14)
早くもというか、予定通りというか、4月に発売された前作と対をなす新作の登場である。

このバンドのサウンドには、いろいろな要素が組み込まれているけど、あくまでもHR/HMバンドとしての立ち位置からのアプローチになっているので、そこが面白い。
楽曲は、ドラマティックであり、メランコリックであり、シアトリカルであり、ダイナミックである。
またオールド的な要素を含みながらも、あくまでもモダンさを基本に置いているので決して古臭くなく、そこが比較的若いファンの心を捉えているのだと思う。
これだけ、いろいろな要素を盛り込みながらも散漫にならず、印象的に仕上げられるその巧みな技は、他のバンドでは味わえないものであり、このバンドの絶対的な魅力となっている。

前作もいいけど、今作もいい。
つわもの達がちょっと本気を出せば、こういう結果になるという見本である

→同意(0)
2. 帰ってきたクーカイ ★★ (2017-01-09 18:37:38)
 カーステレオで聴いていて、ようやく馴染んできた感じ。
 前作(VOL.1)よりも若干ハードかな。だがやはりハッと注意を引くメロディが歌メロとかギターソロに仕込まれており、そこのところの魅力にはまるとあなたも(もちろん私も)このバンドの虜なり、と。
 中盤に配置されているインスト曲は、DJの凄さを余すところなく伝えてくれるし、ハードなギターはHRバンドとしてマストだよな!というこのバンドの意志表明でもある。新たなギター・ヒーロー売出し中というところで、「もうギターソロはだせぇよな」という一昔前のトレンドを完全に墓場行き・・・にさせることを意識しては全然いないんだろうが、やっぱりHRはギンギンのギターの格好良さでなんぼ、というところだろう。
 前作と一緒に聴くのも良いし、本作だけでももちろんイケている。

 ダークでヘヴィで美味しいメロディが随所に仕込まれてい

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage