この曲を聴け! 

ヘヴィメタル/ハードロック
アーティスト分類-ABC順
E
ERUPTION
Cloaks of Oblivion (2017年)
1. Pharos (0)
2. Sanity Ascend (0)
3. Cloaks of Oblivion (3)
4. Drones. (0)
5. Reborn Into Demise (0)
6. The Yearning (3)
7. This Barren Existence (0)
8. Seven Archons (0)
9. The Prophet (0)
PC向けページ

解説


外部リンク
"Cloaks of Oblivion" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている2曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Pharos, 2. Sanity Ascend, 2. Cloaks of Oblivion, 2. Drones., 2. Reborn Into Demise, 2. The Yearning, 2. This Barren Existence, 2. Seven Archons, 2. The Prophet


コメント・評価

Recent 20 Comments

1. 失恋船長 ★★★ (2017-06-19 13:40:39)
2004年から活動を開始したスロベニア出身のバンドがリリースした3rd。スタスタスタターンと小気味よく刻まれるドラムとクランチーなリフワークが醸し出す往年の空気、発声法とマイク調整に頼らない、歌い込めるシンガーの咆哮と懐かしい響きを現代風にアップデートした音楽性は、スラッシュ風味もあるが、ストロングなパワーメタル色も強く、ありそうであまりないVICIOUS RUMORS、METAL CHURCHといった陰影をクッキリと映し出したクールでダークなUS産パワーメタル系バンドの色が強く滲み出ており、緩急を効かせたツインリードのメロディックなフレージングは、押しあい、へし合いとせめぎ立てながら、感情の起伏を巧みに表現しています。激しくも美しいドラマ性、まさにメタルな世界観を見事に構築した音楽性は、実に堂に入った貫禄があり、ヘヴィメタルここにありな、精神性が強く反映されていますね。
ある種の

…続き
2. 火薬バカ一代 ★★★ (2018-04-16 23:01:51)
中央ヨーロッパに位置するスロヴェニア(小学校で習った当時、あの一帯はユーゴスラビアと呼ばれていましたっけね)出身のHR/HMバンドとしては、初めて正式に日本デビューを飾ったと言われる、女性ベーシストを含む5人組が'17年に発表した3rdアルバム。
てっきりスラッシュ・メタル作品と思って購入に踏み切った本作でしたが、ここで実際に聴けるのは、モダンな感触も宿した音作りやアレンジの下、噛み付くような歌唱から朗々とした歌い上げまで柔軟にこなせる逸材Voの存在といい、ツインGが豊かに奏でるメロディといい、5~7分と尺が長めに取られている曲展開といい、どちらかと言えばパワー・メタル寄りの音楽性。アメリカン・パワー・メタルに、スラッシーなエッジと疾走感、それに如何にもヨーロピアンHM然とした翳りと憂いを湛えた旋律美、ドラマティックな曲展開を加味したサウンドは、失恋船長さんのご指摘の通りMETAL

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage