この曲を聴け! 

80年代 | 90年代 | A | テクニカル | ドイツ | ドラマティック | ネオクラシカルメタル | ポップ/キャッチー | メロスピ/クサメタル | メロディック | 叙情/哀愁 | 正統派 | 様式美
AXEL RUDI PELL
Knights Call (2018年)
1. The Medieval Overture (intro) (0)
2. The Wild and the Young (0)
3. Wildest Dreams (0)
4. Long Live Rock (0)
5. The Crusaders of Doom (0)
6. Truth and Lies (0)
7. Beyond the Light (0)
8. Slaves on the Run (0)
9. Follow the Sun (0)
10. Tower of Babylon (0)
PC向けページ

解説


外部リンク
"Knights Call" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索

登録されている6曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. The Medieval Overture (intro), 2. The Wild and the Young, 3. Wildest Dreams, 4. Long Live Rock, 5. The Crusaders of Doom, 5. Truth and Lies, 6. Beyond the Light, 6. Slaves on the Run, 6. Follow the Sun, 6. Tower of Babylon


コメント・評価

Recent 20 Comments

1. 失恋船長 ★★★ (2018-05-25 13:30:38)
世界中がトレンドメタルに走った間も頑なに正統派HM/HRサウンドの系譜を死守した勇者、アクセル・ルディ・ペルの最新作。RAINBOW、BLACKSABBATH、ALCATRAZZ(インギー時代)と言った脈々と受け継がれる血脈。アクセルは、その世界観を綿々と引き継いできたのだが、とにかく安定感抜群の楽曲が聴ける。近年は魔術的な響きのミドルナンバーや、エモーショナルなミドルナンバーなどが、多くなりがちなのだが、今作は割とスッキリと聴かせる事を意識した楽曲も多く、キャッチーなメロやノリの良さを誘発するナンバーも多めに収録とアクセルの割にコンパクトに仕上げた事が間延びさせずに最後まで聴き通せる作り方が巧妙だ。勿論、あの大作ナンバーやお得意のインストナンバーも収録と、期待を裏切る事はありません。

ドラマーの・ボビー・ロンディネリは今回で3作目のスタジオ録音。シンガーのジョニー・ジョエ

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage