この曲を聴け! 

80年代 | 90年代 | G | アメリカ | アメリカンロック | テクニカル | ポップ/キャッチー | メロディック | 産業ロック
GIANT
Shifting Time (2022年)
1. Shifting Time (0)
2. Let Our Love Win (0)
3. Never Die Young (0)
4. Don’t Say a Word (0)
5. My Breath Away (0)
6. Highway of Love (0)
7. It’s Not Over (0)
8. The Price of Love (0)
9. Standing Tall (0)
10. Anna Lee (0)
11. Don’t Wanna Lose You (0)
12. I Walk Alone (0)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"Shifting Time" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索 | Youtube Musicで検索

登録されている10曲を連続再生(曲順) - Youtube
1. Shifting Time, 1. Let Our Love Win, 2. Never Die Young, 3. Don’t Say a Word, 4. My Breath Away, 5. Highway of Love, 6. It’s Not Over, 7. The Price of Love, 8. Standing Tall, 8. Anna Lee, 9. Don’t Wanna Lose You, 10. I Walk Alone


コメント・評価

Recent 20 Comments

1. 失恋船長 ★★★ (2022-06-24 19:13:49)
知らない内に再結成を果たしアルバムもリリースしていた彼ら、しかし、ここにはダン・ハフはいない。そしてかつてはテリー・ブロックがリードシンガーを務めていたというのだから、商業誌を読まないとこういう時代を招きますが、浦島太郎おじさんにとっては、いらぬ先入観は必要ないので困りません。
ギターはジョン・ロス、ヴォーカルはケント・ヒッリが担当、リズムセクションは往年の二人が引き継ぎ、バンドの体をなしているという事でしょう。多くのファンにとっては主役はダン・ハフだと思うでしょうが(時代遅れのワシだけか?)脇を固めるアレッサンドロ・デル・ヴェッキオを先頭に外部ソングライターの助力を得て多くのファンが待ち望むメロディアスロック路線に進んでいます。
正直、アメリカンな色は抜けレーベル印のワールドワイドなスタイルへと移行、無駄のないサウンドメイクと聞き心地のよいプロダクションのおかげでアイデアの

…続き
ページ上部に移動


発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage