この曲を聴け! 

新規発言(全項目, 24H以内) - 16件
Piece of the Rock / Ready to Strike / KING KOBRA (MK-OVERDRIVE)
Suspicious / In Heat / BLACK 'N BLUE (生レバ食いて~)
Suspicious / In Heat / BLACK 'N BLUE (名無し)
DINOSAUR / B'Z (名無し)
B'Z (名無し)
Priest... Live! / JUDAS PRIEST (しょちゅ飲んごろ)
Jugulator / JUDAS PRIEST (しょちゅ飲んごろ)
DIR EN GREY (ヤバタ)
DIR EN GREY (ヤバタ)
ミライアカリ (Ray-I)
'98 Live Meltdown / JUDAS PRIEST (しょちゅ飲んごろ)
バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん (Ray-I)
デリバリー (MK-OVERDRIVE)
Night of the Blade - The Night Before / TOKYO BLADE (失恋船長)
Night of the Blade / TOKYO BLADE (失恋船長)
Second Thoughts / Ready to Strike / KING KOBRA (MK-OVERDRIVE)
PC向けページ

外部リンク
登録されている3曲を連続再生 - Youtube



新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)
Piece of the Rock / Ready to Strike / KING KOBRA  →YouTubeで試聴
2.と同様S.PROFFERとKICK AXXEのメンバーの共作。メロディはPueple HazeとSummer in the City? 坦々としたエンディングテューンだ。
MK-OVERDRIVE ★★ (2018-09-20 08:08:08)

Suspicious / In Heat / BLACK 'N BLUE  →YouTubeで試聴
この曲はいいね❂
生レバ食いて~ ★★★ (2018-09-20 06:39:23)
Suspicious / In Heat / BLACK 'N BLUE  →YouTubeで試聴
シングルヒットしそうな曲
名無し ★★★ (2018-09-20 06:36:51)

DINOSAUR / B'Z
日本の音楽シーンのトップたち、つまりミスチルやサザン。誰もが認めるスター。
そこにB'zが入っているのが驚き。ハードロックもどきだろうがなんだろうが、このスタイルで第一線に立ち続けるのは簡単なことではない。
評論家のような言葉を使う人々はセーソクの文章と佐伯さんの文章を読んだのかな。
名無し ★★★ (2018-09-20 03:33:35)

B'Z
未だに評論家もどきが消えない。小さい声は届かない。
名無し ★★★ (2018-09-20 03:31:36)

Priest... Live! / JUDAS PRIEST
エレクトリックアイのライブ映像最高じゃ
しょちゅ飲んごろ ★★★ (2018-09-19 22:58:42)
Jugulator / JUDAS PRIEST
これは、NEWジューダス・プリーストという新しい物じゃ。
とても新しい音がします。ロサンジェリスのような。
そうモトリークルーに似ているのであります。以上。
しょちゅ飲んごろ ★★★ (2018-09-19 22:52:48)
DIR EN GREY
今度のアルバムお願いします。
ヤバタ ★★★ (2018-09-19 22:23:09)
DIR EN GREY
今度のアルバムお願いします。
ヤバタ ★★★ (2018-09-19 22:23:09)
ミライアカリ
恐らく、大川興業やギルガメッシュないとが好きな人にはたまらないキャラでしょう。
可愛くてセクシーな衣装から酷い下ネタという芸人っぷりは上記の要素を好む人ならわかるでしょうね。

ただ、下ネタナシでも芸人要素は強く、可愛さを見出すにはちょっと時間がかかるかも。
Ray-I ★★ (2018-09-19 21:53:42)

'98 Live Meltdown / JUDAS PRIEST
聞き込みましたら、シルバーヘッドの電撃ライブを思い出したのであります。
バンドの勢いと客席の一体感が素晴らしいので、同じようなグルーブです。
これはそう滅多にお目にかかれないライブ再現ではないでしょうか。多謝
しょちゅ飲んごろ ★★★ (2018-09-19 21:48:10)
バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん
現在は裏方業がメインとなっていますが、御本人の魅力がまさしくアイドルなのが面白いところ。
一人のおじさんがこんなにもアイドルらしく感じる例なんて中々ありませんよ?

移行前は技術者ならではの面白さがあるので、ぜひ確認していただきたいですね。
Ray-I ★★ (2018-09-19 21:42:59)

デリバリー
週刊漫画TIMESにおよそ隔週で連載中。もうコミックス7巻まで出てるんだね。"黒服物語"以来久々に見どころのある風俗ネタ漫画だと思う。
肝心の本人を取材せず周辺人物の証言だけを素に出来上がった桜坂のイメージイラストがムキムキの男だった、というストーリーは爆笑モノ。
MK-OVERDRIVE ★★★ (2018-09-19 20:16:41)

Night of the Blade - The Night Before / TOKYO BLADE
オリジナルシンガーのアラン・マーシュが歌っていたヴァージョンが遂に日の目を浴びる事に、NWOBHMバンドあるあるのお蔵盤なんですが、マイルドな声質のアランならではの節回しも煮え嫌いないブリティッシュサウンドに合わない分けがないので、その両者の違いを楽しむのが一番でしょう。キャッチーでメロウな曲はアランの方がフィットしているでしょうね。ボートラ6曲はMr ICEのタイトルで知られるデモ音源。資料的な価値はあるが蛇足感もある。
失恋船長 ★★★ (2018-09-19 11:04:18)

Night of the Blade / TOKYO BLADE
完全にNWOBHMも斜陽を迎えた時代にアルバムをリリース、あと少し早く世に出れれば今日の評価も違うのでしょうが、日本では思いのほか知名度のあるバンド。おそらく日本一権威ある商業誌によって好意的な評価をうけたからだと思いますが(他にも素晴らしいNWOBHMバンドはいっぱいあるぞ)彼らはL.A風のファッションに身を包みつつも、ツインギターとハイトーン系のシンガーが地に足をつけたパフォーマンスで魅了する本格派のバンドでした。

キレのある鋭角的なリフワークはNWOBHMならでは、そこに絡む英国的な煮え切らないメロディをシャープに切れ込むギターとヴォーカル、屋台骨を支えるリズムプレイの上に彼らは、派手な剣劇を繰り広げ聴き手を魅了していきます。
日本人の琴線に触れる哀愁味溢れる叙情的なメロディ、英国の伝統を受け継ぐロックサウンドは類型的ではあるが、へヴィメタル大好きなんだと言う空
…続き
失恋船長 ★★★ (2018-09-19 10:49:34)

Second Thoughts / Ready to Strike / KING KOBRA  →YouTubeで試聴
6.7.と同じメンバー3人とプロデューサー兼ライターSPENCER PROFFERの共作。湿っぽい哀愁キャッチーぶりはLAメタルらしくないが、こういうのもアリなのだと"考え直そう"。
MK-OVERDRIVE ★★★ (2018-09-19 08:09:11)


MyPage