この曲を聴け!
新規発言(全項目, 24時間以内) - 14件
Heat of the Night / Battle Bratt / BATTLE BRATT (火薬バカ一代)
Winds of Change / Battle Bratt / BATTLE BRATT (火薬バカ一代)
Can't Let Your Love Go / Battle Bratt / BATTLE BRATT (火薬バカ一代)
The Frayed Ends of Sanity / …and Justice for All / METALLICA (名無し)
○○この曲を聴け! (めたる慶昭)
Unyielding / ETERNITY'S END (cri0841)
The Early Days Demo / FORT KNOX (失恋船長)
Winds of Change / Battle Bratt / BATTLE BRATT (失恋船長)
Battle Bratt / BATTLE BRATT (失恋船長)
Heat of the Night / Battle Bratt / BATTLE BRATT (失恋船長)
Momentalia / Legenda / 浜田麻里 (聖なる守護神)
Don't Never Leave Me / Bangkok Shocks, Saigon Shakes, Hanoi Rocks / HANOI ROCKS (えみゅ)


MyPage

新規発言(全項目, 24時間以内) - 14件
モバイル向きページ 
新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)



Heat of the Night / Battle Bratt / BATTLE BRATT
アルバムのハイライト・ナンバーの一つ。
テクニカルなG、力強いリズム、ハイトーンVoが歌う哀愁のメロディ、
曲展開を壮麗に肉付けするコーラス・ハーモニーと、
このバンドの魅力がてんこ盛りに盛られています。

火薬バカ一代 ★★★ (2019-01-24 00:22:27)



Winds of Change / Battle Bratt / BATTLE BRATT
これぞメタルという重厚感を身に纏った勇壮なOPナンバー。
曲展開を立体的且つ壮麗に彩るボーカル・ハーモニーも
楽曲に効果的なアクセントを加えてくれています。

火薬バカ一代 ★★★ (2019-01-24 00:18:44)



Can't Let Your Love Go / Battle Bratt / BATTLE BRATT

派手に動き回るBと重々しく跳ねるリズムに先導されて
重厚にアルバムを締め括るラスト・ナンバー。
ハイトーンVoが歌うメロディも魅力的で
特に中間部はライブじゃさぞかし盛り上がったことでしょう。

火薬バカ一代 ★★★ (2019-01-24 00:13:53)



The Frayed Ends of Sanity / …and Justice for All / METALLICA
イントロの呪文(笑)は 「All We Own We Owe」 を6回

名無し ★★★ (2019-01-23 23:43:41)



○○この曲を聴け!

ジャニーズ系この曲を聴け
「ごめんよ涙」「ひとりぼっちにしないから」「原宿キッス」以上田原俊彦
「ハイティーン ブギ」近藤正彦
「仮面舞踏会」少年隊
「夜空のムコウ」「バンバンバカンス」以上SMAP
「嵐」嵐
「WAになって踊ろう」V6
「Flower 」KinKi Kids
ここら辺がベスト10かな?
嵐以後は解りません(笑)。

めたる慶昭 (2019-01-23 22:55:46)



皆さんの好きなギタリストは誰ですか??

エイドリアン ヴァンデンバーグ
トレイシー ガンズ
ティム ブリッチェノ(オール アバウト イヴ)
バーニー トーメ
マイケル オードナヒュー(グランプリ=uk)
マーク ケンドール
ロス スタッグ(ストラップス)
クレム クレムソン
ボブ ウェルチ
ケン ハマー
辺りも良いですよ。

めたる慶昭 (2019-01-23 22:45:28)



政治に詳しい人、教えてください!

日露会談成果無しはともかく、韓国のレーダー照射問題は、小さな問題を大事に見せて嫌韓を煽り、自分の失政から目を逸らそうといういつもの安倍の姑息なやり方だな。
石場(場ってこの漢字だったかな?)辺り元防衛大臣の常識として、安倍の出鱈目を厳しく批判して欲しいものですね。

めたる慶昭 (2019-01-23 22:32:59)



Unyielding / ETERNITY'S END

2018年発表の2nd。技巧派ギタリスト・クリスティアン・ミュンツナー率いるメロディック・パワーメタルバンド。
今回は何と元HIBRIAのVoユーリ・サンソンが加入!しかもピート・シールクまで制作に関わっているのであれば、
当然あのHIBRIAの名作1stの再現を期待されるであろうが、ある程度はそれは叶えられている。

イアン・パリーが歌っていた1stと比較すれば、ネオクラ色・プログレ色が薄まり、ジャーマン・パワーメタル色が強まった。
ツインギターは強化され、なかなか聴き応えあり。クオリティだけで評価すれば、実にハイレベル。意地悪な言い方をすれば、
日本人向け過ぎてちとあざとい。独自性の薄さも気になる。しかし、各人のバイオグラフィだけを信じて手に入れたとしても、
絶対に後悔しない出来ではある。イアン・パリーが歌った1stも出来が良かっただけに、個人的には複雑な心境。

cri0841 ★★★ (2019-01-23 22:27:00)



The Early Days Demo / FORT KNOX

80年代の国産メタルを愛するマニアなら知っている人も多いと思う大阪のアメリカンロックタイプのバンド。ギターの吉永GOKI邦春は国産V.Aの名盤『BATTLE OF METAL』に参加しているSEXUALやメジャーデビューも果たすVOXPOPで活躍するテクニックのあるギタリスト。ドラムはFEEL SO BADなどの山口PON昌人がいたことでも知られています。

日本人らしい甘いメロと歌声を駆使するヴォーカルのRAYも、楽曲の邪魔をすることなくしっかりと歌い上げ、爽快感のあるジャパニーズアメリカンロックを上手く歌っている。バタ臭さがないとは言えませんが、これが国産メタルの味なのです。
プレゼンス程のライト感はなく、ベースもブンブンと唸りロックな感触を十分残している。丁寧にメロディを歌い、ギターが彩りを添える日本人らしい、キメの細やかさは、遊びは少ないが玉石混交、和洋折衷サウンドに懐かしさを感じずにはいられません。

収録された、ほとんどの曲が初見だったので大いに楽しめました。なんか懐かしいサウンドだったなぁ。十二単とかLUSHELとかVeilを思いだしたなぁ。80年代の甘酸っぱい青春時代が蘇りました。若い人には昭和の香ばしい匂いがプンプンしますから、ちょっと胃もたれする可能性も大ですが、当時のシーンがどれほど、豊かで隆盛を極めようとしていたかは知って欲しいですね。今年はNWOBHM勃興40周年。温故知新は楽しいもんですよ。

失恋船長 ★★★ (2019-01-23 15:39:10)



Winds of Change / Battle Bratt / BATTLE BRATT
メタリックに打ち鳴らされる重厚なオープニングナンバー
堂に入ったパフォーマンスはアルバムの幕開けに相応しい

失恋船長 ★★★ (2019-01-23 15:08:02)



Battle Bratt / BATTLE BRATT

珍品ジャケット100選があるのなら間違いなくノミネートされるだろう。二代目麻宮サキ鉄仮面女子の淡いロマンスと名付けたい。夏休みなの宿題だ。自分の彼女がこの程度の画力でドヤ顔してきたら、ハズキルーペの舘ひろし並の優しい声で『この絵好きだなぁ』と応えるしかありません。

音楽性としては、シンガーの歌い回しも含めQueensrÿcheを彷彿とさせるものであり、US産のバンドなのでシャープで都会的だ。それだけにQueensrÿcheとの親和性は高く、本家のようなプログレ臭は難解すぎるなぁと思う方には、こちらの方がストレートにメタルしているので聴きやすいでしょうね。メタリックな質感のギターはテクニック的にも十分、ボトムを支えるリズムプレイも、これまたガチガチのメタルサウンドを支えるに相応しい逞しさがあります。

オリジナルは1988年にU.S. Metal Recordsからのリリース。ややこしいのですがドイツのレーベルです。そして、このバンドの国内盤を出したメルダックの気概に驚いた。このジャケで勝負出来るとおもたんか!
そんな愛すべき点が詰まりまくったマイナーメタル史に燦然と輝く一品ですよ。

このバンドのこと完全に記憶から消えていたよ。

失恋船長 ★★★ (2019-01-23 15:05:09)



Heat of the Night / Battle Bratt / BATTLE BRATT
ニューヨーカーなんで都会的なサウンドだ
夜に濡れる哀愁のメロディ
演奏もタイトでドラマ性を盛り立てている
シンガーもジェフ・テイトタイプなので相性は悪くない

失恋船長 ★★★ (2019-01-23 14:50:39)



Momentalia / Legenda / 浜田麻里
この曲を聴いていると...尾崎時代の初期CONCERTO MOONを思い出すのはわたしだけか?(笑)
30秒ほどのピアノイントロ後の展開からもソレらしいし、Bメロなんてモロだし、浜田さんの大きなヴィヴラートを効かせた歌唱のせいか余計に"ソコ!?"を感じてしまいます(この曲を聴いていると私は何故か尾崎さんの顔が浮かんでしまうんです)。
なので...尾崎さんにも是非唄っていただきたいですな。

聖なる守護神 ★★ (2019-01-23 10:03:20)


Don't Never Leave Me / Bangkok Shocks, Saigon Shakes, Hanoi Rocks / HANOI ROCKS
これは泣けます

えみゅ ★★★ (2019-01-23 01:57:48)