この曲を聴け!
新規発言(全項目, 3日以内) - 55件
Reason / Embrace the Silence / VANISHING POINT (枯林)
Progressions of Power / TRIUMPH (MK-OVERDRIVE)
Black Hole Sun / Superunknown / SOUNDGARDEN (アクセルブルー)
Hard Road / Progressions of Power / TRIUMPH (MK-OVERDRIVE)
Night of the Crime / ICON (火薬バカ一代)
Unlimber / Come Over to the Deepend / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Mars Attacks! / Come Over to the Deepend / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
The Lifeblood / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Submerge (The Theme From Red Anger) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Fuyunogyouninzaka / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Tim (pleasure → despair) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Dl++ [Delatetei] (Sadesper Record mix) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Sazabi / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Silver World / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Receive Assimilation (Get in There Mix 1-2Size) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
The Breastroke (Edo Techno/Surf Thrash) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Snow / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
The Visitors / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Summer Days / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Earth Thing / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Your Melody / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Amethyst / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Killing an Arab / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Sarah's Living for a Moment / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Mummylover / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Charming Sister,kiss Me Dead!! / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Deepers're Scheming / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
The Lightbed / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Blink / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
My Speedy Sarah / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Wisdom of the Kings / Symphony of Enchanted Lands / RHAPSODY / RHAPSODY (名無し)
Fingertalking / Progressions of Power / TRIUMPH (MK-OVERDRIVE)
Sunset / Comica / 坂本龍一 (名無し)
Lawyers in Love / Lawyers in Love / JACKSON BROWNE (玻璃子)
水樹奈々 (名無し)
Holding on to Smoke / Fame à la mode / MICHEL POLNAREFF (名無し)
Burning Through the Night / Burning Through the Night / ROXANNE (火薬バカ一代)
Tear the Roof Off / Progressions of Power / TRIUMPH (MK-OVERDRIVE)
Greed / Remember the Name / PAY MONEY TO MY PAIN (ココココココココココ)
かくれんぼか 鬼ごっこよ / 大槻ケンヂと絶望少女達 (Sliver)
特撮 (Sliver)
綿いっぱいの愛を! / 特撮 (Sliver)
Agitator / 特撮 (Sliver)
ヌイグルマー / 特撮 (Sliver)
爆誕 / 特撮 (Sliver)
The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Yukari Telepath / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Newave / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
No Thank You / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Come Over to the Deepend / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS (Sliver)
Paragon of Dissonance / ESOTERIC (netal)
HALFORD (名無し)


MyPage

新規発言(全項目, 3日以内) - 55件
モバイル向きページ 
新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)



Reason / Embrace the Silence / VANISHING POINT
何か良さげな雰囲気で買ってみたら、この曲で涙腺崩壊しそうになった。 イントロのピアノからして先走って名曲認定しそうでした。熱くも込み上げる哀愁に涙しそうになるロックソング。

ソロをちょっと抑え目に弾いてほしかったかも。

枯林 ★★★ (2017-05-29 21:22:38)



Progressions of Power / TRIUMPH

このバンド自体リアルタイムでは全く未知のまま次の5thから入り、遡って本作を探し当てて聴いたクチである。70年代の作品が未聴なので何とも言えないが、本作でタイトル通りpowerを推し進め次作でforcesを集結させた、という流れだろうか。トライアングルパワー?なジャケ絵も結構好きだよ。
パッと聞いただけではHRといえどもさほどヘヴィでコテコテには感じないだろう。しかし忘れてはならない、彼等はトリオだということを。そして同じトリオでも目指す方向性がPOLICEともRAVENとも、同じカナダのRUSHとも違うことを。
何だかんだで、バンドの音楽性の要にいるRIK EMMETTが脂の乗ってきた時期だから悪いはずはない。マイナー調の曲で終わるのは勘弁願いたい自分にとっては、曲順を変えれば十分に名盤となり得る作品だ。

MK-OVERDRIVE ★★ (2017-05-29 20:34:52)



Black Hole Sun / Superunknown / SOUNDGARDEN
Soundgarden屈指の名曲といっても過言ではない名バラード。この渋さがたまらない。クリス・コーネル、52歳で亡くなるなんて…。早すぎるだろ…。

アクセルブルー ★★★ (2017-05-29 18:24:39)


Hard Road / Progressions of Power / TRIUMPH
ハードに泣きまくり、最後は泣き疲れて眠りにつくイメージのラストテューン。惜しむらくは曲順で、OVERDRIVEとしてはA面ラストに持ってきたいところだ、Y&Tみたいに。

MK-OVERDRIVE ★★ (2017-05-29 08:11:51)



Night of the Crime / ICON

見た目も出す音も華やかなバンドが揃っていたLAメタル・シーンにおいて、ウェット且つ重厚な欧州風味の正統派HMサウンドが異彩を放ったICON、’85年発表の2ndアルバム。
クオリティは高かったものの、デビュー作がセールス的には伸び悩んだ結果を踏まえ、バンドはここで大きく音楽性を転換。曲作りにおいては外部ライターのボブ・ハリガンJr(JUDAS PRIESTとの仕事で知られる)の助力を仰ぎ、シンセサイザーやボーカル・ハーモニーを大幅増量。ポップ&メロディアス化が推進された本編は、プロデュースをエディ・クレイマー、ミックスをロン・ネヴィソンという大物が手掛けたことで一気に抜けが良くなった音作りと併せて、グッと大人びて洗練された風格を身に纏うようになりました。
“聖なる咆哮”とか“美しき聖像破壊者達”とか、大仰な邦題が似合うメタリックな雰囲気は大きく後退するも、派手さを抑えてミディアム・テンポ主体で攻めて来るリズム、テクニカルなだけでなく仕事ぶりも的確なツインG、そして前作最大の弱点とも言えた「雑さ」が解消され、丁寧且つ伸びやかに哀愁のメロディを歌い上げる飛躍的成長っぷりが頼もしいVoがフィーチュアされた収録曲は、ロマンティックな哀メロがキュンと胸を締め付ける⑨を始め、キャッチーな秀曲が揃っていてクオリティ面において盤石。特にスペーシーなシンセのイントロからスタートする重厚な⑤は、物悲しいメロディと、HMバンドとしてのエッジの鋭さを併せ持つICON屈指の名曲ではないかと。
ことほど左様に、これをバンドの最高傑作に推す声が多いのも確かに納得がいく1枚。にも関わらず本作がセールス的には惨敗だったという現実の方が納得いかんのですよ。

火薬バカ一代 ★★★ (2017-05-29 00:35:16)



Unlimber / Come Over to the Deepend / COALTAR OF THE DEEPERS
どこか悲しげなサウンドが涙を誘う。PVと合わせて聴くと尚更。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:58:36)


Mars Attacks! / Come Over to the Deepend / COALTAR OF THE DEEPERS
のっけからゴリゴリのデスメタル。デスボイスもシャウトも絶好調である。

Sliver (2017-05-28 22:57:29)


The Lifeblood / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
ラストをしっとりと締めくくる優しいシューゲバラード。「Submerge」からこの曲への流れが完璧。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:56:54)


Submerge (The Theme From Red Anger) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
ドラマティックでスピーディーな問答無用の名曲。ミサトさんの「ここに来るわ!」からの猛烈なカッティングが堪らん。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:55:49)


Fuyunogyouninzaka / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
「行人坂」シリーズで唯一のインスト曲。良い感じに吹雪のイメージを表現出来ている。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:54:33)


Tim (pleasure → despair) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
ちょっと暗めで長め。『newave』とかにありそうな感じ。

Sliver (2017-05-28 22:53:21)


Dl++ [Delatetei] (Sadesper Record mix) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
『Cat EP』収録曲のアレンジバージョン。ドラムンベースが聴いていて気持ちいい。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:52:33)


Sazabi / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
大人しいようでどこか情熱的な曲。『COME OVER TO THE DEEPEND』によくあるタイプのギター中心の哀愁ポップな感じ。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:51:41)


Silver World / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
ボサノヴァ風インスト。非常に心地いい。「ラ~ラララ~♪」というコーラスも良い。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:50:08)


Receive Assimilation (Get in There Mix 1-2Size) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS

近未来的な空気の漂うシューゲな曲。13分ほどある曲のハーフサイズバージョン。(余談だがDEEPERSの大ファンであるXJAPANのHideはこの曲のフルサイズバージョンをラジオでノンカットで流したとか。)

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:49:00)


The Breastroke (Edo Techno/Surf Thrash) / Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS
名盤の開幕を荒々しく告げるインスト。(edo techno/surf thrash)という副題がこの曲の全てを表してる気がする。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:47:24)


Snow / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
美しいシューゲ。キラーチューンの多いこのアルバムにおいては良い緩衝剤になる。夏に聴くとちょっと涼しくなります(笑)

Sliver ★★ (2017-05-28 22:45:49)


The Visitors / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS
いやーカオス。ギターもドラムもベースもシャウトもやりたい放題。こういう曲をラストに持ってくるのが如何にもDEEPERSらしい。

Sliver (2017-05-28 22:44:52)


Summer Days / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS
夏にぴったりのちょっぴり爽やかな曲。アルペジオと「フッフゥ~!」と盛り上がるサビの対比が秀逸。ギターソロもめちゃくちゃかっこいい。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:43:55)


Earth Thing / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS
こちらもカヴァー曲。重々しいベースから始まり、NARASAKIの声も「誰だお前!?」と思うほど低くなっている。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:42:43)


Your Melody / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS
「Amethyst」の流れを引き継ぐスピード感のあるナンバー。メタリックなギターが良い。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:41:48)


Amethyst / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS
『Visitors From~』はキラーチューン級の曲が多いが、これは間違いなくその頂点に君臨する。スピード感とサウンドのヘヴィーさがあまりに絶妙。これを聴けば魅了されること間違いなし。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:40:52)


Killing an Arab / The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS
The Cureのカヴァーだが、原曲からはかけ離れた曲になっている。1曲目からカオスの極み。初めて聴く人は正直とっつきにくいかも。

Sliver (2017-05-28 22:39:01)


Sarah's Living for a Moment / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
「My Speedy Sarah」でおなじみSARAHリフも登場するSARAHシリーズ曲の1つ。『Queen's Park All You Change』での「Thrash Up Disturbance #4」からの流れが個人的に好みだったり。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:38:01)


Mummylover / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
『White EP』からのリテイク。スピード感のあるネオアコ。シンプルにかっこいい。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:35:36)


Charming Sister,kiss Me Dead!! / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
ひたすらカオスな曲。カオスな中にもDEEPERSらしさは多数散りばめられている。タイトルの訳は「チャーミングなあの娘が死んだ僕にキス!」みたいな感じ?

Sliver ★★ (2017-05-28 22:34:50)


Deepers're Scheming / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
轟音の中にも美しさがある初期の名曲。劇的な展開に涙すること間違いなし。(特に最後の鬼高速カッティングからのボサノヴァへの転換)

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:33:10)


The Lightbed / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
『White EP』収録曲のリテイクヴァージョン。ワウギターのポワポワ感が堪らん。

Sliver ★★ (2017-05-28 22:31:34)


Blink / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS
鬼のようなカッティング、中間のメタルパート、サビで挟まるラッパの音。全てが完璧である。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:30:39)


My Speedy Sarah / The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS

DEEPERSの必殺・キラーチューン。1992年の、しかも日本で作られたとは到底思えないスピード感と演奏力にこれを聴いた当時の人々は恐らく漏れなく魅了されたことだろう。

Sliver ★★★ (2017-05-28 22:29:07)


Wisdom of the Kings / Symphony of Enchanted Lands / RHAPSODY / RHAPSODY
Emerald Swordより名曲
というよりEmerald Swordが飽きやすい
Wisdom of the Kingsは飽きにくい

名無し ★★★ (2017-05-28 13:30:01)



Fingertalking / Progressions of Power / TRIUMPH
次の曲のイントロと言うには2分近くと長いスパニッシュG.のインストナンバー。HRではなくともEMMETTの持ち味が生きる小さな大曲だ。

MK-OVERDRIVE ★★★ (2017-05-28 08:24:50)



Sunset / Comica / 坂本龍一
細野さんの「Aero」も好きだが
見える風景が違う。

名無し ★★★ (2017-05-27 23:05:33)



Lawyers in Love / Lawyers in Love / JACKSON BROWNE
こちらが『路地裏の少年』(浜田省吾1976年発表のソロデビュー曲)に似ているという事を知り先日拝聴させていただきました。
確かに良い曲ですね。

玻璃子 ★★★ (2017-05-27 22:57:19)


水樹奈々

なか卯でしか知らないアラフォ

名無し (2017-05-27 20:05:35)



Holding on to Smoke / Fame à la mode / MICHEL POLNAREFF
やっと巡り会えた名曲です。有り難う‼

名無し ★★★ (2017-05-27 10:02:36)



Burning Through the Night / Burning Through the Night / ROXANNE
THIN LIZZYにも影響を受けたというバンドのルーツを伺わせる
印象的なツインGのハーモニーが散りばめられた
威勢よくキャッチーなアルバム表題曲。
映画「孔雀王」主題歌。(シングル買ったっけなぁ)
昔はよくテレビ放映されていたのに、最近はすっかり
見かけなくなってしまって残念な限りですよ。マカロシャダ。
どうやら権利関係が複雑なせいらしく、この曲に関しても
オリジナル盤が再発された際にも収録はされていませんでした。

火薬バカ一代 ★★★ (2017-05-27 09:33:30)



Tear the Roof Off / Progressions of Power / TRIUMPH
パワー充填明けの一発は、ポップ寄りでアップテンポのノリノリR&R。本当に屋根をブチ破ってしまいそうな勢いだね。

MK-OVERDRIVE ★★★ (2017-05-27 08:10:25)



Greed / Remember the Name / PAY MONEY TO MY PAIN
ハーコーらしくていいじゃん

ココココココココココ ★★★ (2017-05-27 04:46:21)



かくれんぼか 鬼ごっこよ / 大槻ケンヂと絶望少女達

「さよなら絶望先生」の企画により誕生したユニット「大槻ケンヂと絶望少女達」の最初(で恐らく最後の)アルバム。いわゆるアニソン的なヌルさは殆ど感じられず、チームが一丸となって本気で挑んでいるのがひしひしと伝わってくる。特撮の初期3枚に匹敵する勢いを兼ね備えており、十分名盤と言えよう。
個人的には「綿いっぱいの愛を!絶望少女版」(但しこれに関しては原曲の方が好み)「ヒキツリピカソ・ギリギリピエロ」「人形たち」「おやすみ-END」がお気に入り。(本当は「空想ルンバ」も大好きだがアルバム版はあまり好かない。)

Sliver ★★ (2017-05-27 00:17:34)


COALTAR OF THE DEEPERS

これだけ好きになってずぶずぶとハマったバンドは他に居ない、というぐらい大好きなバンド。シューゲイザー、メタル、ハードコア、ネオアコ、ボサノヴァ、ニューウェーヴ、エレクトロニカなどなど、本来なら絶対に共存しえないジャンルたちを、その逸脱した才能とセンス、そして轟音ギターとか弱い少年ボイス(+殺人級のデスボイス)で見事に融合してしまったNARASAKIには驚くばかりである。どのアルバムも、どの曲も大好き。いつまで経ってもヘヴィロテから抜け出せないでいる(笑)
『Sinking Slowly』のEPが一番お気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-27 00:08:51)


特撮

絶望先生を経由して特撮に出会い、オーケンに出会い、NARASAKIに出会った。筋少よりも特撮の方が圧倒的に好みである。オーケンの独特な歌い方と歌詞の世界観、NARASAKIのザクザクと切り刻む重厚な轟音ギター、そこに絡みつくエディの美しいピアノの旋律、そしてそれらに十分付いてこれるARIMATSUの柔軟なドラミング。素晴らしいです。
昔は『ヌイグルマー』が一番好きだったが最近は『Agitator』がすごくキテる。

Sliver ★★ (2017-05-27 00:01:41)


綿いっぱいの愛を! / 特撮

6th。インディーズ時代の特撮のアルバムの中では一番完成度が高いと思っている。
個人的には「綿いっぱいの愛を!」「僕らのロマン飛行」「死人の海をただよう」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:43:55)


Agitator / 特撮

3rd。前作よりもはるかに重くなっており、また民族音楽的アプローチも強くなっている。(少し後に出たDEEPERSの『newave』も民族音楽要素が強いしこの頃のNARASAKIはそれに傾倒していたのだろうか?)ドロドロさと美しさを兼ね備えたサウンドが大変クセになる。
個人的には「オーケボーマン」「ゴスロリちゃん」「ヤンガリー」「殺神」がお気に入り。(「殺神」に関しては多分特撮の全ての曲の中で一番好き)

Sliver ★★ (2017-05-26 23:39:13)


ヌイグルマー / 特撮

2nd。内田が脱退し、曲の大半をNARASAKIが作るようになり、ここから特撮は筋少とは全く違う独自の道を歩み始める。個人的な考え方ではあるが、このアルバムに関しては「大槻ケンヂと三柴理 meets Coaltar of the Deepers」といったイメージがある(笑)
個人的には「爆弾ピエロ」「バーバレラ」「アザナエル」がお気に入り。「マタンゴ」は筋少より特撮派です。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:35:13)


爆誕 / 特撮

1stにして最高傑作と謳われるアルバム。新バンドのデビューアルバムとは思えないほど完成度が高く、末期筋少の失速がまるで嘘のようだ。このアルバムはベースが内田であったり、本城作の曲があったりと、筋少色がやや強くなっている。
個人的には「アベルカイン」「文豪ボースカ」「ピアノ・デス・ピアノ」「愛のテーマ」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:31:25)


The Breastroke / COALTAR OF THE DEEPERS

ベスト盤第1弾。ベスト盤とは言っても、殆どが入手困難なEP盤からの選曲となっている上に、曲の繋ぎを編集し直しているため、実質オリジナルアルバム同然の出来となっている。『WHITE EP』収録の2曲はこのアルバム用に録りなおされたもの。
「My Speedy Sarah」と「Deepers're Scheming」と「Sinking Slowly」は必聴。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:26:46)


Yukari Telepath / COALTAR OF THE DEEPERS

前作以来5年ぶりに出された(現時点では最新アルバムでもある)6th。前作にも増して電子音楽的なアプローチが強くなっており、SFのようなスペーシーな世界観が全体を通して漂っている。
個人的には、「Wipe Out」「Water Bird」「Carnival」「EVIL LINE」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:18:58)


Newave / COALTAR OF THE DEEPERS

1st以来実に8年ぶりにメジャーレーベルから出された5th。全体的に大人しく暗い。今までの作品に比べて電子音楽的だったり民族音楽的なアプローチが強くなっている。
個人的には「hyper velocity」「entreaty」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:17:09)


No Thank You / COALTAR OF THE DEEPERS

本人たちも最高傑作だと自負する4th。「LOVE&DEATH」がテーマとなっており、ICHIMAKIの優しい声を活かした甘いポップから、絶望感の漂う重苦しい曲まで混在している。15曲中4曲がインスト。(曲数が多いので箸休め的に沢山挟んだのだろうか?)
個人的には「STAR LOVE」「Giant」「JET SET」「The systems made of greed」「NO THANK YOU」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:15:31)


Come Over to the Deepend / COALTAR OF THE DEEPERS

初めて女性メンバー(ICHIMAKI)を加えて発表された3rd。今作は従来とは音楽の方向性がやや異なっており、ギターメイン、メロディアス、そして哀愁漂うポップな曲が目立つ。曲調は全体的にはやや大人しめだが、「Unlimber」と「C/O/T/D」の二大キラーチューンが入っているので勢いは十分にある。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:12:36)


Submerge / COALTAR OF THE DEEPERS

前作『The Visitors From Deepspace』から4年の時を経て、インディーズレーベルから出された2nd。従来通りのシューゲやメタル、ボサノヴァなどに加え、エレクトロニカ要素が加わっている。前作と比べると完成度が全体的に上がっており、アルバムの流れも完璧に近い仕上がりとなっている。タイトルチューン兼キラーチューンの「Submerge」は、エヴァンゲリオンのCMでも使用されており知ってる人は知ってるかもしれない。
個人的には「Cell」「Silver World」「Sazabi」「Submerge」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:09:28)


The Visitors From Deepspace / COALTAR OF THE DEEPERS

『SINKING SLOWLY』など数枚のEPを世に放っていたDEEPERSが満を持してメジャーレーベルから出した1stアルバム。曲数・再生時間共にやや少なめだが、その分1曲1曲が極めて濃厚になっている。初期DEEPERSの全てがここに詰まっている。
個人的には「Amethyst」「Summer Days」「Blink」がお気に入り。

Sliver ★★ (2017-05-26 23:05:40)


Paragon of Dissonance / ESOTERIC

聴くのは4th以来.
相変わらず2枚組計約90分と長大であり、抽象的かつ神秘的な世界観が存分に堪能できるフューネラルドゥームであるが、暗黒性やへヴィネスはやや減退。
代わりにアンビエンスや美メロが増えた事により、更に精神的トリップ作用が増強したアルバムである。
聴いているとふと意識がどこかに飛んでいたことに気付く瞬間がしばしばあるほど。

気に入り度…9.5/10

おすすめ…Abandonment

netal ★★★ (2017-05-26 22:43:01)



HALFORD

復帰後のPriestより、Halfordのほうがずっといいです。

名無し ★★★ (2017-05-26 22:35:28)