この曲を聴け!
HOW MANY MORE TIMES
MyPage

HOW MANY MORE TIMES
モバイル向きページ 
解説 - HOW MANY MORE TIMES
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 190 ★★ (2001-10-31 20:20:51)

おもしろいメロディーだ。
耳に残るね!
展開&構成も見所。




2. hiro ★★★ (2002-09-01 22:59:31)

「幻惑されて」と対になってるような感じ。
それに匹敵する名曲。
Zeppelinにシャッフル調の曲はこれだけ。



3. みけ ★★ (2002-12-25 03:08:52)

セッション的なヴァージョンがいい。
“Rosie"や“The Hunter"は明らかにインプロだ。



4. SCARECROW ★★ (2003-11-29 08:01:42)

これの曲も独特の雰囲気をもった曲ですね。
メインリフは大変分かりやすく、R&Rしててカッコイイ。




5. HARRY ★★★ (2004-01-12 04:01:37)

すげえリフだ。



6. senasis ★★ (2004-03-04 22:25:40)

プログレ的な曲展開があって飽きない。
中間部のダークな雰囲気も最高!
メインのリフはなかなか印象的。




7. 猿葱 ★★ (2004-08-06 01:40:37)

このアルバムの最後にとてつもない爆弾を落とされた感じだ!
4人のメンバーの誰かが突出しているワケではなく、
それぞれが立っているからこそ、
こういった曲展開で難解な曲も名曲となる!!!




8. アノニマス ★★★ (2004-11-19 20:11:59)

このアルバムではこれが好き。
独特なリフとプログレっぽい展開が魅力。




9. dave rodgers ★★★ (2005-10-06 11:50:48)

一度聴いたら頭から離れないほど強烈なリフ。長い曲だけど、プログレな展開と、混乱させるような雰囲気。独特な一曲。



10. ソナタ ★★★ (2006-01-31 15:23:56)

やべえ、これ最高。
一人一人のプレイも当たり前ながら最高。




11. TMT ★★★ (2006-02-17 17:51:24)

ギターリフは超一級モノ、しかしあまり人気はないようだ・・・
似た曲調(イントロに印象的なリフを持ってきて、プログレッシブな展開になり、そしてギターソロでもりあげる・・・みたいな展開)の名曲
DAZED AND CONFUSED,WHOLE LOTTA LOVEの間に挟まれてその存在を忘れている人が多いのかも
個人的にはWHOLE LOTTA LOVEより好きだな!




12. 殺戮の聖典 ★★ (2006-05-28 15:10:24)

ヘヴィなギター・リフが超印象的!!
アルバム「Ⅰ」の最後を締めくくるにふさわしい、バンドのインプロヴィゼーションあふれる演奏が爆発する名曲。




13. 野崎 ★★★ (2006-08-04 00:30:27)

「君から離れられない」(しかし人気ない)が終わって、ベースのリフが流れてくると
おっ来た来た、って拍手で迎えたくなります。いっつも。




14. まんだむ(リニューアル) ★★ (2006-08-28 23:29:05)

延々と続くかのような錯覚に陥るグルーヴィなユニゾンリフがクール。
この太いベースサウンドがたまらん。
静と動を行き来する展開も実にスリリングかつドラマティック。




15. グレムリン ★★★ (2007-07-03 02:05:28)

イマイチ名曲の影に隠れてしまって、目立たない曲かも
しれないけど、これもツェッペリンの曲の中では好きな曲です。
この曲もBBCのライヴVerの方が更にグルーヴィで
お気に入りですね。



16. vox ★★ (2008-12-26 14:48:24)

ジャムで作ったおかげで、長い。
けども「ノリで作りました」感があっていい。




17. Zepp神奈川 ★★ (2010-11-11 10:27:23)

飛び跳ねる様なリフが躍動感があって良い。
ジャムっている曲中はなんの脈絡も無くて正直つまらん。




18. DioTheWorld ★★ (2011-07-13 10:55:03)

またしても良いリフで、アルバムの最後をしめる名曲。
他の超名曲の影に隠れがちだが、それらの他にもこういった良曲が揃っているのがⅠを名盤といわれる所以だろう。



19. ろっくんろーる ★★ (2014-02-26 22:09:26)

ロックンロールなメインリフがかっこいい!
プログレな間奏も素晴らしい、アルバムの最後にふさわしい名曲。



20. 赤い鳥 ★★★ (2015-02-11 19:51:27)

リフがカッコイイです。



21. ゼップーグレイト ★★★ (2017-01-06 22:16:15)

Ⅱのモビィデイック(最初の1分間)と並んでめっちゃカッチョエエです!
他にも沢山の名曲がありますが、モビィデイックの最初の1分間と、How Many More Timesのメインリフは、エンドレスリピートして24時間聴き続けても飽きないと思います。私にとっては、覚せい剤的な存在ですね。
ハートブレイカーとかもめっちゃ好きですが、24時間聴き続けたいタイプの曲ではないですから。
Ⅲだと、移民の歌がエンドレスリピート系かな?



22. 名無し ★★ (2017-08-26 19:41:49)

曲の中間でのブレーク部分に入る前の演奏がデビッドボワイの「ジーンジニ―」によく似ていますw



23. kuroiyuki ★★★ (2017-09-17 01:37:12)

グルービーなメインリフには中毒性がある。
中盤のダークな雰囲気も個人的に大好き。
この曲の凄さは、セッション的なノリなのに十分に曲として成り立っているところ。
DAZED AND CONFUSEDの陰に隠れがちで万人向けではないが良曲である。




24. 1573 ★★★ (2018-02-26 21:48:09)

どこかジミにも通じる様なリフが良い。
ファンクなグルーヴをイメージしたのかな?
それとも当時流行していたサイケブームに対するツェッペリンの回答か?

う~ん、ツェッペリンの良さが今になってようやく分かってきた…



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示