この曲を聴け!
TARKUS
MyPage

TARKUS
モバイル向きページ 
解説 - TARKUS
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 伊藤 ★★★ (2001-10-05 03:35:55)

20分という長さをまったく感じさせない。



2. N ★★★ (2002-09-12 22:55:21)

自分としては、ヴォーカルの入る部分は退屈に感じるので、
インストの部分だけの4部構成でいいと思う。



3. バート・シンプソン ★★★ (2002-12-22 00:45:34)

有名なイントロがこの曲の凄さの全てを語っています。
大変素晴らしい。
(たしかにチョット退屈な部分もあることはありますね・・・。)



4. エストック ★★★ (2003-04-23 21:58:38)

なんかRPGの某ゲームに出てきそうなイントロですね(笑
それはともかく、20分が短く感じられます。それだけ聴きごたえがあります。確かにボーカルの入ってるところは少し退屈です。もっとインストパート聴かせろや( ゜Д゜)ゴルァ!!って感じ。




5. ライキチ (2003-06-01 19:54:46)

カンサスが浮かぶ。



6. せーら ★★★ (2003-11-01 09:05:37)

わたしが初めて買ったプログレCD「タルカス」。当然最初に聴いたのがアルバムタイトル「タルカス」なわけですが、これも当然の話、衝撃でした。この圧倒的なスケール観といったらもう・・・、例える言葉が見つからないです(・_・)少なくともわたしは最後まで全然退屈しません。いつも気づいたら終わってて、時の短さを思い知らされてます。ギターレスなのに凄くヘヴィー、メタラー必聴ですよ。



7. 白猫 ★★★ (2003-12-13 02:38:00)

紙ジャケで買うことをおすすめします。
William Nealのジャケットデザインで、タルカスのストーリーを
音と目でたっぷりと楽しむことができます。
キーボード百科辞典とでもいうべきエマーソンの集大成。。
ムーグとハモンドのいろいろな音がいっぱいつまっています。
コミカルでいてプログレッシブ、永遠に語り継がれる名盤です。



8. てらぴん ★★★ (2004-01-04 12:56:12)

曲構成のコンパクトさ、全体を通しての緊張感ではKarnEvil9より上だと思います。
ファンのなかには歌が入って曲がだるくなるという人もいますが、僕はレイクの歌声好きだなぁ。




9. HAL9000改 ★★★ (2004-01-29 16:11:28)

終始イッちゃってます。特にキーボード。
ヴォーカルがなんだか不評みたいですが、自分はそうには思いません。




10. JAMES ★★★ (2004-03-04 19:11:19)

アグレッシブなエマーソンのキーボードプレイが印象的なELPの大傑作!
20分もあるが、その長さも全く気にならない。
“TARKUS"は、まさにELPとキーボードロックにおいて“KARN EVIL 9"と双璧をなす(個人的には、“KARN EVIL 9"の方がお気に入り)。プログレにおいても永遠に語り継がれる名曲である。
ちなみに、LIVE盤『WELCOME BACK MY FRIENDS』のバージョンではさらなるテンションの演奏を聴かしてくれる。スタジオ盤しか聴いていない人は、すぐにでもCDショップに行こう!



11. 玉彦2 ★★★ (2004-03-10 17:46:29)

プログレの名曲



12. fk ★★★ (2004-06-19 03:05:31)

かっこいいですよねぇ。
自分にとって、プログレにはまるきっかけの一曲。




13. ふぁうすと ★★★ (2004-10-17 09:01:27)

プログレッシヴ・ロックを語る上で絶対外せない名曲の一つ。
どうやらヴォーカルの部分が不評らしいが、自分としてはグレッグ・レイクの歌声が結構好きだから、退屈には思わない。けれどインストパートを増やしてほしい気もするのは確かだったりする…(汗)まぁ、それは欲張りかもしれんが。
EL&PはKING CRIMSONと同じくHM/HRリスナーにもウケやすいと思うので、まだ聴いていない人は聴くべきだと思う。KARN EVIL 9に並ぶ代表曲。




14. univeria_zekt ★★★ (2004-11-12 23:59:58)

5拍子で重戦車の如く疾走するイントロが凄まじくカッコいい。
グレッグ・レイクのヴォーカルパートも叙情的で美しいと思う。
展開が豊富で飽きることは無い。



15. ギターの国から2002.遺言 ★★★ (2005-01-07 20:35:00)

言わずと知れた超名曲!!!。20分間、聴き手を飽きさせない展開の連続です。
内ジャケのタルカス戦車の戦いの絵を見ながら聴くと、効果倍増です。タルカス君、大砲撃ちまくってます(笑)。なんかちゃっちい絵なんですが、憎めない味があって良いですね。
「悪の経典#9」と一緒に語られることの多い曲ですが、僕はどちらも甲乙付けることは出来ません。どっちも本当に物凄い曲ですから。




16. 昆布 ★★★ (2005-01-25 21:09:41)

20分という長さを全く感じさせない!キース、レイク、カールの掛け合いはスリリングかつドラマティック。自分が生きる上で必要な曲。



17. 中曽根栄作 ★★★ (2005-02-07 22:11:37)

プログレッシバーならお腹一杯になる事請け合い。



18. ぱぱどぅ ★★★ (2005-04-20 12:41:05)

キーボードすごい!タルカスの泣き声みたいになってます!
コレは名盤です。



19. 春×シュン ★★★ (2005-05-30 13:45:10)

これは本当にすごい!
キーボードの凄まじさはもちろん、
絶妙な曲展開の連続、しかも20分はあるというのにまったく飽きません!
一時期メロスピオンリーだった自分ですら納得させられた曲です
メタルリスナーの方なら一度は聴いた方がよろしいかと思います




20. 林川秋作 (2005-07-15 11:03:47)

威圧感でねじふせられっぱなし。



21. dave rodgers ★★★ (2005-07-20 15:09:16)

ピンク・フロイド、ムーディ・ブルースといった牽引者、そしてキング・クリムゾンと、プログレッシヴ・ロックの伝統を受け継いだ素晴らしい名曲なので聴いてみましょう。
たしかに多少の退屈感があるけど、リリカルなヴォーカルパートは自分にとってそれほど酷い気怠さはなかったかな。
インストパートはもっと増やして欲しい気もするが、それにしてもこの展開と緊張感は凄まじい。枢軸はまさに色彩豊かな空間演出こそ、を貫いたような、まるで情景描写みたいな感じで全く飽きさせないのはこれなのか、と思いました。素晴らしい。
20分なんて聴けるもんでしょ?




22. keyボ ★★★ (2005-08-28 22:34:42)

最後のキーボードの音がいい!!ほんと好き!!恐るべしアナログキーボード・・・。
マーマーママー



23. みるふぃね ★★★ (2005-11-19 17:00:33)

あっというまに20分過ぎてしまいました。
このキーボードの複雑さがたまりません。




24. ジョエル ★★★ (2006-01-18 18:23:07)

この曲を初めて聴いた時の衝撃は凄かった
じっくり聴いて欲しい曲




25. ELTUPA ★★★ (2006-03-11 14:04:36)

キース・エマーソンのキーボードが素晴らしい。
ボーカルも良いし、後半のギターソロの哀愁やら何やら
終始圧巻の演奏!!!20分にも及ぶEL & P屈指の超大作




26. 帝王序曲 ★★★ (2006-08-19 21:24:52)

20分の演奏時間中に織り成すドラマ性と緊張感。
飽きさせない曲構成、演奏能力が素晴らしく、これぞプログレッシヴロック!
と納得の名曲。




27. デルモンテ古呉 (2006-08-28 11:42:14)

天地来蛇殺!



28. 野崎 ★★★ (2006-12-07 00:11:51)

頭の悪い(失礼)コンセプトを力の限りプレイしてます。
僕のツボはStones Of Yearsのヘヴィな哀愁から
Iconoclast冒頭の重戦車ドラムの乱打まで。ガクガク来ますね。
話はそれますが、同名のバンドがペルーに居たんですが
やっぱり、この曲から採ったんでしょうか?




29. AGFC ★★★ (2007-01-09 17:12:03)

20分の長さを感じさせない。



30. えんと ★★★ (2007-02-04 16:33:18)

怪しげなパート(特に「mass」の冒頭)がところどころに配置されており、
まったく飽きることなく耳を傾けることができる。
どことなく都会的で近未来的な哀愁を秘めた傑作!



31. dawn ★★★ (2007-02-24 01:20:44)

この曲から自分のプログレ遍歴がはじまった。
怒涛の展開、複雑なアレンジ、とにかくこの曲作った人の頭は一体どうなってんだろう??とただ圧倒されるばかり。ELPは、プログレだけじゃなくてジャズやクラシック、多方面のジャンルの音楽に目をむけさせてくれた。



32. うにぶ ★★★ (2007-04-21 23:25:54)

↑でも言われてますが、アートワーク、味があって良いですよね。安っぽいんだけど、それもまた魅力的。
ストーリーも子供っぽいんですが、それもまたロックしてて好きです。
音の方は、もう1音も余さずに大好きです。何回も飽きずに繰り返し聴いてしまう。




33. 名刀シイタケ ★★★ (2007-05-08 13:37:05)

ひたすら流れるキーボードの多彩な音に、複雑なリズムがクセになります!ほんのちょっぴり疾走パートもあったりして、メタラーもニヤリとするかも?



34. 1956 ★★★ (2007-05-15 13:46:45)

諸説紛々としてますが、自分としては、ヴォーカル・パートも含めて、全く飽きがこない1枚(CDだとB面まで一気に聴かされるが、それでもぜんぜん長さを感じさせない)。
確かに、作りは子供っぽい感じもあるが、当時高校生だった私には、その分かり易いカッコよさがぴったり来て、学校で友人に宣伝して回っていた。
前作(ファースト)では、「ラッキー・マン」のラストでちょっとだけ顔を出していたムーグ・シンセサイザーの「ショックで胸を熱くした」というキースを虜にした独特のメタリックな響きがここでは全編で楽しめる。
ELPはこの曲で、もはや頂点を極めたのだ。「悪の教典#9」よりも、タルカスは名曲だと思う1人。



35. WINGS OF STEEL ★★★ (2007-07-01 03:23:43)

20分があっという間。
本当に面白い曲です。全然飽きません。




36. kei1 ★★★ (2007-10-13 15:59:29)

tarcusのキャラクターグッズがあったら欲しい。aqua tarcus



37. ジンボーグ9 ★★★ (2008-02-19 04:37:06)

キーボードメインのプログレの原型みたいなもんやね。
複雑なのにテンション上がるー。




38. モリンキー ★★★ (2008-08-26 20:25:02)

何じゃこのオープニングは!ガツンとやられました。
かっこいい楽曲ですよね。
「WELCOME BACK~」収録バージョンの最初に、カール・パーマーの「ワン、チュー、ワッチュッスィッホー!」の掛け声が私の心を熱くしてくれます(笑)



39. TatsuyaNV ★★★ (2008-11-01 00:38:55)

てーてーててー
てーてーててー



40. チャイチャイ ★★★ (2010-03-10 22:52:42)

キーボードをここまでカッコイイと思ったのは初めてです。
勿論、他の楽器もカッコイイのですがキーボードがとにかく衝撃でしたね。
長い曲ですが、展開が面白くてワクワクしてあっという間に時間が過ぎちゃいます。




41. shakunin ★★★ (2010-06-23 02:03:52)

暴力的とも言える怒涛のインストパートと、叙情的あるいはシニカルなボーカルパートのバランスが絶妙だといつも思う。
漫画的なコンセプトだが、個人的にはELPの中で一番完成された曲だとも思う。
なお、この曲はイヤホンなどではなく、まともなオーディオ装置で、大音量で聴くべき。
押し寄せる重低音と切り裂くような高音の奔流に身をまかせると背筋がゾクゾクしますよ。



42. bunn ★★★ (2010-07-03 11:10:41)

タルカスって実は可愛くない?



43. Zepp神奈川 ★★★ (2010-12-20 20:52:11)

E&LPって言ったらタルカスでしょう!
初めて聴いた時の衝撃を忘れません




44. muneohouse ★★★ (2012-11-14 02:56:31)

プログレの歴史に残る名曲。これを聴かずに何を聴く!



45. 豚千代 ★★★ (2016-03-11 00:18:42)

これほど圧倒的なのを聞いていると、HM/HRなんて全然大したものではないように思えてくる。



46. はっちゃん ★★★ (2016-08-31 21:38:20)

コンセプト、楽曲、サウンド、プレイが怒涛の如く押し寄せてくる。この衝撃は半端なものではない。
↑ 豚千代さんの意見にもうなずける。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示