この曲を聴け!
OPERATION: MINDCRIME (1988年)
MyPage

OPERATION: MINDCRIME
モバイル向きページ 
解説 - OPERATION: MINDCRIME

1988年5月3日、EMIよりリリースされた3rdアルバム。
レーガン政権下の当時、極度に保守化した社会への幻滅と洗脳によってアンダーグラウンドの反権力組織で腐敗した指導者の暗殺者となった麻薬中毒者Nikki(ニッキー)の物語を奏でるこのロック・オペラ的なコンセプトアルバムは商業的にも大ヒットとなった。
現在でもコンセプトアルバムの金字塔的存在で、ヘヴィメタル史上屈指の名盤とされ日本でも高い人気を誇る。日本のHM/HR専門誌「BURRN!」において、1988年の人気投票アルバム部門1位を獲得。
Kerrang!誌は1989年1月、「100 Greatest Heavy Metal Albums of All Time」でNo.34に本作を選出している。


ストーリー
貧しい青年Nikkiは嘘と虚構に塗り固められた社会に嫌気が差し、革命家Dr. Xの組織を訪れる。彼は組織の兵隊である暗殺者になるための洗脳と手術を受け、麻薬を報酬として受け取りながら冷酷に任務を遂行する毎日を送っていた。
そんなある日、Nikkiは組織にいたSister Maryと出会い、彼女と恋に落ちたことで人間らしい感情に目覚め始め、自分の所属する組織の在り方に疑問を持つようになる。
やがてNikkiの変化を問題視した組織は、Maryを殺すことを彼に命令。それを受け入れることが出来ないNikkiは組織を脱退しようとするが許されず、捕えられて麻薬漬けにされてしまう。
苦悩するNikki、そしてMaryの運命や如何に?


Recorded:1987–1988, Kajem/Victory Studios, Gladwyne, PA, Le Studio, Morin Heights, Quebec, Canada
Producer:Peter Collins
→解説を作成・修正
コメント・評価 - OPERATION: MINDCRIME

Selected Comments


2. 定ちゃん ★★ (2000-02-21 11:08:00)

これは超有名アルバム。ライチ最高傑作。オープニングのSE~2曲目~3曲目への見事な流れは圧巻。まさにコンセプトアルバム然とした作りで、曲自体も単体で良く出来ている。さり気ない変拍子の挟み方など、流石ライチと思わせる。故にドライブ中のアイテムとはなり難く、歌詞カードを見ながら部屋で一人でじっくり聴くのが正しい聴き方。



15. nov ★★ (2002-04-23 15:30:00)

なんだこれ、遅い曲ばっか。なんでこんなもんがHM史上に残る名盤なんだ。みんな雑誌の編集者に踊らされてるんじゃねえの?
・・・・・・と思っていたのが7年前。今では1日2回は通して聴かないと気がすまない。生涯の友として間違いなく挙げられる名作中の名作中の名作中の・・・(以下略)。7年前にタイムスリップして、何も分かっちゃいねえ自分を半殺しにしたい。




19. 1343 ★★ (2002-08-03 07:30:00)

88年発表の4th。
前作でモダンなHRを打ち出した彼らが、一転して正統派サウンドのコンセプト・アルバムを作り出した。
シャープな音像で頭から最後まで緊張感が持続しており、BGMで「ながら聴き」をすることを許さない。
墓場まで持ってゆきたい作品のうちの一つ。
92P




20. ライキチ ★★ (2002-09-22 17:43:00)

HR/HM至上いやロック至上間違いなく最高なアルバムだ。本当に凄い!捨て曲なしというか全曲名曲でしょう!コンセプトアルバムとしても素晴らしすぎる出来だが、1曲1曲の出来もすばらしい!1曲1曲にロックテイストをふんだんに取り入れている点、ライブでもとても生える点、曲が分かりやすくてとても洗練されて無駄がない点、構成の分かりやすい点、なおかつプログレ志向なバンドなのに使い方によっては安っぽくもなるキーボードがあまり使われていなく、ギターいやリズム中心で曲をドラマティックに作り上げている点(極上バンドアンサンブル)、歌を重視している点、あげればまだまだ出てきそうだが、とにかく素晴らしい!!!ドリームシアターとは比較されるかもしれないが、個人的にはこっちの方が何倍も好きだ。何が?って言われたらもちろん「カッコイイから」でしょう!もちろん「カッコイイ」にもいろいろある訳でして・・・トータル的にやっぱりこっちかな。というかこっちの方が思い入れが強かったのかな。でも比べちゃいけないよね。
おまけに聞けば聞くほどはまります。はい。
なおかつ、超人ジェフテイト先生の歌唱が素晴らしすぎる。
ハイトーンだけに注目されがちがトータル的に素晴らしいと思う!
とても声に柔軟性があるとおもいます!歌自体がとてもドラマティックなのです。感情剥き出しな所が大好きです。完璧でしょう!!
また、ライブでも止まっていては入られないと思わせてくれるほど、ど派手なパフォーマンスでとてもロックテイストに満ち溢れており好きです。まーよくあれだけ動きまわってなおかつあれだけ歌えるものだと感心します。というかプロ根性がマジマジとつたわりますね。タフです。
同時期にMINDCRIMEのビデオクリップもありましたが、これもまたかっこいい!
これもまたNO.1ビデオクリップだとおもいます。
ジェフ番長はヴォーカリストらしくとても堂々としており、更にスコットとWILTON君が特にかっこいいです。個人的に一番好きなのはEYES OF A STRANGERです。かなりいかしてます。
今聞いても全く衰えていないし、衰えるどころかいまだにNO1です。多分死ぬまできいているよ!音質もいいし。
はっきり言ってこのアルバムを聴くと他のバンドのアルバムが聴けなくなる。

この日本ツアーの時のライブパンフレットを持っているのですが、そこに写ってるジェフテイトの股間のもっこリ具合も半端じゃない!物凄い!!凄まじい迫力だ!!!




35. HIGASHI ★★ (2003-03-01 02:50:00)

はじめて聴いた段階で猛烈に感動する作品にはなかなか出会えないものだが、これなんかは数少ない一撃必殺の超名盤!
前作が個人的には全くダメだったので、恐る恐る買ったのが今から思うと笑えるほど圧倒的な内容を誇っている。コンセプトアルバムの最高峰のひとつでしょ、未聴者は絶対聴くべし!




36. kotora ★★ (2003-03-10 00:32:00)

凄まじい緊張感を醸し出していて、これを凌駕できるコンセプトアルバムは、個人的にはDTのメトロポリスPT-2しかない様な気がします。今聴くと、ちょっと古い感もしますが、20世紀のHMHR界においては、不世出のコンセプトアルバムでした。



37. ENK ★★ (2003-04-07 13:03:00)

`M'に首っ丈(笑)



39. HAL9000改 ★★ (2003-04-15 19:28:00)

何もかもがかっこよすぎる!!!!
廃盤にするレコード会社のセンスはどうかしてる!!!!!!!
リマスター化して再発すべきや!!!!!!!!!!!




43. すりっぷのっと ★★ (2003-05-07 22:53:00)

コンセプトアルバムの最高峰。本作をHM/HR史上最高の歴史的名盤に挙げる人も多いだろう。
今までこのアルバムについて「何じゃコレ、ゴミか??円盤投げにしか使えねえゼ!」みたいな台詞は聴いた事が無いです。
一曲一曲がもちろんレベルが高く名曲多数なんですが、1曲目のインストからラストの「EYES OF A STRANGER」までの流れが完璧なんですね。山あり谷ありでまさに聴く映画と言ってもいいくらいの壮大なドラマティック感。
中古店でも未だに一度も目撃したことが無いです。当たり前だが非常に人気のある作品(売ればアホ確定)。
ところで日本盤は廃盤らしいですね。そのメーカーは完全にアホですね。
★★★★




44. 鯵の素 ★★ (2003-05-09 02:10:00)

空前絶後のコンセプトアルバム。
いまだにこの作品を超えるコンセプトアルバムには出会ってない。
個人的にHMのアルバムとしても3本の指に入るであろう超超超名盤。
今となっては一日一度は通して聴かないと気がすまなくなってしまった。
とにかく、総ての面に於いて完璧。
全メタルファンだけでなく全ロックファン必聴の作品だと思う。




57. ヤング・ラジオ ★★ (2003-07-14 03:10:00)

コンセプト・アルバムというカテゴリーではなく、一つのHR/HM作品としても完璧である。この作品が80年代に発売されたという事実は、ある意味驚異でもある。流れも完璧だし、バンドとしてのポテンシャルも、半端ではない。またこの作品は、決して突然変異で出来たものではなく、バンドとしての精神性の高さから生まれた彼らの集大成的作品でもある。何度聞いても色あせないこの作品は、いいアルバムというのは決してシングルの寄せ集めでは作れないと言うことと、バンドとしての意気込みがどれだけ大切かという事を物語っている。今聞いても、身震いがする。何千枚のHR/HM作品を聞いたか覚えていないが、その中でもトップ5には間違いなく入るHR/HMというジャンルを超えた歴史的名作である。



66. Kamiko ★★ (2003-09-07 07:44:00)

高校生当時、周りには何故か理解してもらえなかったがボクにとっては聖盤の一大叙事詩。
スラッシュやデスを聴く比重が増え、より過激な作を求めていた当時に出会った渾身の作で、決してアグレッション豊かなエクストリームサウンドのみがメタルの魅力ではないのだと痛感させられた。
非常にドラマティックで美しい。個人的にあのスネアの音が気持ちイイよ。




69. 帝王序曲 ★★ (2003-10-02 22:44:00)

このアルバムを聴きたくなっても俺にCDプレーヤーはいりません。10代の頃の俺の脳みそにこのアルバムの音が染み付いてしまっているから、いつでも頭の中で流すことができます。33歳になった現在、CDプレーヤーでも聴いています。



71. エストック ★★ (2003-11-25 15:26:00)

これは良質のHMアルバムです。メタルファンは必聴!!
商業的には次作がビルボードTOP10内に入って大成功だけど・・・・。

語られつくしてる感があるんで私はこの位で・・・。




72. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-28 17:58:00)

クイーンズライチに特に思い入れはないけど、このアルバムは凄いですね!!曲も演出もストーリーもすべてが一体となって聞き手の心臓をわしづかみにする奇跡の一枚ですよ!個人的にストーリーが特に好き!是非、映画作ってほしいですね!!非現実的で稚拙な(失礼!)ファンタジーばっかのシンフォメタル勢に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです!全ての娯楽を愛する人に聴いてもらいたい一品!!



76. 酒とバラの日々 ★★ (2004-01-31 17:58:00)

このアルバムに関してはもう語る言葉はないですね。ヘヴィメタルという音楽を代表する名盤だと思います。
まさに「構築美の極致」といえるアルバムでしょう。彼らの後年のアルバムがいつまでもこのアルバムと比較されてしまうのは彼らにとって酷なこと。
個人的には、いつまでも「スプレッディング・ザ・ディジーズ」みたいな曲を期待するのはムリがあると思います。
…このアルバムのライヴ盤「ライヴクライム」も是非聴いてほしいです。このアルバムを聴き込んだ人ほど魅力を感じるライヴ盤です。




78. 3割2分5厘 ★★ (2004-03-31 15:11:00)

プログレメタルどころか、HM史上の大傑作の1枚。
「アメリカのアンダーグラウンドで勢力を増す犯罪集団の新興宗教勢力」
をテーマに、アルバムを通して1つの壮大な映画を見ているかのような錯覚。
音楽の表現力を極限まで追究した、近未来を思わせる先進的サウンド。
計算し尽くされたギターやシンセサイザー、そしてボーカルのハーモニー。
感情の起伏を見事に乗せたジェフ・テイトのハイトーンボーカル。
一見難しそうなことはやってない。テクニック面でも、ドリームシアターなどに比べれば劣る。
それでも、このアルバムが完璧なのはコンセプトを聴く者に正確に伝える、表現豊かなメロディの素晴らしさだ。
歌詞を見れば、
政府に不満を持っていた一人の青年が、新興宗教に出会い、犯罪に手を染める。
彼が恋をしたクリスチャンの女性は、組織の力により自らの手で殺さなければならなくなる。
逃げても逃げられない苦しみに苛まれ、捕まった彼は何もない独房で鏡を覗きこむと、殺したはずの彼女がこちらを見ている・・・
そんな彼の壮絶な人生が、リアルな描写と共に、あなたの眼の前で繰り広げられるはずだ。
音楽ノ奇跡を、どうかあなたの耳で確かめて下さい!




82. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-06-05 17:20:00)

HMクイーンズライチの最高の到達点。HM/HRを語る時にはよく名盤や名曲という言葉が使われるが(中にはほんまかい?という怪しいのもありますが)、これは間違いなく全HM/HRファンが何の躊躇いもなく「名盤」であると認識しているであろう究極の至宝。
よくDTの「Metropolis pt.2」と比較されるが、僕は比較するまでもなくこちらの方が素晴らしく、歴史的意義も深いと思う。どうも「Metropilos pt.2」はこのアルバムを手本としている気がしてならい。ストーリーや構成だけでなく、アルバム発表後のプロモーションの仕方やライヴでの視覚的再現(「Livecrime」と「Live Scenes From NY」を見比べてみれば一目瞭然!)など似通っている(真似ている)点が多い。「真似ている=劣っている」という公式は決して成り立たないが、理屈抜きにしてもこちらのほうが素晴らしいと思う。
そしてこのアルバムはLIVECRIMEとワンセットと考えた方が良いでしょう。この頃のQUEENSRYCHEのアルバムの売り方は個人的に「名プロモーション」の一つです。




86. Metropolis ★★ (2004-09-29 11:07:00)

RUSHの「2112」の組曲、QUEENSRYCHEの「OPERATION: MINDCRIME」、DREAM THEATERの「SCENES FROM A MEMORY」これらを敢えて称するなら、
「頭使って聞くロックの最高峰」
ですね。楽曲としての素晴らしさもさることながら、聞いている間はトイレにも行けないし電話にも出られません。
ただストーリーを想定して、頭働かす、そういう作品です。金字塔ですね。




87. ふぁうすと ★★ (2004-10-12 07:16:00)

トータル・コンセプト・アルバムとして中だるみせずに聴かせる要素は、個々の楽曲にこそある。どれだけ素晴らしいテーマを掲げても、聴かせる曲がつまらなかったら意味がない。しかしこのアルバムは一聴しただけで惹き付ける魅力ある楽曲のオンパレードだし、トータルとして聴いたときの展開も圧倒的。
歌詞の内容は、革命をめぐっておこるNikkiとMaryの悲劇。詳しい内容は各曲のところに書いてみたが……下手な小説よりもずっと深く、真実を言い表している。Nikkiの感情を代弁するような、ジェフ・テイトの感情をふり絞るような歌声もこのアルバムの質を格段に高めている。
QUEENSRYCHEの最高傑作であるのみならず、ロック史におけるトータル・コンセプト・アルバムの最高峰の一つ。




89. el ★★ (2004-10-26 14:39:00)

「アルバム1曲目から聴け」「歌詞カードを見ながら聴け」「ヘッドフォンで聴け」
正にその通り。
2回目以降は『部屋を暗くしてヘッドフォンを掛け、目を瞑りながら聴け』をお勧めします。
因みにドライブのBGMにこのアルバムをチョイスすると確実に事故ります。
運転よりも聴覚に意識が行きすぎてしまうので、聴くならじっくり家で聴きましょう。
この超名盤はEYES OF A STRANGERが全てを物語っています。




90. ウシオ ★★ (2004-10-29 00:06:00)

このアルバムの続編が現在制作中という事を聞いてそれにともないリマスター盤を購入…しかし、歌詞のコンセプトもなかなか社会風刺的なものの音楽が…これは個人の好みとか関わってくる問題ですが、特にキラーチューン等も無く地味にアルバムが終わるのを見送っている自分がそこにいました。こんなに賞賛されているアルバムだから質が悪い等とは思えず、自分の感性がまだ未熟なのか?と感慨深くなる一枚。出直してきます!



97. dave rodgers ★★ (2005-01-12 12:27:00)

QUEENSRYCHEの歴史に留まらず、HR/HM界の歴史に輝き続ける究極のコンセプト作品。
楽曲、演奏、構成どれをとっても隙が無い最高傑作。




102. セッキージョーダン ★★ (2005-02-11 21:38:00)

まぁ、私も色々他のアルバムに書き込みをしましたが、
これが最高傑作であることには変わりありません。
Part2を待ちましょう。
こっちの世界に帰ってきてくれると、嬉しいですね。




104. お宝発見隊長 ★★ (2005-04-14 10:02:00)

4・5年前に購入、何度も聴いている。
購入当初は新米メタラー故かピンとこなかったが、以後様々なメタルを聴き漁り、今作の名盤と言われる所以を悟った。
完成度が驚異的。




107. WILK ★★ (2005-04-30 02:56:00)

DTのSCENES FROM A MEMORYをも超えている(と思う)コンセプトアルバム。
この作品ももっと評価されて良くないかい!?
やっぱいつ聴いても完璧。その言葉しか見つからない。




108. すなお ★★ (2005-05-12 00:12:00)

メタルというジャンルは「メタル」と一言でその特徴や魅力をくくることは出来ないと最近つくづく思う。
いろんな方向性があり、いろんな特徴があり、どこに重きを置くかで180°近い違いがある。
それぞれのメタルのよさに気付くには尋常じゃない柔軟性が必要だと強く感じる。
でもだからこそ奥が深い。
彼らがやろうとしたこと、いややってのけたことは実際一般的にはとても難しいと思う。
芸術であるからだ。
このアルバムもメタルであるならば、やはりメタルは素晴らしい。




109. 鉄鉢 ★★ (2005-05-15 00:24:00)

今更、もうこれ以上褒め言葉が見つからない完全無比の存在。
HM/HRというジャンルに囚われる事無く、全てのロックファンが 「 聴くべき 」 一大巨編 !
個人的には 「 何か 」 をしながら聴くBGMには決してなりえないと思います。
コレを聴く時には、他に何もしないコトとヘッドフォン装着を推奨。
そしてリラックス出来る姿勢で目を瞑る(もしくは歌詞カードと睨めっこ)。
コンセプトアルバムであるが故の緻密な構成。リアリティ溢れる臨場感。それを支える説得力・テクニック豊かな演奏とボーカル。
ホントに目の前に 「 映像 」 が見えてきそうな音楽です。
・・・言ってるコトほとんど全部 ↑ 上のみなさんと重複してますネ。
この類(テクニカル&プログレ?・メタル)の最高基準指標となる作品。




111. 歩兵 ★★ (2005-06-25 11:36:00)

各曲のレベルも高く、聴き手のイマジネーションを駆り立てるストーリー性と流れが見事なコンセプト・アルバム。ジェフ・テイトの表現力も圧倒的。
しかしながらこの息詰まるようなシリアスな雰囲気はちょっと苦手だったりして。




115. ソナタ ★★ (2005-08-23 10:53:00)

言いたい事は言われつくしているので。。。
ジェフ・テイト最強!!
ただ緊張感がありすぎて苦しくなるかも。ほっとするバラードでも一曲あればなぁ。
なんて贅沢なおれ(笑)




117. ドゴスギア ★★ (2005-09-10 09:58:00)

なるほど・・・。ほっとするバラード一つほしいですね。
でもその願いを叶えてくれる「Empire」や「PROMISED LAND」があるから、これはこれでいいかも。
しかしこのアルバム、なんと言葉で表現すればいいのか。
単純に「深い」とか書きたくない。
「深さ」で言えば「PROMISED LAND」のほうが深いし。
自分にはこのアルバムをうまく表現する技術がない・・・。
でもまぁ、とにかく出会えてよかった。そう思えるアルバムです。
個人的には「Empire」や「PROMISED LAND」はいまだによく聴きますが
このアルバムを聴くことはあまりなくなりました。
(ヘヴィで疲れちゃうから)
でもやはりこのアルバムがなければQUEENSRYCHEを追いかけることもなかったです。




118. hiromushi ★★ (2005-10-18 10:55:00)

まだメタル初心者の頃に出会ったアルバムで、当時は「聴いてはいけないモノを
聴いてしまった」感に激しく襲われたのを覚えています。
メタルはなんて奥深いジャンルなのだろう・・・とか、こんな作品を創るバンドは
売れないだろう?暗いし、重いし、何より人に「聴いてる」と言えない。言う度胸が
ない!・・・など、自分の中で今までにない説明のつかなさで困惑しながら聴いて
いました。
今現在は普通に聴けるようになった(昔の感受性の濃さが単に薄れた)ものの、
どうしても当時の、この作品を聴いていた時の「塞ぎ込む」感覚が残っており、
これが「名盤」と言われる事は頭でしか納得がいかないのです。心では完全に
拒絶しながら聴いていたのです。
自分にとってはただ「恐ろしい」作品でした。それ以上でも以下でもなく。
初めての恐怖体験のデスメタルより引きましたね・・・。




122. WINGS OF STEEL ★★ (2005-11-23 20:43:00)

もう、芸術の域を超えている。メタルとしてもこれは1つの頂点。
再生ボタンを押したときから始まる緊張感、そして終わった後の空虚感・・・。
是非、歌詞を見ながら聴いてください。




125. 暗黒騎士MARS ★★ (2005-12-19 19:15:00)

ピンクフロイドの「炎」や「THE WALL」などの作品からの影響を感じる作品。ストーリーが、メンバーの説明がないと全然解らなかった。一般的にみると確かに最高級のHMアルバムだとは思うが、曲の良さでは前作にちょっと負けてる。




Recent 50 Comments



128. えが ★★ (2006-01-02 19:53:00)

1988年発表。2003年のリマスター再発に際してボーナス曲2曲を追加収録。とにかくあらゆる面で完璧としかいいようがないウルトラ名盤で、コンセプトアルバムの最高峰でありながら曲単位でも非常に完成度が高い…はい、もう聞き飽きたフレーズですね^^;
特筆したいのはやはりボーカル。もともと上手いハイトーン・シンガーとして定評のあったジェフ・テイトですが、本作での恐るべき表現力はまさに鬼気迫るといっていい迫力。中盤の大曲"Suite Sister Mary"でSister Mary役として女声パートを歌うゲストシンガーのパメラ・ムーアもいい仕事をしています。彼らの頑張りがアルバムを一段高いレベルへと押し上げています。
正統派メタルファンで未聴の人には是非聴いていただきたい逸品。
CDの中に、神がいます。



129. ヤング・ラジオ ★★ (2006-01-13 22:05:00)

この作品でジェフが語りたかったことを簡単に言えば、「他人を利用し、人を操ることによって自分だけが利益を得ようとしている人間に対する、激しい怒りである。」「怒り」なのである。
この問題は、さまざまな場面で今でも立派?に存在する。正直者は得てしてバカをみる。これが社会の常識である。若い時には見えなかったもの(社会の矛盾)が見えてきたとき、もう一度この作品を聞いてもらいたい。そうすると、この作品はその深さを一層増すハズである....。
さまざまな矛盾を、この作品は問題提起している。現在の音楽シーンは、何を言いたいのかがわからない作品ばかりである。当時の彼らは、音楽シーンや他のバンドの動向なんて眼中に全くなかった。この作品のように、聞き手をねじ伏せるアルバムに出会いたい....。




130. PEAMAN ★★ (2006-01-22 14:57:00)

名曲がギッシリ詰まった超名盤。
とりあえずロック好きでこのアルバム聴いてない人はモグリだと思う…



131. ★★ (2006-02-07 20:36:00)

Queensrycheの…何枚目かは知りません。
メタルリスナーの界隈ではコンセプトアルバムとして高い地位を築いているこのアルバム、まさにそのとおり。
アルバムの楽曲の背後には確かに物語がしかれていて、アルバム全体として聞いても素晴らしい出来だが、
楽曲単体も聞きやすく耳に残りやすく、素晴らしい。
スローテンポからミドル、アップテンポのものと、起伏もあって聞き飽きない。
ボーカルに好みが分かれるかも知れないが、彼自身は下手なボーカルではない。
とにかく、未聴の人は聞いておいたほうがいいでしょう。名作の一つです。




132. ドッペル原画 ★★ (2006-02-10 11:44:00)

最初聞いたときはこの完成度についていけなかったが聞き込むごとにこのアルバムの姿がじわじわと浮かび上がり自分の中に出来上がってきた。それはまるで自分でこのアルバムのストーリーを作っていくようだった。
ジェフテイトの感情の起伏を表現するvoには脱帽だ。心を込めた歌唱は聞き手をアルバムの世界に引き込んでいく。




133. アウトランダーズ ★★ (2006-02-12 17:12:00)

これがリリースされた当時はまだHM/HRを聴き始めたばかりだったので、ジェフ・テイトの声は好きだったけど同タイプのヴォーカルが居て聞きやすいHELLOWEENの方を気に入っていて、本作の凄さがわかるようになったのはDREAM THEATER の「2nd」にはまったのがきっかけでだいぶ後になってからでした。
一時期は、なんでこれがHM史上に残る名盤なんだ?と思っていた事もあるくらい(笑)。
トレイにCDをセットしたらもう最後まで聴かないと気が済まない魔力があって、何度聴いてもあきないです。
HWOBHMのきっかけがIRON MAIDENの1stだとか、アメリカにHMを広めたのがJUDAS PRIESTの「SCREAMING FOR VENGEANCE」だから凄い ! と言う評論家たちがいるけど、そういう歴史的な重みをふまえてもHM系のアルバムでこれを超える完成度の作品は今の所ない(きっとこの先も)とはっきり断言できるほどの超名盤 !
個人的には、今まで聴いたHM/HR作品の中で確実にベスト5に入るくらい好きです。




134. N男 ★★ (2006-02-16 00:41:00)

1988年発表の3rd Album。
Queensryche初体験となったアルバム。
このサイトを使って巡り会えた数々の名盤の中でも最高クラスの一枚。
米国のバンドなのだが、80年代の古き良き哀愁系メロディが目立つ。
コンセプトアルバムなのだが、ストーリーもドリムシと比較してもシビアで現実的、かつ社会的な風刺が目立つ作品なので、人間臭さもありますな。
スピード感は控えめなバンドなので、似たようなテンポの曲も後半目立つが、気の利いたアレンジのお陰か全くだれない。
とにかく渋い音使いがたまらない一枚。
オススメは③、⑤、⑧、⑮あたりです、でも全曲捨て曲がないです。
④、⑥、⑨、⑫も素晴らしい!
みなさんが仰ってるように、『究極のコンセプトアルバム』です、1988年に出た最高のロックアルバム!!
96点。




135. 絶叫者ヨハネ ★★ (2006-02-19 22:00:00)

ついにこれのレヴューを書く日が来たか……。あまりに素晴らしいすぎるものについて何か言おうとすると、かえって言葉がみつからないといいますが、今の私はまさにそういう状態。

いわく
「80年代最大の奇跡」
「ロック史に輝く不滅の金字塔」
「HM/HR史のクライマックスを飾る窮極のアルバム」

などと賛美のかぎりを尽くしたいところですが、あまりやりすぎるかえって回し者などと疑われそうなので控えめにしておきます。

本作の内容についてすでにみなさん触れられており、いまさら私がつけ加えることもないのですが、一つだけあまり語られていない点について述べさせてください。

実は、とてつもなく「ヘヴィ」で「アグレッシヴ」なアルバムです。
単純に感覚的な音の密度と重量感では、最近のものを含めこれより重いものはいくらでもありますが、全体の音圧、楽曲の緊迫感、なによりメロディラインの燃え上がるほどの狂熱性など、心理的なヘヴィネスとテンションの高さでは全HMアルバム中でも屈指。まるで至近距離で落雷を受けたような異常な緊迫感と圧迫感です。
私的にはJudas のPainkillerやPanteraの諸作品をしのぎ、ドゥーム・メタル/スラッジコアや最近の激音系(Convergeなど)も含め、「ヘヴィネス」「アグレッション」を売りにしている大半のバンドよりはるかにヘヴィに聞こえます(しかも、リマスター化でさらに重たくなった!!)。もちろん重さの表現の仕方が根本的にがちがうので単純な比較は出来ませんが、音のもつ切迫感と説得力において今作に匹敵する作品を聴いたことはほとんどありません。
これに対抗できるのは、私が思いつくかぎり、あのKing Crimsonの終末作「Red」か、忌まわしき怪物Nuerosisくらいなもの。

しかしあまりに強烈すぎ、密度が濃すぎるので聴き終わったとき時の疲労感が半端ではありません。聴いているだけで本当にクタクタ、終曲の後はどっと心地よい脱力感に襲われます。そのせいで、最高のアルバムにもかかわらず、聞いた回数自体はけっこう少ないです。
つまり一回聴くと、本当に疲れ果て、しかも完全に満足しきってしまうので、そうしょっちゅう聴く気が起きない、という超名作にありがちな効果をもっています。(私的にこういう効果の有無で私的な超名作を普通の名作(ヘンな言い方ですね)とを区別する指標にしています。)、

ひょっとすると、HM/HRというジャンルでこれを超えるものはもう出てこないのでは、とも思います。発表からすでに15年以上経ちしましたが(リアルタイムで聴いたわけではありませんが)、私が聴いた範囲で、これ以後出たアルバムで今作を超えるものは皆無。いかなるビッグネームのどんな名作からも、これを超える歓喜と霊感を受けることができないでいます。

今後彼らがどれだけの作品を生み出していくのかわかりませんが、たとえ彼らがHMから離れようと、どれほどの批判を浴びようとも、彼らの名前、そしてこのアルバムのことが忘れ去られることはないでしょう。



136. 絶叫者ヨハネ ★★ (2006-02-19 22:03:00)

最後に

私は狂信性を匂わせるようなことが嫌いなので、普段は絶対にこんな言い方はしませんが、こと本作に関しては、本作のみに限って、こういう言い方をしても許されるでしょう。


おお神よ、偉大なるQueensrycheに尽きることなき栄光と恵みをもたらしたまえ!!!!!!



137. oke ★★ (2006-02-25 19:18:00)

このアルバム以上に完璧なアルバムを私は知らない。



138. ばたしい ★★ (2006-03-01 23:28:00)

今まで「128」人の方々がこのアルバムを推している事実に驚き、そして心から
嬉しく思いました。(他のアルバム評もざっと見ましたが128もカウントされてるのは見当たらない!※スレイヤーとガンズはコアはファンがいるみたいですけど…)
自転車通学しながら毎日聴いていた高校の頃から10年…今でも聴いています。
私は他にこれほど完成度の高いアルバムを知らない。「一番」ですね。



139. wovwow ★★ (2006-03-19 00:23:00)

これだけ多くの人々に“完璧"やら“最高"やらと
賞賛されるアルバムもありませんよね
みなさんのコメント読んでいるだけで
「共感している方々がこんなにいるんだ!」と
モノ凄くうれしくなっちゃいます
ホント、パーフェクト!!
音楽の素晴らしさ、奥深さ、可能性を
満天に知らしめたという意味では、
ビートルズにさえ引けをとらない
価値がこの一枚にはあると思います
生きていく上で、
こういう“シロモノ"と出逢える事が
無上の喜びだと思います



140. 珍獣メガネコアラ ★★ (2006-03-25 01:26:00)

最近、常連の中古CDショップにてリマスター盤(サンプル盤。いいのか?)を
格安で購入。改めて聞き直しました。
やっぱ格段に音質が良くなってますね。あとSEも音がクリアというか大きくと
いうか、聞き取りやすくなった気がします。
特に“車の窓が開いて云々"のところや“雨の降りしきる音"ですね。
ボーナストラックはやはり要らなかったなぁ。でも最後のセリフからしばらく
間が空くので、スチャッとストップボタンを押しますけど(笑)。
全部が名曲。パート2も出たら聞いてみようと思います。諸手を挙げて賛同は
多分出来ないかも知れませんが、歌詞と音と格闘してみようと思います。



141. JZX100 ★★ (2006-06-03 23:02:00)

ながら聴きを決して許さない至上最強のコンセプトアルバム。正座して聞け!とはこのアルバムの為にある言葉



142. カズチン ★★ (2006-08-20 22:47:00)

実はこの作品を買うのは2度目、
1度目はメタル暦が1年にも満たず、スラッシュ/デスから入っていって
ようやくメロデスが楽しめるようになった頃にこのアルバムを購入、
結果、何か物足りず、音質も良くないし、更に中古で買い保存状態最悪だったので、
気づいたら手放してました。
そして2度目は昨日、手放したものの、ずっと何か心に引っかかっていたのでリマスター盤を購入。
英語は得意ではないし、訳を読むのも好きじゃないのでコンセプトとかは二の次。
コンセプト云々抜きにしてもかなり聴き応えのある、素晴らしい作品だと思いました。
とにかく1曲1曲がメロディアスでとてもキャッチーなハードロックで、
前に聴いた時には分からなかったカッコよさに気づけて、今更ながらメタラーやっててよかったと思いました。
もうちょい音に入り込めるようになったら、訳を読んでコンセプトをしっかり理解しようと思います。




143. 堕天使ひで ★★ (2006-08-24 14:20:00)

よく捨て曲なしの名盤などとレビューされている作品は多数ありますが、本当に捨て曲がないのはごく一部の作品。
そして今作はまぎれもなく、捨て曲なしの大名盤。
プログレ、コンセプト云々といわれていますが、曲が素晴らしいので抵抗なく聴けると思います。
SE等もありますが、まったく必然的で無駄がない。最後には素晴らしい一本の映画を観終えた感動に陥ります。
あと、もともと音質は良かったが、リマスター化によって低音部や、SEの臨場感がより強調されたと思います。
HR/HMファンに限らず、多くの人に聴いてもらいたい奇跡的作品。



144. ファットマン ★★ (2006-10-11 02:57:00)

実はHM聞き始めの時に買って聞いた時は、ただの"1ヘビメタ"アルバムにしか思わなかったし、何かダサいなーって。あの頃はまだケツの青い小僧でした。。。いろいろ聞いて、これすごい!!と購入二年後にして気付いた。こんな完成度の高いアルバムあんまないよ



145. verga de ngro ★★ (2006-10-17 12:33:00)


★ オレ的世界遺産(ロック部門)認定No.102 ★



146. 10倍太陽拳 ★★ (2006-11-11 23:16:00)

まさかこれほど完成度の高いコンセプトアルバムがあろうとは・・・
ドリームシアターがプログレメタルの先駆者だと思ってたが
彼らこそがプログレメタルの先駆者かもしれません。
最初のSEの1からインストの2そして3への流れは完璧。




147. HAGEDETH ★★ (2007-02-18 06:45:00)

完璧!HMの超名盤。



148. Dr.Strangelove ★★ (2007-02-25 11:02:00)

史上最高のコンセプトアルバムの一つ。



149. 「ゾッドだ!!」 ★★ (2007-04-07 08:22:00)

もはやこれ以上のアルバムは製作不可能です!新作を何枚作ろうともQUEENSRYCHE自身が越えられません。



150. ドンタコス ★★ (2007-06-01 21:55:00)

クイーンズライク??なんだそりゃ??クイーンのばったもん??
・・・って半年前まで思ってました。
しかし、このアルバムに出会って度肝を抜かれました。これは凄い音楽だ・・・。



151. きょんほ ★★ (2007-06-02 08:47:00)

何度聴いても涙腺が緩んでしまいます。棺桶まで持って行きます。



152. 山口 弘 ★★ (2007-06-05 15:09:00)


“十指に入る"アルバム . そして No1 の Vo .




153. メルクル ★★ (2007-06-30 23:30:00)

このコメント数からしてもわかるが、メタル史に残る名盤である。
初めて聴いた時は、鳥肌がたちました。
以降、必聴盤となりました。



154. meangirl ★★ (2007-08-04 21:42:00)

このアルバムの凄いところは、無駄な音が全くない事。
それぞれの楽器の1つ1つの音、ジェフ・テイトの声から感じる振動の全て、
ストーリーに絡めたSEも、まるで無駄がなく、全てが必要不可欠。
これこそ「完璧」だと評されるにふさわしいアルバム。




155. ジョージベラス ★★ (2007-08-18 07:05:00)

実は次作の方が好きだが、このアルバムジャケはなんとかして欲しい。アルバムの内容と合ってないと言うか。。。名盤と言われていますが、ん~。プロミストランドの方が曲がいい。



156. GREENMAMBA ★★ (2007-09-12 01:06:00)

僕のHeavy Metal人生で、このアルバムほどの衝撃を覚えたものはありません。ねじくれて、調性感が不明瞭になったソロパート、アグレッシブを極めつつも醒めきったリズムセクション、情緒に流れない緊張感のある歌詞、Suite Sister Maryの、Pink Floydを思わせるような構成力、完璧です。メロディアスなだけでもない、ミステリアスなだけでもない、重いだけでもない、刃渡り20センチのサバイバルナイフのようなエッジに、驚嘆したのを昨日のことのように思い出します。もちろんこの時の新宿厚生年金ホールでの3日間の来日公演は、3日間通いました。
この異常な緊張感を喩えるなら、King Crimsonの「太陽と戦慄」です。



157. シアトル ★★ (2007-09-29 03:53:00)

いや~皆さんほんと熱くて嬉しいです。
全ての曲が素晴らしくてそれがまた途切れずに1時間続くので一度再生を始めたら
途中で止めることが出来ないアルバムです。G.グールドの「ゴールドベルグ」と同じ。
だからまとまった時間のある時にじっくり聴きたいですね。
最初に聴いたのが90年頃なのでもう17年位たっていますが、いまだに聴くと引き込まれます。
完全に時代を超えた音楽史に残る1枚。



158. 透明人間 ★★ (2007-11-16 21:07:00)

Queensryche...名前は知ってましたがこのアルバムで初めて聴きました。
もっと早く聴くべきでした。
最高のコンセプトアルバムだと思います。
聴くときは1枚通して聴くべきですね。っていうか、多分無意識のうちに1枚通して聴いてしまいます。




159. arqish ★★ (2008-01-02 00:15:00)

このアルバムの素晴らしさは言葉にできないほど。本当の意味で「筆舌に尽くしがたい」アルバムだと思います。このアルバムと同世代に生まれてきて良かった・・・。まさにHR/HMの最高傑作。世界観がしっかり確立されたコンセプトアルバムの中でストーリーに溶け込んだ至極の名曲群。高校生のときに繰り返し繰り返し聴き続け、それ以来メタルファンになった自分の感性が、今でも間違っていなかったなと思います。リフや曲はいたってシンプルなのに、なぜか魔法がかかったように不思議な様式美を構成する。今では唯一Dream Theaterだけが健闘していて自分を慰めてくれますが、もうこれ以上のものには過去にもそして未来にも出会うことはできないのでは、、、と思います。



160. 店員 ★★ (2008-01-11 20:19:00)

これ程までに流れに身を任せた曲順も、構成も、奇跡です。。。



161. 戦車マイヤー ★★ (2008-02-12 01:26:00)

問題作と言われてる作品も含めてどれも結構好きですけど、やっぱりこのアルバムに還ってきてしまいます。コンセプト・アルバムというとどうしても、バンドの自己満足・自己陶酔感が鼻について、聴き手としては置いてけぼりを喰らっているような感覚を覚えることが多々あるんですが、QUEENSRYCHEはその辺上手いというか、あくまでストーリーの解説役に徹していて、良い意味で淡々と聴くことができます。この作品発表以降、影だけが肥大化して独り歩きして行ってしまった。



162. 種蒔く人 ★★ (2008-05-17 23:45:00)

どの曲がいいというのも当然あるのだが、1曲単体よりアルバム全体の完成度があまりに高すぎる。
いい曲をただ集めたからいいアルバムだなんてことはない。
一つの作品を通じて聴いて感じるものがあるのが本当の名盤なのだー!
と、このアルバムを聴いて思った。



163. 王子おズボン ★★ (2008-07-08 22:37:00)

この作品を作り上げたQUEENSRYCHEとプロデューサーのピーター・コリンズの手腕に
敬意を表したい。「完璧」と言う言葉はこのアルバムのためにあるようなものだ。
コンセプト・アルバムとしての構成も見事だが、各曲の恐るべき完成度に脱帽。
ビジュアルに迫ってくるSEも決して曲の繋ぎではなく、聴くドラマの一部として
緊張感を高める存在となっているところが凄い。
ハイトーンだけではなく中低音の表現も素晴らしいジェフのヴォーカル。
演奏面では独特のサウンド処理が功を奏したドラムスが、アルバム全体のトーンを
引き締めている。
この作品を初めて聴いた時の衝撃・感動はリリースから20年を経過した今でも
忘れられない。HM/HRと言う音楽を好きでいてよかったとつくづく思わせるアルバム
である。
後世に永遠に語り継がれるべき名盤。



164. OPQR ★★ (2008-08-22 22:38:00)

ごめんなさい。
ほんと、ごめんなさい。
私はとある理由により、7・8年前にこのアルバムを中古屋に売った者です。
皆さんのレヴューを読み、今泣いています。
皆さんと同じように、毎日狂ったように聴き、その度に言葉を失ったあの頃を思い出しています。
明日、CDを買いにいきます。
もう手放したりしません。
絶対に。



165. Scary ★★ (2008-11-10 03:27:00)

永遠の名盤。
この時代に生きていて、MindcrimeⅠⅡ完全再現を生で見れて本当に良かったと思う。
ジェフ・テイト以外には表現し得ない芸術作品。



166. HB 156 ★★ (2008-12-04 06:23:00)

発売されてからもう20年にもなるというのにいまだにこれを超えるアルバムにはお目にかかったことないです。
この20年間、何回聞いたか分かりません。ライブもいいし、このバンドはどうも過少評価されてると思うのですが・・・。
こんなコンセプトアルバムは後にも先にも出ないのでは?っていうくらい完璧な出来ですね。ジェフのボーカルはいつ耳にしても心に響きます・・・・ライブではなおさらですが。
クリスのギターもいいですが、マイケルのギターもものすごく光ってるアルバムだと思います。Speakのイントロとソロなんてもう最高です!!!



167. ヘアスプレー5本 ★★ (2009-01-31 01:22:00)

メタルというジャンルが築き上げた金字塔。
上に同じくこれ以上の作品には未だ出会ってません。



168. Cracky ★★ (2009-04-15 20:20:00)

効果的に多用されるSE,コンパクトで粒ぞろいな楽曲,トータルでの完成度,まさにコンセプトアルバムの金字塔(歴史的名盤)だと思います。
昨今の『AMERICAN SOLDIER』や『OPERATION MINDCRIME2』といったコンセプトアルバムの、ハイトーン控えめなジェフ.テイトの抑えた感情表現や、ドヨ~ンとした重々しいサウンドも、あれはあれで結構好きなのだが、やはりメタリックで即効性 のあるこのアルバムと比較すると物足りなく感じてしまう。
全体を貫く恐ろしいまでの緊張感と、クリス.デガーモが紡ぎ出すキレのあるメロディーの数々は、流石の出来栄えである。
サスペンス好きな人は是非どうぞ→これは「聴く映画」なので(笑)。



169. 静岡のきゅうちゃん ★★ (2009-05-04 18:06:00)

メタル好きの人は、ほぼ全員食いつくんじゃないですか、これ。もちろん僕も好きです。



170. モブルールズ ★★ (2009-06-05 04:12:00)

いまさら言うまでもない名盤ですね。全メタルアルバムの中でベストテンに入るだろう。



171. チャイチャイ ★★ (2009-09-05 19:56:00)

曲数が多くてダレる気がしたり、一曲聴いてもの凄い印象に残る曲がないバンドだと思っていたため聴かなかったのですが、聴いてみたらビックリ。
コンセプトアルバムというものの頂点に限りなく近いです。
どの曲もあまり派手ではないのですが、どこか天才的で文句のつけようがありません。
アルバムを通して聴く際に、完璧な構成による一体感の存在によって、それぞれの曲を単体で聴くよりも遥かに大きな感動をうけます。
全曲の中でも「Suite Sister Mary」は特に素晴らしい。
10分以上もあるとは思えず、長さを感じさせない大作。
これは間違いなく超名盤!!




172. 炎の鷹 ★★ (2009-09-30 02:53:00)

メタル、プログレ? カテゴリーなんかどうでもよくなってしまう・・・そんなアルバム。
全ての枠を飛び越えて聴く者に訴えてくる。賛同者の数からして明確な事実。



173. メタルKEISHOU ★★ (2009-11-21 09:45:00)

まあまあですな。
この前後のアルバムの方が好き。




174. メタメタ男 ★★ (2010-03-03 18:51:00)

これを超えるアルバムには出会ったことがない



175. ゾンビだるま ★★★ (2010-10-28 18:46:42)

どのパートも無駄がない完璧な作品。ラストのeyes of a strangerで涙せよ。



176. ハルディン ★★★ (2013-03-15 21:57:08)

クイーンズライクといえばやっぱりこれですね。彼らの代表作と同時にコンセプトアルバムの金字塔ともいえるアルバムで、丹念に磨き上げられた智的なアレンジの見事さに加え随所に効果的に挿入されるSEが物語性をぐっと高め、あたかも脳裏にその場面が浮かんでくるような感覚に。もちろん流れを通して聴くことが一番だが、曲そのものの完成度の高さも見逃せないところ。



177. 名無し ★★★ (2014-06-29 11:04:16)

イエスパー・ストロムブラードの「無人島に持って行きたい1枚」


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示