この曲を聴け!
ART OF LIFE
MyPage

ART OF LIFE
モバイル向きページ 
解説 - ART OF LIFE

(作詞・作曲:YOSHIKI 編曲:X JAPAN)
1989年11月22日の「Rose & Blood Tour」渋谷公会堂公演の直後に過労性神経循環無力症で倒れたYOSHIKIが、その静養中にサビの部分を作曲し、「Rose & Blood Tour」終了後の1990年6月の作曲合宿中に打ち込みとピアノ・ソロ部分の生ピアノによる楽曲全体のデモ・テープを完成させた。当初付けられていたタイトルは「LIFE OF ART」であった。サビを作曲した段階ではバラードを想定していたが、作曲の過程で組曲となった。YOSHIKIが全パートの主旋律を共同プロデューサーの津田直士に聴かせたところ、それぞれの主旋律ごとに分割して個別の曲にする提案を受けたとインタビューで語っている。しかし、これについて津田はニコニコ生放送で否定している。
自らの生涯を描くにあたって、小学校2年で初めて買ったレコードであるシューベルトの交響曲第8番ロ短調「未完成」をとり入れることが構想段階でまとまっていた。そのため、「未完成」のフレーズが曲中に多く使われている。
1990年11月24日にアルバム『Jealousy』のレコーディングで渡米したが、同年12月3日にYOSHIKIが首の骨の異常からくる激痛に襲われたため「ART OF LIFE」を含めたドラムのレコーディングはすべて首にギブスを装着した状態で行われた。「ART OF LIFE」のドラムのレコーディングは1991年2月に3日間かけて行われた。その後『Jealousy』の締め切りが前倒しとなったため、『Jealousy』への収録が見送られた「ART OF LIFE」の制作はドラム・トラックのレコーディングだけを終えたまま、1年半後の1992年9月まで中断となった。
冒頭のピアノ・パートはYOSHIKIがギターのレコーディング中にピアノのフレーズが頭に浮かんだため、急遽そのスタジオの隅にあった、埃を被り、微妙にチューニングが狂った古いスタインウェイで弾いたものを仮テイクとして録ったものが使われている。その後、同じフレーズを正式にチューニングが整ったピアノで収録する予定であったが、仮テイクのものにリバーブを深くかけたところデチューン具合が良好であったため、そのまま採用された。また中盤のインプロビゼーションによるピアノ・ソロも、デモ・テープ用に日本でレコーディングした最初のテイクをそのまま採用している。
ソロ・ギターはHIDE、リズム・ギターはPATAが担当した。ソロ・ギターのフレーズはHIDEが作ったものをYOSHIKIが譜面に起こし、オーケストラと絡める構成にした。リズム・ギターのレコーディングは1992年9月から約1週間に渡ってエンタープライズ・スタジオで行われ、エンジニアはスタン片山が担当した。ツイン・ギターのフレーズはYOSHIKIが作り、両パートともHIDEが弾いている。HIDEは初めてレコーディングでサスティナー搭載ギターを使用した。
Toshlは1992年9月-10月の2ヶ月間に渡って仮歌を録り、本番テイクのヴォーカル・レコーディングには1992年の11月から1993年の6月までの8ヶ月を費やした。
オーケストラ・パートは1992年10月に56名のロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団がロンドンのアビー・ロード・スタジオで演奏した。これまでオーケストラの収録はリハーサルなしで行っていたが、「ART OF LIFE」のアレンジは複雑であったため、2日間のリハーサル期間を設けている。
1993年7月7日のトラック・ダウン終了時にはYOSHIKIとToshlは感激のあまり号泣して抱き合い、その打ち上げではメンバー全員でYOSHIKIが所有するスタジオを破壊した。このことはスタジオのあるロサンゼルスでの一部タブロイド紙の地方版にも掲載されるなど、アメリカ音楽業界で話題になった。
マスタリングはニューヨークで行われたが、レコード会社への納品直前になってノイズが入っていることと、中音域のイコライジングに問題があることが判明したため、ロサンゼルスで急遽その晩にマスタリングがやり直された。
→解説を作成・修正
コメント・評価 - ART OF LIFE

Selected Comments


11. 鯵の素 ★★★ (2001-08-23 00:09:38)

洋楽・邦楽問わず音と名のつくものでこの曲を超える作品には
未だ出会ってない。というかこれからも無いであろう。
メロディが溢れるとはまさにこのことではないか。
これはもはやへヴィメタル、ロックなどとジャンルに分ける事自体
無意味な物、まさに「音楽」なのだと思った。
言葉では到底言い表せない、人間の魂や心といった部分に
直接触れてくる、そんな曲なのだ。
YOSHIKIが「宇宙」と呼び、HIDEが「自由」と表現した
「音楽」の全てがここに在る。




15. GOD ★★★ (2002-04-04 13:37:42)

とにかく凄い曲で一番好きな曲。YOSHIKIによって作られたのではなく、「生み出された」曲です。ピアノソロは賛否両論のようだが、個人的には好き。でも、最初聞いたときは心の傷をえぐられるような感じがしてちょっと辛かった。でも最後の詩は夢を諦めないYOSHIKIの気持ちが伝わってきて非常に感動しました。いろんな人に聞いてもらいたい曲です。



16. demmy ★★★ (2002-04-04 16:13:14)

まさにアートの域まで踏み入れた超大作!
3分35秒あたりから徐々にテンションがあがってくる展開がカッコよすぎる。ギターソロもXらしいメロディアスな美旋律が多くて涙ものです。
Xの大作といえばこれとROSE OF PAINでしょう。




22. こうじ ★★★ (2002-08-01 13:25:15)

ピアノソロは気分次第。とばす時が多いなあ(苦笑)
言いたい事は分かる。静寂から狂気へ、また静寂に戻ってオーケストラに迎えられ、エンディングに向かって疾走に転じるという。やはり乱打部分が長いのかな。自慰的な印象も拭えないし…
音楽はアートかエンターテイメントか、みたいな問題になってくるな、こりゃ。
まあ、曲自体は最高なんだけど。オーケストラとギターリフの鬩ぎ合いなんかホント見事だし、最後の方のソロも泣ける。ハロウィンの守護神伝にも負けない曲だと思うよ、マジで。




26. 康介 ★★★ (2002-09-23 07:40:18)

この曲を全ての音楽を愛する人に。



30. アメンボ ★★ (2002-10-23 08:31:59)

曲が長いですね・・・。
最初これを聴いたときは凄い衝撃をうけました。




32. こたろう ★★ (2002-11-24 16:36:18)

曲長すぎ!ピアノソロのメロディーは結構好きだった!



38. エストック ★★ (2003-01-04 20:29:34)

私としては長すぎるところがマイナス。
短いほうのヴァージョンなら☆三つ上げてもいいけど。




41. kotora ★★★ (2003-02-04 13:13:24)

なんか凄いな、これ。日本ロック史上最高傑作の大作ですぞ。
ピアノパートはいろいろ意見もあるだろうが、天才的の一言でいい。
いや、紙一重か。とにかくインストパートも聴ける、YOSHIKI史上最もYOSHIKIらしいマグナムオーパス。本人でもおそらく続編は作れないだろう。




46. keath ★★★ (2003-03-22 09:23:12)

30分もの長さなのに、全然飽きない!ホントにこの曲は素晴らしい!
ショートバージョンはなお素晴らしいです!コンパクトにまとまっていて。
Toshiの歌いだしからゾクゾクします!楽器隊もいいプレイを見せてくれます!
何より展開、メロディが最高!さすがX!さすがYoshiki!
強いて言うならピアノソロが長いけど、これはこれでYoshikiらしくていいと思います。




52. すりっぷのっと ★★ (2003-05-25 20:56:46)

メロディに関しては文句なし、最高級です。
曲が長いのも全然気にならないです。
ただ・・・あの理解不能なピアノはいただけん!
あとCD入ってるケース(一番外のやつ。初回のみ?)が茶色くなってきた、痛い!




62. Yoshi ★★★ (2003-08-10 00:50:21)

クラシック以外で30分の超大作曲を作るなんてYOSHIKIしかやれないのでは?フルオーケストラも使い全てが凝りすぎている。楽曲としても最高級。この曲はスケールのデカさが違いすぎる。ただ唯一ひっかかるのが中間のピアノソロの雑音部分。この部分はYOSHIKIの人生・感情を音で表現したのだろうが、これがなければ曲の完成度は上がるだろう。音楽はやはりノイズが入っていれば作品の評価は落ちるもの。純粋に曲だけを考えると俺はこの部分いらないと思う。



64. wild-child ★★★ (2003-08-12 14:53:42)

な、なんと常識破りの約30にも及ぶ超大作!!恐らく国内のメジャーなバンド、グループ、アイドルetc・・今後この様な作品出さないであろう、いや、出せないでしょ(笑)ここに常識破りのYOSHIKIの根性を見た!さて、この曲についてのコメントだが、YOSHIKIの半生を唄っているのであまり軽軽しい発言出来ないなあ(苦笑)ただ、最初から最後まで息を付かす暇がないほどの展開はお見事!!



67. 白狐 ★★ (2003-08-30 01:43:17)

YOSHIKI自身の半生を音楽で描いたもの、だし
皆さんが今まで語ってきたことと同じことになってしまいそうなので、
どう方っていいものか難しいところですが…思ったことを言うと、
「TOSHI、良く頑張った!」
「ピアノソロはいいのだが、不協和音部分は苦手」
「オーケストラとのギターソロの競演部分が素晴らしい」
「ラストのin my lifeのところが泣ける!」




70. RoSe ★★★ (2003-09-13 00:24:44)

この曲こそYOSHIKI!ピアノの間奏はいらない気がするけど歌詞はすごすぎ!まさに地獄!



76. ★★★ (2003-10-05 21:37:53)

YOSHIKIの半生を表した曲。
明日死ぬなら、これを聴いてから死にます。




80. ひーすくりふ ★★★ (2003-10-13 16:44:54)

みんなが寝静まったあとに、
ヘッドフォンをつけて、
聴いて欲しい。
一音も聴きながすことは、できません(泣)
yoshikiという偉大な才能と、xという素晴らしいバンドがつくりあげた、渾身の曲です。これを真剣に聴いたら、疲れるし、体重も減っているはず(微笑)




86. メタラァ ★★★ (2003-11-22 11:10:23)

凄い!!この曲は凄い!!
総てのメロディが最高に良い!!疾走前の叙情的なギターは堪らん!!とにかく総てのメロディが良いんだ!!
バイオリンのパートも最高に好き!
ピアノは正直楽しめないが、「だから何?」とでも言うように他のパートが素晴らしい!!
オーケストラもあくまで「Xが主役」を貫いているのも良い。
とにかく至高の名曲、この世に唯一無二の名曲、神々しいまでに輝き続ける超名曲!!




87. ぜるる♪ ★★ (2003-11-22 14:43:54)

もうしわけないが何度かこれを聴きながら寝てしまった。
だが、つくりが非常にしっかりしていて長さは問題ではない。
一枚の中にドラマがある。




88. z-zz ★★★ (2003-11-24 21:10:09)

Xの最高傑作。
疾走、バラードなどいろんなタイプに姿を変えていく。
それなのにごく自然なつながりに仕上げたYOSHIKIは天才としか言いようがない。
ピアノソロは正直もうちょっと短くてよかった。
あとTOSHIの声が細すぎ。




89. 拓己 ★★ (2003-11-27 15:27:20)

長い。間奏のピアノが長すぎる。しかし、実際とてつもなく壮大な曲。
ギターソロを聴けば血が騒ぐ。




95. RB26 ★★★ (2004-01-12 12:32:50)

大音量で聴くとこの曲の凄まじさがわかる。
ギターも何回オーバーダビングしたか分からないくらい
分厚い和音を奏でている。この曲を作曲中にYOSHIKIが
頭おかしくなりそうだと、失踪したのもうなずけるかも。
YOSHIKIは現在のモーツァルトだと自分の中で思っている。




98. Ja. ★★★ (2004-01-30 20:20:04)

感情こもり過ぎ、曲展開し過ぎ、ピアノソロは狂ってるし
曲構成はもはや宇宙!!!
日本人でこんな曲作れるYOSHIKIは凄い・・・
こんなドラマティックで狂気のこもっている曲はほかにないでしょう。
曲のラストは鳥肌もの。




100. dave rodgers ★★★ (2004-02-06 21:50:23)

この曲は伝説!!



104. (2004-02-21 15:26:27)

初めて聴いたときの衝撃はすごかった。
しかしDTなどを聴きだした今になって聴いてみると同じフレーズの繰り返しが多すぎて飽きる。あとピアノソロは頭が痛くなってくる。友人(ピアニスト)も同じこと言ってた。
あと英語の発音は・・・。
しかし、このような大作を作れる日本人はYOSHIKIさんしかいないでしょう。
海外にはたくさんいますが・・・。




107. 猿葱 ★★★ (2004-03-09 03:48:35)

曲として世に出せたこと自体に感銘を受ける。
また、個人的にXの中で一番メロディーが好き。
このメンバーじゃないと完成されなかった曲。
このメンバーじゃないと演奏できない曲。
だから、LIVEで見せたTOSHIの限界ギリギリのかすり声も、
Xとしては大いにアリなんです!




108. 夢・マグナム・ナイト ★★ (2004-03-23 23:53:49)

有名であって無名である。
それは、Xファンを含めた一部のロック・ファンにとってこの30分近い大作は非常に有名であるのだが、ラジオでもかからないし、TVではもちろん、演奏できないから、一般音楽リスナーにはほとんど知られていないからである。
さて、楽曲に関してだが、正確には29分というランニング・タイムであり、(CDプレイヤーによって表示が異なる)これは、ヨーロッパのプログレのような長さである。
だが、楽曲の構成は、初めに噂されていたものより、少し散漫な出来であるように思えた。いや、散漫というか、冗長である。
初めのバラード部のメロディはコード進行は非常にシンプルだが、一つの楽曲として成立するぐらいかなり洗練されたメロディで、ここだけを聴いても、かなり綺麗で美しい。
問題は前半15分のインスト・パートのリフの繰り返しやソロ・パートのハモリが果たしてあれほどフレーズを多くしたのは正解だったのだろうか?という気がする。確かに、全体像を考えると、ああいったリフの反復が楽曲の巨大さを物語ってもいるのだが、
少し削ってもいいような気はしてくる。
それと、後半のピアノ・ソロの音像が異常にサウンド的にバンド・サウンドから浮いて聴こえる。
さらに、Pataさんのギターの刻みがあれほどの物凄いものなのに、ギター・サウンドが薄いために、存在感がなくなっていることだ。
しかし、あら捜しばかりかいてしまったような気もするが、あの当時の日本で、Yoshikiさんも語っておられたように、オーケストラ・パートとスラッシュ・メタル的なギター・バッキングと、ピアノの独奏を全部同じ楽曲の中で巧く融合させて聴かせるためのプロデューサーというのが見当たらなかったために、Yoshikiさん自身がプロデュースせざるを得ない状態になったのだから、これは、これでかなりの労力を要しただろうということは想像に難くない。
メロディは美しい。前半で登場するチェンバロの響きや、サビのパートの壮大な雰囲気、そして、切ないピアノの反復フレーズ……これは、Xというバンドの集大成であろう。
ただ、Xというバンドが素晴らしかったのは、この楽曲を、フル・ヴァージョンで二夜連続でライヴで行なったことだ。私は、どちらの日も見に行っているが、これだけ複雑な楽曲をよく演奏したと思う。
通常、このテの30分台の楽曲というと、プログレでもインプロビゼーションがメインであるが、この曲は、そういった箇所はピアノ・ソロだけであるから、構成は物凄く複雑なのだ。
ライヴ・ヴァージョンのサウンドは逆に良かった。
いろいろ難癖をつけてしまったようですが、やはり、大変な楽曲であると思います。
今後のYoshikiさんの作品に期待します。




112. SACREDSPHERE ★★★ (2004-04-17 15:06:49)

まさに芸術の30分だ。ピアノを乱打する場面までは疾走パートとバラードを組み込んだ曲調でYOSHIKIの天才的なメロディセンスが幾分に発揮されている。さらにTOSHIの綺麗で伸びやかなハイトーンがより感動をもたらす。これを名曲以外に何と呼べばいいのか。完膚なき傑作だ。



113. Z400FX ★★★ (2004-05-05 02:47:38)

タイトルに相応しい出来ですね。YOSHIKI自らの半生を表しただけあって作りも半端じゃないです。



120. 3割2分5厘 ★★★ (2004-06-18 20:52:12)

感動です。何て素晴らしいんでしょう。
Yoshikiの鬼気迫るピアノのソロはもはや誰も真似出来ません。




124. sizuku ★★★ (2004-08-10 13:49:04)

まさか自分の知ってるメタルの大作の中で日本のこの曲が一番好きだとは・・・。
音質自体は悪くないが、音が重ければ、最高である。
いろいろな展開が素晴らしい。繰り返しもほどほど。
途中のピアノが好きならば、その人にとってこの曲が最高の曲でしょうね。
出だしがHELLOWEENの守護神伝っぽい。
ギターソロも泣き(哀愁)バリバリだし・・・。
TOSHIの声も凄い綺麗。彼に合ってるね。
これは芸術だと思う。まあもともと音楽は芸術だけれども、最近は売り物にされているので。
YOSHIKIはこんなモノが一般人に売れると思って創ったモノじゃないだろうし。
上の方で、「あの~に匹敵します!」というような感じの事を言っている人がいるが、匹敵という言い方は、その洋楽アーティストの方が基本的に上である、というニュアンスを感じてしまいました。
僕は、確かにXは、他の海外のバンドにテクニックは及ばないかもしれないと思う。
でも、彼らには他のバンドには無いメロディ、そして個性がある。
それはファンの方々はもちろん知っていますよね。
そしてこの曲において、邦洋の違いなんて全く関係ないと思う。
僕は10年や20年メタルを聴いてるわけじゃない。だから、まだまだ知らない大作がたくさんある。でも、今まで聴いた中では、この曲は素晴らしい曲だと思う。
それに他の大作曲と比べた事がない。僕はここまで長い曲は知らない。
例えば自分は海外ではHelloweenのRevelationも凄い好きだ。でも曲のタイプも全然違うし、比べた事はない。
とにかく、素晴らしい。
困る事が一つ!! 俺はMD信者だ!!だからこの曲を入れると大分、容量が少なくなっちゃうんだ!LP2とかLP4とか使えばいいのだろうけど・・・。




125. Sin 2 ★★★ (2004-08-17 22:03:51)

X JAPANの集大成的超大作。
静かな美しいメロディから激しく疾走していく。
中盤のピアノソロには圧巻の一言。
ストリングスも感動的。国内最強の曲だと思う。




126. 工場長 ★★★ (2004-08-28 19:23:14)

途中のピアノはあまりすきじゃないけれど、長さを感じさせないかなりの名曲ですね。



127. kuroneko-miku ★★★ (2004-09-11 01:25:47)

完璧。
それしか言いようがない。
芸術ですね。もはや。
私はこの曲が長いとは全く思いません。
むしろもっともっと聴いていたい。
永遠に・・・。




131. 天照 ★★★ (2004-10-10 19:08:41)

日本一長い曲として知り、いざ聴いてみると・・・
ナンじゃこりゃ~~~~~~~~~~!!
本当に29分あるのかと疑うほどスッキリしてる。
さらに、圧巻のピアノソロに至っては言葉が出ない。
この曲と出会えて本当に良かった。




137. Selene ★★★ (2004-11-17 18:10:22)

構成、展開、旋律、楽曲の全てにおいて群を抜いてる。
この曲こそまさに大曲であり名曲だと思います。
Xが私の中でいつまでも不動の位置にあるのは心に訴えかける何かがあるから。
DVD見てると未だに泣けてくる。




138. カズチン ★★★ (2004-11-21 12:44:36)

これまた名曲!何回も聴いた。
中盤のギターソロがとてもスリリングでたまらん。
30分という長さは言うほど気にならないッス。
高校時代、チャリ通でこの曲が終わるまでに家に着くかどうか本気で走った時もあったなぁ(阿呆)




143. のろのROCK ★★★ (2005-01-05 02:58:32)

YOSHIKIのすべてが詰められた大作
ギターハーモニーの美しさと長いピアノソロ
アルベシオとともに歌うTOSHIのボーカル
すべてを持った完璧な楽曲
ただ、TAIJIにベースを弾いてもらいたかったなぁ




144. おいたん ★★★ (2005-02-01 14:50:48)

最初30分ただ聞き込んだ後、言葉が出ませんでした。名曲とかそんな次元を超えていると思います。



145. ☆我喜歓狂詩曲☆ ★★★ (2005-02-03 14:50:31)

確かに中間部分のピアノが長すぎてだれてしまう事もあるが
曲の展開は本当に素晴らしい。




151. ふぁうすと ★★ (2005-03-21 21:41:12)

YOSHIKIの本領が発揮されるのは即興演奏よりも計算された構成の方だと思う。なのでピアノソロに関しては上の方で発言されているBlack Bird Flyさんと同じ意見。ただこれがないと「Art of lifeではない」というのも分かるので悶々としちゃう・苦笑
さすがはYOSHIKI、クラシック畑出身という感じの大曲です。
ロンドン・ロイヤルフィルハーモニーの演奏も華麗。YOSHIKIのメロディセンスは半端ない。




154. しゅんぺ~ ★★★ (2005-03-31 23:18:31)

これはメタルでも、ロックでも、クラシックでもない。
まさに芸術と呼ばれるべき曲だ。
YOSHIKIは日本が世界に誇るべき作曲家だと思う。




155. ハウリング ★★★ (2005-04-04 19:50:24)

この曲が全ての音楽の中で一番好きだ!!という海外のメタルバンドもいる。圧倒的な構成美。YOSHIKIの才能の全てがこの曲には凝縮されている。YOSHIKIってドラムよりもピアノの方が魅力的だな。



156. ねここねこ ★★★ (2005-04-14 20:33:25)

全くその時間の長さを感じさせない。
「ダラダラと長いから」などとスルーしてしまうのは勿体無さ過ぎる。




157. 鉄の処女 ★★★ (2005-04-26 23:52:00)

これは凄すぎる。演奏時間が30分近くあるのにも関わらず、全然飽きない。はっきり言って世界にも中々無いんじゃないかな、これほどの曲は。改めてYOSHIKIは天才だと感じさせられた曲。



159. みるふぃね ★★★ (2005-05-05 17:45:33)

Xの名曲の一つ。いろいろな場面にわかれていて、そのせいで30分あっても全然飽きない。Yoshikiのピアノソロはまさに狂気といった感じ。ピアノソロは長すぎる気もするが、それでも全然飽きない。個人的に終わり方だけはあまり好きではない。長い間聞いてたのに、えっ、終わり!?って感じがするから。でも・・最高!



160. 中曽根栄作 ★★★ (2005-05-14 11:46:55)

ピアノソロが長い?
いやいやそう思う方が間違ってる。
あれを短いと感じるまでに聞き込めば、この曲の狂気を理解する近道になるだろう。




162. ポール・ビッテンコート ★★★ (2005-05-24 12:58:28)

Ⅹ史上最大(最長)の組曲。
バンドの魅力が全て凝縮されていると言っても過言ではないでしょう…。
ピアノソロもYOSHIKIの狂気とそうでない部分を描いていて、素晴らしい出来だと思う。




168. メタル伝道師 ★★★ (2005-06-15 23:20:30)

YOSHIIの半生を綴った曲。
YOSHIKI以外には決して作る事のできない曲
YOSHIKIの人間性があらわれている名曲




171. ドゴスギア ★★★ (2005-06-25 18:38:25)

最近はいつも中間部分までしか聞きませんが
かなりの名曲です。




172. ふー (2005-06-25 21:27:54)

なんて言うか中間のピアノは酷すぎる。
YOSHIKIの完璧な自己満足。
が、それ以外は良い。
俺はROSE OF PAINのが全然好きだが。




176. おのりん ★★★ (2005-07-26 15:50:21)

ピアノの所は批評もあるようですが、僕は好きです。なんとも素晴らしい曲構成。このサイトでの投票数が1位でなかったのには驚いた。笑 でもまあ、これより上位のSilent Jealousyも紅もこの曲ぐらい素晴らしいですけどね。



178. 上野田吾作 ★★★ (2005-08-05 03:35:19)

これ長すぎるよ



185. Tzacol ★★★ (2005-09-14 15:22:48)

「英語発音に関して」
文句言うのは禁忌、
出だしから『砂漠の薔薇』と歌う繊細な感性を持つ外人は存在しません。
特に、フニャチンメロスピとか独産南瓜、米産オナニープログレバンドとか。
「ピアノソロに関して」
勘違いしてはいけない、主役はこのピアノソロ。後は、オマケなんだよ、YOSHIKIにとって。
「曲に関して」
これを聴いて感動しないのは生身の人間じゃありません。
「ライウ゛版との違い」
最初の不安感を与える部分に、不穏なFluteがいい味付けをしています。
TOSHIの声が高音まではっきりしてるけど、少し冒頭部は強すぎる感じ。
ギターソロは、しっかりハモりがある。ライウ゛は部分々々しかありません。
「Ds.に関して」
ツーバスが乱れているのは紛れもない事実です。それは、レコーディング事情に起因します。
長くなりました、何も言わずに聴いて下さい。




187. ドッペル原画 ★★★ (2005-09-22 12:48:42)

圧巻の大作。YOSHIKIの全てが詰め込まれた名曲。それだけにドラマ性にかけては天下一品。



197. WILK Ⅱ ★★★ (2005-12-13 17:46:30)

これは天才にしか作れない曲でしょうね。
体力が残っている時に聴くと、最高の名曲になります。
(体力が無いときはキツイけど)
YOSHIKIが作った曲の中でもこれは別格。




198. 赫月 ★★ (2005-12-21 16:23:01)

冒頭のゆっくりとした流れから疾走に入るまでの流れがすばらしい。
ここの構成だけでみれば正直X最高の曲であると言える。
途中のピアノの乱打は賛否両論あるけど、俺は面白いと思う。
「ART OF LIFE」という題名を考えればあの混沌、無秩序なメロディは心に訴えるものがある。
まぁ30分もあるから多少の間延びは感じるけど、でも名曲にはかわりありません。




200. 月海 ★★★ (2005-12-30 15:37:20)

もはや言葉は不要。
圧倒されます。
最高!!




201. 音楽のゆーた ★★★ (2005-12-31 18:02:09)

この曲はもう別次元。他の楽曲と比較すること自体が間違ってるでしょう。
もちろん途中のピアノソロがあってこそ「ART OF LIFE」。
自分の中ではこの曲以上も以下もない特別な存在の曲ですっ!
さらにLIVE版は更によいと思います!




210. 透明人間 ★★★ (2006-02-13 12:07:04)

日本の音楽史に残る名曲だと思います。
天才YOSHIKIの全てがこの曲に表現されています。
まさにXの集大成ではないでしょうか。




211. 10倍太陽拳 ★★★ (2006-03-07 18:52:35)

ヨシキってマジスゴだなあと思わせた一曲。
初めて聞いたときピアノソロがうざいほど長く感じた。
まあ今も長いなあと思うけど。
前半のだんだん盛り上がっていくところが特に好き




212. ELTUPA ★★★ (2006-03-27 09:17:18)

X Japanという音楽性の一つの頂点を極めた曲。



213. P46 ★★★ (2006-04-06 04:02:01)

人によって大きく評価が分かれるでしょうが、あらゆる意味で問題作と
いう意味で後世にも残る曲ではないでしょうか?




219. ニューアイランド ★★★ (2006-06-15 20:23:25)

天才YOSHIKIの懐の深さを思い知らされた超大曲。



225. 名刀シイタケ ★★ (2006-09-08 16:58:11)

これはまだ聴いていなかったので、聴いてみました。私は、ピアノソロには意味があると思いました。が、その反面、心が壊れているのだということや、狂気的なものを表現するには、不協和音はいかにもうってつけとも考えられます。そう考えると、ひたすらに不協和音をたたき続けるのは、アイデアとしては面白いとは言いがたいなと思いました。
とはいえ、構成は良く練られていると思いますし、バンド部分で疾走しまくるのは素直にカッコいいといえます。個人的には、そんなに面白いわけではないですが、小細工無用で突っ走るのが好きならばぜひ。私は特別ファンではありませんが、後追いのエックスファンの方で、特にサイレントジェラシーあたりが好きな方は、きっと気に入るのではないでしょうか?慣れるまではピアノは早送りでもいいと思います。きっとそのうち聴けるようになります。
終わり方が意外とあっさりしているなあとも思いました。




231. TDK ★★ (2006-12-08 12:00:01)

ピアノソロをもう少し短くしてくれたら星3つでした。
他は申し分ないだけにもったいないなぁ・・・




236. グルグル ★★★ (2007-02-16 17:57:28)

ピアノソロは必要不可欠だけど、それにしても長い。
2、3分くらいだったら賛否はでないんじゃないかと。
まぁそれを差し引いても星3つですが。





Recent 50 Comments



239. よっし ★★★ (2007-05-11 04:04:30)

真面目に聞くと深淵に巻き込まれそうで怖くて一時期聞けない時期があった。最近は年もとったせいか?、普通にBGMとして仕事中にも聞けるようになった。VioletUKが myspaceで「Trip Hop」とジャンルされていたけど、この曲も特に中盤のギターソロはトリップ感ありあり。ピアノソロは正直言って、確かに退屈に感じることもあるけどBGMモードだと気にならない。



240. セクレタリアト ★★★ (2007-07-25 21:53:37)

Xで一番好きな曲です。
Xのベストオブベスト。
YOSHIKIの伝えたかったことが、この30分の中に全て詰まっています。
おそらくこれ以上の曲とは、二度と巡り合えないだろう。



241. ジェニファー武田クリステル ★★★ (2007-09-14 16:03:55)

長いなだよこれ
((笑
いやーウチ売るゎww((笑



242. SR20 ★★★ (2007-10-27 21:15:16)

最高です・・・あのピアノソロ、ほとんどの方はうっとうしいと思ってるんでしょうけど僕にはそう感じないです、、むしろ何かを感じ取れます。



243. Meteo Fousrod ★★★ (2007-12-24 22:57:51)

個人的にジャパメタ最高傑作だと思うし、初めて聞いたときは泣けた。ピアノソロはうるさいとかいろんな批判があるけど、正直YOSHIKIが音楽で表現したかったのはこういうことじゃないかと思う。



244. Black Murderer ★★★ (2008-01-21 11:35:39)

一応★★★はつけます。
ただ最近DREAM THEATERの大作ばかり聴いてる俺には微妙です。
まぁ比べるのもおかしいのかもしれませんがDTのが何倍も良いです。



245. SR20 (2008-01-22 19:25:34)

↑一応の評価ならわざわざ投票しなくてもいいんじゃない?



246. Scarlet320 ★★★ (2008-01-28 00:59:26)

っていうか、アホだ…。



247. BOBスレー ★★★ (2008-02-02 10:05:19)

これほど壮大な曲はない。
しかしピアノソロは要らない。



248. ★★★ (2008-02-10 18:34:01)

jpopしか聞いたことのない自分にとっては29分は衝撃だった。
そして全く隙がない!
ていうかあのピアノソロ無くしたら、この曲で表現したいことが失われるよ。




249. ダッフル ★★★ (2008-02-12 00:06:44)

この曲のキモはピアノソロにある。
あのソロがなかったらただの良い曲。
ピアノソロが長いと感じる人はもう一度聴きなおすことを
お勧めします。



250. hikasuke ★★★ (2008-02-14 03:19:18)

色んな意味で凄い曲だなと思う。
賛否両論のピアノソロについては、あってもいいけど
もう少し短い方が良かったかな。
他はどこを聴いてもYoshikiらしい綺麗なメロディばかりです。
これをライブで演奏したのは本当に凄い!
歌詞は和訳を知らないとかなり損だと思う。



251. チャイチャイ ★★★ (2008-02-27 21:12:32)

30分もの大作でありながら、飽きさせない美しい曲



252. ytw ★★★ (2008-03-13 11:14:28)

美しさと荒々しさを兼ね備えた曲。
メロディーセンスは脱帽。
最初のサビまでの流れは傑作だと思う。
自己満であることは認めざるを得ない。
けど自己満が故にこの曲は成立したはず。
ピアノソロは不快感を与えるがそれもヨシキの感情表現。
歌詞にせよ同じで曲の本意を半分隠している部分があって
こちらから解明していく姿勢を持てばますます深くなる曲。



253. NK ★★★ (2008-03-17 12:40:50)

30分にも亘る超大作。
あまりの長さに最初は聴くのを躊躇していたが、いざ聴いてみると30分があっという間に過ぎているのに気づく。
これは曲が持つ圧倒的な説得力ゆえなのか、単に私がX信者になっているだけなのか。
疾走パートの歌メロに関してもYOSHIKI真骨頂の泣きメロで素晴らしいが、何より素晴らしいのは15分ぐらいで登場するピアノソロ。
YOSHIKIの狂気が存分に詰まっている。
これを真夜中の部屋の中で独りで聴いたら、怖くて眠れなさそう。




254. エアポート ★★★ (2008-06-20 16:33:40)

I believe~ のところ最強ですね!!
長さとかまったく感じませんよ!!!
もはや言葉は不要、とにかく聴いてください。



255. hhheeeaaavvvyyy ★★★ (2008-06-22 10:50:50)

30分…短くは感じないですが、途中で飽きることはないですね。
とにかくドラマティックさと美しさを極めた曲です。
歌メロはメロスピにもV系にも見られないXだけの美しさを感じますし、散々荘厳で、散々展開しておきながらこれだけキャッチーさを感じさせる曲構成には耳を疑ってしまいます。
そして一回目のサビの後の慟哭ソロには悶絶モノです。音楽理論を最大限に駆使していて、歌メロに入る直前に緊張感が高まらないことは無いです。
ピアノソロはちょっと暴れすぎかなと思いますが、それがいいのです。醜さの中に垣間見れる美しさは半端ないのです。
俺は一番好きな曲が変わることが多く、すぐに「これが一番好きだ!」とは言えないのですが、明らかにXのこの曲は一番好きになることが、一番多い曲です。




256. ポンプラパーピーポー ★★★ (2008-07-03 22:33:23)

10分あたりから始まるギターソロが最高です。



257. イカ墨アンチョビ ★★★ (2008-07-26 15:49:01)

未だ、これ以上の曲にであったことがない。
発表から15年たった今でも色褪せることがない。
Xの最高傑作。



258. honya X ★★★ (2008-10-12 18:17:50)

歌詞
Desert Rose
Why do you live alone
If you are sad
I'll make you leave this life
Are you white, blue or bloody red
All I can see is drowning in cold grey sand
The winds of time
You knock me to the ground
I'm dying of thirst
I wanna run away
I don't know how to set me free to live
My mind cries out feeling pain
I've been roaming to find myself
How long have I been feeling endless hurt
Falling down, rain flows into my heart
In the pain I'm waiting for you
Can't go back
No place to go back to
Life is lost, Flowers fall
If it's all dreams
Now wake me up
If it's all real
Just kill me
I'm making the wall inside my heart
I don't wanna let my emotions get out
It scares me to look at the world
Don't want to find myself lost in your eyes
I tried to drown my past in grey
I never wanna feel more pain
Ran away from you without saying any words
What I don't wanna lose is love
Through my eyes
Time goes by like tears
My emotion's losing the color of life
Kill my heart
Release all my pain
I'm shouting out loud
Insanity takes hold over me
Turning away from the wall
Nothing I can see
The scream deep inside
reflecting another person in my heart
He calls me from within
"All existence you see before you
must be wiped out :
Dream, Reality, Memories,
and Yourself"
I begin to lose control of myself
My lust is so blind, destroys my mind
Nobody can stop my turning to madness
No matter how you try to hold me in your heart
Why do you wanna raise these walls
I don't know the meaning of hatred
My brain gets blown away hearing words of lies
I only want to hold your love
Stab the dolls filled with hate
Wash yourself with their blood
Drive into the raging current of time
Swing your murderous weapon into the belly
"the earth"
Shout and start creating confusion
Shed your blood for pleasure
And what? For love?
What am I supposed to do?
I believe in the madness called "Now"
Past and future prison my heart
Time is blind
But I wanna trace my love
on the wall of time, over pain in my heart
Art of life
Insane blade stabbing dreams
Try to break all truth now
But I can't heal this broken heart in pain
Cannot start to live, Cannot end my life
Keep on crying
Close my eyes
Time breathes I can hear
All love and sadness
melt in my heart

Dry my tears
Wipe my bloody face
I wanna feel me living my life
outside my walls
You can't draw a picture of yesterday, so
You're painting your heart with your blood
You can't say "No"
Only turning the wheel of time
with a rope around your neck
You build a wall of morality and take a breath
from between the bricks
You make up imaginary enemies and are chased by them
You're trying to commit suicide
You're satisfied with your prologue
Now you're painting your first chapter black
You are putting the scraps of life together
and trying to make an asylum for yourself
You're hitting a bell at the edge of the stage
and
You are trying to kill me
I believe in the madness called "Now"
Time goes flowing, breaking my heart
Wanna live
Can't let my heart kill myself
Still I haven't found what I'm looking for
Art of life
I try to stop myself
But my heart goes to destroy the truth
Tell me why
I want the meaning of my life
Do I try to live, Do I try to love
in my dream
I'm breaking the wall inside my heart
I just wanna let my emotions get out
Nobody can stop
I'm running to freedom
No matter how you try to hold me in your world
Like a doll carried by the flow of time
I sacrificed the present moment for the future
I was in chains of memory half-blinded
Losing my heart, walking in the sea of dreams
Close my eyes
Rose breathes I can hear
All love and sadness melt in my heart
Dry my tears
Wipe my bloody face
I wanna feel me living my life
outside my mind
Dreams can make me mad
I can't leave my dream
I can't stop myself
Don't know what I am
What lies are truth?
What truths are lies?
I believe in the madness called "Now"
Time goes flowing, breaking my heart
Wanna live
Can't let my heart kill myself
Still I haven't found what I'm looking for
Art of life
I try to stop myself
But my heart goes to destroy the truth
Tell me why
I want the meaning of my life
Do I try to live? Do I try to love?
Art of life
An Eternal Bleeding heart
You never wanna breathe your last
Wanna live
Can't let my heart kill myself
Still I'm feeling for
A Rose is breathing love
in my life



259. neverend315 ★★★ (2009-02-19 19:27:05)

Xの曲でこれほど素晴らしいものはないでしょう
約29分という長さを感じさせず、完成度は本当に高いです
特に前半と後半の展開には鳥肌が立ちました
あの複雑なピアノソロもあったほうがいい思います
Xの中でもART OF LIFEはYOSHIKIの音楽的才能を堪能
できる曲でしょう



260. yoma ★★★ (2009-04-02 23:13:02)

この曲はもう普通じゃないな。
すごいとしか言えない。
中間のピアノが要らないと聞くがアレがないとART OF LIFEでは
ないし、なかったら、普通のかっこいいだけの作品になってしま
う。あるからこそこの曲はドラマティックに感じることができる
。まさに芸術の域だね。
また、DREAM THEATERと比べられているが、DTの全CDを持っている
自分でもこのART OF LIFEは劣っているとは思わない。確かに技術
はDTの方が上だが、表現はむしろXのが上だね。



261. BECK ★★★ (2009-04-03 04:23:28)

正直言って、海外のHM/HRに触れ、一度X JAPANから離れたことがありました。
冷めたXファンになり、ライブを見てもどこか斜に構えていた時期があったのですが、
自分が再びX JAPANを「一番好きなバンド」の位置に持ってくるようになったのはこの曲のおかげでした。
Xの持ち味といえば、まさに紅やサイジェラ、DAHLIAのような
クラシカルで、かつ哀愁とハードエッジのバランスがとれた曲なわけですが、
この曲のメロディーはXのいずれの楽曲の中でも比べられるものではありません。
臭いことをあえて自覚して書きますが、
ボーカルのメロディーがあまりにも劇的です。
よくサイジェラはこの曲のコンパクト版であるというような意見も耳にしますが、
誤解を恐れず言わせてもらえばあの曲と比してなお格が違います。
Xから離れていた時期に、ベートーベンの第九に代表されるような
クラシックの通俗有名曲を聴きあさった時期がありましたが、
この曲の持つメロディーの流れ、それによるカタルシスは
それらの歴史に名だたる曲と比較してなお、何ら劣るところはないと感じました。
ロックをクラシカルに演奏した、というよりは
クラシックをロックとして演奏した、と言った方が良いかも知れません。
とにかく、この1曲の存在によって、
X JAPANは欧米のメタルと比べてなお異色の、段違いの存在であると思います。



262. 涼xxx ★★★ (2009-05-06 22:42:39)

こんなにきれいなロックはこれまでなかった
長いとか言わず、集中して聞けば良さは絶対わかる



263. カボチャ野郎どもの詩 ★★★ (2009-05-08 01:23:12)

色んな意味で有名なX最大の大曲にして、それまでのYOSHIKIの集大成の様な楽曲。
まず何よりも分かりやすい特徴として、1曲で30分弱と言う楽曲の長さが挙げられるけれど、
この楽曲の凄い所は組曲の様な形では無く、ほぼ一枚板に楽曲が構成されている事だと思う。
その1/3程度を占めるピアノソロは必ず議論に上がり賛否の出るパートだけれど個人的には「賛」。
2度目の大サビから流れる様にピアノソロに入り長い混沌の末に被るストリングスはこの上なく感動的。
この曲の発表から良い事も悪い事も様々な事が起こったので、今後第2弾が聴ける日が来るかもしれない。

さり気なく大サビは合唱ポイント。



264. Steven ★★★ (2009-05-19 11:21:16)

初めてアルバムを手に取ったとき1曲30分もあるのかよと思いましたけどその時間を全く感じさせません。
英語の発音に関して批判多いですが、じゃあ自分はどうなの?
あれは英語ではなくTOSHI語です。

破壊の夜に東京ドームでこの曲が始まりHIDEが現れた時、涙が止まらなかった。



265. 孚 ★★★ (2009-05-27 11:59:20)

この曲のピアノソロはイタリアの詩人ダンテの『神曲』(La Divina Commedia)を彷彿させる。



266. みちよ ★★★ (2009-07-11 13:21:40)

HMファンになって15年ぐらいになるが15年前に聴いたこの曲は、
いまだに僕のアンセムです。
とっつきにくいけど凄い曲だと思う。
最近は曲中何回も出てくるギターソロにはまってます。
ライヴ映像では一心不乱に叩き続けるヨシキと
大きい動きは皆無だが、微妙に顔の表情を変化させながら
神妙な感じでギターソロを弾くヒデが印象的です。



267. nnn ★★★ (2009-07-19 13:45:47)

YOSHIKIはなぜこれ程オーケストラを融合させるのが上手いのだろうか。
他のHR/HM勢には真似できない、「儚さ」を表現する天才。
疾走あり、バラードありと、1曲だけで数えきれない表情が姿を見せます。
・イントロのアコギ
・13分頃に伴奏が薄くなってチェロの美旋律が現れる所
・15分頃から延々と繰り返されるピアノのテーマ
・24分頃のバンドサウンドが戻ってくる所
が特に好き。
また、ピアノの不協和音について賛否ありますが、これ無くしてART OF LIFEはあり得ない!と個人的には思います。
シューベルトの交響曲8番は「未完成」で、この曲も完成度は高いながら、29分経ってもこれで終わるような心地がしません。あくまでYOSHIKIの半生ですしね。
今後YOSHIKIは、これに繋がり完成へと締めくくるような「何か」を生み出すのでしょうか。



268. エアポート ★★★ (2009-08-24 18:45:58)

自分は音楽詳しくないんで、偉そうなこと事言えないんですが、
なんだかんだ、「ピアノ」はこの曲に必要じゃないかな。
めちゃくちゃになる部分も。
3;00あたりからの疾走前のギターが好きです。



269. ART OF LIFE ★★★ (2009-10-08 13:03:49)

日本音楽界最強の曲
こんなにすごい曲を作ってもまだ
XJAPAN=V系といわれるのは非常に腹ただしい
この曲を超える曲には二度と出会えないだろう



270. まっちゃんさん ★★★ (2009-11-08 08:15:36)

しばらくの間、聴かず嫌いをしてた自分を恥じた超名曲
個人的にはオーケストラとギターのバトル部が鳥肌モノ
賛否両論あるピアノソロ部は、気分によって途中で飛ばしたって構わないと思うが、一回はちゃんと聴いてもらいたいな



271. bnbbffcqdg(2010-11-15 01:58:22)

B9yYf8 <a href="http://jtuwkfgleaul.com/">jtuwkfgleaul</a>, [url=http://dusylwajrgcm.com/]dusylwajrgcm[/url], [link=http://kjglmoonzsdl.com/]kjglmoonzsdl[/link], http://onzpvfflbdry.com/



272. 阿部氏 爆破 ★★★ (2011-06-19 00:05:42)

久しぶりに聞いてみましたが、やはり名曲でした。
30分聞いても飽きないHR/HMなんて、まず有り得ないでしょう。



273. TAIJI ★★ (2013-05-01 02:46:03)

ピアノソロが長すぎる。
SHORTバージョンはピアノソロの後からじゃなくてピアノソロをカットしたバージョンだったらいいのに。

でも何回も聴いて聴いて聴きまくった曲です♪~θ(^O^ )
名曲です。
一時期は一番好きな曲だったけどあのピアノソロは何度も聴けない。



274. ミスターガッデム ★★★ (2013-08-29 16:25:35)

恐らく、Xの中で最高傑作だと思う。
メロディ秀逸だし、泣きもあり、疾走もあり、ピアノもあり・・・とXの全てが詰まった一曲。
確かに長くて、途中でだれるが、僕は既にドリームシアターのチェンジオブシーズンで長いのにはなれてたのでそんなに気にならんかった。



275. 名無し ★★★ (2013-09-04 06:18:44)

ずば抜けた才能ある作曲家がその才能のピーク時に音楽人生最高の曲を
書きましたと言わんばかりの神曲。

しかし、やはり信者でないと中間のピアノソロがちょっと長いか・・。
Silent Jealousyと僅差だが、ピアノソロ分負けてるかなぁ。



276. S&A ★★★ (2013-09-20 00:49:26)

ピアノソロがないとこの曲が成立しないのは確かですし私は結構好きです
ただ完璧に構成されたメロディには劣るためちょっとダレるのは確か

地獄のレコーディング話は有名だが音作りに妥協しないYOSHIKIだからこそ完成度の高い曲を常に生み出してきたわけでこの曲も例外はなく秀逸なメロディが盛りだくさんになっている
個人的にはXだとROSE OF PAINが一番だが中盤のギターソロはXイチのメロディだと思いますね

最後に気づいたこと…
HELLOWEENのKeeper Of The Seven Keysの最後のフェードアウトしていくアコースティック音とこの曲のイントロがかなり似ているが偶然なのだろうか?



277. AwA ★★★ (2014-03-17 00:59:44)

すでにいろんな方が書かれていることですが、ピアノソロが冗長気味です

しかし、このピアノソロは長い長い「反復」です
反復のうちに、すこしずつ変化があり、一度崩壊し、またもとの旋律が危ういながらも紡がれていく…
これがこのピアノソロの構成です

クラシック的な素養のあるYOSHIKIの書いた曲ですから、当然、YOSHIKIにとって一番感情を表現するための手段たり得るピアノは必要なのだと思います


…なんかすごく妄信的文章になってしまいましたw

実際、自分はいまのX JAPANの停滞気味な活動とかに嫌気がさしている部分もありますし、YOSHIKIの言っていることをすべて鵜呑みにしてしまうほど周りが見えていないわけではないと思っています(このような書き方を不快に思う方は申し訳ありません)

しかし、YOSHIKIが作った曲たちはいつ聞いても素晴らしいし、ART OF LIFEは自分が出会ってきた音楽のなかでもとりわけ輝いています


これからのX JAPANの活動に期待したいです
ART OF LIFEのように名曲をつくりあげてほしいと思います



278. 枯林 ★★★ (2014-04-04 23:43:55)

メタルありバラードあり素晴らしいギターソロあり雑音ビアノソロありの四捨五入30分の問題作。

ピアノソロまでは文句なしに素晴らしいと思います。そしてピアノソロがやっぱりどんな方も論点に挙げる問題点(笑)

個人的思い入れとか信者的観点で捉えず、ただ単純に音楽的に見たとしたら…やっぱりただの雑音ですね、アレは(苦笑)出だしはいいフレーズ弾いてると思うんで、完全に独立出来るくらいのソロになってたらもっと良かったと思います。人が暴れてピアノ叩いてるのを聴いて何が楽しいのだ?とね…。特に映像も伴わない音楽単体としての価値を見ると。

ただ若干ですが信者目線も兼ね備えてしまっている私は、あのソロの必然性も少し理解出来てしまうのです(汗)まあCD音源で聴いている時は100%飛ばしますけどね。

というわけで、色んな意味で評価に困る問題作だと思います。もちろん私は大好きです。ピアノソロ以外(笑)




279. 名無し ★★★ (2014-05-05 23:59:02)

この曲を聴くとYOSHIKIのの才能についていけたのはHIDEだけだったって思う1名曲です。長い・・・けど・・・ピアノロを省けばそれほどでもないし、展開も劇的なんだけどそれ以上に、各パートのメロディに心打たれます。HIDEはソロでは自由にやってたけどXの時はXに求められる旋律を奏でてたと思う。ブルースの素養があったPATAがもう少し頑張ってくれれば厚みが増したと思うけどPATAの使われ度を鑑みるとこんなもんかな?ギターソロはPATAのねちっこいベントがあうとただのクラシカルメタルと違って良かったと思うんだけど。。。でも凄い曲には違いない!



280. 名無し ★★★ (2014-09-12 00:00:46)

オペラをぎゅっと29分に詰め込んだような曲だと思います。
そう思えば短い?

日本語の訳詩も含めて聴くと、すごくストレートな
YOSHIKIの心の内が衝撃的で胸が締め付けられます。

演奏もそうですが、特にTOSHIの歌声は
その激しすぎる感情が表現されていて
言葉がググッと心に突き刺さるようです。



281. 名無し ★★★ (2015-06-27 01:19:38)

なんか時折むしょうに聞きたくなることがある曲です。
世界でも、オーケストラとメタルをここまで上手く融合させた人はいないでしょう。
ピアノは途中からごちそうさましちゃいますけど。。



282. 名無し ★★★ (2015-06-30 00:48:06)

TAIJIのベースで聴きたかったな、、 、



283. 名無し ★★★ (2015-07-09 00:29:54)

尊敬できる音楽家が言っていました。

「俺たちは偉大なる音楽と闘っている」と。

この曲を聴くたびに、音楽が本当に自由で偉大だなと実感します。

もっと自由な音楽がこの世界に生まれることを期待しています。



284. 名無し ★★★ (2016-06-06 16:33:57)

この曲のアルバムのWikipediaを見ると「ジャンル:プログレッシブ・メタル,シンフォニックメタル」とあってとても納得した。
29分という長大さや後半の7分くらい?あるあのピアノソロは他のハードロック的な楽曲からかなり離れた、プログレメタルの守備範囲にあると感じた。
だからこそ、他のXJAPANのハードロックやヘヴィメタルな曲が好きな人でも、この曲には賛否両論あるのは当然だと思う。
プログレやプログレメタル好きな人には、是非とも聴いてほしい曲。
(自分はこの曲からプログレメタルにハマった。)



285. 名無し ★★★ (2017-01-26 02:17:13)

ピアノソロはもっと短くていい
10分はきつい
しかしそれをひっくるめて、とにかく凄まじい大曲で、感情を激しく揺さぶられる
Damにフルバージョンのカラオケが収録されているけど、歌うのも大変だけどまず歌詞を暗記するのに骨が折れる



286. 名無し (2017-03-02 01:55:22)

バッハやモーツァルトでも作れない曲を!でシューベルトを口寄せするなんて、え~~
いい曲だけどまぁようするに天才さんというものはかなり混乱しているものなんだな、と思いました



287. 名無し ★★★ (2017-03-20 20:35:23)

混乱を超えて生まれた超名曲です



288. 名無し ★★★ (2017-04-02 20:18:40)

昔リリース時にリアルタイムで聴いた時は当時のYOSHIKIのエゴイスティックな部分を曲から感じ取って苛立ち、トシの高く細い歌声に痛々しさを感じて好きになれませんでした。
最近になって例の映画を観て妙にこの曲が頭に残り改めて25年ぶりぐらいに通して聴きました。単純にとてもいい曲だと思ったのと、昔は不快に感じたYOSHIKIのエゴに対して恐ろしさと悲しさと、何かうっとりと陶酔するような気分になりました。あらゆる物を巻き込んで結果的に破壊してしまっても、自分の表現に固執する執着心が類い稀な美しい曲を産む彼の業が結実した傑作だと思います。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示