この曲を聴け!
WALKING IN THE SHADOW OF THE BLUES
MyPage

WALKING IN THE SHADOW OF THE BLUES
モバイル向きページ 
解説 - WALKING IN THE SHADOW OF THE BLUES
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. りっく ★★★ (2000-10-20 01:28:35)

この曲を聴かずして、WSを語るなかれ!!



2. TSUYODETH ★★★ (2001-02-12 06:28:18)

上に同じく・・・。この曲のライブ盤は特にいかしてる。まさにロックンロールの王道でしょう。そりゃゼッペリン、パープルは最高だけど、こいつらも全然引けを取っていないよ。でもサイクスやバイは要らないね。



3. 190 ★★ (2001-05-27 21:29:35)

そうね! なかな良い曲だと思う。
古くからのファンは「絶対コレ」なんだろうなぁ~。。。と納得させられる曲だ。




4. はちべえ ★★★ (2002-12-19 00:53:21)

階段を上っていくようなオルガンとギターのリフが最高!カヴァーデイルの歌声も大好きな曲である。このタイプの曲は常にあった気がするが・・・?



5. いっちー ★★★ (2003-01-18 00:02:06)

高校の頃に無理やり友達にこの曲のコピーを命じられて、どっぷりはまりました。やはりLive盤やね。最初のずんズンズズ・ズンズズ・・・だけでもうアドレナリンが高まっってイっちゃう♪歌詞もまさにブルース、漢の世界。
出来たらLiveでCome on - Sweet Talker に続けて聞いて欲しいです。



6. windsblow ★★ (2003-02-27 08:14:52)

イアン・ペイスが叩けば星3つ。



7. KK ★★★ (2003-04-13 17:50:30)

ライブの1曲目にきてしかるべき名曲。



8. 渡り烏 ★★★ (2003-04-14 15:58:01)

一日中、聞いていたことがあります。
そのくらい好きな曲です。



9. ななぱぱ ★★★ (2003-07-09 12:05:00)

歌といい、曲といい、STILL OF THE NIGHTより数段上だと思うけど・・・。



10. HIGASHI ★★★ (2003-08-04 23:49:31)

渋くてかっこいいよね、これ。
どーしてだんだんお子さまランチしちゃったのかなぁ、普通逆でしょ。




11. てらぴん ★★★ (2003-08-29 03:43:14)

WSで一番好きな曲。
ライブの1曲目に来てしかるべき名曲。
マイクスタンドを逆さに持ち上げたり、ドンドンと床にたたきつけるデヴィ・カヴァが最高。




12. けんしょー ★★★ (2003-09-11 13:34:27)

これがなけりゃ、ライブは始まらないのさ。



13. ら~しょん ★★★ (2003-11-26 15:22:44)

WSを語る上では絶対外せない曲。曲タイトル自体がデイヴィットの生き方そのものである・・と言いたいが80年代末には少し脱線してたね(苦笑)しかしその後97年の来日公演では一曲目に演奏されていた。原点に回帰する意志表明のつもりだったんだろう(と思いたい)。



14. FABGEARMAN ★★★ (2004-01-14 17:45:42)

去年の国際フォーラムでも、やってほしかったなあ‥‥ライブバージョンでの、メンバー紹介もカッコいいよね。I LOVE THE BLUES!!!!



15. ふじ ★★★ (2004-02-17 22:03:14)

これも初期の名曲!!個人的にはこのバンドはジョン・サイクスの時代が一番好きだが、こういうブルージーでソウルフルなロックンロールも渋くて大好きだ!!



16. BLACK MURDER ★★★ (2005-01-14 10:56:47)

これも、初期WHITESNAKEの名演!!ブルージーな曲で、こういう曲にこそカヴァデールの本領が発揮されると思う。



17. ふぁうすと ★★★ (2005-03-24 03:54:29)

初期Whitesnakeの魅力がストレートに伝わってくるブルージーなHR。
今更ながらカヴァーデイルの声はこういうブルーズ向きな深みがあると思う。




18. おてつ ★★★ (2005-03-27 03:45:29)

最近BOOTでコージーが叩いているのを聴いたんですが、アルバムバージョンに比べたら別の曲みたいにパワフルでかっこよかったです。オリジナルも好きですけど。



19. メタル伝道師 ★★★ (2005-09-20 16:13:30)

上記の方と同じくブートでコージーが叩いてるのを聞きましたが
よりパワフルでよかったです、ライブ向きの曲。




20. パヴェル ★★★ (2007-07-01 22:27:25)

ホワスネ、デヴィカヴァを象徴する曲。
特にライブ盤(In The Heart Of The City)のかっこよさは鳥肌ものです。
ペイスのドラムが最高!!



21. HIRO-SKYWALKER ★★★ (2008-10-03 14:55:05)

セルフカバーの好きなカバーデイルは、
何故この曲には手を出さなかったのだろう。
フールフォー~よりは、アメリカ人は好きになると思うけど。
彼を「デビッド・カバーバージョン」と皮肉った、
ロバートプラント…。
辛らつなやっちゃ。
面白いけど。



22. もしもしカメ ★★ (2009-04-29 22:09:12)

男の哀愁が漂い、かっこいい。



23. アッサム ★★★ (2009-05-29 00:03:18)

超超超名曲!!!ホントこれぞホワイトスネイクって感じ!!かっけぇぇーー!!



24. ムッチー ★★★ (2009-07-12 00:54:53)

これぞWHITESNAKEの真骨頂って感じの1曲。
ブルージーで男の渋さを感じさせるね。
ジョン・ロードのハモンドオルガンもいい感じに効いてて、こういうの大好きだな~。




25. 1573 ★★★ (2009-07-12 16:34:32)

イントロから危うさが迫り来る様なGリフが、ミドルテンポながらゾクっとくるカッコ良さをかもし出してる。
サビの締めが追い詰められた男を髣髴とさせて、これまた何ともグッド!




26. MK-OVERDRIVE ★★★ (2015-03-07 08:03:23)

WHITESNAKEのブルーズロック宣言と捉えている。Love Hunterなども同様でリズムが跳ねるブルージーなロックこそ彼等のアイデンティティ。その点はお子さまランチ化?したアメリカ進出後も変わらない。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示