この曲を聴け! 

ヘヴィメタル/ハードロック
らくがき帳(掲示板)
今週のアルバム10選
→PC向けページ
Tweet

解説




コメント

Recent 20 Comments
702. 失恋船長 (2020-06-03 16:14:23)
『麗しの女性メタルその⑤』

①STARLESS - 『SILVER WINGS』
国産プログレバンドの1st。少々アイドルチックな女性シンガーに難を示したくなりますが、ゴシック系に多く見られる裏声全開のロック度ゼロの歌い回しよりはしっくりきますね。
清らかで凛とした女性シンガーを前に立て、適度な密度を誇るアンサンブル。ストレートなハードテイストと複雑なプログレ感を巧みに交ぜ独自性をアピール。ハードな質感が強めなのが特に良いですね。
ノヴェラの平山がプロデュース。キーボードによる空間演出も素晴らしい。


②LAOS 『WE WONT IT』
女性シンガー、ドラガン・ラオス嬢率いるバンドの1st。ドイツらしい生真面目で硬質感のあるハードサウンドにメジャー感を吹き込み硬軟のバランスと整えた一品。
硬派な設えだが大衆性を見事に補完

…続き
703. 失恋船長 (2020-06-16 12:40:58)
『麗しの女性メタルその⑥』

①ACID - 『ACID』
ベルギー産のスピードHM/HRバンドのデビュー作。シンガーは紅一点のケイト嬢。スケ番野良猫シャウトをかます彼女の、絶妙な舌足らず感がバンドの色をキメている。何とも言えない嘘くささ、そのアングラ臭を倍増させる直情的なビートに導かれる魔術的な響きと淫靡なイーブル臭を撒き散らしながら走ってくる。こういう音は女性シンガーでしただせない。上手い下手では語れない彼女のパフォーマンスに魅了されます。幻のライブ音源も捨てがたいが、初体験の衝撃を尊重して、こちらに軍配を上げます。


②Plasmatics 『Coup D'Etat』
ロックビッチクイーンの名を欲しいままにした、我らがウェンディOウィリアムス嬢率いるバンドの2枚目。ステージではパンイチ、乳首を隠すだけの姿で刺激的なパフォーマンスを繰り広

…続き
704. 失恋船長 (2020-07-13 12:53:01)
『麗しの女性メタルその⑦』

①5X - 『Human Target』
日本の女性ロッカーの草分け的存在のカルメン・マキを前面に出した国産ハードロックバンドのデビュー作。
心地よいハードグルーブを叩き出す堅実なリズムプレイ、ジョージ吾妻のワイルドなギター、そして唯一無二の個性を発揮する彼女の存在感。
加速するシーンの中で確固たる信念と的確なプレイで魅了した実力派バンドだった。
次のライブ盤も強烈やったなぁ

②HELLION 『Screams In The Night』
個人的には悲運の女性シンガーだと思う実力派ヴォーカリスト、アン・ボレインがメインを張るバンドの1987年リリースのフルアルバム。
女ロニー・ジェイムス・ディオなどと形容された、そのパワフルなハスキーヴォイスはメタルサウンドと真っ向から対峙。
性別から生ま

…続き
705. 失恋船長 (2020-07-13 13:14:34)
『麗しの女性メタルその⑦』

①5X - 『Human Target』
日本の女性ロッカーの草分け的存在のカルメン・マキを前面に出した国産ハードロックバンドのデビュー作。
心地よいハードグルーブを叩き出す堅実なリズムプレイ、ジョージ吾妻のワイルドなギター、そして唯一無二の個性を発揮する彼女の存在感。
加速するシーンの中で確固たる信念と的確なプレイで魅了した実力派バンドだった。
次のライブ盤も強烈やったなぁ

②HELLION 『Screams In The Night』
個人的には悲運の女性シンガーだと思う実力派ヴォーカリスト、アン・ボレインがメインを張るバンドの1987年リリースのフルアルバム。
女ロニー・ジェイムス・ディオなどと形容された、そのパワフルなハスキーヴォイスはメタルサウンドと真っ向から対峙。
性別から生ま

…続き
706. めたる慶昭 (2020-07-31 06:32:14)
Burrn!アルバムレビュー切り抜きから
伊藤政則レビューベスト10(合評は除く)
Elodia by Lacrimosa
Dead wing by Porcupine Tree
Live in Armenia by Uriah Heep
Welcome to the real world by Pretty Maids
Cosmic egg by Wolfmother
Reap the storm by Wucan
Soft dogs by D.A.D
The eldritch dark by Blood Ceremony
Heritage by Opeth
The last dance by Ken Hensley
以下広瀬和生、前田岳彦、幅由美子編も予定。


707. めたる慶昭 (2020-07-31 22:14:37)
同広瀬和生編
Curse of the hidden mirror by Blue Oyster Cult
Undress your madness by Pretty Maids
Determinus by Leverage
The wizards diary vol.1 by Ken Hensley
Under cover by Ozzy Osbourne
Lost and found by The Byron Band
Fear of a blank planet by Porcupine Tree
Grand hotel by Roadstar
異端審問 by Uriah Heep
Salt by Wuthering Heights


708. めたる慶昭 (2020-08-07 11:45:30)
一気に前田岳彦&幅由美子編
前田
Plague house puppet show by Twilightning
How to measure a planet by The Gathering
Secrets of life by Platitude
Hollywood forever by LA Guns
The quantum enigma by Epica
Abyss by Lionsheart
The day I went mad by Graham Bonnet
北欧コルピひとり旅 by Korpiklaani
Futures echoes of the past by Uriah Heep
Real world by Dirty Deeds

Glass mountain by Roadsta

…続き
709. 失恋船長 (2020-08-10 21:11:14)
『さよならマーティン・バーチ』

①BLACK SABBATH - 『HEAVEN AND HELL』

②RAINBOW 『RISING』

③IRON MAIDEN 『THE NUMBER OF THE BEAST』

④WHITESNAKE『SLID IT IN』

⑤MSG 『ASSAULT ATTAK』

⑥WISHBONE ASH - 『ARGUS』

⑦RAINBOW 『ON STAGE』

⑧IRON MAIDEN 『KILLERS』

⑨IRON MAIDEN 『SEVENTH SON OF A SEVENTH SON』

⑩DEEP PURPLE 『BURN』

また一人、メタル界の巨匠があの世に旅立った。個人的にマーティン・バーチと言え

…続き
710. 失恋船長 (2020-08-18 13:35:03)
『麗しの女性メタルその⑧』

①TOWER - 『TITAN』
オランダ産のプログレバンドによるデビュー作。とにかくオープニングから壮麗なドラマが展開。幾重にも折り重なるオーケストレーションとコーラス、そのキラキラ感にロビー・ヴァレンタインやクイーンといったところを思い出させるが、このバンドはあそこまで洗練されていないのでロックな感触を楽しめる。
変にオーバダブされてないギターも耳を惹くが、華麗なる展開を司るキーボードアレンジに耳が持って行かれるだろうが、両者が邪魔することなく共存する様が魅力的。
紅一点の女性シンガーの持って行き方も悪くない。もう少し何か色が欲しいグループなんだろうが、メンバーショットから醸し出される垢抜けなさが音に現れているのもなんだか好感が持てる。大昔の大映ドラマの主題歌を思わせる曲調も好きだ。


②Robin Be

…続き
711. 失恋船長 (2020-08-21 14:43:51)
『熱狂のLIVE‼映像』

①DIO - 『SUPER ROCK '85 IN JAPAN』
1984年に行われた日本初と言われる大掛かりなロックフェス、その成功に気を良くした関係者が、翌年、DIO、ROUGH CUTT、MAMAS BOYS、EARTHSHAKER、そこにFOREIGNERにSTINGまで呼んでのフェスを開催。正直、何故STINGという思いは拭えないが(当の本人も困惑したろう)、それはこのライブを商品化したVHSで確認できるのだが、STINGの曲は権利問題もあるのだろうか?たったの一曲だけ収録、EARTHSHAKERに関してはカット、他のバンドは3曲ROUGH CUTTだけ4曲だ収録でした。会場はお台場、物凄い悪天候のなか野外で行われたロックフェスは、足元が泥でぬかるみ最悪のコンディションだったらしく、来場者の不満もたまる一方だが、もっと悪かったのが

…続き
712. 失恋船長 (2020-09-05 14:18:50)
『名作劇場』


①ボーダーライン
麻薬カルテルに家族を殺された男の復讐劇。簡単に言えばそうなるのだが、そこに複雑に絡む利権と人間模様。そういう小難しい内容を下地にはなっているが見せ方が上手くテンポも良い。その為に何度見ても飽きないし、クライマックスとなるカルテル首謀者と家族との対面シーンには汗が噴き出る。麻薬汚染とは実に難しい問題だ。

②二十日鼠と人間
ゲイリー・シニーズが監督と主演を務めたヒューマンドラマ。知能は弱いが怪力男と、知性はあるが階級を持たない人間達が織りなす人間ドラマ。ジョン・マルコビッチの無邪気さに涙する。すったもんだの挙句、夢が叶い歓喜の瞬間が訪れるも、無邪気さが全てを無くしてします。なんとも悲しい物語である。

③江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
長らくソフト化が見送られたカルト映画の決定版の一つ。そのぶっ飛

…続き
713. 失恋船長 (2020-11-30 21:44:30)
『麗しの女性メタルその⑨』

①Providence『伝説を語りて』
一時期KINGレコードが一手に引き受けていた国産プログレハードロックバンド。このバンドもそんな一群だったが、歌い手がのちにサーベルタイガーで活躍する久保田陽子。彼女の憂いのあるメロディを凛とした力強さと、優美な雰囲気を纏う歌声が実に魅力的に響き、このバンドの一線級のプログレバンドへと押し上げている。
どうしても日本のロックは唄が弱い、特にマニアックなプログレとなれば、繊細さとダイナミズムを併せ持つ演奏があるだけに、唄がヘボくてはついていけないものだ。
そういう意味で変化自在の声色を使い分けるストーリーテラー、久保田陽子の存在は絶大なほど存在感がある。
バックの演奏は安定している。ベースもブリブリしている、世界観を広げる鍵盤プレイ、手数の多い安定感抜群のドラマー、イマジネーションを擽る

…続き
714. 失恋船長 (2020-11-30 21:58:44)
『麗しの女性メタルその⑨』

①Providence『伝説を語りて』
一時期KINGレコードが一手に引き受けていた国産プログレハードロックバンド。このバンドもそんな一群だったが、歌い手がのちにサーベルタイガーで活躍する久保田陽子。彼女の憂いのあるメロディを凛とした力強さと、優美な雰囲気を纏う歌声が実に魅力的に響き、このバンドの一線級のプログレバンドへと押し上げている。
どうしても日本のロックは唄が弱い、特にマニアックなプログレとなれば、繊細さとダイナミズムを併せ持つ演奏があるだけに、唄がヘボくてはついていけないものだ。
そういう意味で変化自在の声色を使い分けるストーリーテラー、久保田陽子の存在は絶大なほど存在感がある。
バックの演奏は安定している。ベースもブリブリしている、世界観を広げる鍵盤プレイ、手数の多い安定感抜群のドラマー、イマジネーションを擽る

…続き
715. 火薬バカ一代 (2020-12-31 01:12:40)
1『THE SYMBOL REMAINS』BLUE OYSTER CULT
2『MAGIC IS ALIVE』LIONSVILLE
3『WAITING FOR MONDAY』WAITING FOR MONDAY
4『LIONHEART』PRIDE OF LIONS
5『BEGIN AGAIN』WHEELS OF FIRE

せっかく購入したのに未だ封すら開けられていない作品が相当あるので(OUTRAGE、VOLCANO、ALCTRAZZ、STRYPER等々)、現時点でひねり出せる上位5枚。あ、MAGNUMやロブ・モラッティの新作も良かったか。
良いお年を。


716. 失恋船長 (2021-01-02 17:50:22)
『2020年BEST』

火薬先輩に便乗してワタクシも一つ参加させていただきます。

順不同

①DAMIAN HAMADA'S CREATURES『旧約魔界聖書 第I章』
11月末にリリースされたダミアン浜田陛下率いるバンドのデビュー作。可愛い声の女性シンガーにも慣れましたので、いまではノリノリで聴いています。まだ多少の違和感はあるのですがね。
③と④の流れが大好物。陛下のコンポーズ力に唸りました。


②AXEL RUDI PELL『SIGN OF THE TIMES』
オマージュ全開、様式美メタルの牙城を守る勇者、我らがアクセルの最新作。もはや伝統芸能です。
イイとか悪いとかじゃない孤高の存在となりつつあるアクセル。廃れ行く音楽性を継承する姿に涙しますね。
もうお爺ちゃんだからなぁ、後継者いるのかね

…続き
717. kamiko! (2021-01-03 01:40:59)
以前は年末にベストアルバムをチョイスするシステムがあったけど、なくなったんですね。
2019年下半期に結構良作が多かったんですが、まあ、『2020年Best』ボクもチョイスしてみます。順不同。

①BROTHERS OF METAL - Emblas Saga
メタル初心者から上級者まで猛烈にオススメしたいスウェーデンのManowarタイプのパワーメタル。

②SKYFOREST - A New Dawn
森林崇拝ブラックではコレがナンバーワンだった。

③ROAD WARRIOR - MACH Ⅱ
ファイティングスピリッツ高めのハードロック。

④IVAN - Silver Screens
アヴァンギャルド・ポストドゥーム路線ではコレ。

⑤PALE DIVINE - Consequence Of

…続き
718. 失恋船長 (2021-03-08 17:31:48)
『スラッシュメタルでヘヴィローテーション』

①Ultra-Violence『Wildcrash』
イタリアのヤングスラッシャーが2012年にリリースしたEP。こんなもんが簡単に聴ける世の中になってよかったなぁ。
勢いよく弾け飛ぶリズムとクランチーなギター、これでエエのです。
スカッといきたい時に丁度良い尺。気が付けば二度三度とループ状態です。懐かしきオールドスタイル。そこに現代的な要素も盛り込み、今の感じさせてくれる。嗜好も思考もメイドイン80年代までなワタクシにはありがたいバンドだよ。




②Desultory 『Into Eternity』
北欧はスウェーデンのメロデス系バンドの1st。泣かせのメロディよりも、ノリの良いロックンロールなエッセンスも効いており、イエテボリ勢にありがちな密度の濃さやな、人情旅一座な泣

…続き
719. 失恋船長 (2021-03-25 19:09:00)
『明日はどっちだスピード/スラッシュメタル』

①CASBAH『Unsung Heroes』
タイトに弾け飛ぶしなやかで硬質なリズムの暴れっぷり。羽鳥の咆哮は実に男臭く魂を焦がすものがある。キレまくる問答無用の殺人ギター、現代的なエッセンスも無視してないベテランによる会心の一撃。同じ日本人であることを誇りに思います。


②Shellshock 『Fiel Lärm』
それまで存在していたスラッシュメタルの様式、ひいてはヘヴィメタルのマナーを無視して作り上げた実験的な要素の強いアバンギャルドな一枚。当時、あまりも革新的なスタイルだったために、初期から支えていたファンを唖然とさせてしまった。ここで聴ける前衛的なスタイルのノイジーサウンドは、今の方が高い評価を受けそうだ。インダストリアル系への接近、ジャズ的なアプローチも盛り込み、一気に時代の最先端に

…続き
720. 失恋船長 (2021-03-25 19:24:14)
『俺の様式美』

①Ebony Eyes『Hard Rock Renaissance』
リリースは1991年、当時としても古臭いコテコテの様式美メタルを披露。インディーズ故の悲しき音質の酷さ、薄っぺらい迫力不足のサウンドに残念な気持ちを味わうが、咽かえる濃厚様式美臭を嗅がされるとフラフラと足元もおぼつき、気が付けば暖簾を潜らせるブランド力が、このバンドの出している音にはあった。
欠点を上げればきりもない。それよりも美点を見つけ楽しむ性分故に散財もするのだが、愛して止まない大好きな世界観が詰まっています。クドイくらいが丁度良いと猛烈に思わせるツインリードも、もう受け入れるしかありません。
今でも定期的に手を出しますが、これ聴いたあとの反動は大きい。やはり音質は重要だ。そしてコンパクトに纏めるアレンジも重要。感性をリセットするために猛烈な勢いでメジャーレコードリ

…続き
721. 失恋船長 (2021-03-29 20:26:02)
『復刻熱望Mandrake Root編』



①DANTE『In the Lost Paradise』
リリース時期が1991年、そしてインディーズ止まりの為、知名度を上げ切れなかったが、多様性を孕んだ本格派のメロディアスHM/HRバンドだった。腕のあるメンバーが王道を踏まえつつも、ありがちなパターンを排除することで多角的な視点で楽しむことが出来る。昔よりも今の方が断然楽しめる。
閉鎖したMandrake Rootからのリリースの為に再発は絶望的だが、是非とも再発して欲しい一枚です。



②PRECIOUS 『To Glory We Steer』
DNATEのデモでもギターを披露した不出世の天才ギタリスト、梶山章の名前を一躍シーンに轟かせた叙情派HM/HRバンドのフルアルバム。シンガーも弱く、インディーズ然とした脆弱な

…続き

ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-150 151-200 201-250 251-300 301-350 351-400 401-450 451-500 501-550 551-600 601-650 651-700 701-721  


発言

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage