この曲を聴け!
KREATOR
MyPage

KREATOR
モバイル向きページ 
解説 - KREATOR

1982年にドイツ、エッセンで結成されたスラッシュメタルバンド。
結成当初はTormentorと名乗っていたが、レコード・デビューを機にKreatorに改名した。バンド名はいわゆるクリエイターとドイツ神話の悪魔の名前に由来している。リーダーはGuitarのMille Petrozzaで、ホラー映画マニアとしても知られる。脱退時期があるもののVentorもTormentor結成時からのオリジナルメンバーである。
ドイツを代表するスラッシュメタルバンドであり、日本ではしばしばSodom、Destructionと並んで『ジャーマンスラッシュ三羽ガラス』と称されることが多い。
初期の彼らの楽曲は、Mille Petrozzaのヒステリックなボーカルに、演奏力が追いつかない程の高速なリズムで展開していく猪突猛進なスラッシュスタイルで、2ndアルバム『Pleasure To Kill』では、あのSlayer以上に高速なサウンドを見せ付けていた。その後3rdアルバム『Terrible Certainty』、4thアルバム『Extreme Aggression』では若干スピードが押さえめになったが、アルバムごとに演奏力や楽曲構成は確実に向上し、独特のリフ展開とあいまって世界中で人気を得ることになった。続く5thアルバム『Coma Of Soul』では、新加入したFrank Gosdzik(ex-Sodom)によるメロディアスなギタープレイもフィーチャーされ、曲もバラエティ豊かになった。
しかし、その後の彼らは1990年代初頭のMetallicaのブラックアルバムの大ヒットやPanteraの出現、そしてグランジブームなどの影響で、Megadeth、Anthrax、Exodus、Testamentらがこぞってスピード主体の曲からグルーブ主体の曲に変わっていったように、Kreatorもスピード主体の曲からインダストリアル要素やゴシック要素を取り入れたり、ギター・ソロを排したりと試行錯誤を繰り返した。またMilleも叫ぶのを止め、メロディを歌う唄法に移行していった。ゴシック路線では新たなファンを獲得したものの、初期のファンの多くからは失望をもって迎えられてしまい、世界的にヘヴィメタルが下火になっていった事も相まって、活動規模も縮小されることになった。後にMille自身は、この頃を「アイデンティティの危機に陥った」と評している。
しかし、2000年頃からAnthrax、Exodus、Testamentらによる初期スタイルへの回帰ブームに合わせる形で、2001年の10thアルバム『Violent Revolution』からは、再びスピーディな曲に乗せMilleがヒステリックに叫ぶスラッシュ路線へ回帰し、再び人気を得ることに成功した。一方で、単に初期の頃のようなスピーディーな部分だけでなく、中期に実験を重ねたメロディアスな部分もバランスよく曲に盛り込まれている。続く2005年の11thアルバム『Enemy Of God』、2009年の12thアルバム『Hordes of Chaos』(全米165位)、2012年の13thアルバム『Phantom Antichrist』(全米130位)でもその路線をアップデートさせている。

Current Members (リーダーはMille Petrozza)
Miland "Mille" Petrozza – vocals, guitar (1982–present)
Jürgen "Ventor" Reil – drums, vocals (1982–1994, 1996–present)
Christian "Speesy" Giesler – bass (1994–present)
Sami Yli-Sirniö – guitar (2001–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. ローランDEATH ★★ (2003-01-10 22:52:00)

彼等の魅力は、ギターのコードが、単なる5度のコードではないところに特徴があるような気がします。VOIVODとともに、特徴的な「音」に魅力のあるバンドだと思います。個人的には、初期のアグレッシヴな作品群が好きですな。(95年作のCAUSE FOR CONFLICTも好きです)



2. ジェリコ ★★ (2003-08-26 00:58:00)

ミレ・ペトロッツァは俺の音楽人生に衝撃を与えた!
ありきたりの言葉だが、KREATORはホントに凄いバンドだ、後者に与えた影響も大きい。
また日本来日しないかなぁ?ライブが観たい。
ミレのギタープレイやヴェンターのドラムプレイ、凄いんだろうな。



3. ユッティー ★★ (2004-05-16 13:34:00)

ジャーマンスラッシュの帝王KREATOR、その独特のリフにオリジナリティがあり多くのフォロワーを生んだ。CANNIBAL CORPSEなどのデスメタルバンドが「SODOMやKREATORがいなかったら俺たちの音楽は出てこなかっただろう」というようにデスメタルバンドが使うようなリフもたまに飛び出す。一度はゴシックメタルに落ち着いたものの10thでまた疾走。音楽としても他にはないようなかっこよさだし、突撃スラッシュもかっこよくキめてくれる。待望の11th「ENEMY OF GOD」は来年の初めあたりに出るみたいです。







4. N男 ★★★ (2004-08-10 16:51:00)

Kreatorの音楽性を一言で表すと『音の暴力』
その過激で、どこか知的なスラッシュメタルは孤高のもの。
ただ、私は2nd「Pleasure to Kill」、3rd「Terrible Certainty」がお気に入り。
この2枚は聴きまくった、4th、5th、9th、10thも傑作までは言わないが末長く聴き続けられる秀作。
さて、10th『Violent Revolution』でスラッシュ回帰した彼ら、次は間違いなく勝負作でしょう、期待。




5. マンホール ★★ (2004-09-05 21:11:00)

彼らの作品は路線に違いこそあれほとんどのアルバムが傑作だと思いますが、個人的には「PLEASURE TO KILL」が特に好きです。
最近の彼らにはとかく賛否があるようですが、私の意見では、方向性こそ多少は変えているものの、彼らに駄作は全くなし !、というかここまでコンスタントに名盤・名曲を作り続けるバンドは大変に貴重だと思います。
とにかく大好きなバンドなので、新作にも期待大 ! ! !
あと、ミレさんはホラー映画マニアとしても相当有名です。




6. dave rodgers ★★ (2005-02-28 13:49:00)

最高。



7. Blazing Blast ★★ (2006-07-26 18:16:00)

三羽ガラスの中では、最も冷静で知的で頭が切れるバンドKREATOR。
SODOMやDESTRUCTIONのような、スラッシュパワー全開なバンドも勿論最高!
しかし、スラッシュメタルはただ突っ走ってるだけの音楽ではない。
それを、自らの行動、サウンド、そしてライブで教えてくれる。
私は元々上の2バンド派(今も好きですが)でしたが、
気が付いたら彼等に取り込まれていました。恐るべしKREATOR・・・。




8. Blazing Blast ★★ (2006-07-26 20:47:00)

話は変わりますが、この前NIGHTWISHの「ONCE」のブックレットを読んでいたら、
【Sitar on "The Siren" and "Ghost Love Score" by Sami Yli-Sirnio】
というクレジットを見つけました。
これって、やっぱりサミ・ウリ・シルニヨのことなんでしょうか?
(サミは確かフィンランド人だし、NIGHTWISHはフィンランドのバンドですが)
誰か知っている人がいたら、教えてください。




9. BLAZING BLAST ★★ (2006-10-09 13:13:00)

「ENEMY OF GOD REVISITED」というアルバムが今月末あたりに出るようです。
内容は、アルバム本編 + 日本盤のボーナストラック(Toxic TraceとComa Of Soulsのライブバージョン)
+ 「ENEMY OF GOD」の日本盤の初回限定盤に付いていたDVD。
DVDには、2005年のWacken Open AirとRockpalastでのライブ映像が付いてくるようです。



10. 貴方が神か ★★ (2008-07-25 00:23:00)

来月20日に2ndと3rdの国内版が発売(再発?)されるようです。
どちらとも国内版はとっくの昔に廃盤になっているので嬉しい限りですな。
ただ、昔のをそのまま再発するだけなのか、リマスターがされているのか気になりますが・・・



11. ボ ★★ (2009-09-20 16:03:00)

スラドミ良かったよー



12. ミドリ ★★ (2009-09-28 17:15:00)

スラドミ最高でした単独でまた来て欲しいです



13. cri0841 ★★ (2009-11-05 22:44:00)

スラドミ本当に良かった・・・。感激しました。
今アルバム収集中です。ゴシック路線の「OUTCAST」
「ENDORAMA」もなかなか味わい深くて、お気に入りです。




14. 名無し ★★★ (2010-09-29 14:59:31)

ジャーマンスラッシュ三羽烏。

最高



15. たつなお ★★★ (2010-10-08 15:04:21)

coronerのギタリストさんがこちらでplayされてたということで・・tommy vetterliさん?彼がplayしている者から追って聞いていってます^^こんな良かったんだあ・・昔から知ってたのに・・・endorama・・・音が深いわ・・・



16. マーちゃん大豆 (2010-11-05 13:40:40)

「HORDES OF CHAOS - ULTRA RIOT」版が今年出ていたんですね。
アートワークがかなりパワーアップしてます。




17. マスター ★★★ (2011-01-19 10:19:30)

スラッシュ三烏の一角だが、いまや頭一つ出た人気だろう。
ミレの成長とともにバンドも成長していった



18. マーちゃん大豆 (2012-01-03 19:17:31)

今年ニューアルバムを出すみたいです!
「ENEMY OF GOD」「HORDES OF CHAOS」と傑作続きなので期待度大ですね。




19. マーちゃん大豆 (2012-03-02 20:11:03)

新譜のタイトル及びジャケが公開されました。
タイトルは「PHANTOM ANTICHIRIST」で6月発売予定だそうです。
ジャケもタイトルも過激ですね(笑)
ミレ曰く、今までで一番大掛かりなアルバムになる、とのこと。




20. 名無し ★★★ (2017-06-18 15:41:28)

最新作「Gods Of Violence」について ギターソロも大事にしながら戦車の如く疾走する・・・ 合唱、ヘドバン、ギターソロ、どこも外せない 圧巻・脱帽だ ベテランスラッシュ恐るべし KREATORライブ初めてだが9月参戦するぞ!

星5つ確実の一枚


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示