この曲を聴け!
CIRITH UNGOL
MyPage

CIRITH UNGOL
モバイル向きページ 
解説 - CIRITH UNGOL
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. せーら ★★ (2004-01-07 22:58:00)

MANOWAR好きは聴いてみてね(・∀・)♪



2. せーら ★★ (2004-03-02 02:29:00)

CIRITH UNGOLとは、指輪物語に出てくる「蜘蛛の裂け目」という意味の通路を指し、そこはシェロブという人間まで食してしまう巨大な蜘蛛が棲み着く恐ろしい場所らしい...。
バンド名の由来は取り敢えず分かったものの、肝心なバンドの詳細は殆ど分からず。僅かながら知っていることを列挙すると...日本でこそ国内盤が出ていないほどの低知名度ですが、解散した今でも世界に熱狂的なファンを抱えているバンドらしい。アメリカ出身ながら音は完全に英国寄りで、81年のデビュー時からヒロイックファンタジー的なドラマティックメタルを志している。このことから分かるように、非常にMANOWARに似たカラーのバンドです。というか、大仰メタル界(良く分からんが、一般的にEPIC METALと呼ばれる類のもの)では、MANOWARと並び、カリスマ的存在として崇められているそうな。
しかしMANOWARとは違ってどこかB級臭く、その最大の原因はヴォーカルのとんでもなさにあると思われます。どんなタイプの楽曲でも常にハイテンションで「うひょ~」「きゃ~」と素っ頓狂に歌うそのスタイルは圧倒的なまでのインパクトと個性を放つ。失笑以外の何物でもないのですが、気が付いたらどっぷりハマってしまうほどの怪しい魅力を持っています。
正統派でドラマティックでB級でキワモノが好きな人には是非とも試して欲しいバンドです。あ、ジャケットに関しては一級品ですよ。




3. Kamiko ★★ (2005-03-04 00:00:00)

せーらさん、FROST AND FIRE買いました。
コレはB級クサさが濃厚に漂ってますが、クドくてクサいフレーズを駆使した楽曲が起伏に富んでて素晴らしい。
個性はマノウォーに全くヒケを取らない!




4. せーら ★★ (2005-03-04 01:44:00)

Kamikoさん、お買いあげ誠にありがとうございます(笑)
いや~、凄く嬉しいです、ホントに。
素っ頓狂ヴォーカル、デカいベース音、ジャケットアート、全てが愛おしいですよね。




5. Amyzzz ★★ (2011-03-26 04:38:47)

高校生の頃、もろエルリックサーガなジャケットに騙されてParadice Lostを買いました(笑)
なんじゃこのVoは…と思いつつも、リフのあまりのかっこよさに騙され、気付いたら全アルバム買ってました。
そして気付いたら何故か自分のバンドでJoin the Legionのカヴァーまでやってました…
日本広しと言えど、Cirith Ungolのカヴァーをやってた高校生は自分位だと思います(笑) 懐かしいなぁ。



6. ダイアスパー ★★ (2011-04-24 22:33:46)

尻すウンコる。

普通のメタルのノリで聴くと、やけに揺らぎのあるリズムに一瞬つんのめってしまうが、ブルージーなノリのハードロックだと思って聴くとしっくりくる。しかし、その割には曲構成が複雑でメタリックな面白みもあるところが一筋縄でいかない。

非常に個性的名バンドだと思う。事前に思ったよりずっと良いバンドだった。




7. cri0841 (2012-03-29 23:41:42)

アメリカン・カルトメタルではよく耳にする存在ですよね・・・人に勧めようとは
絶対に思いませんがwジャケット絵だけは妙にカッコイイんですよね




8. 名無し(2016-03-27 14:46:48)

「King of the dead」と「One foot in hell」の2枚だけ持っていますが、確かに他人に「これ良いよ」って勧められるバンドじゃないですねえ。ヴォーカル癖有りすぎだし。
密かに、うーん良いねえってにやつきながら聴く(しかもヘッドフォンで→苦笑)


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示