この曲を聴け!
SEX MACHINEGUNS
MyPage

SEX MACHINEGUNS
モバイル向きページ 
解説 - SEX MACHINEGUNS

1989年にギターのANCHANG(安藤弘司)によって結成されたヘヴィメタルバンド。当初はANCHANGが鹿児島県の第一工業大学に在学中、大学祭への出場のために結成した。
メジャーデビュー前後の頃には「ビジュアル系ヘヴィメタルバンド」として売り込んでいたが、あくまでそれはライブの観客動員を増やすための戦略だったようである。インディーズ第2期~第3期の頃はちょうどヴィジュアル系バンドが全盛期であり、都内のライヴハウスに出演依頼を申し込んだ際に「今更メタルなの?」と門前払いに等しい扱いを受けたことがあったと後にANCHANGが語っており、ヴィジュアル系を名乗るのは演奏場所を確保するための苦肉の策であった。 だが、アルバムの発売枚数が少ないもののライブの動員数が多く、メジャーデビュー1年半で日本武道館でのライブを実現させている。

楽曲のおもしろさ(ファミレス店員と客のやり取りを戯画化した「ファミレス・ボンバー」、ANCHANGの愛媛みかんへの『愛』を高らかに歌い上げた「みかんのうた」等)とライブパフォーマンスが有名で、演奏時間よりトークが長いという伝説を残した。インディーズ時代のイベントライブでは、他のバンドを食うバンドとして恐れられており、当時は“対バンキラー”と呼ばれていた。

SEX MACHINEGUNSのファンの事を「マシンガー」と呼ぶ。

音楽番組に出演する際にも、登場するやいなやハイテンションに雄叫びを上げたりトークにおいて芸人的なエクスキューズを多分に織り込んだりといったギャグに近いキャラクターも特徴的だった。こうしたキャラに対して『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』MCのダウンタウンや『LOVE LOVEあいしてる』および『堂本兄弟』MCのKinKi Kidsは何かとついて行きづらそうにしていたが、『うたばん』MCの石橋貴明は「新しいコントグループ」と表現し、『ミュージックステーション』MCのタモリはSEX MACHINEGUNSのメンバーを「根はまともで大人しい人たちである。」と評していた。(いずれも第3期マシンガンズ)
その後、解散・活動休止やメンバー交代を繰り返し、2008年以降はインディーズで地道に活動している。

音楽性としては、ジャーマンメタルとスピードメタル、1980年代のジャパニーズ・メタルの要素を併せ持つ他、楽曲によってはデスボイスやグロウルに近いヴォーカルのようにモダンなメタルの要素も存在している。様々なHR/HM系バンドの楽曲のオマージュと考えられる曲が数多く存在し、中にはメロディやリフを原形に近しい形で拝借したものも少なくない。このことは、ほとんどの作曲を担当するANCHANGが雑誌のインタビュー等で明言している。

Current members (リーダーはANCHANG)
ANCHANG(安藤 弘司) – lead vocals (1992–present), guitar (1989–present)
SHINGO☆(玉木 慎吾) – bass (June 2008–present, support in 2007)
LEON(比嘉 礼音) - Drums (since July 2014, support from September 2013–December 2013)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - SEX MACHINEGUNS

Selected Comments


5. keath ★★ (2002-08-22 00:59:00)

マシンガンズは、友人がカラオケで「みかんのうた」を歌ってるのをきっかけにしてしりました。
皆さん、大抵の方がみかんから入ったのではないでしょうか?そこからTEKKEN 2や、
桜島といった代表曲を聴き、気がつけばアルバム全部買ってました。(笑)
個人的には1stが一番好きなんですが、今のマシンガンズもありかなと。
これからもガンガンといい歌作っていって欲しいです。Anchang、頑張れ~!




9. Metropolis ★★ (2002-09-16 23:47:00)

JOKEとシリアスが同居する連中だ。アンスラックスの「MADHOUSE」とプロモは、アメリカンジョークとシリアスなメタルサウンドで笑いとスラッシュへの窓口を大衆に開いたがマシンガンズはそれを日本語でやっていると思った。特に「ファミレスボンバー」、あれはバ○受けしました。彼らのヴィジュアルとジョーク満載の歌詞に「?」であったが、密かに再評価してます。



12. JENESIS ★★ (2003-01-20 22:11:00)

20世紀最後の日本最強のヘヴィ・メタルバンド、sex MACHINEGUNS。現代の日本の音楽シーンようにハードなサウンドが非常にタブーとなっている中で、あれだけヘヴィネス、アグレッシヴな音楽をできるのは本当に彼らしかいない。非常に画期的なサウンドであった。Anchangのテクニカルなギター・プレイヤーは日本にもなかなかいるものではない。一般にHMというと、「破壊」とか「死」、「残虐」などといったテーマの歌詞が多いが、Anchangのこのような傾向のある歌詞を嫌うという性格から、歌詞内容もユニークで日常的なものが多い。最もおかしかったのは、「みかんのうた」の「みかんみかんみかーん!!!」のシャウトだった。これは一度聴けば忘れられないだろう。
彼らが「HMシャウト」などのフレーズで、日本人にも「ヘヴィメタル」というジャンルまたは言葉自体を知る人が多くなったが、逆に「ヘヴィメタル=マシンガンズのような音楽」と勘違いしている人はいないだろうか?日本にはまだLOUDNESS,ANTHEM,EARTHSHAKERといった偉大なバンドも存在するし、マシンガンズの音楽は正統派メタルというよりもスラッシュやハード・コアに近い。
また、もう一つ勘違いして欲しくないのが、バンド名の日本語訳は「行為」ではなく「性別」である。よく「セクハラなバンド名だな」という人もいるが、あくまで「性の、性別の」意味である(1stアルバムのバンドスコアのAnchangのインタビューを参照)。
さらに世間的に勘違いされやすいのが、彼らがTVに出演すると、彼らの言語が関西弁ぽく喋ることから、「関西お笑い芸人」などと評価する人物もいるということである。しかし、彼らは少なくとも関西弁ではない(実際、愛媛県北部の方言は関西弁とアクセントなどで非常によく似ているが、微妙に違うのだ)。この辺りの世間の彼らに対する認識も、個人的には残念なことである。
初期の頃は日本にしてはとてつもない凄まじさを発揮していたが、売れ線を意識し、スローやミディアムな曲が目立ってきたことで、徐々に彼らへの興味が薄れてきた。最新アルバムはもう完全に商業主義の意向しか読み取れず、格段にスピード・ダウン、激しさ減少でとても聴く気にはなれなかった。それ以来、私は彼らの音楽を全く聴かなくなってしまったのは本当に残念な事である。




14. ゆーし ★★ (2003-02-02 02:01:00)

売れ線狙いなんじゃなくて、バンドの可能性を広げようとしたんじゃないでしょうか。スラッシーな曲だけじゃないぞ、と。『IGNITION』はよくよく聴いてみると曲がしっかり練られていて、駄曲らしい駄曲はこれといってないと思います。ただ、従来路線の馬鹿みたいな激しさ、勢い、突っ走り感に惹かれていた者としては、あのアルバムはガッカリさせられる内容なんですよね。ギターのエッジまで丸められている気がしますし。
あと「日曜日」を聴いて嘉門達夫を思い出したのは私だけではないはず・・・。




16. 白狐 ★★ (2003-03-10 18:55:00)

☆自分、他にも色々なところで同じようなことを書き込んできたけど…
「~に影響をうけてる」、「パクリ」だの「似ている」だの「っぽい」とかさ…つまらない事だよね。
映画にしても絵画・漫画にしても、スポーツにしても何かしら先人の影響は受けると思うし、今の時代『完全オリジナル』なんて無いでしょうに。
上の『JENESIS』さんのマシンガンズに対する意見は、ちょっと哀しいかな。
彼らを「観る(聴く)」点はそこしかなかったと言う事と考えると。
速ければいいのか?ミディアムはいけないのか?売れ線と決め付けたり…
曲を作る際に、『ライブで動きやすい(パフォーマンスし易い)』という点も考慮すると、出来は勿論変わってくる。
彼らは曲だけでなく、ライブで魅せるという事も念頭に入れてることを忘れていないか?
速いだけがHR/HMではないはず。




20. メタルン ★★ (2003-03-14 10:44:00)

スレイヤーとこのバンドでメタル本格的に聴き始めました。
ヒロンさんに同意で本当に好きな音楽やってると思います。
"パクリだ"などとも書かれたりしてますが、自分的にはどーでもいいです。
やっぱりいい曲聴きたいし。
4thアルバムはいまいちでしたが、
また次回のアルバムで速い曲作ってほしいです。




23. karuha ★★ (2003-03-29 02:37:00)

マジですか?デマじゃ無かったんですか?



30. HAL9000改 ★★ (2003-05-07 18:38:00)

第4期をやるとしても、Noisyはメンバーに入れるべきだと思う。
マシンガンズがあの爆発的なパフォーマンスをやる上で、火付け役をやってのけれるのは彼しかいない。
「TEKKEN?」や「High Speed SAMURAI」、「ファミレスボンバー」でのセリフ、
「Progressiveおじいちゃん」にも見られる独特の音楽性、
「Burn」、「Scorpion Death Rock」をはじめとした高速チューンでの息継ぎなしの高速ピッキングなど、彼の成し遂げた偉業は計り知れない。
彼なくしてマシンガンズは語れない、と思ってるマシンガーはオレだけじゃないはずだ。




36. meteora ★★ (2003-06-12 01:40:00)

マシンガンズの曲はなんだか共感が持てる。特にONIGUNSOWとファミレスボンバー。解散してしまうのは非常に残念だ。でも最後まで見届けたい。



46. JOE吉田 ★★ (2003-08-18 23:00:00)

私は4枚目結構好きです。ポールの少し調子はずれの軽薄な感じがする声と曲・アレンジがぴったり合っていました。3枚目までのいわゆるジャパメタの曲と彼の声やボーカルフレーズが余り合っていなかったので、いまいち好きになれなかったのですが4枚目はいいアルバムだと思います。個人的にはそのまま続けて欲しかった。



52. 5150 ★★ (2003-09-26 17:48:00)

私はSUSSYとサイパンがいた頃はファンでしたが、最近全く聴くことがなくなってました。特にSUSSYのキャラ、ライブにての下ネタ連発MCなんか大好きでしたね。もちろんAnchangやNoisyのキャラも大好きでした。曲もすごいかっこいいのに、力の抜ける歌詞ってのも笑えたし、好きでした。
で、今日レンタルショップで「BURNING HAMMER」なるライブ盤を借りてきました。すごく懐かしいと同時に、かっこよさを再発見できました。
解散してしまったのは残念ですね。ライブいっときゃよかった!!
ほんとにかっこいいバンドだった。




67. ぜるる♪ ★★ (2003-10-18 13:38:00)

朝のニュース見てたら一瞬SEX MACHINEGUNの曲が流れていたのですが、
ドラマーって誰だかご存知の方はいらっしゃいますか!?
一瞬だからはっきりはわからないけど、なかなかの腕の持ち主な気がするんですが・・・。
ベースラインは聴こえませんでしたので腕の判別不能でした




146. sz ★★ (2004-05-17 16:29:00)

Noisyのセリフとかは誰が引き継ぐんだろう?やはり研次郎氏がやるのか?
とてもじゃないがそんなキャラには見えないな・・・。
Samurai.W.Kenjilawって「サムライ・ウォリアー・ケンジロー」と読むのかな?




148. Z400FX ★★ (2004-05-21 00:57:00)

愚痴になってしまうのですが、マシンガンズのライブ・セットリストって何だかマンネリ化してません?
ライブは数回行きましたし、ライブDVDも数枚買いました。
あとは、雑誌等に載っているセットリストを見る限り、半分はお決まりの曲しかやってないような気がします。
作ってもライブで(あまりorほとんど)やらない曲が結構あるような…。
結局、「IGNITION」からの選曲も確立低いですし。




176. しゅんぺ~ ★★ (2005-02-18 02:11:00)

>へヴィーメタルサンダーさん
はじめまして。試聴してきました。ありがとうございました。
今度のアルバムはやばそうですね。久々の傑作になりそうです。
「何が何でも焼肉!!」と「踏み台昇降運動!!」に爆笑しました。




177. 中曽根栄作 ★★ (2005-02-18 04:47:00)

>ミックスボイスはクソ以下。地声で必死こいて出せ。
ミックスは地声の延長ですが何か?
張りのある中高音域はミックスの賜物ですが、それどころかファルセットも無しに地声だけで必死にやれってどういう事ですか?
TOKYO YANKEESのUMEMURAのSilent Jealousyみたいにしろってことですか?




191. アナゴ ★★ (2005-05-31 13:51:00)

5月の大阪公演に行ってきました。
2度目なんですが、やっぱりライブってやつはいいですね!
さいぱんのドラムは生の方が断然かっこいいです。1st,2ndからのクラシックナンバーも結構入ってて大満足。
でもAmericanZやってほしかったかな・・




194. ねここねこ ★★ (2005-07-16 20:33:00)

新曲もタイトルからしてマシンガンズ節炸裂でホントに楽しみです。
マシンガンズと関係ない話ですが、ファンには「火曜の夜9時に会いましょう。」のフレーズででお馴染みの(?)火サス、秋に放送終了だそうです。





Recent 50 Comments



208. まーしゃる ★★ (2006-02-14 09:17:00)

>べるべっとさん
気にしない、気にしない。仮にひけらかす気で言っている人がいたとしても、ネットをひけらかしの場と捉えている人も少なくないわけですから。
でも、元ネタの曲をよく知っていると、思わず「あ!これの元、聞いたことあるっ!」って言いたくなる人の気持ちもわかりますよ、やっぱり(私も確かこのスレッドのちょっと前でそういうことを言ったような…。でも、悪意は全くありませんし、ひけらかすつもりもありませんでした)。
例えば、ある外国バンドが曲中で「mikan mikan mikan!」って叫んでたら、マシンガンズを知らない人は無反応でしょうけど、べるべっとさんを含め知っている人なら、間違いなく何らかの反応を示すと思いますよ(笑)。



209. tk ★★ (2006-03-19 13:57:00)

今月のヤングギターにAnchangとPantherが出てるがなんでAnchangのプレイがあんなに控えめなんだろう?Pantherは一度1人で出てるし、今回のでも半端ないテクニカルギタリストだってことはよく分かった。でも元々Anchangのギタープレイ(特にみかんのソロ)に惚れた俺としてはAnchangの超絶プレイが見たくていつも「なんでヤングギター出ないんだろう」と思ってたのに。今回のにAnchangが出るって聞いてすごい期待したのに。
弾いてる譜例の数も少なく、Anchang(1):(3)Pantherぐらいの割合しかないし、その数少ない譜例はどれも簡単なリフばかり。正直ちょっとガッカリ。
関係ないけど今月号のヤングギターであのYngwieと対談してましたが、その内容も個人的には微妙・・・
ほとんどイングヴェイが喋っててあんま「対談」って形になってないんだもん



210. er ★★ (2006-04-01 15:38:00)



211. 上野田吾作 ★★ (2006-04-20 18:05:00)

好き嫌いな曲がはっきりするね~このバンドは



212. Blazing Blast ★★ (2006-07-28 09:58:00)

確かに、聴く人を人を選んじゃうバンドですよね。
この前、初めてカラオケでマシンガンズを歌いましたけど、
みんな反応スルーでしたよ(コメントしようがないのか興味ないのか、どっちかは分かりませんが)。
あと、このサイトでマシンガンズは「~に似てる」とか「~のパクリだ」とかよく言われてますけど、
個人的には、そこまで突き詰めて比較する必要あるのでしょうか。
最近、(マシンガンズに限らず)上のような発言をして、
そのアーティストを意地でも批判しようとする人が増えていると思います。
そういう人達って、正直最悪な暇人ですよね。そんなんなら、もう音楽聴くなよって言いたいです。




213. Blazing Blast ★★ (2006-08-13 11:25:00)

今日で、第3期マシンガンズの解散から3年が経ちますね。
3年経った今、DUSTAR-3の方は相変わらず元気にやっているようですが、
マシンガンズは再び活動を休止してしまいましたが、
これから彼等はどう変わってゆくのでしょうか?
今まで以上にパワーアップした姿で、再び私たちの前に帰ってきてくれることを願うばかりです。
そう思いつつ「SM Show Finale」を見ながら、昔のマシンガンズの思い出にひたる今日この頃・・・。
長々と失礼しました。では。




214. コールドデモン ★★ (2006-08-20 21:04:00)

確かに、パクってもいいんだよと言うことはできませんが、パクリだと騒ぐ人もどうかと思いますね。
実際、あとからそういう話を聞いた俺ですが、別に嫌な気にはなりませんでした。仮にパクっていてもいい曲だし、パクリだと騒いでいる人はそもそもマシンガンズの曲が受け入れなかったんじゃないでしょうか?
ま、パクってもタイアップに頼らなきゃダメなオレンジなんとかっていうバンドもいますが。
ようするにマシンガンズの曲を気に入った人ならパクリとか知ってても気にしないで聞くけど、気に入らない人はパクリだって騒ぐのでは?
パクリだから気に入らないというわけじゃなくて、パクリをしてなくてもなんらかの形で批判してただろうなーと。
すいません、長文で偉そうに。しかも、マシンガンズの擁護じゃなくて、アンチマシンガンズへの意見っぽくなってしまって。
馬鹿の独り言だと思ってください




215. ニューアイランド ★★ (2006-08-31 19:32:00)

↑その意見に同感です。
と言うよりも全く違う感じの曲を書く事自体至難の業だと思うね。
たとえどれだけ他の曲となるべく被らないようにと努力してみても、結局はそれに似た曲が出て来ちゃうんだよね。
今も昔もそうだよ。
結局似ちゃうんだから。
こればかりはどうにもならない、仕方の無いことだと思うな。




216. コールドデモン ★★ (2006-08-31 22:04:00)

しかし、パクリだと騒ぐ人の気持ちもわかります
自分の好きな曲がパクられてて怒る人もいるでしょう。
でも、俺はむしろ、自分の好きな曲がパクられていたら
むしろ、同じ曲をこのバンドの人たちは好きだったのかと
親近感すら覚えてしまいます。
別に、アンチの人もパクリだから記者会見ひらいて謝罪しろ
と言いたい訳ではないと思うので、パクリも一つの音楽性だと
思ってもらいたいです。
少なくとも、このサイトの人たちはパクリ元わかるはずですし




217. ニューアイランド ★★ (2006-09-04 19:06:00)

言っておきますが、パクリとついつい似てしまったと言うのでは全然違いますから。
わざと似た曲を書いて勝手に自分達の作品として公表した場合は、これはパクリです。
これは私もさすがに許せません。
ただ、何気に書いて公表した曲がたまたま他の人達の曲と似てしまっていたら、これは仕方の無い事だと思います。
まぁ私としてはこのサイトで取り上げられているグループが皆こっちの方であれば良いなと思ってます。




218. Blazing Blast ★★ (2006-09-09 18:55:00)

【現在、活動休止中のSEX MACHINEGUNSから、
CIRCUIT.V.PANTHER・SPEED STAR SYPAN JOE・SAMURAI.W.KENJILAWの3名が正式に脱退。
(7日の所属事務所Marsaからのインフォメーションダイヤルにて)】
去年の年末あたりから、「NIGHTWISHからターヤ・トゥルネン解雇」や、
「MASTERPLANからヨルン・ランデ脱退」など、
僕の好きなバンドのメンバーチェンジが次々と起こっていましたが、
ついにマシンガンズにも危機が到来してしまいました・・・
(3名同時脱退ということは、おそらくELLEGUNS繋がりでしょう)。
この発表を聞いたのは9月7日。いつものようにマシンガンズのサイトをチェックしていた時の事でした。
正直、とてもショックです。
2003年の解散後、「もしマシンガンズが再結成してくれたら・・・」と思っていたら、
翌年、彼等は僕の思い描いていた夢を叶えてくれました。
Pantherだけでなく、復帰したSypan。そして新加入のKenjilawを連れて・・・。
ブログのライブ映像や、DVD「A DAY IN THE LIVE」を見ながら、
「やっぱりマシンガンズは凄い」と思い、改めて一生ついて行こうと思いました。
活動停止を発表した3月20日のライブで、Anchangは
「できればこのメンバーで武道館に行きたかった」と言っていました。
僕自身もそれを望んでいました。きっと、メンバーもそれを望んでいたと思います。
結果的に、それは叶わぬ夢となってしまいましたが、
よく考えてみるとこうなって良かったのかもしれないと思っています。
「LIVING IN AMERICA」で表面化していたAnchangと他の3人の間のいざこざ。
半年前の活動停止宣言。表向きは「Anchangの武者修行」でしたが、
本当は、Anchang・Panther・Kenjilaw・Sypanという4人が、
「SEX MACHINEGUNSのメンバー」である自分自身、
そして「ミュージシャン」としての自分自身を見直すための時間だったのだと思います。
個人的には、このような結果になってしまったのは非常に残念ですが、
脱退の真相、そして今後のAnchangがSEX MACHINEGUNSをどう建て直すのかを、
いちマシンガーとしてこの目で見届けたいと思います。
Anchang・Panther・Kenjilaw・Sypan
偉大なるSEX MACHINEGUNSの4人の行き先に光あれ・・・




219. ニューアイランド ★★ (2006-09-09 19:04:00)

↑オー マイ ガーーーーーーーーッツ!!!!!!



220. 上野田吾作 ★★ (2006-09-12 17:32:00)

↑うお~悲しいぜ



221. Blazing Blast ★★ (2006-09-17 15:19:00)

「バンドから、メンバーの4分の3が脱退」
なんか、昔のBEAT CRUSADERSも似たような事がありましたね。
それはともかく、これからのマシンガンズは本当にどうなるのでしょうか?
来月、脱退組およびバンド側からコメントが発表されるようですが、気になってしょうがないです。
個人的には、PantherのSypanの脱退は痛い。
別にKenjilawがダメだと言ってるわけではありません。
リーダーのAnchang、新入りのKenjilawを除けば、唯一のSEX MACHINEGUNS経験組である
あの二人の後任探しは苦労すると思いますね。テク・キャラ、共に凄すぎな人達ですから。
Kenjilawは新入りだったので「あぁ、頑張ってるな」と思い、暖かい目で見守ってきましたけど、
あの二人はもう「メンバー」の域を超えちゃってますね。
ここからが、あんちゃんの力の見せ所です。がんばれ、あんさん!




222. むっぺ ★★ (2006-09-18 01:28:00)

ハウンドドックみたくならなきゃいいけど・・・



223. breath ★★ (2006-10-21 11:13:00)

寂しいが、それぞれが決めた道だから応援しましょう。



224. VIRUS ★★ (2006-11-11 20:25:00)

ぷっ(笑



225. MA0KO ★★ (2006-11-23 01:05:00)

40前にして休止、脱退だの人生終わりにしてるね。
ノイジー達のバンド未だ売れないし。



226. コールドデモン ★★ (2006-11-23 12:10:00)

なんだ
最近聞いたバンドなのに解散ですか
ま、仕方ないか




227. pRESIDENT dEVIL ★★ (2007-03-25 10:24:00)

彼等がいなくなったら、日本のメタルシーンも終わりですね。



228. ICECLAD RAGE ★★ (2007-04-01 21:50:00)

>pRESIDENT dEVILさん
同感です。死ぬまでに一度でいいからマシンガンズのライブに行きたいというのが夢なので、
時間が掛かってもいいから、是非とも復活してまた頑張ってほしいものです。




229. ICECLAD RAGE ★★ (2007-06-03 10:37:00)

「SEX MACHINEGUNS メンバー募集」
http://ent2.excite.co.jp/music/special/sexmachineguns/
遂に、再始動に向けての動きが始まりましたか。
妥協しないマシンガンズだけに、こういうやり方はみっともない気もしますが、
流石に、あんちゃん一人で地道に探すのはキツイから、やっぱこうするしかないか・・・。
元メンバーが皆バンド持ち(CYCLE・DUSTAR-3・INO HEAD PARK)なので、
第5期は経験者無しの完全新編成になりそうですね。
でも、バンドがバンドだけに、すぐにすぐメンバーは集まらないだろうなぁ。
「テクニック」だけあってもダメなバンドですから。
ここまで「キャラ(人柄)」最重視のバンドというのは、今の時代彼等ぐらいでしょう。




230. Dark Age ★★ (2007-08-16 20:21:00)

8月22日にDLシングル「廃品回収」発売!
早くメンバー決まって復活することを願ってます。



231. ホイラシキレア ★★ (2007-10-18 02:43:00)

新曲の毒マムシうけたわw
Angel Of Deathだよコレ
Goodです



232. breath ★★ (2007-11-04 00:23:00)

ついに新メンバー決まりましたね!
これから楽しみです!!



233. まーしゃる ★★ (2007-11-06 00:29:00)

どうやら私にはギタリスト、ドラマーのビジュアルに関して勝手なイメージがあるようで、
新メンバーのそれぞれの担当楽器、逆だと思っていました。
担当が分かったら分かったで、今度は写真で見る風体から「ギタリストはネオクラシカル系が好き
なのかな」と、また勝手に一瞬思ったのですが、これも彼の演奏スタイルを実際見るまでは分から
ないですね。



234. NK ★★ (2007-11-23 20:25:00)

ギターの方やたらと太ってらっしゃいますね(笑)。
ドラムの方はかなりのイケメンさんじゃないですか!歴代マシンガンズメンバーの中でも相当のイケメンでしょう。
はやくこのメンバーでの新曲聴きたいな♪




235. breath ★★ (2008-01-20 00:31:00)

ベストアルバムが出るみたいです!でも、ベストな選曲ではないですね。。



236. まーしゃる ★★ (2008-01-29 21:46:00)

先程アンchannelで新ギタリストの自己紹介を見たのですが、案の定一番好きなギタリストは
イングヴェイだと言っておりました。
ネオクラシカル系のギタリスト、なんで恰幅のよろしい方が多いのでしょうね。



237. ホイラシキレア ★★ (2008-01-31 14:02:00)

やっぱりそうですか・・w
意識して太ったのかもしれませんね



238. ネオ麦茶 ★★ (2008-02-21 14:47:00)

3月1日、中野サンプラザで皆さん、お会いしましょう!



239. カピバラさん ★★ (2008-03-21 02:12:00)

廃品回収のPV見てみてください。
もろインギーですw



240. まーしゃる ★★ (2008-03-21 12:27:00)

リョウタツさんを含めた新メンバー初登場のPVは以下「仕事人」だと思います。
http://image.excite.co.jp/jp/music/stream/sexmachineguns/0802pv04_1M.asx
リョウタツさんの衣装は彼のイングヴェイ好きを考慮したAnchangのプロデュースによるもの
だという記事をどこかで目にした記憶がありますが(間違っていたら、すみません)、
似てますね、確かに。
最後○○○○の衣装で(←ネタバレになりますので伏せておきますね)彼が付けてたサングラス、
昔イングヴェイが付けてたものとそっくりで笑ってしまったのですが、これも狙ってたのかなぁ。



241. MACHINE HEART ★★ (2008-05-02 23:05:00)

この前ライブに足を運びましたが、Anchang以外全員未経験者にも関わらずそこまで悪くは無かったです。
特にKENICHIのドラミングが一番印象的だった。
音的にはまだ型にはまった感がありましたが、SYPANのドラムを生で聴いた時のことを思い出しました。未経験者ながら良いメンバー(しかもまだ21歳らしい)が見つかったと思います。
口数は少ないけど、その分音で挨拶!って感じで。




242. NK ★★ (2008-07-25 11:56:00)

RYOTATSUさんが改名したとか。
その名もイベリコ・モジャ・マルムスティーン。
何があったんだw。




243. 松戸帆船 ★★ (2008-08-02 18:38:00)

正直イベリコはひどいと思っていた矢先、モジャ丸脱退かよ!
家族の事が原因らしいが、Anchangブログには失踪なんて書かれてたしな・・・・




244. まーしゃる ★★ (2008-08-02 21:42:00)

イベリコにマルムスティーンっていう組み合わせが本気の改名だったということで「本家のご本人
に名前の由来を知られて、怒られなければ良いけれど…」と思っていたら、なんと脱退ですか。
松戸帆船さんの報告を見てオフィシャルHPを覗いてみたのですが、またなんと、妻も子どももいて
妻子を残して出てきていたのですね。
具体的にどのような家族問題があったかはわかりませんが、身軽な状況では元々なかったのは
確かなようですね。
残念です。
(ついでに今ごろ知ったのですが、ベーシストは正式に加入したのですね。これは良い知らせでした)



245. NK ★★ (2008-08-06 20:47:00)

う~む、どうしてマシンガンズはこうもごたごたが続くのでしょうねぇ・・・。
まぁ、今後はとりあえずサポートとしてSussyが戻ってくるらしいのですが・・・。
なんか先行きが不安だなぁ。




246. まーしゃる ★★ (2008-08-30 02:12:00)



247. NK ★★ (2008-08-30 14:05:00)

おぉ~、斬新ですね。
でも解説文の「キャメロン・ディアスを意識したかのような」ってのはちょっと違う気がするw。
・・・と思ったけど、新作のタイトルの『キャメロン』自体がキャメロンディアスなんですってね。
(気付くの遅すぎ)




248. まーしゃる ★★ (2008-09-28 19:08:00)

新譜発売までもう少しですね。
ということで、その新譜から「人妻キラー」です。

http://www.youtube.com/watch?v=BsOiTMZsxd8
元ネタの「洗濯屋ケンちゃん」って、一定世代後の方には「?」でしょうね。
ましてやyoutubeの外国視聴者には「??」かもしれません。



249. ベガーズ ★★ (2008-11-03 22:21:00)

11日、渋谷AXでのファイナル参戦します。
各地でのセットリスト見たら新曲はそんなにやってないんだね。悲しいような嬉しいような。
たぶん今回のツアーではどこでもやってない「出前道一直線」と「犬の生活」やってくれないかなー。



250. ベガーズ ★★ (2008-11-12 15:52:00)

11日のファイナル参戦してきました。
会場はほぼ満員。ファイナルということもあって約2時間たっぷり演奏してくれました。
01.Invitation
02.みかんのうた
03.とうちゃん
04.愛の相撲部屋
05.ONIGUNSOW
06.エステティシャン
07.人妻キラー
08.青春時代
09.ダイヤモンド軍団
10.そこに、あなたが...
11.愛人28
12.踏み台昇降運動
13.TEKKEN 2
14.桜島
15.German Power
-Encore-
SEX MACHINEGUN
NEWアルバムの曲はどれもLive映えします。特に「愛の相撲部屋」は最高!
個人的に「愛人28」から「TEKKEN2」までの流れは悶絶モノでしたね。
「ファミレス・ボンバー」やってくれなかったのが残念だったかな。
MCもいつものマシンガンズらしくて面白いというか感動しました。
新メンバーになってから出直しということでまだまだ発展途上中ってな感じも受けましたが、いつか再び武道館でやれるまで絶対ついていくぜ!



251. ベガーズ ★★ (2009-01-17 23:33:00)

3月4日にインディーズからの第一弾シングルが発売されるようですね。
がんばれマシンガンズ!



252. まーしゃる ★★ (2009-02-06 22:06:00)

インディーズからのシングル第一弾、30秒だけ公開されているものを聴きました。
曲全体がどうなのかはまだわかりませんが、その30秒の部分は結構素敵で良い感じでした。
ついでに旧メンバー3人によるバンドのライブも観たのですが、いや~、やっぱり
Joeさんは上手いなぁ。ずっと耳がドラムにしかいきませんでした。参考までに以下です。

http://www.youtube.com/watch?v=HdBrs-sh8Yg



253. ベガーズ ★★ (2009-03-06 20:47:00)

「プライド」は名曲!HELLOWEEN+DOKKENのいいとこ取りみたいな曲。
他の3曲は「まるでMETALLICA」。絶対狙ったな、あんちゃん!



254. 島々セブン ★★ (2009-06-12 23:23:00)

今まで20回位ライブ参戦しましたが、はっきり言って今のバンド自体が安っぽいです。安藤氏もメジャーデビューして歳を重ねましたが、ファンも一緒に歳食っているのです。今さら20歳そこそこのガキの演奏なんて聞けません。マシンガンズのCD/DVDは全て持っていますが、キャメロンで終わりました。



255. vox ★★ (2009-08-13 14:15:00)

44MAGNUMのページへ行けない、恐怖。



256. 名無し(2012-03-26 01:00:13)

やっぱりANCHANG、NOISY、SUSSY、JOEのオリジナルメンバーの
頃のマシンガンズが一番良かった。ぶっちゃけNOISYが抜けてからの
マシンガンズはイマイチ。今のメンツだともう聴く気にすらならない
ていうか今は完全にANCHANGのワンマンバンドと化しちゃったもんな。
むしろ今のマシンガンズ聴くよりもNOISYがやってるDUSTAR-3の
方が昔のマシンガンズっぽくて好き。



257. 名無し(2012-05-04 12:26:27)

ドラムのKEN'ICHIが脱退するみたいですね。
とりあえず決まっている残りのツアーとイベントが終わったら、マシンガンズは再び(何回目かすら忘れた)活動休止とのことで。
片方のギターですらいまだにサポメン頼りなのに、ドラムが抜けるとなると復活までかなり時間がかかりそう・・・・・。
サイパンかヒマワリとかがヘルプで参加してくれたらいいのに。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示