この曲を聴け!
ICECLAD RAGEさんの発言一覧(評価・コメント) - 時系列順 1-100

MyPage

ICECLAD RAGEさんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27
モバイル向きページ 
ICECLAD RAGEさんの発言一覧(評価・コメント) - 時系列順 1-100

0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27


ANTHRAX - The Greater of Two Evils - Metal Thrashing Mad ★★★ (2007-07-04 20:31:11)

とにかくノリがいい! リフとリズムが一体となって押し捲る感じ。


ANTHRAX - Persistence of Time - Keep It in the Family ★★★ (2007-07-04 20:29:45)

ミドルチューンかと思いきや、いきなりスピードアップ。
たまに聴くとカッコいいと思える。


ANTHRAX - Persistence of Time - Protest and Survive ★★★ (2007-07-04 20:28:48)

DISCHARGEのカバー。スコットがVoを担当。
聴きやすいオマケ曲って感じですね。


水樹奈々 - Memories off 2nd ミニアルバム・コレクション Vol.1 白河ほたる - 遠いこの空から ★★★ (2007-07-04 18:18:12)

ええ曲です。


水樹奈々 - MAGIC ATTRACTION - あの日夢見た願い ★★★ (2007-07-04 18:14:55)

雰囲気的にクリスマスにピッタリかも。


水樹奈々 - DREAM SKIPPER - New Sensation ★★★ (2007-07-04 18:13:53)

奥井雅美っぽさ全開!


水樹奈々 - HYBRID UNIVERSE - BRAVE PHOENIX ★★★ (2007-07-04 18:12:50)

挿入歌と思って甘く見ちゃいけません。
「Take A Shot」もいいけど、この曲も捨てがたい。


水樹奈々 - ALIVE & KICKING - Take a shot ★★★ (2007-07-04 18:11:53)

挿入歌とか関係なく最強の1曲!


水樹奈々 - メモオフ主題歌全集 - リプレイマシン ★★★ (2007-07-04 18:11:01)

最高だね!


水樹奈々 - HYBRID UNIVERSE - Violetta (2007-07-04 18:09:29)

「Super Generation」に続く、水樹さん作曲第2弾。
個人的には、メロディーが微妙であまり好きじゃない。


水樹奈々 - HYBRID UNIVERSE - Late Summer Tale ★★★ (2007-07-04 18:07:57)

シングル曲を除けば、アルバム屈指の1曲。


水樹奈々 - シングル収録曲 - それでも君を想い出すから-again- ★★★ (2007-07-04 18:07:17)

原曲は聴きものにならない。このバージョンがあれば十分。


彩音 - Ribbon ★★ (2007-07-04 18:04:00)

アルバム「ARCHIVE LOVERS」には入ることの無かったタイトル曲は名曲!


DIO - Killing the Dragon - Push (2007-07-04 17:24:55)

サウンド的には、ちょっと物足りない。


DIO - Diamonds: The Best of Dio ★★ (2007-07-04 17:22:00)

これしか聴いたことがないが、RAINBOWやBLACK SABBATH時代の曲より好きなものが多い。


DIO - Sacred Heart - Rock 'n' Roll Children ★★★ (2007-07-04 17:16:37)

Keyが良い仕事してます。


STEELHEART - Steelheart ★★ (2007-07-04 16:44:00)

She's Goneのライブバージョン(ボーナストラック)が、何故かアルバムの中盤に入っているのが不思議でならない。


METALLICA - Master of Puppets ★★ (2007-07-04 16:07:00)

カッコいいアルバムだけど、全編通して聴こうとは思わない。


GARY MOORE - Wild Frontier ★★ (2007-07-04 07:48:00)

祝発表20周年! 「Crying In The Shadows」は泣ける。


WHIPLASH - Power and Pain - Stage Dive ★★★ (2007-07-04 00:32:35)

1曲目からしてこのカッコよさ。 熱いね!


WHIPLASH - Ticket to Mayhem - The Burning of Atlanta ★★★ (2007-07-04 00:31:44)

男らしく疾走! それでいい。


WHIPLASH - Power and Pain ★★ (2007-07-04 00:31:00)

1曲目の"Stage Dive"は間違いなくカッコいい。
ギターソロなんか「こんなのアリかよ!?」と思ってしまう。
個人的には、"Stage~"のインパクトが強すぎて他の曲があまり印象に残らない。
SLAYERの「REIGN IN BLOOD」を聴いて、"Angel Of Death"しか聴けなかった頃を思い出す。


WHIPLASH - Ticket to Mayhem ★★ (2007-07-04 00:29:00)

「Burning Of Atlanta」以外は微妙。


EXODUS - Fabulous Disaster - Low Rider ★★★ (2007-07-04 00:27:31)

WARのカバー曲。
ノリの良いロックンロール調なだけに、EXODUSらしい1曲に仕上がっている。


EXODUS - Fabulous Disaster - Like Father, Like Son ★★★ (2007-07-04 00:25:34)

8分を超えるナンバー。
ファストパート/ミドルパートの使い分けた曲展開がGood。


EXODUS - Fabulous Disaster - The Toxic Waltz ★★★ (2007-07-04 00:23:08)

抜群のノリの良さは流石EXODUS。


MANOWAR - The Hell of Steel ★★ (2007-07-04 00:18:00)

「Wheels Of Fire」が入っていない時点で×。「Herz Aus Stahl」が入っているのは貴重だと思うけど。


MANOWAR - The Sons of Odin ★★ (2007-07-04 00:17:00)

「GODS OF WAR」発売後の5月23日になってから出たシングル。
King Of Kingsのライブ音源が聴けるが、これがまた抜群にカッコいい出来!
近々ライブ盤が出るので、そこで「GODS~」の曲がライブで披露される。
発売日からいよいよ1週間を切った。どんな出来になるのか楽しみだ。


CELTIC WOMAN - Celtic Woman - The Ashoken Farewell / The Contradiction (live) ★★ (2007-07-03 23:55:55)

陽が暮れてそろそろ家路に着こう、的な1曲。


ELUVEITIE - Spirit ★★ (2007-07-03 23:52:00)

大自然の中で聴いてみたい。


DELAIN - Lucidity - The Gathering ★★ (2007-07-03 23:47:19)

Voを除けば、完全にNIGHTWISH(笑)。


DELAIN - Lucidity - Silhouette of a Dancer ★★★ (2007-07-03 23:46:10)

へヴィでダーク。しかし、ポッと光が灯っているような儚さが宿った1曲。


CELTIC WOMAN - A New Journey ★★ (2007-07-03 23:43:00)

2007年発表の2ndにして、今のところ最新作。
アイルランドの名曲とカバー曲が中心ですが、期待通りの出来でした。
ヴォーカリスト版「女子十二楽坊」(だと勝手に命名)の美しさ、とくとご覧あれ。


CELTIC WOMAN - A New Journey - The Sky and the Dawn and the Sun ★★★ (2007-07-03 23:40:26)

映画のオープニングでも始まったのかと思わされた。


CELTIC WOMAN - A New Journey - Scarborough Fair ★★★ (2007-07-03 23:39:10)

S&Gの名曲がクラシカルなアレンジで蘇った!
アコギとコーラスのみの原曲と聴き比べてみるのもいいかも。


CELTIC WOMAN - A New Journey - Lascia Ch'io Pianga ★★★ (2007-07-03 23:37:41)

邦題「私を泣かせてください」 聴いてるこっちが「ウルッ」ときそう。


CELTIC WOMAN - A New Journey - Over the Rainbow ★★ (2007-07-03 23:35:51)

「オズの魔法使い」でお馴染みのあの曲(IMPELLITTERIもカバーしてました)。
歌詞が付くとこんな感じなんだな~と思った。


CELTIC WOMAN - A New Journey - The Prayer ★★ (2007-07-03 23:34:21)

シャルロット・チャーチとジョシュ・グローバンのデュエット曲のカバー。
甲乙付けがたいが、やっぱりオリジナルの方が好き。
こちらのバージョンも悪くはないけどね。


SEX MACHINEGUNS - SM SHOW 2 ★★ (2007-07-03 23:22:00)

カメちゃんがドレッドヘアだった頃の姿が見れます。
お、大阪城ホールでのサポメンだったサイザーもいるじゃん。
この頃の勢いを取り戻してくれたら最高なのに、なかなかそうはいかないという現実は辛い・・・。


YNGWIE MALMSTEEN - Trilogy - Crying ★★★ (2007-07-03 23:20:26)

アコギによる泣きのインスト。ストラトとはまた違った味が楽しめる。


DESTRUCTION - Thrash Anthems - Unconscious Ruins ★★★ (2007-07-03 23:18:36)

スラッシーにスタートしたかと思えば、中間で目ま苦しい曲展開に。
再録によってより一層カッコよさを増してます。


DESTRUCTION - Release From Agony - Our Oppression ★★★ (2007-07-03 23:16:17)

やる気のない(?)コーラスが耳に残る。


DESTRUCTION - Release From Agony - Survive to Die ★★★ (2007-07-03 23:15:45)

ギターソロも凄いがドラムも負けちゃいない。
エンディングの部分は「?」だけど。


BOZ SCAGGS ★★ (2007-07-03 20:10:00)

このオッサン臭い渋い声はどうしても好きになれない。
メロディーは素晴らしいだけに勿体無い。


BOBBY CALDWELL - Heart of Mine ★★ (2007-07-03 20:08:00)

Next Time(I Fall)もStay With Meも、ピーター・セテラVer.の方が好きだけど、
Heart Of Mineは作者であるボビー自身が歌って正解だと思う。


BOBBY CALDWELL - The Best ★★ (2007-07-03 20:04:00)

2004年に出たベスト盤。
以前に出た「GREATEST HITS」や「SAY MY NAME」とカブる曲はあるものの、大体の曲は押さえてあるのでOK。
余談ですが、「One Love」は入れて欲しかったなぁ・・・。


BOBBY CALDWELL - Special to Me-the Other Side of Bobby Caldwell- ★★ (2007-07-03 20:02:00)

2006年に出た、所謂「裏ベスト」。
個人的には大好きな「One Love」が入っているのが嬉しい。ベスト盤に負けずとも劣らない1枚。


ASSASSIN - Interstellar Experience - AGD ★★★ (2007-07-03 07:51:10)

「Abstract War」と「A Message To Survive」の橋渡し役となる2曲目。
後半のギターソロが素晴らしい。


LED ZEPPELIN - Led Zeppelin Ⅳ - Stairway to Heaven ★★★ (2007-07-03 07:42:26)

8分という長さなど全く気にならない。


CELTIC WOMAN - Celtic Woman - Isle of Inisfree ★★★ (2007-07-02 23:46:04)

包み込むようなハープの音色が美しい・・・。


CELTIC WOMAN - Celtic Woman - Someday ★★★ (2007-07-02 23:44:23)

まるでミュージカルを見てるように、頭の中にクリスマスの風景が浮かぶ。
素朴で温かい1曲。


ASSASSIN - Interstellar Experience - Resolution 588 ★★★ (2007-07-02 23:37:00)

リフや疾走感がずば抜けているわけではないが、安定した出来なので聴きやすい。


KREATOR - Extreme Aggression ★★ (2007-07-02 23:33:00)

サウンドがタイトになった分、3rdまでの暴走感は失われてしまった。
決して「丸くなった」わけではないが、今聴くとちょっと退屈。駄作ではないんだけどねぇ・・・。


KREATOR - Coma of Souls - People of the Lie ★★★ (2007-07-02 23:31:25)

僕にとってのスラッシュメタルにおけるギターリフの理想型。それがこの曲。


KREATOR - Endorama - Endorama ★★ (2007-07-02 23:29:18)

LACRIMOSAのティロ・ウルフがVoで参加しているためか、
他の曲以上にゴシック色濃厚なナンバー。
しかしながら、僕が彼等に求めているのはこんな姿ではない。
それに気付いてくれた彼等に感謝の気持ちを込めて☆2つ。


DESTRUCTION - Release From Agony - Beyond Eternity ★★★ (2007-07-02 21:48:53)

彼等の確かな成長がこのインストの時点で既に分かる。


DESTRUCTION - Metal Discharge - Metal Discharge (demo) ★★★ (2007-07-02 21:43:30)

ギターのキー・ドラムパターン・歌詞が違う以外は、
正式採用されたバージョンと殆ど同じ。
発表当時のライブでは、こちらのバージョンが演奏されてました。


DESTRUCTION - Metal Discharge - Bestial Invasion (demo) ★★★ (2007-07-02 21:39:29)

タイトルどおりデモ音源ですが、これがまた荒々しくてカッコいい!
ドラムの音がデモっぽさ丸出しですが、結構よく聴くますね。
あえてデモと言わずに人に聴かせて反応を見るのもいいかも?


DESTRUCTION - Sentence of Death ★★ (2007-07-02 21:36:00)

1984年発表のデビューミニアルバム。KREATORやPOSSESSED同様、
DESTRUCTIONもデビュー時はメンバーはまだ10代だっただけあって、若さ故の凄まじいサウンドを叩きつけている。
Voはヤケクソだわ、ギターは荒れまくってるわ、ドラムはもたついてるわで、
マイナス要素を挙げればきりがありませんが、それが良いんです。初期スラッシュそのものなサウンドが炸裂の1枚。


DESTRUCTION - Metal Discharge - Whiplash ★★★ (2007-07-02 21:32:03)

最高にクールなカバーだ! これぞへヴィメタル。


DESTRUCTION - Metal Discharge - Made to Be Broken ★★ (2007-07-02 21:29:16)



ASSASSIN - Interstellar Experience - Strange World (2007-07-02 19:34:23)

僕の買ったAXE KILLER盤(再発盤)には入っていませんでした。ちょっと残念。


SODOM - Marooned: Live - Agent Orange ★★★ (2007-07-02 18:01:11)

スタジオバージョンはあまり好きじゃない。
やっぱりライブバージョンが1番!


CHILDREN OF BODOM - Follow the Reaper - Mask of Sanity ★★★ (2007-07-02 17:59:40)

華麗なソロでぶっ飛んだ!


KREATOR - Violent Revolution - Reconquering the Throne ★★★ (2007-07-02 17:58:06)

王座奪還!


BADFINGER - Wish You Were Here ★★ (2007-07-01 22:10:00)

1974年発表の6th。
殆どヒットもせず、レコード会社とのトラブルもあってレコード回収という事態に陥ってしまった本作。
最後にして本作は最高傑作と言える出来だと思う(「In The Meantime/Some Other Time」は名曲!)。
ピート・ハム(Vo/G)とトム・エヴァンズ(Vo/B)存命中の最後の作品となってしまったのが残念。


KORPIKLAANI - Voice of Wilderness - Beer Beer ★★★ (2007-07-01 22:02:02)

"ビアービアー"ってTANKARDかよ!!


SENTENCED - The Cold White Light - Cross My Heart and Hope to Die ★★★ (2007-07-01 19:37:01)

この曲しか知らないけど、この寒々しさはいかにも北欧らしい。


BADFINGER - Wish You Were Here - Got to Get Out of Here ★★★ (2007-07-01 19:32:44)

アコギとKeyがメインのバラード。
日陰な印象のメロディーが個人的には好き。


NASTY SAVAGE - Indulgence / Abstract Reality - You Snooze, You Lose ★★★ (2007-07-01 19:27:28)

正直言うと、このEPの曲はどれも凡曲だったけど、この曲はカッコいいと思う。


NASTY SAVAGE - Indulgence / Abstract Reality ★★ (2007-07-01 19:25:00)

1988年発表の4曲入りEP。
現在は2nd「INDULGENCE」とのカップリングで発売されている。
個人的には、「You Snooze,You Lose」以外は凡曲。


NASTY SAVAGE - Indulgence - ? (2007-07-01 19:23:33)

こんなタイトルありなのか!?


NASTY SAVAGE - Indulgence - Distorted Fanatic ★★ (2007-07-01 19:19:17)

最後あたりになると「もういいかな」と思ってしまう。ゴメン。


NASTY SAVAGE - Indulgence - Incursion Dementia ★★★ (2007-07-01 19:17:59)

駆け抜けるようなリズムが素晴らしい。


NASTY SAVAGE - Indulgence - Inferno ★★★ (2007-07-01 19:17:15)

これまた直球勝負の1曲。
こういう曲ばっか聴くと疲れるけど、たまに聴くと素直にカッコいいと思える。


NASTY SAVAGE - Indulgence - XXX ★★★ (2007-07-01 19:16:00)

X!X!X! TRIPLE X!
男ならあれこれ言わずに突っ走りやがれ!と言わんばかりの1曲。


NASTY SAVAGE - Indulgence ★★ (2007-07-01 19:15:00)

1987年発表の2nd。
よりタイトで引き締まった曲が揃っていて、個人的には1stよりも聴き応えがある。
特に「Stabbed In The Back」と「XXX」のカッコよさときたら!


NASTY SAVAGE - Indulgence - Stabbed in the Back ★★★ (2007-07-01 19:13:34)

力任せに突撃疾走する1曲目。それだけにとにかくテンションが高い!
Xの「Stub Me In The Back」みたいなタイトルも○。


CHARLOTTE CHURCH - Enchantment ★★ (2007-07-01 19:10:00)

2001年発表の4th。
ジョシュ・グローバンとのデュエット曲「The Prayer」は必聴!


AVENGED SEVENFOLD - City of Evil ★★ (2007-07-01 19:08:00)

良くも悪くも流行の産物。


VIPER - Theatre of Fate - At Least a Chance ★★★ (2007-07-01 19:03:25)

サビがいい。演奏面に一生懸命な気を感じる。


VIPER - Theatre of Fate - Moonlight ★★★ (2007-07-01 19:02:44)

アンドレの持つクラシカルなイメージを具現化した1曲。
この曲が、後のANGRAへと繋がっていくことになる・・・。


VIPER - Theatre of Fate ★★ (2007-07-01 19:01:00)

今に耳で聴くと、演奏面が迫力に欠ける印象が残るけど、試行錯誤しているところが逆に好印象。
「Moonlight」に、後のANGRAの姿を見た。


VIPER - Theatre of Fate - Illusions ★★★ (2007-07-01 19:00:29)

インストながらメロディーの質は高い。


MANOWAR - The Triumph of Steel - Ride the Dragon ★★★ (2007-07-01 14:19:32)

空を翔る竜騎士が思い浮かぶ。スピード感だけでもかなりのカッコよさ!


MANOWAR - The Triumph of Steel - Achilles, Agony and Ecstasy in Eight Parts ★★★ (2007-07-01 14:18:03)

一度でいいからライブでやって欲しい。
この勇ましさはDREAM THEATERでも再現不可能だろうから。


MANOWAR - Louder Than Hell - The Gods Made Heavy Metal ★★★ (2007-07-01 14:14:26)

この曲を聴いて、神々がお造りになったへヴィメタル、
そしてそれを世に伝えるMANOWARに仕える事を誇りに思う。


MANOWAR - Warriors of the World - The Fight for Freedom ★★★ (2007-07-01 14:12:42)

「自由のために戦う」
なんてMANOWARらしいタイトルなんだろう・・・。


NAPALM DEATH - Leaders Not Followers, Part 2 ★★ (2007-06-30 23:24:00)

DISCHARGEの「War's No Fairytale」とKREATORの「Riot Of Violence」以外原曲知らないけど(当たり前だろ)、
どの曲もそこら辺のちまいエクストリーム系のバンドを叩き潰すかのようなパワーに溢れている。
初心者がいきなり聴くとキツイかもしれないけど、とにかくパワフルなサウンドを求める人は是非とも聴いて欲しい。


THIN LIZZY - Dedication - Dedication ★★★ (2007-06-30 23:03:06)

未発表曲ながら、ずっと聴きこめる普遍的な魅力がこの曲にはあると思う。


SR-71 ★★ (2007-06-30 22:47:00)

とある人のオススメで聴いてみたけど、HM/HRではなくごくごく普通のロックにしか聴こえない。ゴメン。


SR-71 - Now You See Inside - Paul McCartney (2007-06-30 22:46:42)

こんなタイトル付けていいの!?
ということは、ポールに許可をもらったということだろうか?


EUROPE - The Final Countdown - Carrie ★★★ (2007-06-30 22:23:35)



NASTY SAVAGE ★★ (2007-06-30 22:09:00)

アメリカはフロリダ出身のバンド。ここまで硬派でパワフルなバンドはMANOWAR以来。


NASTY SAVAGE - Nasty Savage - Garden of Temptation (2007-06-30 22:06:48)

アコギがメインの1分ほどのインスト。
小鳥のさえずる森の中を彷徨っているような気分になる。


NASTY SAVAGE - Nasty Savage - Dungeon of Pleasure ★★★ (2007-06-30 22:05:09)

ズッシリとした重量感のあるナンバー。
"DUNGEON OF PLEASURE! DUNGEON OF PLEASURE!!"
というコーラスがこれまたド迫力。


NASTY SAVAGE - Nasty Savage ★★ (2007-06-30 22:03:00)

1985年発表の1st。
正統派HMをよりパワフルにした感じのサウンドで、見方を変えればスラッシュにもパワーメタルにもなりえる。
ズッシリとしたへヴィさや男臭いコーラスといった硬派なサウンドはなかなかカッコいい。


NASTY SAVAGE - Nasty Savage - Metal Knights ★★★ (2007-06-30 22:01:41)

疾走していると言うよりは、普通に走っている感のあるナンバー。
「メタルの騎士」とはまた硬派なタイトルなこと。


NASTY SAVAGE - Nasty Savage - Gladiator ★★ (2007-06-30 22:00:02)

地に足の着いたようなリフが耳に残る。


NASTY SAVAGE - Nasty Savage - Fear Beyond the Vision ★★★ (2007-06-30 21:59:00)

へヴィさを伴った軽めの疾走感が○。